SRニュース

イベント  記事一覧

皆さん、こんにちは!
横浜ショールームスタッフAです!

現在、ボークス全店にて水性塗料の祭典「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付を実施しております!
参加部門にもよりますが、水性ホビー塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければ、全塗装、部分塗装問わずご参加いただけますので、是非お気軽にご参加ください!

それでは今回エントリーいただいた3作品を早速ご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

1230_01.jpg
1230_02.jpg
1230_03.jpg

エントリーNo.4
参加部門:A.ミニチュアペイント部門
作者名:MON 様
作品名:リザードマン
コメント:色が決まらず苦労しました。初めてウォーターテクスチャーを使いました。
作品は全て筆塗りです。


スタッフコメント:ゼロテ社のリザードキン(クラブ装備)でのご参加、ありがとうございます。
外側と内側の鱗の色を変える事でそれぞれの部位の硬さを表現されており、荒々しいリザードキンを見事に塗りきっていますね!
ベースに使用されたウォーターテクスチャーも良いアクセントになっており、作品を引き締めています。


続いての作品はこちら!

1230_04.jpg
1230_05.jpg
1230_06.jpg

エントリーNo.5
参加部門:C.フリー部門
作者名: 通りすがりのおじさん 様
作品名:ハイラックス(はいしゃのすがた)
コメント:ライト部はゲームインク、全体はファレホピグメントをぬりたくって、メカカラーのウェザリングを使いました。


スタッフコメント:見事なまでの朽ち具合!クオリティが素晴らしいですね。
車体の塗装のはがれ具合も完璧で、積もった落ち葉も放置されてからの時間の経過を物語っており、想像を掻き立ててくれる作品に仕上がっていますね!

本日最後の作品はコチラ!

1230_09.jpg
1230_011.jpg
1230_012.jpg

エントリーNo.6
参加部門:D.カラーリミット部門
作者名:A.K 様
作品名:デウスーラⅢ世
コメント:ファレホのホワイトグレイ、メタリックレッドにピュアブラックの三色

スタッフコメント:三色の使用のみ許されている「カラーリミット部門」でバンダイのメカコレクション「デウスーラⅢ世」のデスラー砲形態を見事に塗り上げましたね!
しかも細部までしっかりと塗装が施され、とても三色だけで塗られたとは思えない完成度の高さで、大変格好良く仕上がっています!

以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
非常に見応えのある作品ばかりでしたね。

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


また、自分も「V.K.Mペイントコンテスト8」に参加したい‼と考えている方は是非こちらの詳細をご覧ください‼ 

「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付期間は、2022年1月30日(日)まで受け付けております!
皆様の力作を、ボークス横浜ショールームスタッフ一同お待ちしております‼

V.K.M.ペイントコンテスト8 横浜ショールーム参加作品はコチラ

V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介!パート1(No.1~3)

そして現在横浜ショールームでは、アルバイトスタッフを募集中です!


プラモデルが大好き!フィギュアが大好き!ホビー関係のお仕事がしたい!
そんな貴方をボークス横浜ショールームはお待ちしています。
お仕事内容はお客様への接客やレジ対応、コーナー作成など、販売・運営にかかわる業務です!
詳しくはコチラをご参照ください。

皆様のご応募お待ちしております!

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!

札幌も本格的な冬が到来しまして、あたり一面が銀世界となってしまいましたね。多い日は一日中雪が降り、24時間での積雪量はなんと55センチ!(新聞紙の縦の長さが約54センチです)
そんな寒い冬は、温かい部屋での模型制作が捗りますよね......。はい!ということで今年の冬もやって参りました「V.K.M.ペイントコンテスト」!!北海道の極寒の寒ささえも吹き飛ばすような皆様の熱い作品に乞うご期待です!

それでは、「V.K.M.ペイントコンテスト8」にエントリーいただきました作品をご紹介していきます!

1228_02.jpg
1228_03.jpg
エントリーNo.1
作者名:らたでここ 様
作品名:[OBSOLETE]Exoframe
部門:B.ロボメカ部門
製作者様コメント:ファレホモデルカラーとゲームエアーを使用して全塗装しました。

スタッフコメント:フレームの青色がとても鮮やかですね!そして、使い込まれた金属の様な色使いと汚れ、擦れて色が剥がれた部分などリアルタッチな塗装がとてもカッコイイです!操縦している女性も顔の細かな書き込みが凄く良いですね!

1228_04.jpg
1228_05.jpg
エントリーNo.2
作者名:あんちょび 様
作品名:高機動型ザクⅡ
部門:B.ロボメカ部門
製作者様コメント:今回は全部ファレホを使用エアブラシでベタ塗りという手抜きです。

スタッフコメント:真紅の稲妻に相応しい赤色の塗装が良いですね!肩のマークや、胸部の番号など機体の特徴をしっかりと出しているところにとてもこだわりを感じます!

らたでここ 様、あんちょび 様、素晴らしい作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきましたエントリー作品は、現在プラモデルコーナーショーケースにてご覧いただけます!
「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリーは来年の2022年1月30日()まで受け付けております。詳しい参加条件や参加部門などは「VOLKS HOBBY Blog」、または店頭にてご確認ください!

1228_06.jpg
ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8
申込用紙配布:絶賛配布中!
作品受付期間:2021年12月18日()~2022年1月30日(
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(

それでは皆様のコンテストへのご参加と、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは!大阪SR2階スタッフです。


いきなりですが・・・

ドドン!!!!

1227_01.jpg
ブロッカーズコーナーに燦然と輝くのは

激闘!!ブロッカーズ甲子園22"宇宙~スペース~"」において見事!第22代キング・オブ・ブロッカーズ(K.O.V.)となられたクマキ・アスヤ様の優勝旗!!

1227_02.jpg
クマキ様、改めておめでとうございます!!!

ホビーラウンド25会場での決勝戦の模様はこちらから!

【激闘!! ブロッカーズ甲子園22"宇宙~スペース~"決勝戦!!】 結果発表!!

優勝機体「アルカンシェル級航宙戦闘艦『シュヴァリアー』」のご紹介記事はこちら!

「激闘!!ブロッカーズ甲子園22 宇宙~スペース~」作品紹介③!!

そしてブロッカーズ甲子園で最優秀作品に与えられる称号K.O.V.とQ.O.V.(クイーン・オブ・ブロッカーズ)に輝いた機士のエントリー店舗にて開催される、

ブロッカーズ担当とファンとの交流イベント「ブロ会」の開催日が決定いたしました!

1227_03.jpg
気になる開催日は2022年1月23日(日)!!

イベントの詳細については「ボークスホビーブログ」の更新をお待ちください!


どなたでもご参加できます!もちろん途中参加OK!

ますます盛り上がるブロッカーズ!

FIOREの新商品「ドラセナ&ネビュラ(フェイス&クリアランナー付属特別版)」ご予約枠も残りわずかとなってまいりました。

また12月25日(土)より1月10日(月・祝)まで「ゆくホビくるホビHRSR」開催中です!

期間限定のFIOREカスタムパーツも!

カテゴリ画像

寒い冬はコタツでブロッカーズ!!

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!

皆さんこんにちは!ボークス名古屋ショールーム スタッフの森です!


はじまりました「V.K.M.ペイントコンテスト8」!!
白熱した夏の「V.K.M.ペイントコンテスト7」が少し前に終わったと思っていたら、もう冬のコンテストが始まりましたね。

今回も皆さんの愛がこもった作品を拝見させていただくことをスタッフ一同すごく楽しみにしておりますので、コンテストを盛り上げるためにもドシドシ参加をお願いいたします!

現時点ですでに全8作品をお預かりさせていただきましたので、SRニュースでも順次作品の紹介をさせていただきます。張り切って紹介記事を書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!


では早速紹介に参りましょう!
今回の先陣を切るのはこの作品!
AH 様の「Hell diver」!

1227_02.jpg

エントリー番号:001
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:AH 様
作品名:Hell diver
コメント:
グッスマのヘルダイバーです。
関節と全体のウェザリングをファレホで塗装しました。

リアルなウェザリング塗装が施されたヘルダイバーですね!
自衛隊の兵器感がある緑主体のカラーリングがバッチリ似合っています。

1227_03.jpg

背中には「陸上自衛隊」の文字がバシッと決まっています。
陸自の兵器なんだなと作品の世界観を感じることができて素敵ですね!

1227_04.jpg

エッジ部や足の穴付近にみられる塗装が剥がれて銀の下地がみえる表現も渋くてカッコイイです。
頭部や胸の細かい部分までばっちりと彩色されており、総じて完成度の高い作品に仕上がっていますね!


続いても、AH 様がリペイント作品にてエントリー!
AH 様の「煌麟<満天>」!

1227_05.jpg

エントリー番号:002
参加部門:C.フリー部門
作者名:AH 様
作品名:煌麟<満天>
コメント:
神鹿のリペイントです。
全体を塗り直した後でゴールドでドライブラシをかけ偏光カラーで筆塗りしました。

これまた幻想的で神秘的な雰囲気のある作品ですね!
元のキットはSO-TA(ソータ)さんから発売している「空想生物図鑑II 神鹿 四季彩麟」の煌麟<月夜>ですね。

1227_06.jpg

元のキットに比べてその黒毛はツヤがあってより美しく、金の部分はより煌びやかになっています。

1227_07.jpg

そしてその立派な角や尻尾等のクリアパーツは偏光カラーにより、まるで光を纏っているかのような美しさを感じます。
先ほどの「Hell diver」とはまた違った雰囲気の作品に仕上がっており、AH 様の表現の広さにおどろきです。


どんどんいきましょう!
続いては、ちゃちゃ 様の「これが勝利の鍵だ!」!

1227_08.jpg

エントリー番号:003
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:ちゃちゃ 様
作品名:これが勝利の鍵だ!
コメント:
ツインビーの武器はハンマーだそうなので若干パワーアップさせてみました。
メインの青と黄をファレホで。

見た瞬間のインパクトがものすごく強い作品になっていますね!
往年の名作シューティングゲームのツインビーが、何やら当たった瞬間光になりそうなほどの超強力なハンマーを装備しているようです。どこぞの勇者王から借りたのでしょうか?

1227_09.jpg

ハンマーの持ち手は元々銃の持ち手だったものを改造しているそうですよ。お見事な改造ですね!
スニーカー等の各所のスミイレもばっちり決まっています。

1227_10.jpg

ハンマー本体はスーパーミニプラのキットを使用しているとのこと。サイズ感もばっちりですね!
金色のメタリック塗装も綺麗でカッコイイ!


まだまだ行きます!
続いては、キチン質 様の「現場ニパ子」!

1227_11.jpg

エントリー番号:004
参加部門:C.フリー部門
作者名:キチン質 様
作品名:現場ニパ子
コメント:
ニパ子とくまみね氏のコラボイラストをフルスクラッチで立体化しました。
塗装は全てファレホの筆塗りです。

ゴッドハンドさんの公式キャラクターのニパ子と、仕事ネコ等でおなじみのくまみね先生とのコラボで生まれた指さしニパ子が、キチン質 様の手により、フルスクラッチでの立体化!
この何とも言えない表情までばっちり再現されていますね!

1227_12.jpg

イラストでは見えない背中側もきっちりと作りこんであります。
髪の光彩もイイ感じ!

1227_13.jpg

全長5cmないくらいの小さな作品ですが、指差しの指や、頭のニッパーのような髪飾りまで、精巧な出来栄え。ものすごく完成度の高いフルスクラッチ作品に仕上がっていますね!


続いてはこちら!
CobozuM 様の「Twilight "K"night」!

1227_14.jpg

エントリー番号:005
参加部門:C.フリー部門
作者名:CobozuM 様
作品名:Twilight "K"night
コメント:
全てファレホの筆塗りです

小さいながらも威厳のある、クールでカッコイイお姉さんですね!ケースもおしゃれでいい感じ!
調べてみたところ、キングダムデスさんから出ていた「Detective Twilight Knight」というキットだそうです。

1227_16.jpg

各部の装飾も細かい所まで塗り分けされており、非常に凝った仕上がり。
様々な色が使用されておりますが、全体的にまとまっており、CobozuM 様の高いセンスを感じます。

1227_15.jpg

背面のグラデーションがかかった髪表現や、たなびく袖の彩色もカッコ良くて素晴らしい出来栄えですね。
足元の石畳も含めて、小さなケースの中にギュッと世界観が詰まっていて、素晴らしい作品に仕上がっていますね!


今回のラストを飾るのはこちら!
YAN7018 様の「アタックガールガン」!

1227_17.jpg

エントリー番号:006
参加部門:C.フリー部門
作者名:YAN7018 様
作品名:アタックガールガン
コメント:
旧日本軍の九四式拳銃をイメージして筆塗り。
ファレホメタルカラーとモデルカラーをメインで使いました。

ガールガンレディのキットは、元々カラフルな彩色になっていますが、あえて現実の銃のようにガンメタルな塗装をすることで、より武器としての重厚感が出ていますね!

1227_18.jpg

どこから見てもその半艶な感じで光を反射する様子がリアル感ありますね。
引き金を引いたら本当に弾丸が発射されそうな威圧感があります。

1227_19.jpg

ボディのワンポイントのゴールドもおしゃれ感があっていいですね!
銃弾も弾頭から薬莢までばっちり彩色されていてこれまたリアル感があります。


AH 様、ちゃちゃ 様、キチン質 様、CobozuM 様、YAN7018 様、
素敵な作品でご参加いただきありがとうございました!


そしてこのSRニュースをみて、私もボークスのコンテストに参加したい!と思ったあなた!
現在ボークス名古屋ショールームでは「V.K.M.ペイントコンテスト8」への作品のお持ち込みを絶賛大募集中です!
部門にもよりますが、作品の一部に弊社で取り扱っている塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければご参加いただけますので、是非お気軽にお申込みください!
特別な資格や技術などはいりません、ホビーを楽しむ心があれば大丈夫です!
※募集期間:2022年1月30日(日)まで

ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8▲開催概要はこちらをクリック!


コンテスト開催中でも通常の「お客様作品展示コーナー」への持ち込みも随時募集しておりますので、こちらも興味のあるかたは是非ご気軽にスタッフまでお声がけください!


皆様の愛を注いだ作品達をボークススタッフ一同、お待ちしております!


本日ご紹介の作品は本コンテストの期間中、ボークス名古屋ショールームの「V.K.M.ペイントコンテスト8」コーナーにて展示中です。
大須に寄った際は数々の素敵な作品たちを是非見に来てみてくださいね!
どの作品も作者様のこだわりを感じてめちゃくちゃ素敵ですよ!


それでは今回はここまで!
「V.K.M.ペイントコンテスト8」のお客様作品の紹介でした!
次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームスタッフNです!
年末年始はおうちでホビー!年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?

現在、ボークス全店にて水性塗料の祭典「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付を実施しております!
参加部門にもよりますが、水性ホビー塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければ、全塗装、部分塗装問わずご参加いただけますので、是非お気軽にご参加ください!

今回は早速エントリーいただいた3作品のご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

1225_1.JPG
1225_2.JPG
1225_3.JPG

エントリーNo.1
参加部門:C.フリー部門
作者名:ゆう 様
作品名:2022年 寅年 TigerⅠ
コメント:タミヤTigerⅠを虎柄にし、足にもモデルエアーで令和色を差し色に。
クスっと笑ってもらえたら嬉しいです。

スタッフコメント:来年2022年の干支にちなんでティーガー戦車が虎柄に!特徴的な縞模様の再現度は圧倒的!まるで本物の虎のようです!
また、足回りに使われている「令和色」のスミレ色が引き締まった印象を与えていまね。
更に車体番号は来年が2022年ということで「022」その隣にはTigerⅠという事で「虎壱」のデカール。砲塔上部には「夢」の大きなデカールなど、クスっと笑える小ネタが満載のおめでたい作品が横浜ショールームエントリー第1号です!
続いての作品はこちら!

1225_4.jpg
1225_5.jpg
1225_6.jpg

エントリーNo.2
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名: 工房ユミー 様
作品名:Re:RISE
コメント:リライジングとEXTRA再現は全てファレホを使用。
オリジナル機体はガイアカラーのみで仕上げました。

スタッフコメント:「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」の物語のクライマックスで搭乗したリライジングガンダムと、最終回に登場したコアガンダムⅡに今まで登場したアーマーを装着した「エクストラリミテッドチェンジ」、そして工房ユミー様のオリジナル機体が、3体そろい踏み!
大迫力の作品でのエントリーです!
3体並び立つと、改めてリライジングガンダムの大きさが際立ちますね。
これだけ多くの色数を使用するキットであっても、それにガチっとハマる色があるのがファレホのスゴいところ。
リライジングガンダムもエクストラリミテッドチェンジも堂々とカッコよく塗装されており、工房ユミー様の素晴らしい腕前でキットの良さが何倍にもなっています!
本日最後の作品はコチラ!

1225_7.jpg
1225_8.jpg
1225_9.jpg

エントリーNo.3
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:MON 様
作品名:アンジュ機
コメント:ウォッシュカラーとピグメントでぬりました。アンジュもちゃんと乗ってます。

スタッフコメント:アニメがいよいよ佳境を迎えている「86-エイティシックス-」からミサイルポッドが特徴のレギンレイヴアンジュ機がエントリー!
ファレホのピグメントとウォッシュカラーで施されたウェザリングが、戦場の息吹を運んでくるようなリアルさを機体にまとわせています。
MON様のコメントにもあるように、ハッチを開けるとパイロットのアンジュも臨戦態勢で搭乗しています。パイロットが乗っていると、更にスケール感が増してリアルになりますね!

以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
非常に見応えのある作品ばかりでしたね。

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


また、自分も「V.K.Mペイントコンテスト8」に参加したい‼と考えている方は是非こちらの詳細をご覧ください‼ 


「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付期間は、2022年1月30日(日)まで受け付けております!
皆様の力作を、ボークス横浜ショールームスタッフ一同お待ちしております‼