ホビースクエア秋葉原

最新記事

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品コーナー担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

さて、今回ご紹介するアイテムはコチラ!!


ババーン☆

0706_01.JPG

メーカー:ジーパーツ
商品名:グレイザー
価格:5,060円(税込)/ 60ml

はい、高級感漂う黒いボディのコイツはそう、あの噂の黒鉄の城――ではなく、巷で話題の高次元模型用メンテナンス剤です☆

凄いですよね!高次元という単語だけでテンションがうなぎ上りです♪

と、冗談はこれくらいにして、コレが本当に凄い性能を持ったアイテムなんですよ!!


使用(ワックスがけ)すると、塗装面に浸透してマイクロフィルム層を作り、元の質感を維持しつつも表面の感触と視覚的解像度を向上させてくれる!

というのがこのグレイザーの能力であります!

 

今までに無い唯一性を持った性能ですので、なかなか何かに喩えてお伝え出来ないのが心苦しいところなのですが、一つ言えることは、これを使えばフィギュアや完成品の質感が向上し、その上紫外線による変色や汚れ、ホコリ等から長期間に渡って保護してくれるということです☆

まさに、嬉しいことばかりですね!

元の質感を維持してくれますので、ツヤ有り、ツヤ消し問わずご利用頂けますので、そちらもご安心くださいませ♪

これで水性で安全だと言うんですから、至れり尽くせりとはこのことか!と☆

溶剤を含んで無いなら、塗装面の上からの使用だって怖くありませんね♪

しかもPS、ABS、PVC、ポリストーン、ゴム、アクリル、シリコン、ビニール、ガラス、金属は実証試験済みだそうなので、ほぼほぼ全てのフィギュアにご利用頂けますよ!


いやもう、夢みたいなアイテムですね・・・価格以外は!!
と、皆様思っていらっしゃいませんか?


確かに、フィギュアのケアはしたいけど五千円・・・!

五千円あれば、贈り物の良いマカロンとか買えたりしちゃいます!!

でも、よく考えてみてください。

コレ、一本でどれくらい使えると思います?


なんとこのグレイザー、これ一つで20~100体のフィギュアをコート出来るんです!
20体コートするにしても、1体およそ250円!そんな低価格で夢みたいなコーティングが出来るんですよ!

 

凄くないですか!?

 

これならお昼ご飯をちょっとランクダウンさせるだけで、フィギュア1体コートしちゃえますね☆

箱から取り出したら、完成させたら、まずグレイザー!なんて時代も近いかもしれませんよ♪

 

これは巷で話題になるのも頷けるアイテムですね!

 

グレイザーは現在、HS秋葉原で各サイズ好評販売中ですので、皆様ぜひ当店でお求めくださいませ♪

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!

次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品コーナー担当でした!

皆さんこんにちは!
昨日は久しぶりの雨となり、少しばかり日中も涼しい感じがした今日この頃・・・
皆さんは雨の日ってどうですか?店長は雨の日も結構好きだったりします。
夏の暑い日に、止んだあとまた暑くじめじめするのはわかっているんですが、
スッと少し気温が下がって、風なんかふくとさっきまでかいていた汗が少しひんやりする感じ、また結構ザーっていう音もなんだか落ち着くんですよね~・・・・

まぁ絶対に幼い時に爺ちゃんの家にいて雨降ってると縁側でおやつもらっていた擦りこみもあるのですが・・・
そんな感じの夏っ!いいですよねっ!

皆さんにとっての夏ってどんな感じですか?

えっ?決まっているって?

そうっ!もうはや夏の風物詩と言えばこれっきゃない!
VKMペイントコンテスト9!お客様作品紹介の時間ですっ!

中国語で宝貝!は赤ちゃんと言う意味!

0705_02.jpg

お客様名:なきすみ様
作品名:Gem
コメント:宝石のように美しい生き物、というコンセプトで塗りました。すべてファレホによる筆塗りです。

さて!本日の一作品目はっ!みんな大好きクラフトパーソンさんのベイビードラゴンがやって来ましたよ!皆さんクラフトパーソンはご存じですか?アナログ造形にこだわり独特の視点からオリジナルのガレージキットを制作!最近ですとアニマルチェスピース【馬】が爆発的ヒット!見て楽しいかっこいいのはもちろんの事、何より作りやすく、また塗っていて楽しいキットが盛りだくさんのメーカーです!ボークスでは秋葉原2店舗、大阪SR、名古屋SRにて取り扱い中!ぜひ皆さんも要チェックやでぇ~

0705_05.jpg

ではまずはアップから見ていきましょうか!コメントにもありますが、まるでお宝のような輝きを放っているベイビードラゴンちゃん!何はともあれその色のチョイスが素敵ですね!基本色として金色を使っておりますが明るい金色や黄色だと、どうしても印象的に薄くなりがちですが・・・・各部やモールドなどにオレンジ色の墨入れ・シャドー表現をすることで金属色ではあるものの硬さが和らぎ温かみを感じます!また部分的に緑を入れることで色相環的に黄色を中心に類似色になっていて素敵!

0705_03.jpg

うえから、またちょっと斜めから見ていこうではありませんか!このキット卵の殻がぱっかぁ~んできることでおなじみなのですが、今回はあけきった状態でのお披露目です!卵の底の部分部分に行くくほどに青緑にグラデーションがかかっており、色的にもしっかりと涼をとれそうなブルー系のとなっており、これからの時期にまさにうってつけ色味!見られた時の事、またこうやってみられたい等、作品からバンバン伝わってくるのがとっても素敵です!

0705_04.jpg

んで忘れちゃならないのが後ろ!または横からの画像ですねっ!と言いますかっ、台座に本当の原石使っているではありませんか!めちゃ素敵です!木で台座を作る、パテで作る、プラバンで作るなどいろいろ台座作りってありますが、こんなにも塗装テーマと台座を合わせてくるなんて・・・・なんて素敵なの!また普通に原石ではありますが、元のキットとの違和感も生まれない様に白を基調にしつつも部分的な金などの差し色を入れることで本当にビタっ!っとはまっている感ありますね。ちびドラをいかに見せるか!しっかり考えられている作品です!

環境にやさしいドワーフがこちらです・・・・!

0705_06.jpg

お客様名:なきすみ様
作品名:嵐が来る
コメント:陰影を意識して塗ってみました。異世界のような雰囲気が伝わればいいなと思います。すべてファレホ筆塗りです。

ではではなきすみ様の2作品目を見ていこうではありませんか!今回は当店舗だと久しぶりのエントリー!ワールドミニズより【ストーンヘイブン】より【ドワーフ ウィザード】の登場であります!ストーンヘイブンはアメリカのメーカーで「ピューター」と言われる80~90年代にミニチュアで主流となっていた鉛を含まない環境にやさしく!それでいてバッキバキの造形ではないですが手作り感のある暖かな造形が魅力のメーカーとなっております!ちなみに主力はドワーフとノームです!主に土属性です!

0705_08.jpg

では見ていこうか!この手乗りドワーフをっ!という事で手のひらと言うかもはや指先に乗るくらいのちっこいサイズのキットなのです!写真での迫力だと結構わかり辛いですよね!しかしてその身長27mm位!最早30mmなのです!ミニマム!この小さい中にどれだけの物語を詰め込んでいるのでしょうかっ!また光のバランスが素晴らしいですよね!向かって左に光る杖!杖が光っているためにその相対的に反対になる顔はしっかりと逆光気味に強い影が入っているのです!ナイスバランス!

0705_07.jpg

そしてこれまた顔のアップ!さっきも言いましたが27mmです!全高です!つまりは顔は10mm未満なのです!そんな中でもこのUPに耐えうるブラシコントロール制度の素晴らしさよ!最早1mm無いのでは?と思うこの目にしっかりと目線を意識した瞳を入れてくれています。また胸や腰元にある金色の装飾はさらに細かい!また2作品目も台座に注目してほしい!リアル素材+ダイソー?セリアかな?の芝をうまく使った味のある台座です!

0705_09.jpg

最後は上から光の感じを改めて見ていこうではありませんか!なきすみさん結構資料とかお手本とかいろいろ調べて塗っていらっしゃる感ありますよね!なんと言っても発光表現のハイライトの当たる位置が理にかなっている!青白く発行する光が一番面で当たる部分をしっかりと色味を分けて塗装、それでいてちょっとわかり辛いですが、青の服に関してもですが1色ではなく色を塗り重ねることで立体感を生み出しているんです!すんばらしい、明るい部分をより見てもらえるように意識して塗った塗は小さいながらも迫力満点なのです!流石ですっ!

ですわ!ですわ!メジロマックイーンですわっ!

0705_10.jpg

お客様名:だっく様
作品名:ウマ娘 メジロマックイーン
コメント:勝負服にファレホのスカイブルーとフレッシュブルーで塗装しました。台座の芝生の立体感にも拘りました。

いやそんな感じではなんですが、最近ですわ調の口調が結構ツボになっている店長です!初めは多くなかったものの、最近では結構ウマ娘の立体物が増えてきましたね!特にガレージキットはまさに群雄割拠!イベントのたびに新しものが生み出されている気が・・・・そんななか本日はWFガレージキット!CLUB Mさんのメジロマックイーンの登場です!いやぁ~完成品を生で見たの初めてかもしれないっ!これだからVKMペイントコンテストはやめられないぜっ!という事で見ていこうではありませんか!

0705_11.jpg

では見ていきましょうかご尊顔~!少し引き気味の画ですが~!だって見て欲しい部分がいっぱいあるのだからぁ~!という事で見てください、まずは何はともあれこの全体の塗分けの妙ねっ!めちゃめちゃすんばらしくないですか?美少女ガレージキットとはマスキングとの勝負!と言ったものですが、いやぁ~すんばらしきかな丁寧な塗分け!また瞳のグラデーションも美しくないですか!まさに美!まさに憧れの的!名門の名にふさわしい優美さを感じますね!

0705_12.jpg

そしてこの作品の店長が好きなポイントは何を隠そうこのアングル!下から見ても凄いのよ!このローアングルはどうか許してほしい、もう何はともあれまずこの膝小僧の塗装バランスと言うかシャドウが丁度良い具合でたまらな過ぎる!メジロマックイーンの白いお肌を邪魔しない膝小僧のバランス・・・素敵!(※ほぼ店長の本当に好きなバランスと言うだけです!がっその絶妙なバランスが素晴らしい!)そして上からのアングルだとわかりにくいですがこの裾の中の塗装に一切妥協なし!文様からラインから丁寧な塗りこみは必見です!

0705_13.jpg

そして足元も見ていきましょう!まさかだっく様この芝を1つ1つ植えましたか?シートでびゃっとやったのではなく、まさか1本1本立てるように並べたのですか!いや並べていなかったとしてもなんとリアルな芝なのでしょうか!まさに良芝!造花などを展示する時やそれこそアクションフィギアのポージングもですがより説得力を出すためには、本物と同じようにではなく本物と同じ動きや向きにすることが大事!造花草の動き1つとってもしっかりとした考察をされて意識しているしていないで完成度は格段に変わりますよね!細部まで妥協しない素材を生かしきった作品をぜひご覧くださいね!

おまけ!

0705_14.jpg

※我慢できなくなったのでもう一枚!後ろの塗も綺麗なんだからね!あとクリアパーツの処理が抜群で好き!

という事で、本日はここまでっ!また次回の作品紹介でお会いしましょう!
本日で30作品の紹介となりましたが・・・もうすぐ50作品集まってきているのです!ブログ応援よろしくお願いします!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト9 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2022年6月18日(土)~2022年7月31日(日)←今、ココ!
投票受付期間:2022年8月2日(火)~8月12日(金)
表彰式   :2022年8月14日(日)予定

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト9開催概要←詳しくはここをクリック!

VKMペイントコンテストまとめは以下の通りだっ!

皆様ごきげんよう。最近の暑さで夏バテ気味のミニチュア担当です......。
6月は猛暑で大変ですが7月はどうなるでしょ。
皆様も水分補給と暑い時はしっかりと休んで酷暑に挑みましょう~。


さて、7月といえば2022年7月23日(土)開催「オールザッツホビー39」が開催されます!

\パチパチ/

たくさんの新商品が登場予定なのですが、今回はワールドミニズより新規取り扱いになる・・・

イギリスのメーカー「ブロークントード」社より当店にてサンプル展示も始まったレジンキットをご紹介!

0704_01.jpg

今回は映画『ラビリンス/魔王の迷宮』の主人公である「サラ」を

\ドーン!/

0704_02.jpg

後ろの「芋虫」も

\ドドーン!/

0704_03.jpg

メーカー:ブロークントード
商品名 :サラ&芋虫(胸像)
スケール:1/10スケール
価格  :価格未定

サラが迷宮に迷い込んだ1シーンを見事に再現しており、サラの他にも壁にいる芋虫が小さいスケールながらしっかりと表現されていて、素晴らしい!
小話として、サラを演じたジェニファー・コネリーは2022年公開した『トップガン マーヴェリック』に登場する新ヒロイン「ペニー・ベンジャミン」を演じており、時が過ぎても彼女は良い演技をする女優さんでした!
他にも弟を助けるために試練に挑むサラの助けとなるゴブリン「ホグル」

0704_04.jpg

メーカー:ブロークントード
商品名 :ボルグ(胸像)
スケール:1/10スケール
価格  :価格未定

毛むくじゃらの怪物「ルド」

0704_05.jpg

0704_06.jpg

メーカー:ブロークントード
商品名 :ルド(胸像)
スケール:1/10スケール
価格  :価格未定

犬の騎士「サー・ディディモス」

0704_07.jpg

0704_08.jpg
0704_09.jpg

メーカー:ブロークントード
商品名 :サー・ディディモス&アンブローシャス
スケール:1/24スケール
価格:価格未定

などなどラインナップなどもありますので是非作品が好きやミニチュアに興味があるなどあれば是非当店へ見に来てくださいね!
まだ、新しい情報などがあれば当店のTwitterなどでも更新致しますので是非フォローお願いします!

それでは次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは!
とうとう7月がやって来ましたね、一昨年・昨年といろんなことが自粛ムードの中、なかなかいろいろな所に出かけていくなどまだ難しい世の中にあっても!
今のところ緊急事態宣言などもなくラジオ会館は通常運行!7月と言えばラジオ会館が2014年にリニューアルした月!という事でお誕生月となります!
皆様たくさんの誕生日プレゼント・・・・・

もといっ!

たくさんの作品をお待ちしておりますのでどうぞ皆様よろしくお願いいたします!
皆様に支えてもらい、また7月を迎えることができております!
DPHS秋葉原 スタッフ一同、心より感謝申し上げます!

それでは本日も感謝の気持ちをこれでもかっ!て詰め込んで行ってみましょう!
VKMペイントコンテスト9!お客様作品紹介の時間ですっ!
※大事なことは何度も言いたい店長です!

Sports!Music!Assemble!People!

0702_02.jpg

お客様名:SMAP様
作品名:夜空ノムコウ
コメント:全体的にファレホを使用。レジンとラメでキラキラに仕上げました。

さぁ本日の1作品目は!皆様日本が生んだ大人気ゲーム「ポケットモンスター」はご存じでしょうか?今年の11月に遂に完全新作も発売される予定となっておりますね!さてどちらを買おうかしら・・・・っ!もうゲームボーイのポケモンが出てから27年目だなんて・・・・!という懐かしき思い出はさておき、キットはそんな世界的に大人気のポケモン!そして世界的にこれまた有名なBANDAIさんがキットをもち出しているんですよね~!さすがっ!その中でもこれまたレアキット!リザードンとサトシのピカチュウと一緒に発売されたホウオウで参戦です!

0702_03.jpg

というか、最初の写真!後ろだよ~という方もいらっしゃるかと思いますがっ!角度を変えて、ご尊顔拝見から行ってみましょう!まずはね、顔を見るとうんホウオウだわ!これは伝説のポケモンで間違いないなっ、と安心できる全体のフォルムですね、それをまるで夜空に見えるように真っ青に染め上げて下さっているあたり・・・新たな伝説が始まる予感がしてなりませんね!元の嘴などの黄色が染め上げて下さった青といいバランスとなっており、補色という関係になっていて見た目にもより鮮やかに見えますね!

0702_04.jpg

上からも見てみましょう!注目すべきはこのキラッキラッ!ですよね!全体に施されたラメは見る角度や当たる光の方向によって作品全体を綺麗にきらめかせてくださっております!またラメを入れる部分、多くする部分等も調整!それを綺麗に丸っとレジンで固めることでボディの青と相まって夜空にキメラめく星のようですよね、織姫&彦星さんを運んでそうなたたずまいです!また先程から青!と一色で表現を言っておりますが、青のボディに関してもハイライト等を意識して塗り分ける事でより立体感を生んでいます。

0702_05.jpg

そんで忘れちゃならない足元ですよね!キットに付属する専用の台座もバシッと塗られております!元は透明ですがここでもラメにレジンの盛り等を行っていることで青いボディカラーも相まって違う方向から見たムーンボールのようなたたずまい!また作品を通してキラキラエフェクトがかかっていることでポケモン大好きな(※好きなポケモンは:ヤドンとヤドラン)店長は、まるで色違いが出た時のエフェクトのように感じで大興奮をしております!夜空の向こうには もぅ明日がまっておりますね!

SWEET!IT's SWEET!ちんまりですが本物よ!

0702_06.jpg

お客様名:Officer Kei様
作品名:ニャンコたちの発艦準備完了!
コメント:ほぼ全てファレホで塗装しました。猫たちはメカカラーで、飛行機はモデルカラーを使いました。ヨゴシは他社の。

さぁでは本日の2作品目はスケールモデルの飛行機キットの登場でございます!知る人ぞ知る・・・と言うか結構有名な1/144の飛行機を多く生み出しているSWEET!藤田幸久さんの描くBOXイラストでお馴染みなのでこのネコどこかで見たことがある?と思った方大正解ですよ!あのネコさんたちです!その中でもダイン人気のキット【カワイイ! ネコの飛行甲板(U.S.NAVY)】でのご参加でございます!

0702_07.jpg

それではアップで見ていきましょうか!アップにしても小さいものは小さいのですが、そこはさすがのスケールキット!細かい部分もしっかと作られていております!注目すべきはハリセンよね!たわむことなくピンッ!と張られたハリセンは本当に難しかったと思う今日この頃・・・・流石です!また細かい部分の塗分けやデカールまで小さいながらギュッと詰め込まれた機体は見ごたえが十分なのです!

0702_08.jpg

そして皆さん気になっているネコ様たちですよね!この子達キットについてくるんですよ!めちゃすごいですね!そんでもってこのネコ様たちは1/144と言うわけではありませんが、それでもキットを見比べてみて・・・・ものすごく小さい!塗分け大変でしたでしょうに。。。そして見える範囲のネコ様たちのTシャツの色はそれぞれ赤・青・黄!コメントにもいただいているメカカラーはもともとはキャラクターのロボを塗装するために結構綺麗な原色系の色が出ていたり!エアブラシ様に希釈されていますが筆塗も勿論OKなのです!そしてネコ様たちの瞳もいいですよね~、驚きのカルトグラフ製デカールwデカールのクオリティーはもちろんですがそれを正確に貼るOfficer Kei様・・・・控えめに行って最高です。

0702_09.jpg

はい!キットも絶賛発売中であります!並べてみると本当にOfficer Kei様の作品がBOXアートの世界から飛び出したように見えるではないですか!BOXアートがあるにしてもそれをそのまま作品として作り上げてしまうあたり・・・・すんばらしいのであります!また見えますか?下に見える回転台をっ!こちらの作品は360℃どこからでもご覧になっていただけるように作品自体が回転台の上にあったりします・・・・発想力と技術に裏打ちされた作品をぜひ見に来てみませんか?と言いますかネコさんに会いに来てくださいね。

アメリカ+イタリア+日本=・・・・・

0702_10.jpg

お客様名:おっ侍様
作品名:荒地の炎龍
コメント:ファレホクリムゾンレッドセットを中心に筆で仕上げました。積層痕も翼膜のテクスチャとして利用しました。

さぁと言うわけで本日の最後の作品紹介は、待ってましたぜおっ侍様!という事で毎度ご参加いただいておりますおっ侍様がっ!今話題のミニチュアメーカー【Hot Goblin】のレッドドラゴンを引っ提げてやって来てくれましたよ~!【Hot Goblin】とはっ!アメリカ人とイタリア人が日本でっ活動をしてくれている3Dプリントミニチュアメーカー?と言えばいいのだろうか!前回のホビーラウンドにも出店してくださっていて・・・ついつい買ってしまった店長がおります・・・

0702_11.jpg

では見ていきましょうかご尊顔をっ!もはや永遠のファンタジー作品のテーマと言うかモンスター界の頂点と言っていいのか君臨し続けるドラゴンさんがやって来ました!3Dプリンターで出力された恐ろしく精密な造形・・・・見てくださいこの牙をっ!細い!そして鋭くて長い!そしてこの圧倒的な顔面のパワーをしっかりと感じさせる塗りが最高ですね!赤と黒と言うもうかっこいいしか生まないこの色の組み合わせっ、そこにこの瞳っ!驚くほどに小さい!鋭い!そしてしっかりと塗り分け虹彩があるのがとても素敵なのです!

0702_12.jpg

体全体のグラデーション表現もさることならがらこの翼に施されたグラデーション表現も忘れちゃいけません!黒の翼膜のなかにうっすらと感じさせる緑色っ!単調になることなく、一色で塗ると単調になりどうしても無機質になってしまいがちですが、こうやって色を入れる事でまたメリハリや透け表現と言った厚みを感じさせる塗をすることでグンっ!っと有機的に感じますよね!元はもちろんレジンではありますが塗装によって生命が宿った瞬間とも言えますよね!

0702_13.jpg

そして「♪足元におてもとぉ~」ではなくっ!足元にこちらはまさかのアーテックさんが生み出した!ジオラマ用粘土コルッキーではありませんかっ!間違っていたらすいません!いやぁ~日々模型活動への愛と情報収集を怠らないおっ侍様らしいチョイスですね!新しい素材は試したいし遊びたい!またコルッキーをそのまま使って地面を表現するだけでなくしっかりとドライブラシで表情を付け、また草をはやすことでより地面らしく完成度を上げているあたり・・・流石ですぜ旦那!

秋葉原駅おりて徒歩1分!店内をキンキンに冷やしてお待ちしておりますねっ!

という事で、本日はここまでっ!また次回の作品紹介でお会いしましょう!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト9 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2022年6月18日(土)~2022年7月31日(日)←今、ココ!
投票受付期間:2022年8月2日(火)~8月12日(金)
表彰式   :2022年8月14日(日)予定

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト9開催概要←詳しくはここをクリック!

VKMペイントコンテストまとめは以下の通りだっ!

さぁ皆さんこんにちはっ!
連日30度を超えるうだるような暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょう?
今週末も36度くらいになるらしいので皆様っ!水分補給はこまめに取りましょうね!

まぁこのくらいの気温だと外出るのも嫌になってしまうと思うんですが・・・・
今週末だけはっ!何卒今週末だけはっ!外に出てみませんか?

なんと言っても今週末まで、秋葉原でなんと有名作家さんたちが集まって展示会を行っているのです!
しかも入場料がたったの500円でっ!すんばらしいっ!

その名も・・・・・

「GOLEM展」

0701_02.jpg

秋葉原と言うよりは地下鉄銀座線の末広町がが近いので場所的にも丁度、秋葉原と御徒町の中間地点にあるのです!
もともとは中学校だった校舎を改修して千代田区の芸術に特化した施設として運営しているんですぜ!
オタクの街と知られている秋葉原ですが、上野には博物館や現代美術館!御徒町にも台東区が運営している同じような施設があったりと、
結構文化芸術の中心のようになっているのですよ!

店長も実は「GOLEM展」見に行ったのですが・・・・よかったですよ!
Twitterやインスタなどで拝見していた作品が本当にほぼ0距離でみれる!しかも写真も撮れる!素敵な展示会!
心や信念のこもった作品は見ているものを引き込みますよねぇ~・・・
また会場内は写真撮影OK!SNSもOKなのでぜひ写真も撮ろう!
※作品達の写真は店長がまにまにしながら見ております!ぜひ会場で見てねっ!

展示会の詳細はブログの後半でっ!

という事で忘れちゃならない展示会・・・
もといっ!コンテストがここラジオ会館でも開催されているのだっ!

そうっ!この夏っ熱くなるコンテストっ!それがっ

VKMペイントコンテスト9!

それでは本日も行ってみましょう!
VKMペイントコンテスト9!お客様作品紹介の時間ですっ!
※大事なことは何度も言いたい店長です!

これがジャパニーズ!Kawaii!

0701_04.jpg

お客様名:いち花様
作品名:グレムリンは映えたい。
コメント:初塗装作品です。グレムリンの金色以外はファレホで筆塗りしました。楽しく盛り込みました。

さぁ本日の1作品目となる作品は・・・・なんとっ!みんな大好きワールドミニズの【ゼロテ社】より【フロストグレムリン】の登場です!ゼロテ社の中でもリッチマイアーダンジョンと言うしシリーズとなっており、32mmと言った大きさになっておりますが、わかりやすくスケールで言うとイメージは1/56となっております!所謂ボードゲームの駒として使うにはぴったりのサイズ!ちなみにゼロテ社の名前をいち早く世界に届けたミノタウロスのシリーズも考証は1/56となっているので以外にもサイズが合うんです!こりゃびっくり!

0701_05.jpg

という事で見ていきましょうか!まぁ見ていきましょうか!と言うのもおこがましいですが・・・・まずコメントを読んで・・・・「初塗装作品・・・・」「初・・・」「さいしょ・・・」なっ、なんですって!初の塗装作品ですって!なんという事でしょう、初めてとは思えないこのブラシコントロールを見ていただきたい!グレムリンの瞳にしっかりと黒目があることをっ!見ていただきたい、初めてとは思えないこの造形の凹凸をうまく利用した影表現を!

0701_06.jpg

そして別アングルからも見ていこう!今回の作品の中心はっ!グレムリンだっ!と言いたいが、作品全体のいろんなところでいろんな技術がオンパレードされているのです!このケーキを見てください!全年齢のコンテストですもの、過度な血や騒ぎなどは基本お断りすることもあるのですが、べったり塗られた赤いもの・・・ラズベリーだったんですねっ!またご自身で作られたのでしょうか?造形の部分からしてセンスが良い!なぜかって?結構ケーキを作ろうとしたらなんか似てない?ってときないですか?それは往々にして見た目の質感が得られていない時が多いのです!

0701_07.jpg

ねっ!見てくださいよ!このマシュマロさんったら!なんてかわいいのかしらっ!そして何より先ほどのケーキもそうですが、お菓子のそれぞれが造形的な質感もそうですが塗装表現が素晴らしいっ!各部位により説得力が出るようにソースの艶表現だったり、マシュマロのつや消しだったりを見事に使い分ける事で、可愛い・・・Kawaiiおやつが可愛いだけでなくおいしそうに見えるようになっているのです!

本当に初ですか?もともと光るセンス!そして良き師匠に出会ったのであろう・・・・初とは思えないほどにクオリティーの高い作品となっております!

この世の中は質感表現のオンパレードなのじゃ!

0701_08.jpg

お客様名:タカ様
作品名:ここは無垢の卸したてでしょ
コメント:木を隠すには森の中。そんなうしろめたい気持ちを再現しました。7割ファレホです。

ではでは本日の2作品目ですよ!今回の作品は毎度再販されては結構な勢いで店頭完売を多く輩出するBANDAIの大人気シリーズ フィギュアラボよりアスカさんの登場なのである!しか~も!裏に控えるのもEVA-FRAME:ヱヴァンゲリヲン新劇場版03で発売されている8号機が一緒に登場だっ!

0701_09.jpg

と言うわけでまずはアスカから見ていきましょうかね!元のキットは通常色?と言っていいのかな?このコメントの名台詞!耐圧試作用の白いお色に塗り替えていただいているではありませんか!しかしてそこはタカ様、キット本来の持ち味にもなっているつるっと艶っと透明になっているパーツをそのままに利用!メリハリ強調させるために加えられているシャドーの表現がたまらんですな!またウルっと輝くレジンですかね?少し盛られた瞳が素敵なのよっ!

0701_10.jpg

ではでは8号機も見ていきましょう!ペイントコンテストではありますが・・・・そのポージングも素敵だと思う店長です!そしてそのポージングと全体の雰囲気に合うようにザクっと全体に施された汚しにスキがないのもとっても素敵!またアスカのプリっとしたお尻も見て欲しいっ!このお尻周りの影の描き込みがよりプリっと見せてくれているのです!

0701_11.jpg

そしてね!何気にスルーしそうになりそうですが、忘れちゃならないお足元っ!元々おキットはアスカの足元の六角形が2つしかついてこないのですが、これをもう丸っと改修!アスカと8号機!それぞれに違う大きさのキットですが、普通に横にただ並べるのではなくあえて境界線がわかりずらい錆びた鉄骨を足すことで、それぞれの配置も相まって遠近のバランスが生まれ、しっかりと作品をまとめてくれています!

めちゃめちゃ細かく考えられた作品となっております!ぜひ寄り道をするといいのですっ!

アメリカの漫画と言えば・・・・っ!マーベル?DC?

0701_12.jpg

お客様名:yakan様
作品名:ヘルボーイ
コメント:初めての筆塗りファレホのヘルボーイセットで塗りました。タバコは余ったランナーを使って仕上げました。

そうですね!ダークホースコミックですね!っという事で最早日本でもおなじみのダークヒーロー!ヘルボーイが登場です!最初に言っておきましょう!この見た目ですが正真正銘のヒーローです!ダークホースコミックのヒーローは元が変な?と言うか1癖も2癖もあるヒーローが多く見ていて楽しいのでぜひ!そんなダークなヒーローがなんとファレホとミニチュアがセットになって販売されているのです!その名も【70187 ヘルボーイカラーセット フィギュア付き】って名前そのままですが!ミニチュアとそれに使うファレホ!そしてファレホ公式ペインター監修の塗装方法ガイドも付いた初心者の方にはお優しいキットとなっております!※ちなみにミニチュアはボードゲームの駒なんですよ!

0701_13.jpg

はい!それではアップで・・・・めちゃアップで見ていきましょう!えぇ~、皆様!後ろの手は店長の手でございます!決して巨人の手ではないのでございます!もう一目見てなんという完成度なのでしょう!初めにも言った通り必要な色は全て揃い、且つ塗装ガイドもついておりますが・・・!にしても初めての筆塗でなんという完成度でしょうかっ!しかして模型は初めてではないはず!このしれっと付け加えられたたばこっ!何よりこの綿での煙表現は・・・ミリタリーとか作りますか?

0701_14.jpg

いや!後ろからも見てみましょう!後ろから見るとさらに経験の豊富さが見て取れますね、塗装ガイドはついておりますが、【下の色が残るように明るい部分にこの色を塗る!】のような説明書で大体14項目?位に分かれていたと思うのですが、その残して塗る!と言うのがまさに経験のなせる業っ、日の光の方向を意識して、光と影を意識して、素材の質感を意識して・・・今までの経験を感じさせるこのマントの陰影表現は本当にまるでお手本のような美しさ!

0701_15.jpg

えっ!yakan様まさかっ!アメコミも好きでいらっしゃるんですか!キットはもともとボードゲームの駒だったこともこだわった台座など付いていないのですがっ!まるで映画のオープニングの表題のようなロゴをベースに彫ってくださっているではありませんかっ!塗もさすがですね!ベタっと一塗りと言うわけではなくここでもハイライトを入れることでもちろん盛り上がってはいますがっ!ぐっと押し出てきている雰囲気も出てますね!また全体を彫り込んだことで単調にならずオイルステインで仕上げたのかな?ミニチュアと同じように影のいろに落とした台座は作品のクオリティーをぐっと挙げてますね!流石ですっ!

ぜひ皆さん!今週末は暑いですが秋葉原で沢山の作品を見て五感を刺激してみませんか?

という事で、本日はここまでっ!また次回の作品紹介でお会いしましょう!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト9 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2022年6月18日(土)~2022年7月31日(日)←今、ココ!
投票受付期間:2022年8月2日(火)~8月12日(金)
表彰式   :2022年8月14日(日)予定

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト9開催概要←詳しくはここをクリック!

VKMペイントコンテストまとめは以下の通りだっ!

 おまけ! 
冒頭で紹介した【GOLEM展】は下の画像をクリック!
0701_03.jpg
※写真は建物の外観だよ!中学校の校舎なのです!
会期:2022年6月4日(土) ~ 2022年7月3日(日)残り二日です!
時間:13時~19時(最終日17時まで)
休場:毎週火曜、水曜
料金:500円
場所:3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
なんと当店舗から歩いて10分くらい!日曜日の最終日13:00頃は中央通りが歩行者天国になっていてさらに行きやすいかもっ!
注:雨天などの場合歩行者天国は中止になることがあります。
ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る