ホビースクエア秋葉原

最新記事

皆様ごきげんいかがですか!俺の模型部屋管理人です。

皆様!!2週間ぶりです。
2週間経つだけで肌寒い日が増え、秋の到来を感じますね。
皆様体調などは崩されていないでしょうか?私はライブで推しTシャツを着るときはお腹に張るタイプのカイロを付けての参戦です。換気されている日本武道館は寒いので気を付けていきましょう。

秋の夜長、そして雨の降った時には、お家にある以前購入して、積んである模型を作るにはもってこいな時間です。寒くなく暑くなく、温かいコーヒーをすすりながら、ネットで制作気分が高揚するような動画を見て、ストックの山を減らしましょう!!

そんな貴方へ
10月16日(土)に行いました、俺の模型部屋制作実演、

「知っていると便利!プラスチックパテの使い方」

のファーストレポートです!

1017_01.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
ボークスがファレホカラーを扱い始めてから当初からございます、ファレホプラスチックパテ。
現在は、パッケージ形態違いで2種類を扱っております。

1017_02.jpg

このパテを使用して、隙間埋め、テクスチャーつけの実演を行いました。

1017_03.jpg1017_04.jpg

使用感は、ラッカーパテと同じ様に使用できますが、ファレホ プラスチックパテの最大の特徴

「水」で解くことが出来る!(乾く前なら)「水」で拭き取ることが出来る!!
(乾く前なら)「水」で工具、用品の洗浄が出来る!!!

使うのがみんな「水!」なので「臭い無し!!」なんて便利なんでしょう!!!


これでリビングで模型作りをしていても「くさい」等ど言われなくて済みますぞ。

詳しい使用方法は、後日実演担当者が詳しい記事をこのSRニュースに掲載してくれます。
[23日(土)予定です。お楽しみに!]


そして次回、10月23日(土)13:00~実演は、

1017_05.jpg1017_06.jpg

なんとクラフトパーソンの武蔵さんが、シリコーンの型作りを実演してくれます!!

同日には、クラフトパーソン製アニマルチェスピース2「新馬」(読み:シン・ウマ)2,200円(税込)の販売開始もございます。
「新馬」の原型を製作し、複製量産されたご本人の目の前で購入できる?!・・・これは、23日は楽しめそう!しかもこの実演へのご参加は、無料でございます。


これは来るっきゃない!皆様のご来店お待ちしております!!

こんにちは!スケールフロア担当の村上です!

突然ですが、最近ガラス工芸店でアマビエの置物を買いました。
とってもキレイな淡いエメラルドグリーンで、見ていてとても癒されるんですよ。
ひとつひとつ職人さんの手作りだそうです。

手仕事と言えば、フィギュアの塗装も同じようなものですよね。
ペインターの皆さんの手で彩色されたフィギュアは、作り手のセンスや思いがこもっていて、この世に一つだけという特別感を感じます。

今回は私がピックアップしたレジンキットのオススメ商品を、所感多めでご紹介します。


まずはこちら!

1015_02.jpg

MK2.
1/20 JK FIGURE Series JKC-v2-20S
価格:3,850円(税込)

1015_03.jpg

言わずと知れたまっつく氏原型のJKフィギュアです!
フェイスパーツは2種類封入されていて、今回はセミロングの子を塗ってみました。
制服にダッフルコートの組み合わせって可愛いですよね。
肌は成型色をそのまま利用したので、2・3時間ほどで塗装できました。

1/20はサイズ感が丁度よくていいですよね。マシーネンクリーガーにも合います。
ほどよく存在感があるのでコレクションとしての満足感も得られます。

続いてはこちら!

1015_04.jpg

トリファクトリー
じゅうそうびではたらく!#1・#2
価格:各2,112円(税込)

交通誘導に従ってください
価格:1,870円(税込)

1015_06.jpg

腕の付け替えパーツがとにかく多い!
付け替えパーツだけで追加料金がとれるのでは?ってくらい多いです。
写真に写っているポーズの他にも、両手でハンドルをもっているポーズ、笛をに手を添えているポーズ、などなど様々なポーズが取れます。
色々付け替えて楽しんでください♪

1/35なので、ハセガワから発売されているトラクターのキットに乗せたりできます。
おもしろい組み合わせを発見してみてくださいね。
私はこのシリーズを使って、ダンプカーのキットと組み合わせたジオラマを作ったらおもしろい作品ができるんじゃないかと画策しています。

1015_05.jpg

ダイオパーク
民生ダンプカー 122mmロケットランチャー搭載型
価格:6,732円(税込)


最後にご紹介するのはこちら!


1015_07.jpg

ナッツプラネット
ドローメイデンカタリナ 次の目標を定める乙女
価格:2,530円(税込)

ラピッドファイアジョーイ 弾奏する少女
価格:2,277円(税込)

1015_08.jpg
さすがはナッツプラネット!と驚きました。
1/35スケールと小さめですが、顔パーツと髪パーツが別々になっていて、フェイスペイントがしやすく、綺麗に組みあがりました。
例えるなら、完成品フィギュアの表情パーツを付け替える時、前髪パーツが外れるようになっていますよね?それと同じような仕組みです。
銃と女の子の組み合わせって良いですよね。


自分で塗った子って上手い下手関係なく、すごく可愛く感じますよね。
塗ったあとはSNSに投稿して、フォロワーさんから反応がもらえたりするともっと嬉しくなります。
皆さんもぜひ、塗装に挑戦してみてくださいね。楽しいですよ!

それではまた次回のSRニュースでお会いしましょう!ごきげんよう~~

皆様こんにちは! 鉄道フロアの大和です!!
朝晩はちょっと肌寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
10月14日は日本で初めて鉄道が開業したことから「鉄道の日」なんだそうです。

さぁ、今週は鉄道フロアで貨物列車と機関車が大好きな僕のおすすめ商品をご紹介いたしましょう!!

1014_01.jpg
はいっ、というわけで今週ご紹介するのはコチラ!!
KATOから久しぶりに再生産となった16番(HOゲージ)の「EF65 0番台」でございます。

直流型電気機関車の決定版として300両以上が製造されたEF65。
北は東北本線の黒磯駅(栃木県)、西は山陽本線の幡生(はたぶ)操車場(山口県)、さらには四国の松山駅(愛媛県)まで進出した「直流電化区間の覇者」とも言える存在です。

実車の詳しい解説については省略しますが、恐らく誰もが一度は見たことがある機関車ではないでしょうか。
そんな中でも0番台は貨物列車の牽引一筋で活躍した、まさに縁の下の力持ちなのです。

1014_02.jpg
というわけで、早速製品をご覧いただきましょう。
これでもかと言うくらいに無駄を排した実用本位のデザイン、これぞまさに国鉄電気機関車の標準形です。

今回の再生産分からヘッドライトが電球色LEDに変更され、車輪も黒染めになりました。
ライトと車輪以外の細部の仕様に関しては恐らく変更がなさそうです。

1014_03.jpg
KATOのEF65は台車の造形が本当に素晴らしい!! その魅力をお伝えしたかったので、こちらをご覧ください。
(※こちらの台車は車輪だけEF65 1118の物に交換してあります)

台車枠の上部に付く配管は別パーツで再現されています。
砂撒き管や揺れ枕といった各部のディテールも「まるで実車を見ているような」重量感溢れる仕上がりです。
電気機関車の魅力がこれでもかとギッシリ詰まっています。 見ているだけでゾクゾクしますね...。

1014_04.jpg
せっかくなので、今回はこのEF65にちょっとだけ(?)手を加えてみて、自分だけのEF65を作ってみたいと思います。

手摺の取り付けが中途半端ですが、ここは将来的に真鍮線に交換したいと思うので目をつぶってください!!
今回はまず、パンタグラフ・碍子と連結器(カプラー)をIMON製に交換をしてみました。
無加工の製品状態と比べてみると...どうでしょう? ちょっとカッコよくなったと思いませんか?

今回の作例で使ったパーツはコチラ!
店頭に在庫の無い商品もお取り寄せできます、お気軽にお問い合わせください!!

■IMON PA1024 PS17Ⅱ ホーングレー
■IMON PA3202 直流碍子1.2mm 緑
■IMON PA4008 六角パンタ用ビス 1.2mm
■IMON HO-205 IMONカプラー HO-205
■IMON QV001 ボックスドライバー1.6 (こちらは六角パンタビスの取り付けで使用します)

1014_05.jpg
こちらは今から10年以上前に僕が撮影したものです。 いやぁ、懐かしいですね~。

EF65 0番台は5年間に135両が製造され、後年の改造等も重なって様々な形態差がありましたが、模型の加工を楽しむなら「できる限り簡単に」「やりたいところだけ」「飽きずに完成させられる」ように楽しみたいですよね。

現役末期の原色機は岡山機関区に数両が残っていただけということもあり、一番馴染みのある更新色を作ってみようかと思ったのですが、ちょっと塗装がめんどくさそう...。(ごめんなさい)
ということで、高崎機関区のEF65 0番台で一番人気だった「茶ガマ」こと、EF65 57号機を作ってみたいと思います。
果たしてどうなることでしょうか...お楽しみに!!

今週ご紹介した商品はコチラ!

■KATO 1-304 EF65 0番台(一般色) 17,820円(税込)

※こちらの商品はただいま鉄道フロアにてお取り扱い中です!!
 商品の在庫につきましてはお気軽にお問い合わせください。

というわけで、今週はKATOの16番(HOゲージ)「EF65 0番台」についてご紹介しました。
この企画は新商品やオススメ商品の紹介と併せて不定期で更新していきますので、気長に更新をお待ちください。

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

さて今回ご紹介するアイテムはこちら!


ババーン☆

1013_01.JPG

メーカー:ハピネット
商品名 :Vカラー
価 格 :各色 495円(税込)

皆様お待ちかねです!

ホント、ずっと待ってましたよねッ!


ついにあのVカラーが、

装いも新たに再登場です!!


いやぁ、長かった!

本当に長かったですよ!

これで心おきなく、最近の柔らかいソフビや、薄いPVC製のパーツも塗れるというものです!!

ガチャガチャでも柔らかいソフビのフィギュアが増えて来てますので、リペイントに大活躍間違いナシですね♪

そして先ほど既に写っておりましたが、もちろんお問い合わせの多いコチラも、3サイズすべて揃っております!


1013_02.JPG

メーカー:ハピネット
商品名 :Vカラー専用シンナー
価 格 :画像中央 100ml 495円(税込)
     画像左  200ml 880円(税込)
     画像右  400ml 1,430円(税込)

専用シンナーも新しくなっております!

具体的には、200mlと400mlの缶が、四角から丸形に変わっております!!
いえ・・・まぁだから何だというところですが・・・

無いと始まらない、塗料を薄めるのにも、使った筆やハンドピースを洗浄するのにも必要な溶剤ですね☆

ソフビも溶かす程の溶解力で、塗料をバッチリ表面に馴染ませてくれます!

ただそれだけ強い溶剤ですので、取扱には注意してくださいね☆

リニューアル以降、とても人気の商品となっておりますので、ぜひお早めのご来店をお願いします♪

それでは皆様のご来店心よりお待ちしております!
次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品コーナー担当でした!

皆様こんにちは!
ホビースクエア秋葉原ミニチュア担当です!!
10月になってもまだ暑かったり、急に冷え込んだりと体に厳しい季節いかがお過ごしでしょうか。
私は今期から始まるアニメはどれを見ようかと日々考えております。
そして、最後まで見る作品は一体いくつになるのか......楽しみですね!

さて、タイトルで語っている通り......
ゼロテ社から発売しております、こちら!

1011_01.jpg

メーカー:ゼロテ
商品名 :錬金台
販売価格:1,210円(税込)
スケール:30mm scale
サイズ :全高約30mm、全幅約40mm、全長約20mm
パーツ数:15

今回はこちらの組立て方を簡単にですが紹介!
サイズを見るとわかると思いますがかなり小さいキットになりますが作ってみるとその出来に驚きますよ!
ちなみにスケール感を見て頂くためにファレホカラーと並べてみました。

1011_02.jpg

小さい......ですが、張り切って行きます!
まずはパーツを見てみましょう!

1011_03.jpg

今回、既にランナーからは切り出した形で並べておりますので、ご了承ください。
計15パーツで構成されており、どれもが本当に小さいので無くさないようにトレーや付属の袋から使う分だけ出すなどの対策を行った方が無難です。
また、今回の組立ては仮組という形で組み立てますので、塗装を考えている方は先に塗ってから行ってくださいね。
そして、組立てる際にはピンセットを用意して下さい!
細かなパーツの取り付けは手だけで無理~~~~~です。

(1)脚の取り付け

1011_04.jpg

① の矢印がついてる所を○が付いている穴に刺す!
② 刺したら固定する!
③ 完成!

これは解りやすいので迷う事はないと思いますので次にGO!

(2)瓶などの小物の取り付け

1011_05.jpg

① 各矢印、○に対応した部分を良い感じに取り付ける!
② 取り付けると写真のような配置になるよ!
③ ②の別角度。緑色の○を使っていた物は黄色の矢印の部品の上に載せるよ!

結構ガイドがあるので初めての人でも簡単かも。

(2)瓶などの小物の取り付け

1011_06.jpg

① 黄色の○は皿を設置する穴、青色の○は1段目の棚の脚を設置する穴、赤色の○は2段目の棚の脚を設置する穴となっており、ここが難しい!
② 黄色に皿を設置!
③ 青色に1段目の棚を設置し、その上には皿を設置する黄色の○と2段目の棚を設置する赤色の○がありますよ!

1011_07.jpg

④ 皿を設置!
⑤ 2段目の棚を設置!

1011_08.jpg

⑥ さらに2段目の棚にも薄っすらと見えている皿を設置する穴!
⑦ ⑥で見つけた場所に皿を設置!
⑧ 別角度!皿を設置すると大体このようになります!

最終的に全てを組み合わせるとブログの一番最初の画像のようになります。
細かい所はありますが、組みあがるだけでも達成感ありますし、塗るのが楽しみです!

皆様も是非作ってみてはいかがでしょうか!
ミニチュア作ってみたいけど、何をしたらいいのかわからない方や久しぶりだから何したらいいのか等があればスタッフにご相談下さい!
それでは、皆様のご来店お待ちしております!!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る