ホビースクエア秋葉原

最新記事

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です。

突然ですがスバルの車といえば「青」!というイメージがとても強いですよね。
なんでも「星空」をイメージした空の色という事でこのカラーリングになっているそうです。知らなかった!

確かにスバルの黄色いロゴ青い車体は映えますね!ほんとに夜空のようです!

そんな星空のような青色が、カーモデルなどの専用カラーを数多く出しているバルケッタ様から新商品として登場しました!

インプレッサ専用に調合されたブルーメタリックでとても深い色合いが素晴らしいです!

1021_02.jpg

メーカー:バルケッタ
商品名:レッサメタリックブルー2000
内容量:50ml
価格:¥800(税別)

このカラーは1998年~のインプレッサWR(ワールドラリー)ブルーとなっており、その時代のWRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)で活躍したインプレッサの「青」というピンポイントなカラーとして発売されています。

しかし色味がとてもきれいなので、ほかのスバル車カーモデルに塗装しても問題なくあっという間に「スバルブルー」に染め上げることが出来ます。

ぜひあなたのお気に入りの車を「スバルブルー」に仕上げてみませんか?

こちらのカラー絶賛発売中でございます!ご興味のある方は店頭まで足をお運びください!

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

今週末24日は何の日だー!

今週末はしれっと店頭で実は実演をしたり。塗るプラコンテスト迄残り1週間を切ったり、SWS 1/48 F4のエッチングパーツがついに発売したり、HR23ガイドブックが発売したりといろいろありますが・・・・

そうぅ!

『ホビー天国2』OPENですよねっ!

もはや秋葉原で知らない人はいないのでは?と思うほどに話題となっておりますが、着々と準備が進んでおります。ぜひ週末24日(土)秋葉原にお集まりください!
またVS/VIP会員様は前日に入れちゃうチャンスもあります・・・・

詳しくはただいま店頭配布中のVHF6をご確認下さい!

1020_01.JPG

カウントダウン写真は向のソフマップ当たりからとったかな・・・・

という事でやってきました!店長の大好き、お客様作品紹介の時間ですっ。

本日はこれだっ!

1020_02.jpg

お客様名:まお様
作品名:輪入道
コメント:2Pカラーなので青い炎です。全体をファレホ、一部をガンダムマーカーで仕上げました。

さぁ今回は新製品でもある、輪入道さんですね!燃え盛る車輪のおじさまがホビースクエア秋葉原にやって来てくれました。基本的に輪入道は赤い炎で描かれていることが多いですが、今回は2Pカラーという事で青い炎!こうぅ、温度がやたら高い感じがひしひしと伝わってきますよね。

1020_03.jpg

輪入道って後ろ見たことあります?一応今までもフィギアって何点か出ていますが完成品が多く筆で塗っていくっていうのは少なかったような気が・・・・・塗っていく事で造形もわかるので輪入道さんの背中ってそんななっていたのかと驚きや発見があること請け合いです!
かく言う【まお様】の作品も見てっ!しっかり裏まで塗装、車輪の飾りも丁寧に塗り分けをしてくださっております。
全体に施された汚しがまるで原作の筆、墨のようなタッチをイメージさせ炎や飾りにいい影を落としております。

1020_04.jpg

顔面ドアップ!このキットの特徴でもあるホリの深さをうまく生かしていただいた墨入れが非常に効果的に入っている!この皺っ!目力っ!
また所々に見られるグラデーションも良い味が出ておりますです。

塗るプラコンテストはまだまだ募集中!めちゃ楽しい簡単キットなので皆様の作品お待ちしております。詳しくは以下参照!

スケジュール
申込用紙配布:9月19日(土)~

作品受付期間:9月25日(金)~11月1日(日)←今ここ
投票受付期間:11月2日(月)~11月13日(金)
表彰式   :11月15日(日)15:00予定

また以前のブログも併せてぜひご確認下さい!
お客様作品紹介!塗るプラ大人気!コンテストもありますっ!
HS秋葉原!塗るプラコンテスト3 参加作品紹介(No.1)

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

皆様こんにちは!
ホビースクエア秋葉原 ミニチュアフィギュア担当です!
一気に寒さが増し、段々冬の足音が聞こえる昨今、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
担当は急に寒くなりすぎて、どういう格好をすればいいのかわからなくなっております。

さて、そんな季節に朗報です!
今週末24日からボークス新店舗『ホビー天国2』が先行オープンしますっ!

1019_01.JPG

今回は1~3Fのみのプレオープンとなり、先行オープン記念として『前祭り特別オープニングフェア』を開催しますっ!!!
1019_02.jpg

そして、当店ではオープン記念としてホビー天国2にて限定販売される塗るガレ『ボークス秋葉原ホビー天国2ホビー天国2』の特別展示を行っておりますっ!

1019_03.jpg

実物は金色に輝くレジン製!

1019_04.jpg

反対側には大きくロゴが書かれています!!

1019_05.jpg

細かな文字もしっかりとモールドされており、作る時も便利です!!!

1019_06.jpg

メーカー:ボークス
商品名 :塗るガレ ボークス秋葉原ホビー天国2
販売価格:¥2,020-(税別)

こちらの商品展示は上りエスカレーター前にて行っております!

1019_07.jpg

気になる方はお気軽にご来店下さい!

それでは、ドールポイント/ホビースクエア秋葉原スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!!

ホビー天国2先行オープンまであと・・・

1019_08.jpg

皆様こんにちは!! 鉄道フロアの大和です!!
工作の秋にピッタリな商品の発売が決まったので、皆様にご紹介いたしましょう。

今週ご紹介するのはコチラ!!
東 豊 精 工 の S P 幌 ~ ~ ~ ! !

1015_01.jpg
既にご存じの方も多いかと思いますが、改めて説明させていただきます。
各社から発売されるNゲージの数々、床下機器や連結面はこれでもかと作り込まれた製品がたくさんありますが、連結面の幌に関しては繋がっていないのが常識でした。

紙を折ったり薄切りにしたスポンジを貼り付けて隣の車両と幌を繋げたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、実車のような「普段は折りたたまれていてカーブ区間で伸びる幌」の表現にはいまいち物足りないんですよね...。

そんな悩みを解決するのが、兵庫県豊岡市にある東豊精工が開発した「SP幌」なのです。

1015_02.jpg
\ び よ ~ ~ ん ♪ /

見てください!! 金属製の精密なバネを使用しているので実車のように上下左右に伸縮します。
取り付けた状態でプルプル動くのがかわいらしいです。(笑)

SP幌は内径4種類、カラー2種類の計8種類がラインナップされています。
Nゲージの急勾配や急カーブでは実車とは比較にならないくらい激しく可動するので、SP幌の腕の見せ所です。
果たして連結するとどのように見えるのでしょうか?

1015_03.jpg
いただいたサンプルを使用して、LLタイプをKATOの東京メトロ16000系に、MタイプをTOMIXの14系客車と209系に装着してみました。

KATOの16000系はKATOカプラーを採用しているので連結面間隔が狭く、製品のままだと長すぎるかもしれません。
写真の状態ではカプラーを繋がずに約10mm程度の間隔を開けた状態でレールに載せています。
金属線用のニッパーで半分程度の長さに切るとちょうどよさそうです。

1015_04.jpg
TOMIXの14系客車の幌には実車のように幌吊りが再現されていますが、ピンセットでつまみながらはめ込むと簡単に装着できます。(少しはみ出していますね、ゴメンナサイ)
SP幌はアーノルドカプラーの約8mm程度の連結面間隔でちょうどよい長さになるように設計されているようです。

1015_05.jpg
同じくアーノルドカプラーを採用しているTOMIXの209系に取り付けてみました。
見事なまでにピッタリの長さで収まりました!!
いや~、これはカッコイイ!! 本当に幌が繋がっているみたい!!


SP幌は6個入りの製品一つで7両編成(連結面6箇所分)、カットすれば13両編成(連結面12箇所分)まで対応できそうです。
実際に走行させる線路の条件や車両の連結面間隔に合わせて、長さは適宜調整することをお勧めします。

今週ご紹介した商品はコチラ!

内径の違いによって対応する車両が異なりますので、お手持ちの車両の幌の寸法は必ず確認してください。
記載した寸法はメーカー公式HPより転載した数値となっており、個体差で0.05mm~0.1mm程度の誤差があります。


■NH0630G00 SP幌 S (内径横6.3×縦14.1mm) グレー ¥1,200-(税別)
■NH0630B00 SP幌 S (内径横6.3×縦14.1mm) ブラック ¥1,200-(税別)

■NH0740G00 SP幌 M (内径横7.4×縦13.95mm) グレー ¥1,200-(税別)
■NH0740B00 SP幌 M (内径横7.4×縦13.95mm) ブラック ¥1,200-(税別)

■NH0820G00 SP幌 L (内径横8.2×縦14.1mm) グレー ¥1,200-(税別)
■NH0820B00 SP幌 L (内径横8.2×縦14.1mm) ブラック ¥1,200-(税別)

■NH1010G00 SP幌 LL (内径横10.1×縦14.3mm) グレー ¥1,200-(税別)
■NH1010B00 SP幌 LL (内径横10.1×縦14.3mm) ブラック ¥1,200-(税別)


こちらの商品は今月下旬頃の発売予定となっております!
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

というわけで、今週は東豊精工の「SP幌」ついてご紹介しました。
店頭にサンプルをご用意しておりますので、是非一度現物を見に来てください!!

株式会社東豊精工様 商品紹介ページはコチラ!!

https://tohoseiko.co.jp/sp-horo

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!

ファレホユーザーの皆様大変お待たせいたしました!
長らく品切れしていたファレホカラー久しぶりの再入荷、絶賛販売中です!

1014_02.jpg

各シリーズ人気色がまとめて入荷しております。
筆塗り、エアブラシ、ウェザリングなど多くの技法で使用できる水性塗料「ファレホ」、この機会にぜひ試してはいかがでしょうか?

そして今回はその「ファレホ」を使い、お手軽にリアルな質感を表現できる方法をご紹介しましょう!その技法とは...

ドライブラシです!
1014_08.jpg

使用したものはこちら

キット・ダージンペイントフォージ「シグルド」※その中に入っている石碑

ファレホ・ゲームカラー #72101 オフホワイト
     ・パンツァーエース #70306 ダークラバー
     ・ゲームウォッシュ #73201 ブラックウォッシュ

精製水

〇塗料皿

造形村 スペシャルブラシ-01

タミヤ モデリングブラシ平筆No.01

ド定番なテクニックですね。ドライブラシを習得すれば筆塗りが楽しくなること間違いなしです!
今回はあまり筆塗りをしないスタッフがドライブラシに挑戦!参考程度に見ていただければ幸いです。

まずは塗料皿に必要分カラーをだし、濃度の調整を行います。
1014_04.jpg

塗料皿が少し透けて見えるくらいに希釈します。
 ※一回だけでは色が乗らない濃度なので、薄く何回も塗り重ねていく形になります。

筆の腹部分の水分をティッシュで吸い取ります
 
そのまま筆塗りすると水分が多く乾燥に時間がかかったり、塗料がのりずらくなるため。

筆塗り開始!

1014_05.jpg

ベース色「ダークラバー」を塗ります。

ベース色が乾燥したら「ゲームウォッシュ」を全体に塗布します。
 ※乾燥後、モールドや陰になる箇所のブラックウォッシュは残すイメージで、再びダークラバー」を塗ると自然な仕上がりになります。

ドライブラシ用の乾いた筆に「オフホワイト」を少量つけ、ティッシュを使い塗料を色がつかない極限までこすり落とします。
 ※キット表面をなでるように筆を動かすと、凹凸に塗料が乗り一気に完成度が上がります!

どこまで色を乗せるかはあなた次第!「石」のような仕上がりになれば完成です!

使った色はファレホカラー3色
筆はベース色ウォッシュ用造形村スペシャルブラシ-01
ドライブラシ用タミヤモデリングブラシ平筆No.01

これだけあればだれでも本格的な石を塗れます!

これからの寒い季節、お家に籠って水性塗料ファレホを使った筆塗りモデラーライフを過ごしてみるのもアリではないでしょうか?

人気色汎用的に使えるカラーがある今のうちにぜひ、店頭まで足をお運びください!

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る