横浜ショールーム

最新記事

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームの青木です。

8月11日(日)を持ちまして、

『V.K.M.ペイントコンテスト3』エントリー受付終了となりました。
沢山のご応募、ありがとうございました!!

・人気投票受付期間:2019年8月13日(火)~8月23日(金)
・結果発表&表彰式:2019年8月25日(日)

というスケジュールとなっております。

お店入口のショーケースに皆様の渾身の作品群が展示されておりますので
是非一度、ご覧下さいませ!!

お気に入りの作品に是非、投票をお願いいたします。
皆様の票が最優秀賞を決定いたしますぞ!

ではでは、作品をご紹介してゆきます。

0817_01.jpg

作品名『インスペクション』
製作者『R』様
V.K.M.塗料使用場所 『ファレホの赤で青パーツ塗装。』

お!クロスシルエットのダブルオーダイバーエース!
青部分がレッドに変更されており、カッコイイですね!

0817_02.jpg

要所要所に塗られたグリーンが印象的です。
覚醒しているような雰囲気が作品の魅力を一層引き立てている!

0817_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファレホの赤で青のパーツを塗装しました。」

青色のパーツを赤色に塗るにはかなり難しいのですが、見事なくらい綺麗な塗りっぷり。
オリジナルのレッド・ダブルオーダイバーは製作者様のセンスが光ります!!

こちらの作品は、ただいま店舗の

『V.K.M.ペイントコンテスト3特設ショーウインドウ』にて展示中です。

それでは次の作品のご紹介でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームの青木です。

0816_06.jpg

0816_04.jpg

今回は実演のご案内です。

「プラモデル組み立て実演」

8月17日(土)・8月18日(日)の両日13時~レジ裏・製作実演カウンターにて開催。

0816_05.jpg

制作するキットは、な~んと!
「IMS 1/144 the BANG」破烈の人形。

横浜SRにはGTMカイゼリンも展示しておりますし、
1/144のバングもまだ発売されて間もない・・・、
ここはFSS全開でいくべきところでしょう!!

IMSは難易度が高い・・・と思われがちですが
1/144のバングは非常に作りやすく、これからIMSを作ろうと考えている方に
最適なキット。

IMSなどプラモデル制作に必要な工具・接着剤・デザインナイフの紹介や使い方なども紹介しつつ、
組立講座を進めてまいります。

更に!組立講座の参加者には「ニッパー、ナイフ、ヤスリ 5パーセントOFFチケット」をプレゼント!
憧れのプロ絶ニッパーなどを普段よりお得に買えるチャンス!

是非、週末は横浜SRにご来店下さいませ!!

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームの青木です。

0816_01.jpg

FSSファンの皆様、大変お待たせを致しました。
本日より、GTM ディー・カイゼリンの展示キャラバンがスタートしました!!

お店に入れば直ぐにカイゼリンをご覧いただけるよう、
入り口正面にカイゼリンコーナーを展開中。
(展示になりますので、手に取ったり触れたりすることは出来ません。
ご了承下さいませ。)

0816_02.jpg

GTMカイゼリンを極限まで追求するため
・ボークス新ブランド・絶対機構「ABSOMEC」を開発。
・誰にでも完成させることが出来る。
・ガレージキットではない。
・プラモデルではない。
・スケールモデルではない。
・キャラクターモデルではない。
・完成品でもない。
いまだかつてないデザインを目指したゴティックメードに
相応しい、いまだかつてない
『イージーアッセンブル・スーパークォリティモデル』
それがABSOMECです。
唯一にして無二の至高の「GTM・カイゼリン」
ボークス究極の造形美と誇りを皆様に是非、感じ取ってください。

0816_03.jpg

既にご予約いただいたお客様は、氷の女皇帝と言われる
カイゼリンの美しさをご堪能していただきたく思います。

予約を迷っておられる方は、是非カイゼリンをご覧になり、
如何に素晴らしいものであるか、必ずやご納得いただけるものと確信します。

今までにない独自の可動機構により再現される
カイゼリンの動きは手にした方には確実に伝わることでしょう。

これが本物のGTMだと。

展示キャラバンは9月1日(日)まで行われますので
是非、横浜SRまでご来店下さいませ!!

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームの青木です。

8月11日(日)を持ちまして、

『V.K.M.ペイントコンテスト3』エントリー受付終了となりました。
沢山のご応募、ありがとうございました!!

・人気投票受付期間:2019年8月13日(火)~8月23日(金)
・結果発表&表彰式:2019年8月25日(日)

というスケジュールとなっております。

お店入口のショーケースに皆様の渾身の作品群が展示されておりますので
是非一度、ご覧下さいませ!!

お気に入りの作品に是非、投票をお願いいたします。
皆様の票が最優秀賞を決定いたしますぞ!

ではでは、作品をご紹介してゆきます。

0812_01.jpg

作品名『寝オチ』
製作者『スイカライス』様
V.K.M.塗料使用場所 『オールファレホ塗装。』

使い込んだ斧を持ち、束の間の休憩を過ごすミノタウロス。
筋肉隆々とした造形を更に引き立てる肌の塗装で
眠っていても圧倒的パワーを感じさせる筋肉がシブイ!!

0812_02.jpg

鬣のフサフサとした表現もGOOD!
褌もシブイ仕上がりで、非常に男前なミノタウロスですね!

0812_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「全部ファレホで塗装しました。」

全体の質感バランスが素晴らしい、ミニチュアでありながら高い存在感を放つ作品。
製作者様の筆塗り・ファレホを使いこなす高い技術力に感動を覚えます。

こちらの作品は、ただいま店舗の『V.K.M.ペイントコンテスト3特設ショーウインドウ』にて展示中です。

それでは次の作品のご紹介でお会いしましょう!

皆様こんにちは!
ブロッカーズ担当のタケでございます。

今回のご紹介もまさしく驚愕の一作品!
刮目してください!

【参加部門】フリー部門
【作品名】オオウミウマ
【機士名】 ミナモト 様

0810_01.jpg

・・・もう、言葉を失ってしまいます。
元から水棲生物が好きらしく、リミット部門でも「ナンヨウマンタ」を創るほどの熱意です。
リミット部門であのクオリティ・・・?と思ったらフリー部門にはさらに巨大なタツノオトシゴが!
サイズはギリギリでセーフとなり、重量もセーフです。
限界に限りなく近い作品ですが、だからこそ圧巻!

真正面から顔をパシャリ!

0810_02.jpg

横から見ただけではなく真正面から見てもこの完成度!
実際にタツノオトシゴを真正面から見たことはないのですが、こうなるんでしょうね・・・
ヒレは各自で独立可動し、頭の角は「無いものと有るものがいるので収納可能ですよ!」とのこと。
目も横に自由に稼働し真正面に向けることもできれば横を向けることも出来ます。
こういう標本みたいな・・・?

後ろからもパシャリ!

0810_03.jpg

背びれも可動します。
尻尾(?)はパーツで作られた岩をガッチリと掴み、流されまいとしているタツノオトシゴの生活感が見えてきます。
近年のブロッカーズは空間の構築が多くなっておりますが、景観を気にさせないほどの大きさは圧巻の迫力。
ぜひとも、お店で実物を皆様に見ていただきたい作品です!

以上、ミナモト様でオオウミウマでした!

残るところあと1周間程となりました。
ブロッカーズ・フィオーレ展2019夏を踏まえ、ボルテージも上がっているでしょう!
エントリーをお待ちしておりますぞ!

また、限定パーツは店頭入り口すぐそばに展開中!
ぜひ、お買い求め下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る