SRニュース

イベント  記事一覧

皆様こんにちは! ボークス名古屋ショールームです!

好評ご予約承り中の IMS 1/100 TERROR MIRAGE および、IMS 1/144 バッシュ・ザ・ブラックナイト ですが、今週末1月10日(月)でご予約期間が終了となります。

0105_03.jpg

IMS 1/100
TERROR MIRAGE
■3色成型インジェクションプラキット
■原型: 大石凡(造形村F.S.S.プロジェクトチーム)
■全高: 約250mm / 幅: 約250mm
■パーツ数: 569
■価格: ¥13,200-(税込)
■ご予約受付期間: 2021年12月25日(土)~2022年1月10日(月)
※数に限りがございますので、ご予約受付期間中でも定数に達し次第終了となります。
■お届け: 2022年1月22日(土)~
ご予約時にお内金¥1,000-もしくは全額を前金としてお預かりいたします。

0105_02.jpg

IMS 1/144
バッシュ・ザ・ブラックナイト
■3色成型インジェクションプラキット
■原型: 大石凡(造形村F.S.S.プロジェクトチーム)
■全高: 約163mm / 幅: 約120mm
■価格: ¥5,280-(税込)
■ご予約受付期間: 2021年12月25日(土)~2022年1月10日(月)
※数に限りがございますので、ご予約受付期間中でも定数に達し次第終了となります。
■お届け: 2022年1月22日(土)~
ご予約時にお内金¥1,000-もしくは全額を前金としてお預かりいたします。

また、"ゆくホビくるホビHRSR"での期間限定受注を承っておりましたGTM カイゼリンも、同日1月10日(月)で受注期間が終了となります。

0105_04.jpg

イージーアッセンブル・スーパークオリティモデル
GTM カイゼリン
■ABSOMEC/半完成品組み立てキット
■全高: 約420mm / 全幅: 約270mm / 奥行き: 約200mm
(ガットブロウを持たせるとさらに10mm~50mmほど前方向に伸びます)
■価格: ¥88,000-(税込)
■受注受付期間: 2021年12月25日(土)~2022年1月10日(月)
 ※期間中にご予約いただければ確実にご入手いただけます。
■お届け: 22022年2月下旬予定
ご予約時にお内金¥10,000-もしくは全額を前金としてお預かりいたします。

上記商品をはじめ、ボークス名古屋ショールームでは HSGK 1/100 HL-1 ハイレオン59,400円(税込)/ゆくホビくるホビHRSR期間限定商品/1月10日(月)まで販売)をはじめ、IMS各種、ファイブスター物語関連書籍をご用意して、皆さまのご来店をお待ちしております!

0105_01.jpg

それでは! 次回のSRニュースでお会いしましょう!


©EDIT ,All rights reserved.

2022年 寅年・・・・

竜跳虎臥の猛者たちが今ここに集う・・・・

その筆は誰よりも自由に・・・・

その筆は誰より大地に足を付け・・・・

雲竜風虎が如く、ホビースクエア秋葉原!略してHS秋葉原へ・・・・

堂々開催!

【ボークスV.K.M ペイントコンテスト8】

さぁやっとブログを書きだそうと思いパソコンの前に座りましたよ!今回は寅年にちなんでトラの付く漢字でブログの書きだしをしてみました!えへへっ!毎回全力でこのコンテストに挑んでくださる皆様!前回のV.K.M.ペイントコンテスト7の総作品エントリーは122作品!前回の様子はぜひ【HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 結果発表&表彰式!】でご確認ください。今回は前回のエントリー数を超えることができるのかっ!?いや超えずとも確実にコンテストの熱気は超えていくことでしょう!すでに全力を振り切った作品たちが続々とエントリーされております!今後ドンドン紹介してまいりますのでぜひ結果発表のその日(2022/02/20)までお付き合いいただけましたら幸いです!

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

それでは行ってみましょう!お待たせしました!
ボークスV.K.M ペイントコンテスト8っ!HS秋葉原 今回の記念すべき1作品目の紹介はこちらっ!

空気感とは透明感だった!

0104_02.jpg

お客様名:bell様
作品名:The Air
コメント:全てファレホカラーのふでぬりです。

さぁ、やってまいりました!HS秋葉原エントリーの最初の猛者!実は前回もトップナンバーエントリーを獲得してくださいましたbell様!本当に毎回ありがとうございます。こうやってbell様の作品紹介から始められる喜び・・・・をしっかりとアピールしなくてはと意気込む店長であります。今回はワールドミニズで新たに扱いだしたお待ちかねのメーカー「ノクターナモデル」社から【ザ・エア】の登場であります。スペインのメーカーで独特の世界観から作られる作品は王道のファンタジーからダークなオリジナルの世界観で世界中のファンを魅了しております。素晴らしきかな造形力!

0104_03.jpg

さぁ別角度!というか真後ろですね!先ほどの前からの写真と合わせてみても大胆な動きのあるポーズもですが、4元素の空気(風)を冠するだけあって、風にたなびく髪の毛の造形や鳥たちの躍動感が半端ないですね!またそれがさらっと目に付くのも鳥や精霊様のカラーリングをパキッと分けていることで目が行きやすくなっている・・・・髪の毛の輝きを見てください!神々しいったら、あぁーりませんかっ!光り輝く御髪が天界のイメージにぴったりですよね!

0104_04.jpg

アップでも見ていこう!重要なのはそそそぅうっ!透明感(物理!)なのだ、要はここで推したいのは服の透け感表現ですね、もちろん元のキットは透けてなんかおりません、それこそグレー一色のガレージキットにほかなりません。なんという質感表現と奥行きの表現力、陰影や布の厚みを塗りで表現されている匠の技がここにあるのです!また大きな部分が目が行きがちですが、そのご尊顔!特に瞳の塗には注目です!瞳孔やハイライトの描き込み、また瞳の中にも陰影をつけることで意志の籠った瞳が描かれております。視線って本当に重要でこれがずれると伝えたい意味合いが変わったり、それこそ作品を決める重要な部分!慈愛の籠った鳥を見つめる優しい目・・・・素晴らしいっ!

0104_05.jpg

そしてこの作品の店長的に一番悩まされるな~と思う部分は実は色だと思うんです。皆様想像してみてください!「ギリシャっぽいドレス・白鳥・雲・冠の鳥の羽」etc何色を思い浮かべますか?店長はあまりボキャブラリーが多彩ではないのでもちろん・・・・

白っ!

と言ってしまいそうなのですが・・・・固定概念って怖いですね!しかーしbell様の手によってよりカラフルに、それでいてまとまり良い色で構成されているのがこの作品の最大の魅力と言っていいのではないだろうかっ!特に白鳥さんねっ、淡い緑が笛の黄色味や服の白に対するシャドーとして入っている青味の類似色となってまとまりを生んでますね!それでいて羽のシャドーを1枚1枚描き込む丁寧さ素晴らしいっ!

ぜひ皆様も空気感を楽しんでくださいね!

続きまして!

異次元の逃亡者・・・・あらわるっ!

0104_06.jpg

お客様名:Titan-P様
作品名:先頭の景色は譲らない!
コメント:ワンフェスオンラインで購入した、サイレンススズカです。髪と尻尾をファレホで塗っています。

へいへい!SAKAKI workshopsから発売されたデイラさん原型のサイレンススズカがHS秋葉原のVKMコンテスト8に出走しているぞ~!しかも1枠2番での出走だぁ~、イヤー開始からいい位置につけていますね!これからどれだけ逃げて!逃げて!逃げまくるのでしょうかっ!ただいま秋葉原はラジオ会館8Fでパドックに出ておりますのでじっくりと確認をしてくださいませねっ!

0104_07.jpg

と言うことで見てくださいよこのフォーム!めちゃくくちゃ綺麗っ!美しい!としか言いようのない絶妙なパランスですね、走ることが大好きっ!と言うことを本当に全力で表現しているようであります。見ているだけで頬をあたる風を感じることができるなんて造形している方も!そして何より作り!塗り仕上げたTitan-P様のサイレンススズカへの深い愛を感じますね!なんせ勝負服が光っているものねっ、全体的にパーツとそうで仕上げられている勝負服はまさにキラッキラ!マスキング本当にお疲れ様です!としか言いようがないですが、その勝負服の造形がすごいからこそマスキングも大変というもの、まさに愛でしか完成できないクオリティーです。

0104_08.jpg

後ろかも見てみましょうね!足元にキラリと光る蹄鉄!風をまとうことで自由に舞い上がるしっぽと髪の毛を見てくださいな!全方向死角なしのこの塗りです。部分的にウオッシュでしょうか施すことで立体感が生まれより躍動的に感じますよね。また先ほどは引きでわかりずらかったかもしれませんが、パール塗装とそうでない部分を明確に分けることでメリハリが生まれております。何よりパールでない部分を残すことでパールはより美しく感じるし、そうでない部分はなんという発色の良さかっ!どの角度から見てもめちゃ綺麗!

0104_09.jpg

最後にご尊顔UPって!と順番がひっちゃかめっちゃかかもしれませんが、そこはご愛敬でお許しください!でも見てほしいのだもの!見てください!そして何回でも言おう!どの角度から見ても本当に美しいなっ!瞳はデカールですがしっかりと瞳だけウルっと艶っとコーティングが施されており、まっすぐに前を向くその強い視線がとても印象的に仕上がっております!肌、勝負服、瞳、髪の毛やしっぽなどそれぞれ仕上げ方が分かれることで元の素材感が十全に生かされおり・・・やはり愛を感じますね!愛をっ!

造形!塗り!愛情100%の作品です!ぜひご覧下さい!

やってきました!週末いやっ!終末は如何お過ごしですか?

0104_10.jpg

お客様名:にゃも様
作品名:名残り雪
コメント:サビと雪の表現にファレホを、情景に本物のコンクリートを使用することで冬の終末世界を演出しました。

今年の10月でアニメ公開5周年!ってもう5年も経ちましたっけ?となりそうですが、放送時!店長もみてほのぼの?させていただきましたが独特の世界観に引き込まれること請け合い!好きな人は本当に大好きな作品「少女終末旅行」がやってきましたよっ!キットはプラッツかな?ケッテンクラートは各メーカーよりあまた出ておりますがっ!プラッツからはなんとチトとユーリがついている1/35のケッテンさんが出ているのです!しかーし!現在完売中につき見つけたら買うべし!ちなみにウチに在庫はないっ!すまないっ!

0104_11.jpg

はい!ドンっ!と言うことでユーリちゃん方面から見ていきましょう!こちらのキットはなんといってもケッテンさんも本格派でエンジンももちろん見えてはおりませんがしっかりとあるスケールプラモデル!意外にパーツ数もあり作るのもまるでエンジニアになったみたいで楽しいキット!まぁ一番はチト&ユーリがついている部分なんですが・・・・ユーリのほっぺいいですね!瞳はデカールがついておりますげ頬っぺたの赤味を指すことでユーリの可愛さのほほん感が強調されておりとっても可愛いっ!いや!Kawaii!ケッテンも非常にしっかりと作られており素材ごとの汚しや錆の表現が本当に丁寧に施されております。

0104_12.jpg

絶対に見てほしい店長ポイント!ジオラマスゲー!と言うことで作品の足もとにも注目です!こちら本物のコンクリートを使用してくださっているそうなっ!すげ~!本物を使う以上の本物感はないと思いますが意外に本物って使うの難しいですよね。だってスケールが違いすぎるんだものっ!本物を使用する際には質感やスケール感を統一させる難しさがやっぱりありますが見てください、全体に散らされた雪でまとまりを出しているのはもちろんのこと鉄骨の錆、配管の錆などが絶妙にマッチングすることでスケールの違和感が・・・あら不思議!なくなっているではありませんかっ!

0104_13.jpg

んでもってっ!上空からのチトさん方面!
あの~、最初のほうでプラッツ?って書いているじゃないですか、なぜ【?】があるかというとね・・・・プラッツにはない携行品が様々プラスされているんだよっ!ユーリさんのほうにジャッキや道具箱があったり、チトさんの横に飯盒?あと水筒が2個!そうっっ!2個ね!そのほか双眼鏡とか!追加されていたり細かいリアリティーの追求が垣間見えますね。彼女たちの生活感がこんなところでしっかり感じ取れるのはにゃも様がこの作品が大好きだからでしょうなっ。書きたいことがいっぱいあって本当に書ききれない・・・・

あとこれだけは言わせて!ケッテンのオイル染みや塗装剥げが本当に理にかなっててリアルだからしっかり見に来てくださいね!
※よく触るとこ剥げてる!ガソリン入れるところ滲むとかっ!

という事で、本日はここまでっ!久々の作品紹介はいかがでしたか?
それではボークスV.K.M ペイントコンテスト8のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここですっ!
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
表彰式   :2022年2月20日(日)15:00予定

詳しくはぜひボークス公式ホビーブログもご確認くださいね。
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

そうそう!ライフワークのおさらいですw

店長ブログと名打ってますが!VKMコンテストおかげさまで皆様に応援をいただいておりますから・・・
もちろん!皆様の全力作品をじっくり観察し!全力でブログで解説してまいります!
たまぁ~に間違ったことや・・・・めちゃ誤字脱字があるかもですが・・・
先に言っておきましょう!ごめんなさい!許してください!

まだまだ作品募集中!ぜひ皆様の作品を紹介させてくださいね。

ピンポンパンポォ~ン♪

Twitterをご利用の皆様、最新入荷情報やイベント情報、またブログのUPなんかも随時行ってまいりますので是非@vs_hsakihabaraで検索&フォローお願いいたします。

皆様、こんにちは。
スタッフNです。

現在、ボークス全店にて水性塗料の祭典「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付を実施しております!
参加部門にもよりますが、水性ホビー塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければ、全塗装、部分塗装問わずご参加いただけますので、是非お気軽にご参加ください!

それでは今回エントリーいただいた3作品を早速ご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

0104_1.JPG
0104_2.JPG
0104_3.JPG

エントリーNo.10
参加部門:C.フリー部門
作者名: ちむすけ 様
作品名: イマジナリースケルトン
コメント:ありえないシチュエーションなので、好きに作ってみました。


スタッフコメント:恐竜界の絶対王者、ティラノサウルスが横浜ショールームにやってきました!
骨格はもちろんベースの草木もしっかりと塗装とウェザリングが施されており、更には足跡にも泥水がたまった表現がされています。
もちろんウェザリングにはファレホを活用されています!塗るだけでまるで本物の地面のような仕上がりになるのがファレホのウェザリング材のスゴイところです。
コチラは骨格模型ですがそこには生きていたときの情景をそのまま切り取ったような躍動感があります!
35㎝の圧倒的な大きさに、太古のロマンが余すところなく詰め込まれた作品です。

次の作品はコチラ!

0104_4.JPG
0104_5.JPG
0104_6.JPG

エントリーNo.11
参加部門:C.フリー部門
作者名: チヒロ 様
作品名:究極に至る者達
コメント:ゴールド部分をMMP、ファレホで色違いで塗りました。


スタッフコメント:「オメガモン X抗体」「デュークモン」「インペリアルドラモン」それぞれが最強クラスの力をもつデジモンを、チヒロ様こだわりの塗装でさらなる「究極」の姿にヴァージョンアップされています!
ご注目頂きたいのはチヒロ様のコメントにあるように、ゴールドの部分です。
オメガモンにはファレホのゲームエアーの「ポリッシュドゴールド」「グロリアスゴールド」、デュークモンにはMMPの「パールカッパー」、インペリアルドラモンにはゲームエアー「ポリッシュドゴールド」と、それぞれに異なる塗料が使用されており、それぞれが惚れ惚れするような輝きを放っています。
また、本体の色にもこだわりがあり、オメガモンはボーンペイントシリーズの「ビギニングホワイト」、デュークモンはボーンペイント「ネオマイカ」、インペリアルドラモンはガイアカラー「プリズムブルーブラック」がそれぞれ使用されています。
また、「その力の制御の難しさから、救世主にも破壊神にもなってしまう」インペリアルドラモンの台座はその混沌を表すような黒に塗られているなど、「究極」のこだわりによって作られた本作は、是非横浜ショールームでご覧ください!

本日最後の作品はコチラ!

0104_7.jpg
0104_8.jpg
0104_9.jpg

エントリーNo.12
参加部門:C.フリー部門
作者名:ストラーフ 様
作品名:SASコマンドカー
コメント:オリーブドラブ系で仕上げてみました。
タミヤとはまた違う楽しさがあるキットでした。


スタッフコメント:1941年に設立され、敵陣での潜入破壊工作専門の特殊部隊としてその後数多くの特殊部隊の手本となったイギリスの特殊空挺部隊こと「SAS」が使用したコマンドカーがエントリーです。
全体がオリーブドラブでまとめられた、まさに「THE・ミリタリーカー」といった無骨な風格は、特殊部隊を支える名脇役!
1/35スケール、車体全長96mmの小ささですが、その小ささをものともしない力強さに溢れる塗装をストラーフ様によって施されています。
車体に取り付けられた機関銃はなんと5挺!この重武装がアフリカ戦線からヨーロッパ戦線までSAS隊員たちの潜入破壊工作を支える力となりました。
イタリアのメーカーイタレリ社製の本キット、その他車体に取り付けられた予備弾倉やスコップなど細かい装備品の塗り分け、ライトや防弾ガラスといったクリアパーツの曇りのない接着など、丁寧な工作と塗装が素晴らしいです!


以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も見応えのある作品ばかりでしたね!

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


また自分も「V.K.Mペイントコンテスト8」に参加したい、と考えている方は是非こちらの詳細をご覧ください! 

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要
「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付期間は、2022年1月30日(日)まで受け付けております!
皆様の力作を、ボークス横浜ショールームスタッフ一同お待ちしております?

V.K.M.ペイントコンテスト8 横浜ショールーム参加作品はコチラ

そして現在横浜ショールームでは、アルバイトスタッフを募集中です!

プラモデルが大好き!フィギュアが大好き!ホビー関係のお仕事がしたい!
そんな貴方をボークス横浜ショールームはお待ちしています。
お仕事内容はお客様への接客やレジ対応、コーナー作成など、販売・運営にかかわる業務です!
詳しくはコチラをご参照ください。

皆様のご応募お待ちしております!

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!

今回も、「V.K.M.ペイントコンテスト8」にエントリーいただきました作品をご紹介していきます!

1231_02.jpg
1231_03.jpg
エントリーNo.3
作者名:あんちょび 様
作品名:宇宙よりも遠い場所/玉木マリ
部門:C.フリー部門
製作者様コメント:ワンフェスで買ったやつです。顔と髪にファレホを使用。日焼け跡と雪原がこだわり。

スタッフコメント:劇中にて着用していた観測隊の格好を再現されたガレージキットですね!特にパンツの防水感ある光沢と、地面の雪がとてもリアリティがあって凄く良いです!

1231_04.jpg
1231_05.jpg
エントリーNo.4
作者名:スズキ 様
作品名:アタック トマホーク
部門:B.ロボメカ部門
製作者様コメント:腕の三本線をファレホの明暗のグレイでグラデを合わせて筆塗りしました。旧キットに大人げなく手をいれました。

スタッフコメント:作中でマクロス艦を護衛する重装砲撃型デストロイド「トマホーク」!一色で綺麗に塗装しているかと思いきや、よーく見ると各パーツごとに淡くグラデーションがかかっていますね!重量感ある塗装がカッコイイです!

あんちょび 様、スズキ 様、素晴らしい作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきましたエントリー作品は、現在プラモデルコーナーショーケースにてご覧いただけます!
「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリーは2022年1月30日()まで受け付けております。詳しい参加条件や参加部門などは「VOLKS HOBBY Blog」、または店頭にてご確認ください!

1231_06.jpg
ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8
申込用紙配布:絶賛配布中!
作品受付期間:2021年12月18日()~2022年1月30日(
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(

↓これまでの参加作品はこちらからご覧ください!

それでは皆様のコンテストへのご参加と、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは!大阪SR2階スタッフです。

昨年末12月25日(土)より開催しておりますこの冬の一大ビッグイベント「ゆくホビくるホビHRSR」もいよいよ1月10日(月・祝)まで!

イベント期間限定販売商品も盛りだくさん!

ワールドミニズの最新作も同日より販売開始となっております。大阪ショールームでは注目の3体のサンプルを展示中です!

まずはスペイン・ビッグチャイルド社の2体!

0104_02.jpg

商品名:キャプテン・グレートヘルム
価格:¥3,960(税込)

Traders of Kobberlandシリーズの新作が入荷!
オークの海賊団をテーマにした「Black Sailors」の世界観を拡張するために生まれたKobberlandシリーズは、北欧神話を基にしたキャラクターデザインが特徴です!

0104_03.jpg

0104_04.jpg
ドワーフといえば「ヒゲ」立派にたくわえたヒゲ(しかもオシャレな三つ編み!)はウォッシュが映えそうなしっかりとしたディテール!
羽根の意匠が特徴的な鎧は腰回りの金属部分まで細やかに表現。ビール片手に余裕のある表情、これだけで物語が表れてきます。
各所の装飾の造形がしっかりしており、塗装し甲斐のあるミニチュアですので初心者から上級者の方まで幅広くオススメ!


続きまして!

0104_01.jpg

商品名:黄昏の継承者ジークヒルド(胸像)
価格:¥4,180(税込)

女性ならではの美しさを持ちつつ、戦いに挑み続ける女性戦士のキャラクターを展開するSongs of WARシリーズ最新作!
ビッグチャイルド社らしいキレのある造形とディティールで魅力的な女性ミニチュアが楽しめます。

0104_05.jpg

0104_06.jpg

1/12スケールならではのディテールはもちろん、何と言ってもその表情!顔も端正かつクセのない造形はどのような塗装を行うかでガラリと表情を変える事ができます。
お手軽に塗装を楽しみたい方から、細部まで描き込みたいという上級者の方まで、幅広く楽しめるバストフィギュアです!


スペイン・ヘラモデル社からは!

0106_07.jpg

商品名:上級王オムルタグ(胸像)
価格:¥9,240(税込)

ヘラモデル社といえば大迫力の造形!そしてダークでオリジナリティのあるデザイン!

0106_08.jpg

0106_09.jpg

そしてドワーフといえば「ヒゲ」(2回目)大ボリュームのヒゲ(何つ編み??)房ごとの立体感を感じる事が出来る素晴らしい造形!
各部部のボリュームあるデザインとシャープな成型は玄人ペインターは勿論、初心者でも塗装を楽しみやすい仕上がりとなっています。


上記以外のワールドミニズ新作も好評発売中!(一部、完売の商品もございます)
まだまだ寒い季節が続きますのでお家で、おコタでホビーを楽しみましょう!
塗装には臭いの少ない水性塗料ファレホがおススメ!

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!