SRニュース

店舗情報  記事一覧

こんにちは、横浜ショールームの☆野です。

横浜ショールームはスケールモデルを充実取扱中!
それだけでなく、入れ替わり制で日々お客様の完成品がウィンドウを彩ります。

さて、そんなお客様の制作したスケールモデル完成品を随時ご紹介していきます。

今回の作品はこちら!

1118_01.jpg

作品名『海上自衛隊 原子力潜水艦NSS-901 げんりゅう』
制作者『カイザン』様
使用キット『童友社 1/700 アスチュート級潜水艦を改造』

むむ、日本で原子力潜水艦ですとな?
まだ日本では所有していないこの原子力潜水艦とは、製作者様が考えた潜水艦。
その名も「げんりゅう」です!

1118_02.jpg

キットはイギリスのアスチュート級原潜を改造し、日本のそうりゅう型のパーツにところどころ換装しています。
実に清潔感ある作りで、1/700と小ぶりながら存在感があります。

1118_03.jpg
それでは制作者様のコメントです。

『第29回ピットロードコンテスト、ホビージャパン賞受賞。
架空の艦船模型の受賞は非常に珍しいと評価されました。
アスチュートを改造し、そうりゅう型パーツを使って作りました。』

おお!さすがです!
またベースも格調高い!
非常に凝った作りで、とても目を引く作品となりました。

この作品は現在スケールモデルコーナーのウインドウにて展示中。
ぜひ現物をご覧ください!

それでは、次の作品紹介でお会いしましょう!

こんにちは、横浜ショールームの☆野です。

横浜ショールームはスケールモデルを充実取扱中!
それだけでなく、入れ替わり制で日々お客様の完成品がウィンドウを彩ります。

さて、そんなお客様の制作したスケールモデル完成品を随時ご紹介していきます。

今回の作品はこちら!

1117_01.jpg

作品名『ズベズダ T-34/85』
制作者『しみずまなぶ』様
使用キット『ズベズダ 1/35 T-34/85』

最近、ロシア映画のおかげで評価がうなぎ登り!
そう、T-34/85です。
製作者様もすでにご覧になったとのことですが、爽快でエンターテイメント性溢れる映画でしたね。
そんなT-34を非常に清潔感ある仕上がりで演出!
映画とは異なり(映画では捕獲された戦車をレストアさせられていた設定)、史実をイメージした清潔感あふれるモデリングです。

1117_02.jpg

キットはズベズダの1/35キットを使用。
近年のズベズダのキットの出来栄えはもう御存知の通り、非常に良く出来ており作りやすい良作揃い!
そんな優れたキットですが、塗装仕上げもまた素晴らしい。
『綺麗に汚す』とはまさにこのこと。
上品で丁寧な仕上がりにうっとりします。

1117_03.jpg
それでは制作者様のコメントです。

『ズベズダの新しいT-34/85です。
昔のと比べて、かなり良いキットになっていてオドロキでした。』

そう、ぜひズベズダの新作キットは一度手にしてほしいですね。
そして、それを引き立てる作例は大変勉強になります。

この作品は現在スケールモデルコーナーのウインドウにて展示中。
ぜひ現物をご覧ください!

それでは、次の作品紹介でお会いしましょう!

こんにちは、横浜ショールームの☆野です。

横浜ショールームはスケールモデルを充実取扱中!
それだけでなく、入れ替わり制で日々お客様の完成品がウィンドウを彩ります。

さて、そんなお客様の制作したスケールモデル完成品を随時ご紹介していきます。

今回の作品はこちら!

11_16_03.jpg

作品名『アオシマ 1/700 日本潜水艦 伊-400』
制作者『K-5』様
キット『アオシマ 1/700 伊-400』

模型ならではの情景に、圧倒的な情報量の工作。
もう横浜SRではおなじみの超絶モデラー、『K-5』さんの作品です!
今回はみんな大好き伊-400!
晴嵐を搭載する潜水空母を徹底工作してくれました。

11_16_02.jpg

そんなわけで、晴嵐を出撃準備させているところですが・・・
さすが『K-5』さん!
晴嵐特有の主翼折りたたみとフロートの着脱作業で再現。
格納庫内も作り込んでいて、さすが見せ所を決して外しません!

11_16_01 .jpg
それでは制作者様のコメントです。

『箱絵そっくりに作りました!
ホビコム月例コンテスト入賞作品です。』

そう、この作例はただのヴィネットではありません。
パッケージの上に、パッケージそっくりのジオラマを展開しているのです。
非常に突き詰められた模型作りの中に、絶対に忘れない遊び心!
これこそ、まさにホビーの楽しみの体現というものです。
いつも『K-5』様の作品には、『ホビーとは自己表現』ということを思い出させてくれます。
『自分ならこうしてみたい』それを徹底的に追求し、なおかつ楽しんでいることが伺える作品です。

素晴らしい作品をありがとうございました。

それでは、次の作品紹介でお会いしましょう!

皆さんこんにちは!
ボークス名古屋ショールームの店長です。

11月も中旬になりめっきり寒くなってきましたね!
そんな時はファレホでミニチュアフィギュアの塗装なんていかがでしょうか?
匂いが少ないファレホの筆塗りなら換気をする必要もないため、
温かい部屋の中で塗装を楽しむことができますよ!

さて、今回は常連の「YAMA」様から「ビッグチャイルド」社の胸像をお預かり致しましたので、早速ご紹介させて頂きます!!

1116_01.jpg
1116_02.jpg

作品名:大空の魂(胸像)
製作者:YAMA様
キット名:大空の魂(胸像)
メーカー:ビッグチャイルド
コメント:全てファレホで塗りました。

「YAMA」様お持込み有難うございます!
大空の魂(胸像)はヘッドパーツが2種類入っておりますが、比較的アニメよりのヘッドパーツを選んで制作をされております。
機体やゴーグルのグラデーションも自然で大変見事な作品に仕上がっております!

こちらの作品はミニチュアフィギュアコーナーにて展示を行っております!

そして、キメラモデルファンの皆様、大変お待たせいたしました!
一時完売してしまっていたアイテムの多くが再入荷いたしました!

1116_03.jpg

但し、今回の入荷分を買い逃すと次回入荷は未定となっています!
ボークスの各店に在庫がある場合は取り寄せ対応が可能ですが、完売してしまった場合、予約を取ることができませんので、気になっていた「キメラモデル」のミニチュアフィギュアがある場合は、必ずこの機会にお買い求めください!!!

名古屋ショールームのスタッフ一同皆様のご来店と、展示作品の持ち込みをお待ちしております!!!

皆さんこんにちは!
大阪ショールーム4F担当のNです!

今回もはりきって、塗るプラコンテスト2にエントリー頂いた作品をご紹介していきます!!

1115_01.jpg

部門:ジオラマ部門
作品名:記念写真
作者名:エレゴ
コメント:妖怪たちが境港へ旅行へ出掛けました。
油すましが自分のブロンズ像の前で照れながら記念写真。
ねこ娘から「もっとそばに寄って」と注文が。
下地と汚しをシタデル、他はファレホを使いました。
シッポを2本にした猫又がお気に入りです。

場面設定がエントリー作品中、最も作り込まれていた作品!
ねこ娘が持ったカメラ、キットを使ったかと思いきやパテで自作されているブロンズ像、
頬の赤く染まった油すまし、猫又など楽しい小ネタが満載です。
何度見ても新しい発見がある、素晴らしい作品です。

1115_2.jpg

部門:フリーペイント部門
作品名:メタルキタロー
作者名:ラスター
コメント:全体をメッキ塗装した後、鬼太郎の特徴である服・ちゃんちゃんこ、
目玉おやじの特徴である虹彩のキャンディー塗装としました。
メッキ塗装:SHOW UPのハイパークロームAg、専用ブラック、専用クリアー
キャンディー塗装:SHOW UPのDIVAシリーズ

驚きのメタリック鬼太郎です!
顔が映り込みそうなほどに輝く塗装面は、巷で話題のハイパークロームAgによるものだとか。
このサイズながら、マスキングを駆使してのエアブラシ塗装とのことで、
見た目のインパクトもさることながら、高い技術を感じさせる逸品ですね。

1115_3.jpg

部門:フリーペイント部門
作品名:油すまし(塗るプラ)
作者名:Lough-Maker
コメント:ヌルプラデキタヨ、ミテネ。
ファレホ サイコー。

塗装レベルの高さと青に塗られた杖が目を引く作品です!
「石」のイメージが強く出ている油すましと、青銅(でしょうか?)で作られた杖との質感の違いが面白いです。
写真では見えていませんが、金色に塗装されたカブトムシも遊び心に溢れていますね。

以上、今回は3つの作品をご紹介いたしました!
作品紹介は次回が最終回!
ぜひ最後まで御覧くださいね。

また、ボークス大阪ショールームでは、一緒に働いてくれる
新スタッフを募集しています。ホビーのことをこれから学びたい
という方、働きながらホビーへの様々な知識を得ることが出来ます。

詳しい条件は、https://www.volks.co.jp/recruit/23737.html
でご確認下さい。
ご不明点は、お電話:06-6634-8155 【担当:田(た)、西(にし)】まで
お気軽にお問い合わせ下さい。

それでは、みなさんのご来店をお待ちしております!