SRニュース

店舗情報  記事一覧

皆様こんにちは!焼肉が食べたい大阪ショールーム2階スタッフです。

焼肉に付き物なのはやっぱりキムチ。でも美味しいオイキムチを買いにいくためにヒーロー側のロボットを奪ってはいけません。

この夏キムチよりホットなのが

ボークス ファレホペイントコンテスト3」です!

続々と作品をお持ちいただいております!ドンドンご紹介!最初の作品は!

大阪SR_01_アサケンワークス_01.JPG

大阪SR_01_アサケンワークス_03.JPG

DSC06864.JPG

エントリーNo.006
作者名:アサケンワークス
作品名:サイロンファイター・パイロット
部門:F.フリー部門
コメント:ほぼファレホ筆塗りです。パイロットの顔も心を込めて塗っています。配色バランス気を使いました。
ファレホ使用率:85%

宇宙空母ギャラクティカに登場するサイロンレイダーのモノグラムのキットとブリックワークスの女性宇宙パイロットを合わせています。
さらに外にでている作業用ロボはイマイのロボダッチという組み合わせ!全く違和感の無いオリジナリティ溢れる世界観が生まれています。
各部の筆塗りとは思えない塗装表現!バーニア焼けや本体のダメージ塗装、女性パイロットの配色、表情などアサケンワークス様の技術が各所に発揮されています!

アサケンワークス様、ありがとうございます!続きまして!

大阪SR_07_岩井_01.JPG

大阪SR_07_岩井_03.JPG

DSC06797.JPG

エントリーNo.007
作者名:岩井
作品名:グレムリン・ウォー・パーティ
部門:F.フリー部門
コメント:全て筆塗りで仕上げました。金色の箇所以外は、全てファレホで塗っています。
ファレホ使用率:

ここからは岩井様4作連続!まずはアメリカのラル・パーサ社のメタルフィギュアでゲームフィギュアらしくダイスとセットでお持ちいただきました。。
35mmサイズながらディテールがしっかり入っており、スミイ入れによってハッキリとその模様が分かります。
ゲームフィギュアらしい鮮やかな色合い。モンスターの表情もしっかりと描かれています。

続きまして!

大阪SR_08_岩井_01.JPG

大阪SR_08_岩井_02.JPG

大阪SR_08_岩井_03.JPG

エントリーNo.008
作者名:岩井
作品名:装甲突撃メカ
部門:B.ロボ、メカ部門
コメント:ファレホで重量感のある塗装に挑戦してみました。金属色のみ他の塗料を使っています。
ファレホ使用率:80%

ロボ、メカ部門では30MMエグザビークル(装甲突撃メカVer.)をお持ちいただきました。マルっとしたいかにも「量産型」なデザインです。
装甲と盾は鋳造表現塗装で金属感がさらに増し、どんな弾丸でも貫けなさそうな「厚み」を感じます。
「可愛らしい」デザインを「渋い」アレンジに。塗装表現で印象がガラリと変わります。

続きまして!

大阪SR_09_岩井_02.JPG

大阪SR_09_岩井_04.JPG

大阪SR_09_岩井_01.JPG

エントリーNo.009
作者名:岩井
作品名:宇宙甲殻怪獣バザンガ
部門:E.モンスター部門
コメント:ウルトラマンブレーザー第1話の怪獣を、ファレホの筆塗りで仕上げました。平成や令和の怪獣も良いですね。
ファレホ使用率:95%

硬い皮膚を持った攻撃的な怪獣、ブレーザーの初バトルで夜間戦を戦ったバザンガをお持ちいただきました。
ウルトラ怪獣シリーズはディテールがしっかりしているので塗装するとグッと映えます。
鮮やかな色味に各部のスミ入れも施されているのでより立体的に!

最後の作品は!

大阪SR_100_岩井_01.JPG

大阪SR_100_岩井_02.JPG

大阪SR_100_岩井_04.JPG

エントリーNo.010
作者名:岩井
作品名:Mig-27
部門:C.ミリタリー部門
コメント:ファレホのエアブラシ塗装に挑戦してみました。色々と失敗していますが、主翼上面がいい感じになり満足。
ファレホ使用率:80%

4作目は80年代Su-17とともにソ連爆撃部隊の中核を担ったMig-27。アカデミーの1/72スケールキットです。
特徴的な迷彩塗装をエアブラシ仕上げで。モデルエアーには戦闘機の迷彩塗装用の色味も豊富に用意されています(カラーセットもございます)
底面のスカイブルーの色味も美しさにも注目です!

以上、作品のご紹介でした!作品はショーケースにて展示中です!

「ファレホペイントコンテスト3」現在作品受付中!

ボークス ファレホペイントコンテスト2

作品受付期間 6月1日(土)~2024年7月7日(日)←イマココ!
作品人気投票 7月13日(土)~7月28日(日)
結果発表&表彰式 8月4日(日)
作品返却期限 2024年8月25日(日)

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

ボークス ファレホ ペイントコンテスト 3 !

エントリー作品のご紹介、第2回です!

0615_01.jpg

0615_02.jpg

エントリーNo.04
参加部門: C、ミリタリー部門
作者名: えんちゃん
作品名: 世界最強
ファレホ使用率: 30%
コメント:
基本は、ファレホ後クリアーをして油彩でウェザリング、やつれた感じが出たと思ってます。

えんちゃん様はタミヤのタイガーⅠをお持ちいただきました!

ウェザリングの表現が素晴らしいですね~
退色した感じが実に自然に表現されております。

ワイヤーに浮いた錆の表現もいいですね。
流石でございます!

 

 

 

0615_03.jpg

エントリーNo.02
参加部門: B、ロボ、メカ部門
作者名: ユウ
作品名: ゲルググメナース
ファレホ使用率:10%
コメント:
バックパックとライフル、モノアイにファレホを使用しています。
カラーはディアッカ用を意識しています。

ユウ様は"SEED FREEDOM"よりゲルググをお持ちいただきました!

ディアッカ用カラーという選択がグゥレイト!ですね~
カラーのバランスも良く再現されていると思います。

全体にキッチリとまとまっていてカッコイイですね!

 

 

えんちゃん様ユウ様、ありがとうございました。

 

コチラの作品はただいま神戸ショールームにて展示中です!

作品受付は7月7日(日)の七夕まで!
みなさまの作品をお待ちしております!!

ファレホペイントコンテスト3

参加申込書: 配布中
作品受付期間: 2024年6月1日(土) ~ 2024年7月7日(日) 受付中
作品人気投票: 2024年7月13日(土) ~ 7月28日(日)
結果発表&表彰式: 2024年8月4日(日)
作品返却期日: 2024年8月25日(日)まで

神戸ショールームのエントリー作品はコチラ↓をご覧ください。

「ファレホペイントコンテスト3」神戸ショールームエントリー作品のご紹介【01】(№01~03)

皆様こんにちは、札幌ショールームホビーフロアスタッフ米魂です!

本日も「ファレホペイントコンテスト3」にエントリーいただきました4作品をご紹介してまいります!

0617_02.JPG
0617_03.JPG
エントリーNo.005
作者名:KAZU様
作品名:決戦
部門:B.ロボ、メカ部門
製作者様コメント:コンテスト2のつづきを作成しました。
ファレホ使用率:10%

スタッフコメント:前回のコンテストにご参加いただいた時は、格納庫にて出撃を待つテスタロッサを作成いただいていたKAZU様ですが、今回の作品はなんと前作とストーリーが繋がっていまして、出撃したテスタロッサとレグジオネータが戦っているシーンを再現されています!装甲部の艶のある輝きと、内部フレームの重量感ある塗装がとてもカッコイイです!

0617_04.JPG
0617_05.JPG
エントリーNo.006
作者名:KAZU様
作品名:ラフテレーン クレーン
部門:F.フリー部門
製作者様コメント:フレームのグレーをファレホで塗装しました。
ファレホ使用率:20%

スタッフコメント:工事現場などで大型の重機が動いているのを見かけると見入っちゃう事ありますよね?その中でもクレーン車はついついどこまで伸びているのか上の方までみあげてしまったり...(私だけでしょうか?)。ボディの青い部分の光沢感や、ロワ側リヤ部分のつや消しのグレーが実車そっくりです!前後のスライドシリンダが出ていて、これからどんどんブームが伸びていく光景が見えてきます!

0617_06.JPG
0617_07.JPG
エントリーNo.007
作者名:Waage4様
作品名:ファイヤー ガルダギア
部門:B.ロボ、メカ部門
製作者様コメント:フルフォールドクオーツフレームとかいう、バルキリー界のユニコーン。バサラ専用機のイメージです。
ファレホ使用率:60%

スタッフコメント:コトブキヤの「M.S.Gヴァリアブルフレームシステム」シリーズで、自由なポージングが楽しめる他、M.S.Gシリーズの醍醐味でもある独自のカスタマイズを楽しむことができるのも良いですよね!装甲部分の赤色は光沢が綺麗でキャンディ塗装をイメージされているのでしょうか?フレーム部分も見る角度によって緑や黄色に変わったりと偏光カラーが良い感じにマッチしていますね!

0617_08.JPG
0617_09.JPG
エントリーNo.008
作者名:サトウサン44様
作品名:EGガンダム
部門:B.ロボ、メカ部門
製作者様コメント:装甲裏面のグレーや間接のゴールド、外装の丸モールド内部をファレホ使用。マジックリンで拭き取りです。
ファレホ使用率:5%

スタッフコメント:エントリーグレードとは思えない細かな塗り分け、デカールと情報量モリモリの見た目が凄くカッコイイです!カラーリングはグラデーションを意識された塗装が面白く、胸部などパステル調の淡い紫を使用したり、濃い目のグレーを使用したりと、G3ガンダムのような配色も良いですね!そしてバックパックのバーニアは熱で変色していたりと細部まで拘りを強く感じました!

KAZU様、Waage4様、サトウサン44様、素晴らしい作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきましたエントリー作品は、現在ボークス店内奥のショーケースにてご覧いただけます!「ファレホペイントコンテスト3」のエントリーは7月7日(日)まで受け付けております!詳しい参加条件や参加部門などは「ボークス公式ホビー総合サイト」、または店頭にてご確認ください!

0617_10.jpg
ボークス ファレホペイントコンテスト3

作品受付期間:2024年6月1日()~7月7日(←今はココ!
作品人気投票:2024年7月13日()~7月28日(
結果発表&表彰式:2024年8月4日(
作品返却期日:2024年8月4日()~2024年8月25日(

↓これまでの参加作品はこちらからご覧ください!

それでは皆様のコンテストへのご参加と、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは!
ボークス大阪ショールーム 3Fスタッフです!

ただいま大阪ショールーム 3F スケールモデルコーナーではSWSの新商品「SWS 1/32 ダグラス AD-6(A-1H)スカイレイダー」15,400円(税込)のご予約を受付中です!
20240616-001.JPG

スカイレイダーシリーズに新たに加わるのは、シーブルーの塗装を採用したAD-6!
20240616-002.jpg

その「VA-104」と「VA-155」のマーキングに加え、ガルグレー/ホワイト塗装の「VA-165」と「VA-176」も同梱したスペシャルパッケージ仕様!
さらに!
「アメリカ軍 エアクラフト ウェポンズ」も同梱しますので、艦上攻撃機として迫力のある姿が楽しめます!
20240616-003.jpg

1/32 ダグラス AD-6(A-1H)スカイレイダー
スケール 1/32スケール
商品仕様
 ■インジェクションプラキット(グレー・クリア2色成型)
 ■480パーツ
 ■デカール4枚、マスキングシート1枚
予約受付 2024年5月3日(金・祝) ~ 6月23日(日)
発売日 2024年7月 発売予定
価格 15,400円(税込)
取扱店 全国のボークスSR、秋葉原ホビー天国2、ホビースクエア、オンラインストア、SWSフレンドショップ

予約終了まであと一週間となりました!
店頭サンプルをご覧になれば誰もがこの大迫力の機体をコレクションに加えたくなるはずです!
ボークス大阪ショールーム一同、みなさまのご来店、ご予約を心よりお待ちしております!

6月8日にホビー天国2 周年祭の目玉イベントの一つ、緒方光太郎氏によるペイント実演が開催されました!

写真1.JPG

独特の「光の色の魅力」にあふれた、みずみずしい塗装で有名な緒方光太郎氏が、ホビー天国2で初実演!
今回のお題はビッグチャイルド社の「夜影ニュクス(胸像)」をファレホの筆塗りにて塗装してゆきます♪

写真2.JPG

まずは下地塗装済みの上から肌や衣装などの影となる暗い色から塗装をしてゆきます、もちろん実演中には見学中のお客様から基礎的なことから、ハイレベルな技術的なことまで数多くのご質問が!
そんなお客様の質問にも塗装しながらも一つ一つ丁寧にお応えしていく緒方氏、流石です!自分も実演する際には是非見習いたいと思います!!

写真3.JPG

そんなこんなで塗り続ける事1時間半ほど肌や衣装などのベースやハイライトの塗装が仕上がりました!!
いや~1時間半でこの速度と塗装のクオリティ!実演の撮影や補佐をしていたスタッフもあまりの手際の良さと、筆さばきに何度かシャッターを押すのを忘れて見入ってしまいました

写真4.JPG

その後はマントの内側や衣装などに赤や緑をアクセントとして入れていき、あえて所々に下地の黒を残すことで静止ポーズのミニチュアに躍動感を与えているのだそうです。

写真5.JPG

その後もハイライトや細かな修正などを続け、開始から約2時間半で夜影ニュクス完成いたしました!!
この時間で圧倒的な完成度!ご説明して頂いたように黒をあえて残したことでの躍動感!今にも動き出しそうです!
そして少ない色数ながら、緒方氏の抜群のセンスで塗り分けられたその姿は、一目見ただけで脳裏に刻まれるほどの壮絶な存在感です!!

写真6.JPG

そんな存在感抜群の緒方氏の塗装実演作品はホビー天国2の特設ショーケースにて只今展示中です!!是非その目でこの存在感をご確認くださいね