横浜ショールーム

イベント 記事一覧

皆様、こんにちは!
横浜ショールームのタケです。

最近、ミニチュアを塗り始めたのですが・・・
これがなかなかに奥深く、時間を溶かしながら楽しんでおります!
ぜひ、皆様もお試しあれ!

そんな中で・・・なんと!!
ミニチュアの新商品が大量に入荷!?

それどころか、F.S.Sのガレージキットにブロッカーズの新規商品まで!?

0917_01.jpg

そう!
このイベントを全国何億人が待ち焦がれていたことでしょう。

ホビーラウンドショールームが今週末にやってくる。
みんな!? ガレージキットが欲しいか~!?
(ワァァアァアァァァアァア!)

ならば、お見せしましょう!
店舗入り口真正面。
コチラに見えますのが・・・

0917_06.jpg


今回の超目玉!

SAV 1/100 ジュノーン 初期型
HSGK 1/100 KNIGHT of GOLD A-T
を中心に
SAV 1/100 ジ・エンプレス(ゴウト・ミラージュ)
HSGK 1/100 KNIGHT of GOLD
が金と銀の箱でカメラを照らしております。

その奥、横浜を象徴するようなブルー!

0917_02.jpg

その正体はブロッカーズの新規デザインの「V-LAST」でございます。
この商品を待ち望む声がいまだに耳に残っておりますが、大変お待たせいたしました。
この度、ホビーラウンドショールームにて発売となります。
只今開催中のブロッカーズ甲子園20~ロングレンジ~が何たるものか、この機体なくして語れない。
ロングレンジのテーマはこのために!

そして、その上に展開されているのはこちらも超注目商品!

0917_03.jpg


このシャープネスヘアーが空を見る。
今回ご用意されたのは青い閃光「アイリス」と
桃色のクールビューティ「ローズ」の繊細なヘアーパーツ。
これをなくして、ファンを語れるだろうか?
これがあれば・・・
これがあればより満足のいく完成度になりましょう。

そして、続いての発表となるのがこちら

0917_04.jpg

海外ミニチュアの大群です。
今回から新規参加した「ヘラモデル」と「ブラッククロウ」。
その出来栄えは、見ればわかる すごいやつやん・・・
そう嘆かずにはいられない!
ドワーフ・エルフ・妖精・ミノタウロス・骨に筋肉と海外テイストの強みを感じるラインナップ。
筋肉を塗ることが楽しいと思えてしまうミニチュア界隈。
その気持ちに「あ、わかる」などと相槌を打てるようになってしまった今日この頃、不肖わたくし・・・
凄く塗ってみたい!と思う所存でございます。

そして、さらに横に広がりますのは「超和風テイスト」な不気味な奴ら

0917_05.jpg

そうです、こちらがJAPANESE!
これこそがJAPANの化け物!
ゲゲゲの鬼太郎から新たに参戦。
「輪入道」と「キジムナー」にございます。
これで第5弾と第6弾が集合しました!
このまま百鬼夜行は作れるのか!?
続報を今か今かと待ちわびて、ぼーっとしてたら声かけられた!
そんなとき、わたくしが放つ一言は「何か、ようかい?」
これで何人もの人を黙らせてきました。
これから夏が終わる中、冬を呼び込む人間がここ横浜にいた!

最後のご紹介となりましたが、日本も海外もなぜか見つけた飛ぶトカゲ!
皆様の注目はここにあれ!

0917_07.jpg

DragonetsシリーズにZEALOT MINIATURESからの刺客。
ビスターンドラゴンとダラスクが登場!
けだるげな表情の情報のキメラと海外テイストドラゴンの二重コンボは超強烈!
この2匹の登場によって計6匹のドラゴンがこのシリーズにやってまいりました。
次のドラゴンは何なのか?
ドラゴンについての記述を和訳する手が止まらない。
この楽しみを皆様にご提供するべく、本日もポップを書いてまいります。
ぜひ、ご来店の際はご覧いただけますと幸いです。
ビスターンドラゴンも笑顔で物乞いをしております。

長々と説明させて頂きましたが、今回のホビーラウンドショールームには新商品がざっくざく!
限定販売の商品も多数ございますので、この期間9月19日(土)~9月22日(火)はぜひボークスへ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0916-01.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「Jun坊」様
作品名「ケーニッヒス・ティーガー」
使用塗料「ファレホ」

ケーニッヒス・ティーガー、ドイツのティーガーⅡですな!
これは一段と綺麗な迷彩塗装とウェザリングで
非常に良い雰囲気を醸し出していますな!

0916-02.jpg

ベースは弊社の「SWS」のベースを使用してくださいました。
ありがとうございます!
ケーニッヒス・ティーガーの出来栄えが素晴らしく単体でも見応え抜群ですが、
ベースを組み合わせることで作品の世界観が増し、より一層カッコイイ作品になっていますな!

0916-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファレホを初めて使用して塗装しました。ほぼ100%ファレホにて塗装です。」

つい最近ラッカー塗料からファレホに切り替えたそうですが、
初めてとは思えないぐらい均一で整った塗装面が素晴らしい!
最初からここまで使いこなすとは...かなりのセンスの持ち主ですな!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0914-01.jpg

エントリー部門・海外ミニチュア部門
作者名「うらぱぱ」様
作品名「The death of a soldier」
使用塗料「ファレホ」

ゼロテの死亡したミノタウロス!
強烈なインパクトある仕上がりにビックリしました。
特に傷口の表現には驚きましたよ。

0914-02.jpg

ベースも作品の雰囲気に合っていて、不気味さが漂っておりますな。
損傷具合から察するに、相当な激戦だったと予想できます。

0914-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「vallejoでの筆塗りです。」

各部位の塗り分けがしっかりしており、多彩な表現が素晴らしい!
布や革や金属の塗装、ベースの骸骨や血の表現、作品プレートなど
様々なマテリアルと技法が詰め込まれた作品!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0913-01.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「Athrun.Ca」様
作品名「F-8F-1/2 ''USS Tarawa''」
使用塗料「ファレホ」

これはまた非常に丁寧な塗装!
飛行機系のプラモデルを製作ははじめてということですが、
丁寧な製作と塗装に注目してしまいます!

0913-02.jpg

操縦席に乗り込む際、主翼の上を歩くので塗装が
剝がれたり、薄くなっていることが多いのですが
この作品では見事に再現に再現していますね!

0913-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「外表面、装備品はファレホ、内部はシタデル。全体的に明るく、仕上げました。」

この明るめな仕上げが、使い込まれているが綺麗な状態を維持している仕上がりで
絶妙なリアルさが素晴らしい!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0912-01.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「メカ氏」様
作品名「RX-78ガンダム(リアルタイプカラー)」
使用塗料「ファレホ・MMP・Kカラーズ」

フル塗装に見えますが、実は成型色を活かしつつ
ドライブラシなどで仕上げた作品なんです。
ちなみにベースですが、製作者様のお手製ベース。
最初、あまりにも自然な雰囲気だったので
付属のベースかと思ってしまうぐらいでした!

0912-02.jpg

バーニアや関節部をKカラーズでメッキ塗装していますね。
つや消しがメインの中、こういった箇所へのメッキ塗装は
非常に良いアクセントになりますね!

0912-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「限定ガンプラのHGUCリバイブリアルタイプカラーを成型色の上からファレホでウォッシングとドライブラシをかけて、
関節にKカラーズ、シールドにMMPで耐衝撃コーティングっぽい偏光処理を加えました。V.M.K全載せです!✌」

3大水性塗料を使用しているとはー!まさしくV.K.Mコンテストに相応しい選別ですな!
ドライブラシを巧みに使いこなし、フル塗装に見えるクオリティに
仕上げている超絶テクニックには素晴らしいの一言に尽きます!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る