SRニュース

イベント  記事一覧

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

6月1日(土)より作品受付がはじまりました

『ボークス ファレホペイントコンテスト3』!

初日から沢山のエントリーありがとうございます!


今回も全6部門、お1人で複数部門にエントリーすることも可能です!

7月7日(日)まで作品を受付しておりますので、皆様の力作をぜひお持ちくださいね!

それでは今回もエントリーしてくださった皆様の作品をご紹介していきましょう!

0620_01.png

エントリーNo.004
作者名:ちゃんぷ様
作品名:ウッディがバットマンのロビンのバイクでAKIRAする
部門:F.フリー部門
ファレホ使用率:50%

コメント:バンダイのウッディとバットマンのロビンのバイクを使用しAKIRAの名シーンを再現しました。

ロビンのバイクをかっ飛ばしているウッディを造ってくださったのは、ちゃんぷ様です。AKIRAの金田のバイクのパロディですが、意外や意外!すごくカッコいい!ロビンのバイクはピカピカに仕上げられ、ウッディの腕は破れて中の綿が出ているなど、ちゃんぷ様のこだわりが見て取れる作品です。

  

0620_02.png

エントリーNo.005
作者名:おこげ様
作品名:ゴッグ上陸
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:90%

コメント:水しぶき以外の着色にファレホを使用。初めて海を表現しましたが楽しくて難しかったです。

水中から強襲するゴッグを造ってくださったおこげ様。水中から現れたのを再現している水しぶきがカッコイイ!!おこげ様もコメントされているように水の表現は難しいのですが、その苦労がみごとに結ばれてます。また堤防に配置している小物も見事な出来で、ジオラマを盛り上げていますね。

 

0620_03.png

エントリーNo.006
作者名:松石様
作品名:死神博士
部門:E.モンスター部門
ファレホ使用率:50%

コメント:本体を主にファレホで。自作のベースがこだわりです。

過去にボークスが販売していた死神博士を製作してくださったのは松石様!その完成度は見事としか言えません。天本英世さんがそこにいるかのようなリアルさです。各素材の違いも見事に再現されています。また、自作のベースが作品をさらに盛り上げており、素晴らしい作品に仕上がっています。

 


以上、3作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?今回も素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ作品を見に来てくださいね。

これまでご紹介させていただいた作品はこちら。

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト3」作品ご紹介!その①


ボークス「ファレホペイントコンテスト」の作品受付期間は7月7日(日)まで!

まだまだ受け付けておりますので、ぜひご参加下さいね!

みなさまこんにちは!
福岡ショールームです!

ただいまレジ前ショーケースにてエントリー作品展示中の、

「ファレホペイントコンテスト3」!!

0619_02.jpg

今回もご参加いただいている皆様の作品を少しづつですがご紹介して参ります!


0619_03.jpg

受付番号: 013

部門名: F:フリー部門

作者名: ペンギン様

メーカー名: バンダイ

作品名: リサーキュレーションRe:カラー

ファレホ使用率:100%

製作者コメント: リサーキュレーションのカラーを活かしながら好きな色に変更してみました。すべて筆塗りです‼

まずはペンギン様のリサーキュレーション!
計5部門にてエントリーいただいたペンギン様の最後の作品です!

0619_04.jpg

塗装は全てファレホ筆塗り!
リサーキュレーションカラーのストライクガンダムをベースに、オリジナルカラーに仕上げられてます!

0619_05.jpg

細かい部分のグリーンの使い分けにこだわりを感じる作品ですね!


0619_06.jpg

受付番号: 014

部門名: C:ミリタリー部門

作者名: T・H様

メーカー名: タミヤ

作品名: ティーガーⅡ

ファレホ使用率:80%

製作者コメント: 基本塗装はファレホです。油彩で汚してます。枝は銅線で自作しました。

お次はT・H様の作品!
銅線で自作されたという偽装枝が目を惹くティーガー戦車です!

0619_07.jpg0619_08.jpg

基本塗装にファレホを使用、油彩でウェザリングをされたとのこと!
戦地を走り抜けて来たかのような泥やオイル汚れ、塗装剥げに情景を感じますね!

0619_09.jpg

小さな小物や装備品まで丁寧な仕事が光る作品です!


0619_10.jpg

受付番号: 015

部門名: E:モンスター部門

作者名: T・H様

メーカー名: 海洋堂

作品名: ゴジラ1954

ファレホ使用率:100%

製作者コメント: モノクロなのでシンプルになりすぎない様気をつけました。

そして本日最後もT・H様!
映画を切り取ったかのようなモノクロ塗装の初代ゴジラでモンスター部門にエントリー!

0619_11.jpg

こちらの塗装はすべてファレホをご使用!
モノクロ塗装ながら、ゴジラの繊細なグラデーションや無機物とのコントラストに目を見張りますね!

0619_12.jpg

はじめて映画を見た時の衝撃を思い出させるような作品です!


以上、本日のご紹介はここまで!

ペンギン様、T・H様、複数部門でのご参加ありがとうございます!

T・H様は計4部門にてご参加いただいてますので、次回の記事でも引き続きご紹介して参ります!


SRニュースにてご紹介した作品をはじめとした参加作品はレジ前ショーケースにて好評展示中!

0619_13.jpg

作品はどなたでもご自由にご覧になれますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

「ファレホペイントコンテスト3」エントリー作品は7月7日(日)までまだまだ受付中!

福岡ショールームスタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

6月1日(土)より作品受付がはじまりました

『ボークス ファレホペイントコンテスト3』!

初日から沢山のエントリーありがとうございます!


今回も全6部門、お1人で複数部門にエントリーすることも可能です!

7月7日(日)まで作品を受付しておりますので、皆様の力作をぜひお持ちくださいね!

それでは今回エントリーしてくださった皆様の作品をご紹介していきましょう!

0619_01.png

エントリーNo.001
作者名:TM1971様
作品名:ヴァイ・オ・ラ
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:90%

コメント:刀身と目以外はファレホを使用しました。ベースとトップコート無しで製作しました。

一番乗りはTM1971様のIMS 1/100ヴァイ・オ・ラ!全身をファレホで塗装されており、あえてトップコートを吹かないことでマットな表面になり、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。いかにも戦闘してきた!って感じでとてもカッコいいです!

  

0619_02.png

エントリーNo.002
作者名:紅と蒼様
作品名:ネプチューン(クリアVer)
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:10%

コメント:肩のマークをファレホで、他の部分塗装もファレホで行ないました。

こちらはSAV 1/100 V・サイレン・ネプチューン クリアブルーver.を造ってくださいました紅と蒼様の作品。担当がはじめマジョーラカラーかと勘違いしてしまうほど美しい仕上がりになっています!ほんのりと見える内部装甲の塗装も見事です。

 

0619_03.png

エントリーNo.003
作者名:TAKI様
作品名:ハートの女王ルビナ
部門:A.ミニチュアペイント部門
ファレホ使用率:100%

コメント:100%ファレホを使用し全て筆塗りです。箱絵のように塗りました。

TAKI様はキメラモデル社の『ハートの女王ルビナ』を造ってくださいました。キメラ社のミニチュアは細かい彫刻が魅力の商品ですが、TAKI様は見事に塗り分け美しく仕上げてくださっています。特に布地の部分の塗装は一見の価値ありですよ!

 


以上、3作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?今回も素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ作品を見に来てくださいね。

ボークス「ファレホペイントコンテスト」の作品受付期間は7月7日(日)まで!

まだまだ受け付けておりますので、ぜひご参加下さいね!

皆様こんにちは!焼肉が食べたい大阪ショールーム2階スタッフです。

焼肉に付き物なのはやっぱりキムチ。でも美味しいオイキムチを買いにいくためにヒーロー側のロボットを奪ってはいけません。

この夏キムチよりホットなのが

ボークス ファレホペイントコンテスト3」です!

続々と作品をお持ちいただいております!ドンドンご紹介!最初の作品は!

大阪SR_01_アサケンワークス_01.JPG

大阪SR_01_アサケンワークス_03.JPG

DSC06864.JPG

エントリーNo.006
作者名:アサケンワークス
作品名:サイロンファイター・パイロット
部門:F.フリー部門
コメント:ほぼファレホ筆塗りです。パイロットの顔も心を込めて塗っています。配色バランス気を使いました。
ファレホ使用率:85%

宇宙空母ギャラクティカに登場するサイロンレイダーのモノグラムのキットとブリックワークスの女性宇宙パイロットを合わせています。
さらに外にでている作業用ロボはイマイのロボダッチという組み合わせ!全く違和感の無いオリジナリティ溢れる世界観が生まれています。
各部の筆塗りとは思えない塗装表現!バーニア焼けや本体のダメージ塗装、女性パイロットの配色、表情などアサケンワークス様の技術が各所に発揮されています!

アサケンワークス様、ありがとうございます!続きまして!

大阪SR_07_岩井_01.JPG

大阪SR_07_岩井_03.JPG

DSC06797.JPG

エントリーNo.007
作者名:岩井
作品名:グレムリン・ウォー・パーティ
部門:F.フリー部門
コメント:全て筆塗りで仕上げました。金色の箇所以外は、全てファレホで塗っています。
ファレホ使用率:

ここからは岩井様4作連続!まずはアメリカのラル・パーサ社のメタルフィギュアでゲームフィギュアらしくダイスとセットでお持ちいただきました。。
35mmサイズながらディテールがしっかり入っており、スミイ入れによってハッキリとその模様が分かります。
ゲームフィギュアらしい鮮やかな色合い。モンスターの表情もしっかりと描かれています。

続きまして!

大阪SR_08_岩井_01.JPG

大阪SR_08_岩井_02.JPG

大阪SR_08_岩井_03.JPG

エントリーNo.008
作者名:岩井
作品名:装甲突撃メカ
部門:B.ロボ、メカ部門
コメント:ファレホで重量感のある塗装に挑戦してみました。金属色のみ他の塗料を使っています。
ファレホ使用率:80%

ロボ、メカ部門では30MMエグザビークル(装甲突撃メカVer.)をお持ちいただきました。マルっとしたいかにも「量産型」なデザインです。
装甲と盾は鋳造表現塗装で金属感がさらに増し、どんな弾丸でも貫けなさそうな「厚み」を感じます。
「可愛らしい」デザインを「渋い」アレンジに。塗装表現で印象がガラリと変わります。

続きまして!

大阪SR_09_岩井_02.JPG

大阪SR_09_岩井_04.JPG

大阪SR_09_岩井_01.JPG

エントリーNo.009
作者名:岩井
作品名:宇宙甲殻怪獣バザンガ
部門:E.モンスター部門
コメント:ウルトラマンブレーザー第1話の怪獣を、ファレホの筆塗りで仕上げました。平成や令和の怪獣も良いですね。
ファレホ使用率:95%

硬い皮膚を持った攻撃的な怪獣、ブレーザーの初バトルで夜間戦を戦ったバザンガをお持ちいただきました。
ウルトラ怪獣シリーズはディテールがしっかりしているので塗装するとグッと映えます。
鮮やかな色味に各部のスミ入れも施されているのでより立体的に!

最後の作品は!

大阪SR_100_岩井_01.JPG

大阪SR_100_岩井_02.JPG

大阪SR_100_岩井_04.JPG

エントリーNo.010
作者名:岩井
作品名:Mig-27
部門:C.ミリタリー部門
コメント:ファレホのエアブラシ塗装に挑戦してみました。色々と失敗していますが、主翼上面がいい感じになり満足。
ファレホ使用率:80%

4作目は80年代Su-17とともにソ連爆撃部隊の中核を担ったMig-27。アカデミーの1/72スケールキットです。
特徴的な迷彩塗装をエアブラシ仕上げで。モデルエアーには戦闘機の迷彩塗装用の色味も豊富に用意されています(カラーセットもございます)
底面のスカイブルーの色味も美しさにも注目です!

以上、作品のご紹介でした!作品はショーケースにて展示中です!

「ファレホペイントコンテスト3」現在作品受付中!

ボークス ファレホペイントコンテスト2

作品受付期間 6月1日(土)~2024年7月7日(日)←イマココ!
作品人気投票 7月13日(土)~7月28日(日)
結果発表&表彰式 8月4日(日)
作品返却期限 2024年8月25日(日)

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

ボークス ファレホ ペイントコンテスト 3 !

エントリー作品のご紹介、第2回です!

0615_01.jpg

0615_02.jpg

エントリーNo.04
参加部門: C、ミリタリー部門
作者名: えんちゃん
作品名: 世界最強
ファレホ使用率: 30%
コメント:
基本は、ファレホ後クリアーをして油彩でウェザリング、やつれた感じが出たと思ってます。

えんちゃん様はタミヤのタイガーⅠをお持ちいただきました!

ウェザリングの表現が素晴らしいですね~
退色した感じが実に自然に表現されております。

ワイヤーに浮いた錆の表現もいいですね。
流石でございます!

 

 

 

0615_03.jpg

エントリーNo.02
参加部門: B、ロボ、メカ部門
作者名: ユウ
作品名: ゲルググメナース
ファレホ使用率:10%
コメント:
バックパックとライフル、モノアイにファレホを使用しています。
カラーはディアッカ用を意識しています。

ユウ様は"SEED FREEDOM"よりゲルググをお持ちいただきました!

ディアッカ用カラーという選択がグゥレイト!ですね~
カラーのバランスも良く再現されていると思います。

全体にキッチリとまとまっていてカッコイイですね!

 

 

えんちゃん様ユウ様、ありがとうございました。

 

コチラの作品はただいま神戸ショールームにて展示中です!

作品受付は7月7日(日)の七夕まで!
みなさまの作品をお待ちしております!!

ファレホペイントコンテスト3

参加申込書: 配布中
作品受付期間: 2024年6月1日(土) ~ 2024年7月7日(日) 受付中
作品人気投票: 2024年7月13日(土) ~ 7月28日(日)
結果発表&表彰式: 2024年8月4日(日)
作品返却期日: 2024年8月25日(日)まで

神戸ショールームのエントリー作品はコチラ↓をご覧ください。

「ファレホペイントコンテスト3」神戸ショールームエントリー作品のご紹介【01】(№01~03)