ホビースクエア秋葉原

店舗情報 記事一覧

皆様ごきげんよう!俺の模型部屋管理人です。

皆様!!1週間ぶりです。
台風一過ということで、少し汗ばむくらいの晴天でしたね!
晴れた日は、湿度も低く快適な気候となり、模型制作に最適な季節の到来ですね!

模型を作りたくなったそんな貴方へ
10月2日(土)13時より行いました、俺の模型部屋制作実演のファーストレポートです!
今回は、管理人自ら実演を行いました。


今回のテーマは、

「祝アニメ化!リトルアーモリーワンポイント塗装!」

多くのお客様にご来店頂き、感謝でございます!!


1003_01.jpg2022年に「ドールズフロントライン」のアニメ放送が決まり、そろそろ皆様の関心が爆裂に高まりつつあるのではないでしょうか?!

このドールズフロントラインとコラボしている商品「リトルアーモリー」。この1/12スケールのガンの模型を話題のファレホカラーを用いてのエアブラシ塗装を行いました。

使用したファレホカラーは、コチラの4本

1003_02.jpg

●モデルカラー 
179 ガンメタルグレ-       319円(税込)
099 ジャーマンカムフラージュエクストラダークグリーン 319円(税込)
167 ジャーマングレー       319円(税込)       
169 ブラック           319円(税込)

銃の持つ部位ごとの色の違いを再現するために、各部の色に近い物を選びました。同系色の場合、色数が豊富な「モデルカラー」が便利です。

そして使用した用品は、

1003_03.jpg

エアブラシシンナー  200ml  1,430円(税込)
フローインプルーバー 60ml    715円(税込)
エアブラシクリーナー 200ml   858円(税込)

この3点があれば、ファレホカラーのエアブラシ塗装は怖くありません。

詳しくは、9日(土)のSRニュースで説明しますネ!

そして塗り終えたリトルアーモリーはこちら!

1003_04.jpg1003_05.jpg

なんかいいでしょ!!

実演を見て頂いた方にもリトルアーモリーをファレホカラーで塗装する事に新鮮さを感じて頂いており、実演した私自身も嬉しくなりました。

今後は、墨入れとドライブラシを行い、よりリアルにしますね!
この記事は、10月9日(土)のアフターレポートとしてこのSRニュースにアップします。

そして、次回10月9日(土)13:00~の実演テーマは、

「知っていると便利!プラスチックパテの使い方」

です。

1003_06.jpg

ファレホ プラスチックパテ 319円(税込)

どんな便利アイテムかは、是非実演にご参加して頂き確認して下さいネ!


それでは、皆様のご来店お待ちしております!!

皆様ごきげんよう!俺の模型部屋管理人です。

お久しぶりです!!
9月26日(土)13時より行いました、俺の模型部屋制作実演のファーストレポートです!

今回のテーマ、
「今話題!スケールフィギュアを塗ってみよう!」を行いました。
多くのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。

0926_01.jpg「ひと」の塗装特に肌の塗装は、難しい・・・と多くの方は感じておられるのではないでしょうか?

実は、「こう塗れば良いよ」的なことはあるのです。

当店のスケール展示物のを多くを制作しているスタッフが今回の実演者でした。

いつも販売している「塗料」、どこでも購入できる「筆」と特別な用品は使用していません。

この実演の詳細は、10月2日(土)アップ予定のこのSRニュースにて説明いたします。

お楽しみに!!

そして、次回10月2日(土)13:00~の実演は

「祝 アニメ化! リトルアーモリーワンポイント塗装」

です。

0926_02.jpg

2022年に放送予定のアニメ「ドールズフロントライン」
次々製品化されるトミーテック製「ドールズフロントライン×リトルアーモリー」を使用して、リトルアーモリーをよりリアルに実銃感を出すための塗装法をいくつか実演します。


皆様のご来店お待ちしております!!

こんにちはスケール担当のSです(´・ω・` )ノ

今回はミニチュアフィギュアを塗りますぞ!
使用キットはこちら

0916_01.jpg

「塗るホビ ワールドミニズ ノクターナモデル」
・ノクターナ ~夜想曲~

新発売のミニチュアフィギュア。小さいながらも繊細なディテールとおねいさんが映える逸品です。
今回はファレホやエナメルを用いた筆塗りでずびッと塗っていきます。

AFV等のスケールモデルにおいても、店頭でよくご質問を頂くのが「肌の塗装」。
しっかり発色させつつ、質感のあるお肌というのは常に研究の対象となり、
様々な表現方法が模索され続けておりますが、今回はミニフィギュア等の狭い面積のお肌を
さらりと塗る手順をご紹介しますぞ(´・ω・` )ノ

使うのは・・・・

ベース色:70342 肌色用ハイライトカラー 330円(税込
血色:72003 ペールフレッシュ 17ml 319円(税込)

それでは見ていきましょう!

0916_02.jpg

自分の手を見てみましょう。赤白紫青黒・・・・いろんな色がありますね。
そこで、薄めた「色んな肌色(上記の2色を混ぜました!)」をムラムラに塗ることで、小スケールでもべたーっと潰れて見えない、透明感や血色のあるお肌ができあがります。
全体の塗り分け後にエナメルウォッシュ今回はお肌はピンクやオレンジ・茶色等なんかすればもうバッチリ!

0916_03.jpg

スケールモデラーの貴方も、部屋にたくさん転がってる使わなかった兵士や着座姿勢パイロットで練習しよう!(´・ω・`)b

皆様こんにちは、ミニチュア担当です!


9月4日(土)開催の塗装実演にご参加頂きありがとうございました!

0911_1.jpg
お恥ずかしながら、ホビーを扱うスタッフにも関わらず塗装歴1ヶ月の私......
そんな初心者という立場から、未経験者・初心者に向け「塗るホビー」としてミニチュアや、水性塗料ファレホのご案内をしつつ、9月11日(土)発売のゼロテ社本棚のミミックを使い、お手軽に始められる筆塗り塗装のご紹介をさせて頂きました!

筆塗りでは本棚部分の塗装を行いました。
ファレホを3本ご用意すれば4段階の色相を作れます。

  1. 本棚をMC70.880(カーキグレーで塗装。丁寧にゆっくり塗るのが,ファレホ筆塗りのコツ!
  2. 乾燥したらMC70.861(グロスブラック)を水で1:5程で薄めてシャバシャバにし、汚すように上から塗ります。モールドの溝に塗料が流れ込むので高低が出ます!
  3. もう一度最初に塗ったMC70.880(カーキグレイ)でモールドの凸部分を塗る
  4. 本棚の端や光が当たる箇所に、最初に塗ったMC70.880(カーキグレイ)とGC72.1010(オフホワイト)を1:1に混ぜ塗装
  5. 4で塗った箇所でさらに光の当たる箇所をGC72.1010(オフホワイト)でピンポイントに塗装

※MC...モデルカラー GC...ゲームカラー

上記の点を意識して塗るとこんな感じ!

0911_2.jpg
初めたばかりでも本棚っぽく塗れますよ!

そして本体も塗り進めてみました!

0911_06.jpg

本棚を塗る時と同じように「基本の色」と「白黒」で明暗を作っています!


塗るホビーやミニチュア塗装に必要なアイテムは当店で全部揃います。
用品の選び方や塗料の塗り方は、お気軽にお近くのスタッフに聞いて下さいね。
またオンラインストアもございますのでこちらもご利用ください!

上手な人の作品を見ると「難しそう...」「ここまでできるかな...」って思ってしまいがちですが、まずは肩の力を抜いて「好きなデザインを好きな色で塗る」ことを意識して塗るホビーを楽しみましょう!

さてさて、本日9月11日(土)にはご紹介した「本棚のミミック」以外にもゼロテノクターナモデルからミニチュア新製品が発売しますので、そちらも要チェック!「カッコイイ」「塗りたい!」っていうデザインがきっとあるはず!
初心者に嬉しい『ホビー・パスポート』も開催中なので、「塗るホビー」を始めるなら今がチャンスですよ!


そして来週の実演はお休み!
次回9月25日(土)の実演は「今話題!スケールフィギュアを塗ってみよう!」です。
皆様のご来店をお待ちしております!

皆様こんにちは、F.S.S.担当です!

8月28日(土)開催!
塗装実演にご参加頂きありがとうございました!

0905_02.jpg

今回の実演は、店頭でお問い合わせを多くいただいております、

①ファイブスター物語 IMSキットの塗装(カラーガイド)にて、仕上げに指定されている
 「クリアー+パール粉(粉状添加剤)」の使用方法・仕上がりのご紹介。

②IMSキットに含まれる軟質パーツの塗装方法。

を、10月に再販を予定をしております「IMS 1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト」を使用してご紹介!

0905_01.jpg


まずは①!
今回使用したパール粉は説明書にて記載の商品ではなく、現在店頭販売中の「CCパールパープル」を使用しました。

使用方法は、クリアーに対し付属の計量スプーンにて適量を加えていきます。
今回はクリアー8gに対して計量スプーンすりきりに2杯を入れた物を使用!

また、代案として「Mr.クリスタルカラー」を使用した場合のサンプルチップも用意しました。

0905_03.jpg

使用感はこんな感じ!
光をあてると絶妙にキラキラと光り、とっても綺麗になりました!

私は今回が初めてのパール塗装で、今まで敷居を高く感じていましたが、数回の試し吹きでコツを掴み問題なく吹けるようになりました。
作品の表情を一吹きで変えられる素晴らしい塗料です。

皆様も是非お試しください!

お次は②!
軟質パーツにはガイアノーツ「ガイアマルチプライマー」を使用しました。
使い方は簡単!エアブラシにて薄めずにそのまま、または濃い場合少しラッカー系シンナーで薄めて使用して頂ければOKです。
そのまま筆塗りでもご利用頂けます!

乾燥後エアブラシにてラッカー系塗料を塗装しバッチリ食いつきました!
使用用途も多く1本あれば憂いなしのオススメ商品です。是非ご利用ください!


店頭にて塗装途中のサンプルと、今回実演にて使用した塗料のサンプルも展示中!!
是非、実物もご覧ください♪

そして、次回9月11日の実演は「本当かい?ファレホで楽しむエアブラシ塗装実演!」です!
皆様のご来店をお待ちしております!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る