ホビースクエア秋葉原

店舗情報 記事一覧

『メタルフィギュア』を作ってみよう!!

皆様、ごきげんよう!ミニチュア担当です!!
5月も半ば、段々と暑さを感じ始めた今日この頃、いかがでしょうか。
担当は太陽のギラギラ度が増している今、外が歩く時に帽子や日傘、サングラスが手放せなくなりました。
昔よりも太陽光が刺さって大変です!皆様も外に出掛ける時は気を付けてくださいね!!
さて、話変わりまして、皆様は『メタルフィギュア』って作ったことありますか?
古くからボードゲームなどの駒として使われており、今はプラスティックが主流となっておりますが、今でも発売され続けております。
今回はいくつかの『メタルフィギュア』をご紹介!


まずは、ボークスより世界各国の魅力的なミニチュアを発掘、お届けしております「ワールドミニズ」より

0520_02.jpg0520_03.jpg

メーカー:ストーンヘイブン
商品名 :ドワーフ マイナー
価格  :1,320円(税込)

ストーンヘイブン社のドワーフたちは約27㎜サイズと大変小さいながら、あたたかみのある造形がとても魅力的です!
塗る際も凹凸がハッキリしているので、初めて塗装してみたい人などでも色の塗り分けが比較的簡単で、挑戦しやすいですよ!!

続きまして、「ニューゲームズオーダー」より

0520_04.jpg

メーカー    :ニューゲームズオーダー
商品名      :NSミニチュア ザ・ナイトⅡ
店頭販売価格:1,430円(税込)

こちらの商品はファンタジーに登場しそうな騎士!細かな造形が光る商品となっており、塗るのが楽しそうですね!!
他にもメタルフィギュアはもちろんプラスティック素材など色々なフィギュアがラインナップされていますので、ご自身が気に入ったメンバーでパーティーを組んでみるのも楽しいですね!


最後に紹介するのは日本メーカーの「オーロラモデル」より0520_05.jpg

メーカー    :オーロラモデル
商品名      :ティディベア・バード
店頭販売価格:880円(税込)

ティディベアなどの可愛らしい造形かつ、お手頃な価格帯なので初めてメタルフィギュアを塗装してみたいという方にお勧めです!
他にも1/24、1/32スケールモデルに使える人型フィギュアの様々な種類を取り揃えております。

スタッフが塗装したサンプルなども展示してありますので、見ても楽しいですよ!!

0520_06.jpg

もし作り方や塗り方がわからないという方はスタッフにお声がけいただければご案内いたしますので、お気軽にご相談くださいね~!

また、ボークスでは『ファレホペイントコンテスト 3』2024年6月1日(土)より作品受付がスタート!
「ファレホカラー」を使って塗装している作品なら、エントリー可能なので是非ご参加くださいねー!

詳しくは下記をご確認ください。

ファレホペイントコンテスト 3

では・・・
次回のショールームニュースの更新をぜひお楽しみに!
それでは次会うときまでご機嫌ようー!


メタルフィギュアを作る際に参考にご覧ください!

■メタルフィギュアを作ろう!(塗装編)

■メタルフィギュアを作ろう!(下準備編)

■メタルフィギュアを作ろう!(サーフェイサー編)

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品コーナー担当★野です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

以前、実演で度々ご紹介しましたボークスのイベント限定ガレージキット「絶対領域綾波レイ」。

0515_02.jpg

このパーツの一部を使用して、エアブラシの楽しい塗装の可能性をご紹介します。

ちなみに前回の記事はコチラ

・実演アフターレポート!「サフレス塗装をやってみよう!桃肌フレッシュ」編

・実演アフターレポート!「ガレージキット・キャラグミンを作ってみよう塗ってみよう!」編

クリーチャーや怪獣などでも活用できる、フリーハンドでのエアブラシ塗装です!
時にマスキングを使用して色の塗り分けを行うエアブラシ塗装ですが、モノによってはその作業も必須ではありません。

大きなパーツであった場合、エアブラシは細密な塗装が可能なので、実に「いい塩梅」でノーマスキング塗装も可能です。

これがまた楽しいのです!!

という訳で、ノーマスキングでもこんな塗装が出来る、ノーマスキング塗装は楽しい!という事をご紹介しましょう。

まずは綾波の足元にあるエヴァンゲリオンの頭部頭蓋骨のパーツをご覧ください。


0515_03.JPG


先程の画像に、炎のエフェクトが加えられていますね。
この炎も、マスキングなしで楽しめる塗装部分です。

0515_04.JPG

詳しくはコチラの記事もご覧ください。

・春の新生活でエアブラシチャレンジ!造形村エアフォースセットで炎のグラデーションを塗装してみた!

さあ、まだ塗装されていないエヴァンゲリオンの塗装をマスキングなしで塗りますぞ!!


じゃじゃん!!

0515_01.JPG

一見細かそうですが、フィーリングで思うまま塗装したのであっという間に完成してしまいました。
(途中の工程の画像を撮影し忘れるくらいには・・・)
色の境目はマスキングを施すのではなく、エアブラシならではの「細吹き」で輪郭を先に描いて、あとは塗り絵の様に各々の色を塗ってゆきます。
境目で色が混じった部分は、最後にクリアブラックを重ね塗りするといい塩梅に誤魔化せます。

塗装の順番ですが、今回は「炎の照り返し」の部分から先に塗り始めました。

0515_05.JPG

たまたま炎のエフェクトを先に塗っていたので、その色味に合わせて炎の中心点を白に近い黄色で、外に広がるにつれクリアーオレンジやクリアーレッドで色付けします。
実は、エヴァンゲリオンの頭部の塗装は、炎のエフェクトの後に塗っているのです。
なんというか、綺麗にメカを塗った後、炎のエフェクトを描き足すのは勇気がいるじゃないですか。
なので、「今回はこのくらい燃やそう!」と考えて炎の色を塗ったら気分はだいぶ楽になるもんです。というかむしろ楽しい。


0515_06.JPG
目元の粘膜部分は、モデルカステンのラッカー塗料「粘膜クリアー」が文字通りに大活躍!
クリアー系の塗料なので、大まかな塗装が終わった後に、大胆に後付け塗装。
当然マスキングなしです。

超作業楽しい!

粘膜クリアーをまぶた(?)にかけてヌラヌラした感じを出したり、瞳の部分にかかって生物感を出した時などは、意図せず勝手にいい感じになってくれてニヤニヤが止まりません!
この塗料、美少女フィギュアだけでなく、怪獣やクリーチャーにもめっちゃ役立ちそうじゃないですか!?

メタリックレッドの「歯」の部分の塗り分けにもご注目。
色の境目にたっぷりクリアーブラックを重ねることで、グラデーションを付けつつ、楽に境目を誤魔化しています。


それでは、エヴァンゲリオンの頭を炎のエフェクトに囲まれた台座にセットオン!

0515_07.JPG

どうでしょう、炎にあぶられている感じがでていれば良いのですが・・・

一見、難しそうに見える部分ではありますが、この台座周辺はマスキングを必要とせず、心の赴くままに楽しく塗れた箇所です。
怪獣やクリーチャー、大型のオブジェクトなど「色の境界が曖昧」なモチーフの時、エアブラシは超絶楽しく塗装が出来るのです!

さて、最後にノーマスキングでこんな風に塗装が出来た一例です。


0515_08.JPG

非常に精巧に造形された、一体成型のチューブ・パイプのエフェクトモールドです。
最初はコレをどうマスキングしたものか、大変迷いましたが・・・

「この部分も境目がぼやけていた方がそれっぽいんじゃなかろうか」

と思い直し、マスキングなしで細吹き塗装を試してみました。
パイプが密集している太ももの部分は、部分的にツヤあり黒下地を塗りましたが、プラグスーツに接している腰回りのパイプは黒下地なしで、直接シルバー・ゴールド・ガンメタルなどを細吹きしました。

境目はまたしても「粘膜クリアー」が大活躍!さらに姉妹塗料とでもいうべきモデルカステンのサフレス塗装用塗料「桃肌フレッシュ」や「サフレスフレッシュ・リアルカラー」「褐色フレッシュ」なども交互に使って色味にランダムな感じを出してみました。
いざ塗装してみると、はみ出しも少なく見た目以上に楽に塗装できました。

最後に細部の金銀をファレホで筆塗りして完了!

さて成功例ばかりだけでなく失敗例もお話ししましょう。
腰回りの銀のパイプはさすがに「はみ出し無し」という訳にはいかず、銀色がプラグスーツに掛かってしまうことがありました。
ですが、銀色塗装後、肌色→クリアーホワイトでエアブラシでリタッチ(これまたマスキングなし)し、最後に境目を粘膜クリアーでぼかすことで、比較的簡単に修正完了しています。


0515_09.JPG

というわけで、実演で少しずつ進んできた綾波レイも、完成まであと一息!

これらの塗装は、非常に高い圧力から細かい圧力まで調整可能なハイパワーマシン「造形村エアフォースコンプレッサー」と、
その大パワーを、繊細に制御可能な模型専用のエアブラシ「造形村プロモデル-A」で行っています。

高性能でなめらかなエアブラシ塗装が出来る造形村コンプレッサー

造形村エアフォースはコチラ

そろそろ新生活に慣れてきた皆さんも、より本格的なコンプレッサーシステムの導入をお考えであれば
造形村がオススメです!!

次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品コーナー担当でした!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品コーナー担当★野です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

以前、エアブラシと筆塗りの併用をこのショールームニュースにてご紹介しました。

前回の記事はコチラ
・エアブラシと筆塗りを併用して、さらなる化学反応を起こせ!!

さて、今回はその延長線上で、ファレホを使った筆塗りの応用方法をご紹介します。
かなりピンポイントな塗装方法ですが、他の事柄でも使用できる局面があるかもしれません。


今回は、1/700の軍艦のプラモデルに入っている、小さなボートの窓枠の塗装です。
これを応用すると「ちょっとエッジの立った塗装」
をしたいときに、ファレホを使うと役に立つかもしれません。

それではまずは、塗装するパーツからご覧いただきましょう。

0508_02.JPG

とりあえず本体色をぬりました。
ここから、側面の「窓枠」を塗っていこうと思います。
右側の少し大きなボートには、ちょっと先走って窓が描きこまれていますね・・・

そうそう、パーツの大きさを見て頂く為に、塗料ビンとサイズを見比べてみましょうか。

0508_03.JPG

このくらいのサイズです。
かなり小さいので、既に塗ってある丸い窓枠はともかく、角ばった窓枠はサイズ的に一見難しそうです。

ああ、ところで今から塗る窓枠ですが、実際に考証をしたりしていません。
雰囲気で塗っているため、そこだけ予めご了承下さい。たぶん実物と違う・・・

よし、それでは実作業開始!
まずは、窓枠の部分に黒のファレホで「横線」を引きます。


0508_04.JPG

のっけから、いきなりきれいな黒線を引けるわけではないので、上か下か、いずれかをキレイにすると意識して塗ります。
今回は、なるべく下のラインがキレイになるように塗りました。

どうでしょう見えますかね?
上のラインはちょっとはみ出してますがここでは気にしない。


0508_05.JPG

続いて上のラインが気になったら最初に塗った基本色で修正します。
先程と船体を反転させていますが、右側が修正済み。左側がこれから修正ってところです。

ここで「修正」できるだけの隠ぺい力があるのがファレホの強み!
エアブラシ塗装のはみ出しのタッチアップや、細部筆塗りのリカバーもこの要領で非常に簡単にできます。
ちなみに最後にエアブラシで「マットバーニッシュ」を吹きつけると、さらにタッチアップ跡は目立たなくなりますぞ!

さあ、こっからが筆塗りの醍醐味、面白い所だ!!

今度は縦に基本色を「ビッ」と差します。

ここは多少の慣れがいりますが、ちょっと思い切りよくやった方が上手く線を引けます。
筆に含ませる塗料の量がポイント。自分の筆遣いに合う塗料の量を探し出しましょう。

0508_06.JPG

ここは、専門のファレホホビーブラシの「プロモデラー」もしくは「ディテール」の極細筆を使用すると、含みのコントロールがしやすいかな?

・ファレホホビーブラシ プロモデラー
・ファレホホビーブラシ ディテール

筆は弊社サイトはもちろん、各店舗で豊富にそろっています。
ワールドワイドな塗料メーカーが贈る、ホビー専用に特化した筆の使い心地、是非一度お試しあれ!

さあ、ここで今一度塗料ビンとサイズを見比べてみましょう。

0508_01.JPG

こんなサイズの小さなボートですが、窓枠のエッジがしっかり出ているのが分かりますでしょうか?
ちなみに丸い窓枠も、右と左で位置がずれていたりしたので、一度基本色で塗りつぶしてもう一度塗り直したりしています。

何度かやり直しができるとなると、案外心が落ち着いてミスも少なくなり、気軽に修正できるのがファレホの嬉しい所。

さ、こんなボートをチマチマ塗って、キットに乗せたのがこちら。

(まだ未完成です。繰り返す実演を通じていつか完成します)

0508_07.JPG

0508_08.JPG

ファレホのおかげで情報量を引き出す事ができたように思います。
もちろん、表現方法としてはさらに精密感の高いエッチングの貼り付けなど、もっともっとハイエンドな技術もありますが、ファレホならではの選択肢として、こんな方法もあるという事でご紹介させていただきました!

特にこの塗装は、私の技術ではファレホなしでは無理がある、ファレホだからこそ楽しく塗れる方法です。
皆さんも、ぜひご自身のジャンルでファレホの隠ぺい力の良さをご活用ください!


次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品コーナー担当でした!

皆様こんにちはっ!
大盛り上がりでフィナーレを迎えたファレホペイントコンテスト2!

本日も作品紹介ブログをお届けしますよーッ!

さっそくいってみましょう!

【キングクラブ 狭湾の覇者】
0503_51.JPG

お客様名:じゃどー 様
作品名 :狭湾の覇者
ファレホ使用率:100%
コメント:本体だけでなく、台座にもファレホ使ってます。楽しいキットでした。 

威厳の漂う、この堂々とした佇まいは、まさしく狭湾の覇者!
アラディアミニチュア社製「峡湾の覇者バラムス」を塗っていただいた作品となっています!
それでは、じゃどーさんの作品をご紹介します!


0503_52.JPG
刮目せよ!荒れ狂う波をもろともせず、狭湾を統べるために戦い抜いてきたきた歴戦の覇者を。
鮮やかに塗られた強靭的な肉体。使い込まれた武器。荒波により削られた岸壁。どこを見ても、物語がすぐに浮かぶ素晴らしい作品ですね!

0503_53.JPG
使い込まれた武器に注目してみよう!
どうやら、船の錨が武器となってるみたいです。長年使いこまれ、所々に痕跡が見て取れます。
ノンメタリック塗装で、少し青錆が浮かんだ金属の表面を再現されていてお見事です!
フジツボや、ワンポイントとなるヒトデも活き活きとしていて面白いです。

0503_54.JPG
丸太の様な剛腕。挟まれたら最後だ!荒波にも負けずに踏ん張る、力強い足。腰に装着する鎧もノンメタリック塗装だ。色の濃淡、シャドーやハイライトの入れ方。全てがバランスよく纏まっています!選色と配色のセンスに脱帽です。

じゃどーさん様の作品、威厳の漂う、この堂々とした佇まいに、毎日目を奪われていました!ミニチュア作品を多く見てきましたが、こんなに作品の世界観に引き込まれるのは初めての経験でした!台座も舞台の様になっており、背後の足元には水路があるなど、こだわり満載でした。

店長コメントです!

深海のジャドー祭り始まります!と言う事でいつもお持ち込みありがとうございます!ジャドーさんとの出会いはモンスターでしたねっ、というわけで今回は美味しそうなモンスターでスタートです!もう深海の蟹さんですね、ちなみにこの造形は店長もお気に入りで買いました!注目表現はお肌のグラデーションもさることながら肌のムラ表現とぷつぷつ表現と言えばいいのか?表面の質感表現がメチャメチャ素敵!つぶらな瞳も最高です!

【秘密結社製カスタムATの猛威!!】

0503_55.JPG

お客様名:じゃどー 様
作品名 :黒き炎
ファレホ使用率:100
コメント:全体にファレホ使用しています。パッケージアート風に仕上げました。

「青の騎士ベルゼルガ物語」より、主人公ケインの強敵(ライバル)シャドウフレアですね!
なんと、弊社インジェクションキットのボックスアートを完全再現してくださいました!文句無しにカッコイイです!!

0503_56.JPG
単体としての通常塗装と違い、アート風の塗装が施されているため、独特の雰囲気を醸し出す作品ですね。
写実塗りともアニメ塗りともまた違った、正に「アート」です。
丁寧な塗装だけでは再現できない、特殊技術とセンスの高次元の融合を見せて頂きました!

0503_57.JPG
ぜひ一度、キットを手に取ってボックスアートの再現度をご自身の目で確認して頂きたい!
恐るべき再現度はもちろんですが、平面の絵を立体にした際の表現の違いも、圧倒的な説得力で見事に魅せてくれています。

0503_58.JPG
凶悪な面構えのシャドウフレア。怪しく光るバイザーの発光表現もバッチリ!
この雰囲気、原作を読んだ方にはとくに伝わるはずです!素晴らしい!!

店長コメントです!

やばい!箱絵がそのままに出てきてしまった!と言わんばかりの作品が登場!ポージングからベースまで本当に再現をありがとございます!機体色の黒って陰影が表現しずらいですが炎の照り返しや目の周りの発光表現を入れることで立体感の演出ができていて素敵!そして何より凄いのは極端に言えば同じ黒と白なのに武装と機体の質感の違いが見れて圧巻の仕上がりです!

【第62話『魔術師の弟子 ブラックマジシャンガール』】

0503_59.JPG

お客様名:じゃどー 様
作品名 :ブラック・マジシャンの弟子
ファレホ使用率:80%
コメント: 全体にファレホ使用しています。カードイラスト風に仕上げました。

やったーー!ぼくらの大好きなBMGのご降臨だーーッ!
ラッシュデュエルでも採用された人気のあるポージングですね!
ソリッドビジョンか? いいえプラモデルでございます。

0503_60.JPG
モンスターカードに対してのこの淡さのある青の色。
帽子の陰影、曲面に沿った陰影がバシッと決まって。
スゴイ。飛びだしてきちゃってキュ~ト!!

0503_61.JPG
ロッドのハイライトも素晴らしいです!
そうです、ノンメタリック塗装です。
マントの質感もいいですねぇ。

0503_62.JPG
スカートも動きのある、塗装となっております。
どこまで影を付けるべきなのか...
トータルバランスの考えられた色使いによって、カードからポップしてくる!!!
作品への愛がバシバシ伝わっていきます。 カワイイ!!!

店長コメントです!

まるで遊戯になった気分!という事でみんな大好き遊戯王よりブラックマジシャン・ガールがやって来てくれたぞ!キット化してくださったコトブキヤさんありがとう!キットだと結構明るい色味の印象がある子ですが、ジャドー様の手によってよりカードに近い・・・・と言うかそのままカードベースやないかい!という事でベースまでこだわりまるでカードのキャラクターが飛び出してきた印象の作品は素晴らしい出来栄えなのです!

【ふははは―――スゴイぞー!カッコいいぞー!!】

0503_63.JPG

お客様名:じゃどー 様
作品名 :滅びの爆裂疾風弾
ファレホ使用率:90%
コメント:全体にファレホを使用しています。メタリック仕上げとは違ったテイストで楽しみました。

はい!みんな大好き「青眼の白竜(ブルーアイズホワイトドラゴン)」の登場ですッ!!
攻撃力3000は未だに通常モンスターの中では「カオス・ソルジャー」と並んで1位タイ。圧倒的な「破壊力」を持つ最強カードですね。専用のサポートカードもあまりにも多く、長く長く愛されていることが伺える「遊戯王」を代表すると言っても過言では無い最強モンスターです!

さて、そんな大人気モンスターを、じゃどー様が「魂の逸作」として仕上げてくださいました!

0503_64.JPG

見てこの美しさ!
初期絵のような「メタル感で頭大きめ」よりも、YAP1(遊戯王 ANNIVERSARY PACK)版のような「すらっと美しい有機的なドラゴン感」で塗装されている印象でしょうか?ディテールもりもりな造形にコントラスト高めなNMMがとてもよく映えます。

0503_65.JPG

ご尊顔ッ!
今にも「滅びの爆裂疾風弾(バーストストリーム)」で「粉砕!玉砕!大喝采!」しそうな、美しくも獰猛そうなお顔が素敵ですね。めちゃめちゃイケメンです。いや美少女です。
名が表す通り、「青い目」も見事な美しさに仕上げられています。引き込まれそうです。

0503_66.JPG

ちょっと掟破りのアングルからも一枚。
この背面!この尻尾!しっかりとお見せ出来ないのが残念なくらいに、素晴らしい塗装技術で仕上げられているのです・・!

ご覧頂いたこちらの『滅びの爆裂疾風弾』ですが、今回のコンテストの「最優秀賞」を受賞された作品ですッ!
ド迫力の構図と塗装、どこをとっても圧巻のクオリティでした。じゃどーさんの「青眼の白竜」愛も伝わってくる、まさに「魂の逸品」ですね!ありがとうございますッ!

店長コメントです!

遊戯からの海馬社長です!いや~、遊戯王2つ目ですよ!みんな大好きなドラゴンさんがやってまいりました!その迫力すさまじいですね~原作カードというよりかVジャンプの付録でついてきた特別書下ろしのブルーアイズに似て何とも深い色味が印象的です!この作品本当に360度見て欲しい!特にしっぽの描き込みが大変なことになっているのですよ!これ本当に!最高難度の描き込み!その勢い・・・受賞!おめでとうございます!

今回はここまで!最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ボークス ファレホペイントコンテスト2 スケジュール
申込用紙配布:大好評配布中!
作品受付期間:2023年12月30日(土)~2024年2月4日(日)
投票受付期間:2024年2月10日(土)~2月25日(日)
表彰式   :2023年3月3日(日)15:00~予定

沢山のご参加誠に有難うございました!!

【イベント情報】ボークス ファレホペイントコンテスト開催概要←詳しくはここをクリック!

ファレホペイントコンテスト2まとめは以下の通りだっ!

□前回までのあらすじ↓
■ファレホコンテスト直前!VKMコンテスト10振り返りアーカイブス!

■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その1(No1~4)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その2(No5~7)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その3(No8~10)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その4(No11,15,16)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その5(No12~14
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その6(No17~19
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その7(No20~22)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その8(No23~26)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その9(No27~29)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その10(No30~32
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その11(No33~35)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その12(No36~38)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その13(No39~41
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その14(No42~44)
HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その15(No.45,46,49)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その16(No47,48,50)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その17(No.51~53)
HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その18(No.54~55)
HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その19(No.56~58)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その20(No.59~61)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その
21(No.62~65)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その22(No.66~67.72)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その23(No.68~71)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その24(No.73~75)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その25(No.76~78)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その26(No.79~81)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その27(No.82~84)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その28(No.85~87)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その29(No.88~90)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その30(No.91~93)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その31(No.94~96)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その32(No.97~99)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その33(No.100~102)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その34(No.103~105)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その35(No.106~108)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その36(No.109~111)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その37(No.112~114)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その38(No.115~117)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その39(No.118~120)

■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その40(No.121~122.126)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その41(No.123~125)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その42(No.127~128.132)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その43(No.129~131)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その44(No.133~135)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その45(No.136~138)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その46
(No.139.143~144)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その47(No.140~142)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その48(No.145~147)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その49(No.148~151)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その50(No.152~154)
■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介 !その51(No.155~157)

■HS秋葉原!ファレホペイントコンテスト2 結果発表&表彰式!

皆様こんにちは!
ホビースクエア秋葉原 SWS担当です!


気が付けば5月、ゴールデンウィーク突入中!薄着で出かけられるようになり始めた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか!?

本日より!

SWSの新商品「SWS 1/32 ダグラス AD-6(A-1H)スカイレイダー」15,400円(税込)ご予約が開始となります!

0503_02.jpg

スカイレイダーシリーズに新たに加わるのは、シーブルーの塗装を採用したAD-6!

0503_03.jpg

その「VA-104」「VA-155」のマーキングに加え、ガルグレー/ホワイト塗装の「VA-165」と「VA-176」も同梱したスペシャルパッケージ仕様!

さらに!

「アメリカ軍 エアクラフト ウェポンズ」も同梱しますので、艦上攻撃機として迫力のある姿が楽しめます!

0503_04.jpg

専用のSWOP部品、コンセプトノートも絶賛発売中です!

0503_05.jpg

スカイレイダーシリーズの完成品も展示していますので、迫力のサイズをご覧ください!

0503_06.jpg

気になる予約スケジュールは...

■予約受付:2024年5月3日(金・祝) ~ 6月23日(日)
■発売日:2024年7月お渡し予定

となりますので、お忘れの無いようにお願いいたします!

そして!まだまだあります!

「SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4」完成品展示キャラバンの第一回目

5月3日(金・祝)~5月6日(月・祝)の4日間に渡ってDPHS秋葉原で開催されます!

SWSマイスター・小林直樹氏精魂こめて作り上げた作品DPHS秋葉原にやって来ます!

展示される作例はこれまでの冬季迷彩仕様ではなく、夏季仕様の塗装マーキングで新たに仕上げられた作品が展示されます!

0503_07.jpg

惚れ惚れしてしまう完成度、カッコいいですね!

0503_08.jpg

おっと!ブログでの公開はここまで!

この機会にぜひ、ご来店いただき、お客様ご自身の目でご覧くださいませ!

0503_09.jpg

DPHS秋葉原スタッフ一同、みなさまのご来店、ご予約を心よりお待ちしております!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る