ホビースクエア秋葉原

店舗情報 記事一覧

皆様、こんにちは!
ホビースクエア秋葉原 店長ですっ!

明日より、いよいよ「ツール&マテリアルフェア 2019夏」が始まります・・・がっ!
その情報は店頭または他店舗ショールームニュースでぜひ!

今日はホビースクエア秋葉原 店内一部改装の様子をご案内!
通路を広く・・・周回出来る新商品コーナー・・・

0614_01.jpg

ガンコーナーは、まるで商品に囲まれたように武器庫感が上昇・・・

0614_02.jpg

鉄道は展示が増え、より基地っぽく・・・

0614_03.jpg

SWS(スーパー・ウイング・シリーズ)がまるでミュージアムのように・・・・・

0614_04.jpg

そしてなんと言っても新什器!【俺の模型部屋】爆誕です!

0614_05.jpg

今後、新商品の紹介や実演、ワークショップ等!様々な催しを開催予定です。
来たらいつも何かやっている、ホビースクエア秋葉原・・・・・!

明日6月15日(土)15:00~、筆塗り塗装実演開催!

お客様のホビーライフをバッチリサポートっ!
皆様のご来店をお待ちしております。

皆様、こんにちは!
ホビースクエア秋葉原、スケールフロアです!

いよいよ令和の時代に突入し、ゴールデンウィークも折り返しとなりましたね。
皆様はどのようなホビーライフをお過ごしでしょうか?

今回は、当店で大好評展開中の「筆塗りコーナー」をご紹介いたします!

0503_01.jpg

巷では「筆塗りで楽しむホビー」が新たな人気ジャンルとなって参りました。
当店ではそんな筆塗りホビーを全力で楽しめるよう、筆や塗料はもちろんのこと「筆塗りで楽しめるミニチュアフィギュア」コーナーを展開中です!

大好評発売中の「塗るプラ」シリーズに加え、新たにイギリス「ゼロテ社」の「ミノタウロス」シリーズやポーランド「レイジクラフト社」のミニチュアフィギュアや、日本の「オーロラモデル」のミニチュアフィギュアが、現在好評発売中でございます!

0503_02.jpg

またこれらのミニチュアフィギュアをより快適に塗装する治具、ドイツPK-PRO社製「木製ミニチュアグリップ」も発売中!
ぜひ各種ミニチュアと合わせてご検討ください!

0503_03.jpg

さらに!商品の隣のショーケースには実際に塗装したサンプルを展示中!

思わず筆塗りで楽しみたくなる、魅力的なディティールや躍動感あるデザインをご確認いただけるだけでなく、展示してある木製ミニチュアグリップを実際に手にとってお試しいただく事も出来ますよ♪

以上、ホビースクエア秋葉原、スケールフロアより「筆塗りコーナー」のご紹介でした!
筆塗りホビーに興味を持たれましたら、ぜひ!当店にお越しください!

ホビースクエア秋葉原のスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

こんにちは。
ホビースクエア秋葉原、鉄道フロア担当の松浦です。

前回投稿に引き続き、ご予約受付中の12月発売新製品!
アオシマOJゲージ(1/45スケール)「電気機関車 EF66 後期型」¥15,120(税別)の魅力をたっぷりとお伝えいたします!

「電気機関車 EF66 後期型」現在の組み立て状況はこちら!

お顔周りと、台車の一部が形になりました。
車体は一体形成型の為、とってもキレイですね!
また、現段階でのお顔周りの見どころの一つとして、なんと運転台内部がバッチリ見れちゃいます!
「EF66 後期型」は、新性能機の中でも随一の窓ガラスの大きさをしていますので、模型にもしっかりと再現をされており、細かい所もじっくりとお楽しみいただけます。

OJゲージ(1/45スケール)ならではの再現もアップで見てみましょう!

こちらは、運転台内部とパンタグラフです。
運転台の内部にはなんと、ハンドル類や計器盤、時刻表さしにいたるまで再現がされています!
「凄い!」と思わず制作スタッフも叫んでしまうほど、組み立てが楽しいパーツでした。
計器盤と時刻表さしはクリアパーツが入っていますので、LEDを仕込み光らせたくなりますね。
ハンドル類もシャープに出来ていますので、塗り分けも楽しそうです!

また、パンタグラフには治具があり、安心して組み立てることが出来ます。
上からもパンタグラフが眺められるのは模型の醍醐味ですね。

続きまして、こちらは台車と車輪です。
EF66型の特徴的な足回りもこの手でしっかり再現出来ます!
中間台車の「揺れ枕」は、もちろん動きます!!
ブレーキ系統も、「シリンダー」→「テコ」→「ブレーキシュー」が連動して動く姿をお手元で見ることが出来ます!
一連の動きを詳しくご覧になりたい方は、是非店頭でスタッフまでお声かけください。

そして、車輪には「半吊り掛け」と呼ばれるモーターの固定方法も、組み上げの際に学ぶことが出来ます。
ギヤBOXなど、完成をしてしまうと見ることが出来なくなってしまうパーツではありますが、細かな所を組み上げることで、「EF66 後期型」を細部まで理解出来てしまう素晴らしいキットになっております。

更に、各部位ごとにランナーが別れていますので、いくつものランナーを探す必要がありません。
ですので、組み立て終えたランナーから整理が出来ます。

完成まで引き続き実演中です!
興味を持たれた方は、鉄道スタッフまでお気軽にお声かけください!
ご予約も絶賛受付中でございます。

その他新製品もご予約受付中です。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

こんにちは。
ホビースクエア秋葉原、鉄道フロア担当の松浦です。

本日はコーナー「はじめよう。ジオラマ制作!」の最終回!「まとめ」をお届けします。
第3回目(前回)の内容は、9月19日のショールームニュースをご確認ください!

今回、鉄道フロアのスタッフ3名で完成させたジオラマがこちらです!
じゃじゃん!!

房総半島のどこかで見られそうな、のどかな畑のある風景ですね。
レールには私のイチオシ車両の「209-2100系通勤電車 房総色」を使用し、道路には「千葉内陸バス」を走らせてみました!!

また、ジオラマのワンポイントとして看板と鉄塔を設置してみました! アップで見て見ましょう。

■さんけい 1/150 なつかしのジオラマシリーズ 鉄塔A
¥1,080(税別)

看板は鉄道スタッフがプラ材で作りましたが、鉄塔は現在販売中の商品です!!
こちらはなんと…紙製キットなんです!!

プラ製キットではなかなか難しい切り取りや加工もスムーズにでき、完成後の自立もしっかりとしています。
また、他の素材では出せない紙ならではの質感が魅力です。
ちなみに画像にある「電線注意」の切文字も商品に付属するパーツです!

このジオラマの大きさは、300mm × 360mm。
制作期間は約1ヶ月で、制作費はおおむね1万円に収まりました!
このぐらいの大きさのジオラマを1から始める方は、期間や金額を参考にしてください。

展示周辺には制作のコツや、使用した素材のご紹介を行っております。
気になる点などがございましたら、お気軽に鉄道スタッフまでどうぞ!!

この作品はフロアにて展示を行っておりますので、是非ご覧ください! 撮影もOKとなります!

そして、TOMIX新製品のHOゲージ「交流電気機関車シリーズ」が今月入荷いたしました!!
こちらもお見逃しなく!

■TOMIX HO-2002(HO)国鉄 EF71形電気機関車(1次形)¥24,840(税別)
■TOMIX HO-2003(HO)JR EF71形電気機関車(1次形)¥24,840(税別)
■TOMIX HO-2502(HO)JR EF71形電気機関車(1次形・プレステージモデル)¥42,840(税別)
■TOMIX HO-164(HO)国鉄 ED75-0形電気機関車(後期型)¥21,420(税別)

展示も行っておりますので、車両の違いなどを見比べてください!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

皆様、こんにちは!
ホビースクエア秋葉原、スケールフロアです。

過日、待ちに待った新作飛行機アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』が発表されました!

「ガールズ&パンツァー」の水島努監督をはじめとした豪華スタッフによる制作となれば、これはもう楽しみですね。
楽しみにし過ぎて、ホビースクエア秋葉原では特集コーナーを作りましたよ!

これからどんどん情報が出てくるはずなので、このコーナーも強化していきます!
アニメの公開は2019年1月予定となっておりますので、ワクワクしながら待つも良し、登場した機体のキットを手に取って楽しむも良しですね。
担当Sは我慢できなくて作っちゃったぞ! こんな感じかなぁ。

※展示品は「ハセガワ 中島 キ43 一式戦闘機 隼 I型」を使用した作例です。
※アニメ仕様のキットが発売される予定は現在のところありません。

今後もアニメに登場する機体を中心にピックアップして参りますので、乞うご期待!!

ホビースクエア秋葉原では、SWS(スーパー・ウイング・シリーズ)をはじめ、豊富な商品知識とラインナップで、皆様のご来店をお待ちしております。
秋葉原へお越しの際は、是非ラジオ会館8F「ホビースクエア秋葉原」へ!!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る
ホビースクエア秋葉原 カテゴリー別記事