ホビースクエア秋葉原

商品情報 記事一覧

皆様こんにちは!スケールフロア担当の村上です!


今回はハロウィンにピッタリな商品をご紹介します!
まずはこちらをご覧ください。

\トリックオアトリート!/

1022_02.jpg

こちらは以前SRニュースで紹介したオリジナルフィギュアです!
詳しくは前回の記事をご覧ください♪
前回の記事はこちら

使用したのはこれ!

1022_03.jpg

1/35 ヘッドシリーズ1 仮装仮面セット 1,900円(税込)

さらにハロウィン感を出したい時はこれ!

1022_04.jpg

1/35 ヘッドシリーズ2 ハロウィンマスクヘッドセット 1,900円(税込)

9種類のヘッドパーツが合計10個入り!
たっぷり遊べちゃいます!

いずれのキットも、1/35スケールのフィギュアの頭部を接着剤で付け替えるだけで簡単にオリジナルフィギュアが作れますよ。

今回はさらに、SRニュースで初紹介のキットもご紹介!

まずはコチラ!

1022_05.jpg

アクセサリー ヘッドシリーズ-5 モダンヘッドセット2

ヘッドパーツ5種類・タミヤ製ホンダビーノ用クリアパーツ・1/24ネコのフィギュアがセットになっています。

こちらはもともと、タミヤのキャンパスフレンズセットに使用できるキットですが、
コトブキヤさんから発売されているヘキサギアのガバナーにも使用できる!とSNSで話題ですよね。
こちらは1/24なので、同スケールのフィギュアと色々合わせて遊んでみてください!


最後にご紹介するのは、ヘッドシリーズ最新作!

1022_06.jpg

ヘッドシリーズ3 マスクヘッドセット2 ガスマスク 2,970円(税込)

ありそうでなかった!
こちらも同じく1/24サイズ!
男性ヘッドパーツ5種類、女性ヘッドパーツ5種類、計10点セットです!

気に入ったキットはありましたか?
今回紹介したキットはすべて当店のトリファクトリーコーナーにて販売中!
完成した作品は当店のショーケースに展示することもできるので、おもしろいフィギュアができたらぜひ飾らせてくださいっっ!!!

それではまた次回のSRニュースでお会いしましょう!ごきげんよう~~

皆様こんにちは! 鉄道フロアの大和です!!
すっかり寒くなってきました。 そろそろ毛布を出さないといけない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

鉄道フロアのSRニュースでは毎週、僕のおすすめ&お気に入りの商品をご紹介していますが、今週も「これだ!」と思った新商品をご紹介いたしましょう。

1021_01.jpg
というわけで、今週ご紹介するのはコチラ!
モデルアイコンから発売になりました「20C・20D型コンテナ」でございます!!

HOゲージ(16番)で貨物列車を楽しまれている方ならご存じかと思いますが、現代のコンテナ貨物列車を模型で再現するときに困るのが、発売されているコンテナの種類の少なさ。

東海道・山陽本線や東北本線といった幹線系統の列車では30ft(フィート)・31ftの大型コンテナをズラリと連ねた編成、こちらはTOMIXが製品化しているので比較的再現しやすいのですが、一方で大多数の他の区間で見かける12ftの「紫色のコンテナたち」はTOMIXから発売されている19Dや19G・V19Bコンテナくらいしか製品化されていないので見た目的にもパッとしないんですよね...。

1021_02.jpg
そんな既製品だけでは単調になりがちな編成にアクセントとして加えたくなるのが、今回ご紹介するモデルアイコンの20C・20Dコンテナたち。

20系列コンテナはそれまで使われてきた19系列コンテナに代わる新規格のコンテナとして全高を10cmほど高くして容積を拡大したシリーズで、一部の区間で高さ制限のあったコキ50000の引退でほぼ全国各地で運用が可能となり、現在も増備が続いています。

実物は製造メーカーや経年で色味も様々、ということでモデルアイコンのコンテナシリーズはとにかく塗装にこだわっています。 正直ここまでやるか...というくらい細かい色調の差も再現されています。

あと、個人的にオススメしたいポイントとして細部の黄色い色挿し。
ドアハンドルやフォークポケットといった各部の色挿しは自分でやろうとすると数も多いですし、細かいモールドに綺麗に色を乗せるのはかな~り大変です。(僕もTOMIX製品に何個もやりましたが、とても大変でした)

1021_03.jpg
コンテナのディテールアップで一番めんどくさい(?)色挿しのほとんどが印刷済みですが、ここまでやるならもうひと手間加えてカッコよくしてみたいのが人情というもの。
ガンダムマーカーのスミ入れ用ブラックやコピックのマルチライナー(画材屋さんで売っています)を使用してドアのゴムパッキン部分に色挿しをしてみました。 左側が色挿し前、右側が色挿し後です、いかがでしょうか?

やってみた効果は一目瞭然ですよねっ☆
さらにこだわりたい方はタミヤのウェザリングマスター等でウェザリングしてみると、よりリアルになりますよ~。(触ると取れてしまうのでクリアを吹いてくださいね)

1021_04.jpg
HS秋葉原ではモデルアイコンとTOMIXのHOゲージ(16番)コンテナ各種を取り揃えています。
コンテナ貨物列車は多彩なコンテナを組み合わせて「自分だけの」編成を作れるのが魅力です。
実在する編成は10両、20両以上のものが多いですが、走らせる場所や予算に応じて貨車は1両単位、コンテナも2~3個単位で買い足すことができるのが魅力です。

ちょっと外に出るのが億劫になる季節、自宅でコンテナ列車を走らせてみるのはいかがでしょうか?
今なら様々な商品が揃っています。 この機会をお見逃しなく!!

今週ご紹介した商品はコチラ!

■モデルアイコン 736A6 JR貨物 20Cコンテナ 2,772円(税込)
■モデルアイコン 736A7 JR貨物 20Dコンテナ・国産初期型 2,772円(税込)
■モデルアイコン 736A6 JR貨物 20Dコンテナ・国内産型2019年仕様 2,772円(税込)

※こちらの商品はただいま鉄道フロアにてお取り扱い中です!!
 商品の在庫につきましてはお気軽にお問い合わせください。

というわけで、今週はモデルアイコンの「20C・20Dコンテナ」についてご紹介しました。
欲しい時になかなか手に入らないのがHOゲージ(16番)のコンテナ。
今ならバリエーション違いのコンテナがほとんど手に入ります。 この機会に現代のコンテナ貨物列車の再現に必須の「こだわりの造形」「こだわりの塗装」のモデルアイコンのコンテナを是非お求めください!!

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

皆様こんにちは! 10月ッ!
まだ少し夏日の日もありますが、だいぶ過ごしやすい季節になりました。
緊急事態宣言も解除されているので、寒くなりすぎないうちに北海道に旅行とか行きたいですねぇ
海の幸食べて、牧場見学で馬とか見たいですわ。

というわけで今回は、動物の癒し成分を求める担当イチオシの新鋭オリジナルガレージキットブランド『Crafts preson(クラフトパーソン)』さんが発売している『アニマルチェスピース「馬」』をご紹介していきたい思います。
1018_01.jpg

■名称:アニマルチェスピース『馬』
■販売価格:1,650円(税込)
■全高:約7.5cm
■パーツ数:全1パーツ

キットは、レジンの1体整形で組み立て不要。
キットに付着している離型剤の洗浄とごく少数のパーティングライン処理だけで塗装前準備が完了する、初めてレジンキットを作る方にも新設な設計となっています。
成形色が白に近いアイボリー色ということもあり、どんな色も馴染みやすく現実の馬の体色を表現することは勿論、ゲームやアニメなどに出てくる架空の馬の色使いにも適しています。
そして、アニマルチェスピース『馬』の素晴らしい点をここで一つ。
1018_02.jpg
カッコイイッ!!

キットの彫りが、かなり深めなので「スミ入れ」塗装でディテールの陰影を際立たせるだけ、引き締まった見た目にする事ができます。
全体をしっかり塗装するも良し、スミ入れで手軽に仕上げるも良しとその時の気分で楽しめるキットです。
おかげでありがたい事に、アニマルチェスピース『馬』を使ったお客様作品の持ち込みも多く、現在店頭ショーケースで展示中です。
当店にお立ち寄りの際は是非ご覧になってください。
1018_03.jpg
皆様、思い思いの表現をされている上、某ソシャゲの影響もあり競走馬の認知度が上がっているためかご自身の、イチ推し馬で制作して持って来て頂いております。
・・・しかも、今の所、誰一人として推しがカブっていない。

さて、そんなガレキビギナーの方にも優しい『馬』ですが以前にネットショップで50体限定で先行販売していた新作『新馬』が満を持して10月23日(土)一般販売開始となります。
第一弾からパーツが1つ増えて2パーツ構成になり、『馬』では寝ていた鬣が別パーツとなって逆立ち、躍動感のある造形に変更され、顔つきも優しい顔から走っている最中のような力強い顔になっています。
1018_04.jpg

■名称:アニマルチェスピース『新馬』
■販売価格:2,200円(税込)
■全高:約8cm
■パーツ数:全2パーツ

パーツが増えたことで、本体と鬣の接続作業が必要になります。
瞬間接着剤(プラモデル用では接着出来ないのでご注意!)でササッと組立てるも良し。
パテで接着して合わせ目を無くすように手を加えるも良し。
ガレキビギナーの方なら、軸打ちの練習も兼ねて金属線で繋ぐも良し。
少ないパーツ構成だからこそ普段やらない手順で組み立ててスキルアップを図ってみてはいかがでしょうか?
塗装に関しても第一弾同様彫りの深いモールドは健在ですのでスミ入れ塗装の陰影映えも抜群です。
1018_05.jpg
第一弾より精悍な「顔つき」なのでスミ入れだけでもかなりキリッした見た目になっています。
担当も購入するつもりなので、鬣をハイライトを意識したグラデーション塗装で塗ってみようかと考え中です。

そして10月23日の発売日に『馬』『新馬』の生みの親である『Crafts preson』原型師『武蔵』さんを講師にお迎えしての
『新馬複製の実演イベント』をDPHS秋葉原『俺の模型部屋』にて開催いたします。
1018_06.jpg
1018_07.jpg
クラフトパーソンさん初の実演を『俺の模型部屋』で行って頂けるとのことで担当も嬉しくてたまりません。
イベント時間は10月23日(土)の13時~16時を予定、参加無料のイベントですのでお時間、ご興味のある方は是非ご参加下さい。
また、当店では新型コロナウイルスの感染症予防対策を継続中です。
マスクの着用、適正距離維持などスタッフからお願いする場合がございますので何卒ご協力の程宜しくお願い致します。


では・・・
次回のショールームニュースの更新をぜひお楽しみに!
それでは次会うときまでご機嫌ようー!

皆様ごきげんいかがですか!俺の模型部屋管理人です。

皆様!!2週間ぶりです。
2週間経つだけで肌寒い日が増え、秋の到来を感じますね。
皆様体調などは崩されていないでしょうか?私はライブで推しTシャツを着るときはお腹に張るタイプのカイロを付けての参戦です。換気されている日本武道館は寒いので気を付けていきましょう。

秋の夜長、そして雨の降った時には、お家にある以前購入して、積んである模型を作るにはもってこいな時間です。寒くなく暑くなく、温かいコーヒーをすすりながら、ネットで制作気分が高揚するような動画を見て、ストックの山を減らしましょう!!

そんな貴方へ
10月16日(土)に行いました、俺の模型部屋制作実演、

「知っていると便利!プラスチックパテの使い方」

のファーストレポートです!

1017_01.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
ボークスがファレホカラーを扱い始めてから当初からございます、ファレホプラスチックパテ。
現在は、パッケージ形態違いで2種類を扱っております。

1017_02.jpg

このパテを使用して、隙間埋め、テクスチャーつけの実演を行いました。

1017_03.jpg1017_04.jpg

使用感は、ラッカーパテと同じ様に使用できますが、ファレホ プラスチックパテの最大の特徴

「水」で解くことが出来る!(乾く前なら)「水」で拭き取ることが出来る!!
(乾く前なら)「水」で工具、用品の洗浄が出来る!!!

使うのがみんな「水!」なので「臭い無し!!」なんて便利なんでしょう!!!


これでリビングで模型作りをしていても「くさい」等ど言われなくて済みますぞ。

詳しい使用方法は、後日実演担当者が詳しい記事をこのSRニュースに掲載してくれます。
[23日(土)予定です。お楽しみに!]


そして次回、10月23日(土)13:00~実演は、

1017_05.jpg1017_06.jpg

なんとクラフトパーソンの武蔵さんが、シリコーンの型作りを実演してくれます!!

同日には、クラフトパーソン製アニマルチェスピース2「新馬」(読み:シン・ウマ)2,200円(税込)の販売開始もございます。
「新馬」の原型を製作し、複製量産されたご本人の目の前で購入できる?!・・・これは、23日は楽しめそう!しかもこの実演へのご参加は、無料でございます。


これは来るっきゃない!皆様のご来店お待ちしております!!

こんにちは!スケールフロア担当の村上です!

突然ですが、最近ガラス工芸店でアマビエの置物を買いました。
とってもキレイな淡いエメラルドグリーンで、見ていてとても癒されるんですよ。
ひとつひとつ職人さんの手作りだそうです。

手仕事と言えば、フィギュアの塗装も同じようなものですよね。
ペインターの皆さんの手で彩色されたフィギュアは、作り手のセンスや思いがこもっていて、この世に一つだけという特別感を感じます。

今回は私がピックアップしたレジンキットのオススメ商品を、所感多めでご紹介します。


まずはこちら!

1015_02.jpg

MK2.
1/20 JK FIGURE Series JKC-v2-20S
価格:3,850円(税込)

1015_03.jpg

言わずと知れたまっつく氏原型のJKフィギュアです!
フェイスパーツは2種類封入されていて、今回はセミロングの子を塗ってみました。
制服にダッフルコートの組み合わせって可愛いですよね。
肌は成型色をそのまま利用したので、2・3時間ほどで塗装できました。

1/20はサイズ感が丁度よくていいですよね。マシーネンクリーガーにも合います。
ほどよく存在感があるのでコレクションとしての満足感も得られます。

続いてはこちら!

1015_04.jpg

トリファクトリー
じゅうそうびではたらく!#1・#2
価格:各2,112円(税込)

交通誘導に従ってください
価格:1,870円(税込)

1015_06.jpg

腕の付け替えパーツがとにかく多い!
付け替えパーツだけで追加料金がとれるのでは?ってくらい多いです。
写真に写っているポーズの他にも、両手でハンドルをもっているポーズ、笛をに手を添えているポーズ、などなど様々なポーズが取れます。
色々付け替えて楽しんでください♪

1/35なので、ハセガワから発売されているトラクターのキットに乗せたりできます。
おもしろい組み合わせを発見してみてくださいね。
私はこのシリーズを使って、ダンプカーのキットと組み合わせたジオラマを作ったらおもしろい作品ができるんじゃないかと画策しています。

1015_05.jpg

ダイオパーク
民生ダンプカー 122mmロケットランチャー搭載型
価格:6,732円(税込)


最後にご紹介するのはこちら!


1015_07.jpg

ナッツプラネット
ドローメイデンカタリナ 次の目標を定める乙女
価格:2,530円(税込)

ラピッドファイアジョーイ 弾奏する少女
価格:2,277円(税込)

1015_08.jpg
さすがはナッツプラネット!と驚きました。
1/35スケールと小さめですが、顔パーツと髪パーツが別々になっていて、フェイスペイントがしやすく、綺麗に組みあがりました。
例えるなら、完成品フィギュアの表情パーツを付け替える時、前髪パーツが外れるようになっていますよね?それと同じような仕組みです。
銃と女の子の組み合わせって良いですよね。


自分で塗った子って上手い下手関係なく、すごく可愛く感じますよね。
塗ったあとはSNSに投稿して、フォロワーさんから反応がもらえたりするともっと嬉しくなります。
皆さんもぜひ、塗装に挑戦してみてくださいね。楽しいですよ!

それではまた次回のSRニュースでお会いしましょう!ごきげんよう~~

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る