ホビースクエア秋葉原

工具・用品・用材 記事一覧

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!

本日ご紹介する商品は、コート系塗料の新たな選択肢となるか?ガンダムマーカーのつや消しと光沢が登場です!

0505_01.jpg

メーカー:GSIクレオス
商品名:ガンダムマーカークリアー・つや消し
    ガンダムマーカークリアー・光沢
価格:¥275(税込)

ガンプラやその他キャラプラは成型色である程度イメージに近いものが出来上がりますが、こだわり始めるとやはり色分けやツヤ調整がしたくなる!

ガンダムマーカーはそんなエアブラシがなくてもお手軽に塗装が出来る便利ツールです!

その中から、ありそうでなかった今回のクリアーシリーズの発売。もちろんガンダムマーカーの上から塗装できちゃうスグレモノ!

ザクシールドに試してみました!

0505_02.jpg

マーカーでどれだけキレイな仕上がりになるか挑戦!つや消し、光沢の両方とも想像以上の性能で個人的に欲しくなりました。簡単に特徴をまとめるとこんな感じ

特徴

・強くこすると塗膜がはがれる可能性あり
・水性塗料のため完全乾燥は1日必要
・臭いはほとんど無い
・ガンプラくらいのキット表面状態が一番変化が見えるし、キレイに仕上がる

どこの塗装に使えそう?

・全体に塗装しても良いが...
※光沢は特に塗膜が弱いので触るのが怖い
・センサー部分の塗り分け
・関節部のシーリング表現部分のツヤ調整 など

エアブラシシステムを使えばよりきれいに塗装できますが、部分的な塗装だけならマーカーでもムラが目立ちにくく、お手軽に別の素材感を演出できるので、とても便利な商品となっております。

ぜひガンダムマーカーでお手軽コートをして、マーカー塗装やパチ組をワンランクアップした作品を作ってみてはいかがでしょうか?価格も安い!

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回も用品のお得な情報をお届けいたします!用品担当でした!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。

水性塗料ユーザの皆様お待たせいたしました!
一時は発売中止していた「水性ホビーカラービンタイプ」が久しぶりの再入荷です!

0414_01.jpg

メーカー:GSIクレオス

商品名:水性サーフェイサービンタイプ・グレー
    水性サーフェイサービンタイプ・ホワイト

価格:¥495(税込)

昔の水性ホビーカラーのデメリットを改善し、塗膜強度、乾燥速度、発色などリニューアルされラッカー系塗料のように使える新・水性ホビーカラーに進化!

その性能を受け継いでいる水性サーフェイサーは想像以上に使いやすいです!ビンタイプの他にスプレータイプも絶賛発売中ですのでエアブラシをお持ちで無い方もお気軽に始めることが出来ます!

臭いが気になる、環境が変わって使えなくなったという方、これから水性塗料を使おうと考えていた方にオススメする良い商品となっております!

ぜひ生まれ変わった水性ホビーカラー、サーフェイサーを試してみてはいかがでしょうか?

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております!
次回も用品のお得な情報をお届けして参ります。

皆様ごきげんいかがですか?『俺の模型部屋』管理人です。


早いもので4月も半分が過ぎました!管理人は、新緑が美しく、桜の季節よりもウキウキする季節です。
緑と言えば、「俺の模型部屋」にて開催しました第3回目の制作実演で情景がどんどん出来て行く様子が楽しかったですね!!


次回実演は、続きで
『KATO!ジオラマくんのススメ その2』です。


0418_01.jpg

日時  :4月25日(日)13:00~
場所  :ホビースクエア秋葉原 内「俺の模型部屋」
参加方法:参加費無料。時間になりましたら、俺の模型部屋前にお集まり  ください。
実演内容:KATO製「ジオラマくん」制作、第2日目。仕上げるぞ!!

第1日目で制作しました「ジオラマくん」の状態はこちら!!

0418_02.jpg

大まかなレイアウトとベースとなる着色が終了しました。
改めてジオラマくんのセット内容だけでここまで表現できちゃうのが凄いですよね。
ここまでの所要時間は、約3時間です。週末の2日間あれば、余裕で完成しちゃうのです。

そして25日(日)の実演では、完成まで頑張ります!!


2日目の実演は、
①細かなストラクチャーの設置、接着。
 ストラクチャーの配置バランスの考え方と決まった場所への接着を実演

②KATO製『はじめての、』シリーズを使用して、季節を表現ししてみよう

0418_03.jpg

メーカー:KATO
商品名 :はじめての、深雪(しんせつ)
     はじめての、草はら
価格  :各1,485円(税込)

内容  :「深雪」または「草はら」、散布用ボトル、専用糊のセットです。
     お試し用、入門用としておすすめです。

さあ最終的にはどんなジオラマくんが出来上がるでしょうか?楽しみですね!!
管理人は制作実演を見ていると、そのジオラマには、どんな車両がにあうのかしらといろいろと考えております。
ちょっと私のNゲージの在庫を見てみようとおもいます。

車両まで考え始めると、この趣味の奥の深さを感じますね!!

それでは、皆様のご来店・ご参加、スタッフ一同お待ちしております。

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!


今回は4月11日(日)に行われました実演「アルゴファイル社製電動工具『アルティマAT』と『アルティマ5』を使ってみよう!!」のアフターレポートをお伝えいたします!!


0417_01.jpg


当日ご参加くださった皆様、ありがとうございます!

皆様がいらっしゃらなければ、一人寂しく削り続けるだけの一日となるところでした・・・
え?モデラーにはよくある日常?
・・・否定はしませんが、せっかくの実演です!
楽しくお仕事をさせて頂いたことに、改めて「ありがとうございました!」をお伝えしたかったのです!!

さて、当日は電動工具の力を余すことなく発揮し、とにかく色々な素材を削ったり加工したりを行ったのですが、主に、


1,ガレージキットの湯口の処理・バリ取り

2,スチロール樹脂・ポリエステルパテ・ウレタン樹脂・3Dプリンター用樹脂の各素材の切削
  ※オマケとして、今話題の3Dプリンター出力品のサポート材の除去も行っております!


といったふうに、大まかに二種類の実演を行っております。
その中で、皆様からの疑問やリクエスト等にお応えしながらの進行となりました。

それでは、ゆるりと1つ目から振り返って参りましょう!

ガレージキットの湯口はガッツリとアルティマATで削り、残りをアルティマ5で平滑に!


0417_02.jpg

左右のあるパーツなので、ビフォーアフターで見て頂ければと思います!
左側で、赤く塗られている部分を処理しております!

正直、この実演を始める前は無理してモーターツールを使わないで、ニッパーとナイフで処理した方が楽だし早いじゃん!
と思っていたのですが、それは大きな間違いでした!!

アルティマATでの湯口処理、めちゃくちゃ早いんです!!
付属のジルコエボのビットを使ったのですが、ニッパーと違って刃のダメージを気にせず一気に処理できるのは爽快でした♪

そして湯口を薄く残したら、アルティマ5の出番です!
湯口を整えてそのまま表面処理まで突入!!
ついでにバリも綺麗に取り去って、あれよあれよの内にサフがよく食い付いてくれそうなサラサラお肌の出来上がり☆

いやぁ、これはもう革命でしたね!
削っているので湯口をニッパーで切り取ろうとしたとき、ついでに表面まで捥げてしまい泣く泣くパテで埋めるといった事故の心配がないのが嬉しい!!


後半の2つ目では、とにかく切削!

各種素材がガンガン削れていく様は、まさに爽快でした♪


0417_03.jpg


こんな感じの素材を加工しました!
もちろんどれもバッチリ、ストレスフリーに削れましたよ☆

そんな中でも、アルティマATとゴッドハンド製のドリルビットを使用した軸打ちが好評でした!!

3mm軸コレットチャックが付属するアルティマATだからこそ出来るこの組み合わせ!
2mmの軸を打ち込むので、「どうせ穴あけるときに穴広がるし、1.9mmのビットで穴をあけよう!」と、ビットを装着して作業を開始。
高性能なアルティマATは瞬く間にウレタン樹脂に穴をあけてくれたのですが・・・


あれ?鋼線がささらない?


なんと用意した2mmの軸がキャストにささりません!
まさか全くブレなかったというのか!?という驚きを抑えつつ、2mmのドリルで穴を軽く広げると、少しの抵抗を感じながらバッチリ軸が打ち込めました!
これはスゴイ!!

「こんなことも出来るんですよ!」と、ちょっとした使い方の提案のつもりだったのですが、ガチの実用レベルですよコレは!!
これで軸打ちの作業時間を短縮できますね♪
いえ、もう本当に今まで5分からかかってた作業が秒ですよ秒!
中心出すだけであとはモーターツールでグイっと完了です!!

こんなふうに、担当も新しい発見がたくさん出来ちゃいました実演「アルゴファイル社製電動工具『アルティマAT』と『アルティマ5』を使ってみよう!!」、皆様いかがだったでしょうか?
5時間を超える実演となりましたが、今回使用したツールは両方とても軽く、なんと手への負担も軽い軽い!
特に翌日に腕が痛くなったりすることはなく、ここもポイントですね☆

さて、HS秋葉原では、次回以降も日曜日に実演を予定しております!

そんな次回はなんと4月18日、4月25日と二週連続企画!!
鉄道コーナー「K.松浦」さんによる「KATO ジオラマくん」制作実演が予定されております!
ジオラマ制作に興味がある方も、そうでない方も、日曜日はぜひHS秋葉原へご来店くださいませ!


尚、今回実演で使用しましたアルティマAT、アルティマ5共に、HS秋葉原では好評販売中です!

0417_04.jpg

メーカー:アルゴファイル
商品名 :アルティマオートトルク(アルティマAT)
価 格 :13.200円(税込)

0417_05.jpg

メーカー:アルゴファイル
商品名 :アルティマファイブ(アルティマ5)
価 格 :10.120円(税込)

そして、メインのモーターツールに並んで参加者の皆様の視線を奪っていたこの集塵機!

これを使うだけで本来飛び散って周囲に舞い、うっかり吸い込んでしまう削りカスを強力に手元に吸い集めてくれます!!

諭吉さん一人でこの性能!!

今回のような切削作業ではマストなアイテムですよっ!

0417_06.jpg

メーカー:アルゴファイル
商品名 :ラップボードファイブ
価 格 :9.900円(税込)

こちらも絶賛好評販売中ですので、皆様よろしくお願い致します♪


それではスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!

今ツイッターで話題の塗料!メッキ調の輝き、下地の高光沢が特徴的な「トアミル」様の「ボーンペイント」が店頭にて販売中です!

ラインナップの「ビギニングホワイト」「アンダーブラック」は下地色だけではなく光沢色としても使用可能!「超低浸食クリヤ」は1液性ウレタンで、2液性のように混合せずにそのまま使える便利な商品となっております。

0323_01.jpg

メーカー:トアミル
商品:〇ボーンクローム・15ml...1,650円(税込)
           ・30ml ...2,750円(税込)

   〇超低浸食クリヤ・30ml...770円(税込)
           ・50ml ...1,210円(税込)

   〇超低浸食クリヤ専用うすめ液・60ml...880円(税込)

   〇アンダーブラック・15ml...616円(税込)
            ・50ml...1,100円(税込)

   〇ビギニングホワイト・15ml 616円(税込)
             ・50ml 1,100円(税込)

実際に試してみました!

0406_02.jpg

下地色になる「アンダーブラック」と「ビギニングホワイト」は高光沢、希釈済みとなっており、ピアノブラックのようなテラッテラな表面を作り出すことが出来ます。
空気圧は0.2mpaくらいで2~3回程度吹き重ねて塗装しています。

ボーンクロームを上から塗り重ねてみました!

0406_01.jpg

ボーンクローム」も希釈済み、そのままエアブラシで吹けるので使いやすいです!
黒下地の場合は「ダーククローム」のように鈍い輝きに。白下地は明るい「ミラークローム」のような仕上がりになりました。
ボーンクロームを吹いた時の空気圧は0.2mpaくらいの強めの圧で、しぼりを調整して塗料が乗りすぎないよう吹き付けています。

どの商品も人気の為、ご興味をお持ちの方はお早めにお買い求めください!ツイッターでも購入したモデラーが続々と画像を投稿しており、下地の光沢感メッキ調の輝きに感動しています!

またこちらの「ボーンペイント」を使ってサンプルを鋭意制作中です!このパーツを見ただけで分かるあなたは玄人。「選ばれし子供たち」必見です!!

↓「アンダーブラック」の状態。
0406_04.jpg

次の「ボーンペイント」の記事では塗装サンプルの紹介と「超低浸食クリヤ」の実験をしてみたいと考えていますので更新をお楽しみに!

ぜひあなたの手でカッコいい鏡面仕上げのキット作りに「ボーンペイント」を使ってみてはいかがでしょうか?

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回もお得な用品の情報をお届けしていきます!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る