ホビースクエア秋葉原

工具・用品・用材 記事一覧

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

本日は、メーカーさんに頂いたサンプル展示の様子をお届け致します!!


0705_01.jpg


はい!トアミルさんから頂きました、8月発売予定の新カラーを使ったサンプルになります!!


わー!パチパチパチ―☆

今回使用している新商品は以下の通りです!

ネオシルバー 15ml  660円(税込)
ネオシルバー 50ml 1,155円(税込)

フィニッシュクリヤ レッド  30ml 682円(税込)
フィニッシュクリヤ ブルー  30ml 682円(税込)
フィニッシュクリヤ イエロー 30ml 682円(税込)


さて、まずはコチラの画像をご覧ください!

0705_02.jpg

輝くキャンディ塗装!!

赤青黄色、どのスプーンを見てもとっても綺麗ですね!

ちなみに、対応するアルファベットの内容は以下の通りです。

A:ネオシルバーの上からハイグロスクリヤをコート
B:ネオシルバーの上からフィニッシュクリヤレッドをコート
C:ネオシルバーの上からフィニッシュクリヤイエローをコート
D:ネオシルバーの上からフィニッシュクリヤブルーをコート
E:ネオシルバー+ジェントルイエローの混色だけ(なんと吹きっぱなし!)
F:ネオシルバー+ポテンシャルブルーの混色の上からハイグロスクリヤでコート
G:ネオシルバー+エボリューションレッドの混色の上からハイグロスクリヤでコート

ネオシルバーはそのまま使用しても、輝きだけでなく滑らかな表面を得られるとっても優秀な性能なのですが・・・

 

その真価は、『強い塗膜の上に形成されるオーバーコート塗装』にあります!

 

写真ではイマイチ伝わりにくいかもしれませんが、色に殆ど濁りも見せず、シルバーの上にクリヤカラーが乗っております!

従来の塗料で実際にやろうと思うと、コレって難しかったんですよね・・・

それを可能にする塗料というだけで、テンション爆アゲですよね☆


さて、続いてはコチラのサンプルに行きましょう!


0705_03.jpg

 
う、美しい!

■右側
ボーンミラーの上から、「フィニッシュクリヤレッド」をコートすることで見事にカラーメッキを再現!
シャドウプライマー(下地)→ボーンミラー(メッキ塗料)→フィニッシュクリヤ(カラー)のお手軽な三重塗装で、キャンディ塗装とメッキ塗膜保護が同時に出来るって嬉しすぎですよね♪


■左側
実車のイメージにより近い色合いがバッチリ出ています!
発色を綺麗にするために、『ネオシルバーとエボリューションレッドを混色したメタリックピンク』を下地に、『フィニッシュクリヤレッド』をコートするという工夫が施されています☆

右側のメッキ調仕上げは、フィニッシュカラークリヤが低浸食で、メッキの上でもご機嫌なパフォーマンスを発揮してくれるというのがひと目で分かるサンプルとなっております!!

左側なんてもう・・・

実車ですよ実車!!

フィニッシュカラークリヤ同士は調色が可能なので、全色持っていればどんなカラーにも対応できますね♪

ちなみに、イエローとレッドの調色すると――


0705_04.jpg


超・高・級・感!!

こんなキレイな金色も作れるのだそうですよ!

これはやるしかないですね☆

 
 
さて、皆様いかがでしたでしょうか?

――え?もっとよく見せろ、ですか?

正直そうしたいのは山々なのですが、カメラの性能の限界と言いますか・・・

なので皆様、ぜひホビースクエア秋葉原へお越しください!!

今回紹介しました全て、現在好評展示中ですので!!

そして発売予定は8月ですので、ぜひお求めはホビースクエア秋葉原でよろしくお願いします☆

 
それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております!
次回もお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

本日はクレオスさんの「Mr.セメントS」とゴッドハンドさんの「神ヤス」を使用した、FIOREをはじめとする美少女プラモのエステの方法のご紹介!

0628_01.jpg

この二種で、パテを使わずにお手軽に美少女プラモの合わせ目消しをしてしまいます。
セメントは2種類あります。クレオス「Mr.セメントS」でも十分すぎる効果がありますが、もっと素早く作業したいという方は「Mr.セメントSP」をお選びください。
神ヤスもたくさんの番手がありますが、初めての方向けにアソートパックがありますのでおススメです。

では作業してみましょう。
動かしたりすると開いて目立ちがちな合わせ目。
これをサッと消してしまいます。

0628_02.jpg

まずは、セメントSを合わせ目に流し込みます。
多少はみ出しても構いませんが、間接可動部に流れ込まないように気を付けてください。


0628_03.jpg

本当は接着剤が完全に揮発するまで一晩寝かせておくと良いのですが、今回はここで「神ヤス」の出番。
ゴッドハンドさんの「神ヤス」は、ただのスポンジペーパーではなく、ヤスリ面は布ヤスリを使っています。
だから角のやすりがこぼれにくいのです。
また、砥石の大きさをきちんと選んでいるので、傷がより付きにくいように工夫されています。
これで240番、400番、600番、800番と少しずつ磨いてゆくと・・・ほらあっという間にエステ完了!

0628_04.jpg

ツヤのあるパーツにも対応できるように、「神ヤス」には最大10000番までの細かい番手があり、プラスチックのツヤを戻すこともできます。
これらの用品は只今ホビースクエア秋葉原にて発売中。


それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております!
次回もお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!


今回は6月20日(日)に行われました実演「ボーンペイント ネオマイカ塗装実演」のアフターレポートをお伝えいたします!!


0626_01.jpg


当日ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


今回も皆様がいらっしゃらなければ、一人寂しくただ塗装するだけの一日となるところでした・・・
いえ、やっぱりモデラーにはよくある日常なのですが、せっかくの実演ですし、楽しくお仕事をさせて頂いたことに対して、改めて「ありがとうございます!」をお伝え致します!!

当日はとにかくタイトルの通り、こちらの「ネオマイカ」という塗料のポテンシャルを確認する為、色々な吹き方を試してみました!

0626_04.jpg

メーカー:トアミル
商品名 :ネオマイカ
価 格 :15ml/770円(税込) 50ml/1,320円(税込)
※画像は50mlのものになります。

さて、では早速実演の結果を見て行きましょう!


0626_03.jpg

まず最初に、各下地に対しての効果を確認し、そこから派生を探っております!

左から順に

1、白下地→ネオマイカ→光沢クリアコート

2、黒下地→ネオマイカ→光沢クリアコート

3、黒下地→ネオマイカ→GXクリアオレンジ

4、黄下地→ネオマイカ(薄吹き)

5、黄下地→ネオマイカ

6、青下地のみ(タミヤのLP-6 ピュアーブルー)

7、青下地→ネオマイカ→光沢クリアコート

8、赤下地→ネオマイカ→光沢クリアコート

といった塗装になっております。

個人的にの、黒下地→ネオマイカの順で塗装した綺麗な銀色がツボでした!

これは綺麗なキャンディー塗装が出来るのでは!?と思い、急遽クリアカラーを探して上塗りした結果がになるのですが・・・

すっごく綺麗なカッパーが出来ました!

 
白の上から吹いたも、写真では分かりにくいかもしれませんがとても美しく仕上がっております!

パールカラーにありがちな、「何となく黄色がかってる・・・」ということもない、本当に雪のようなホワイトパールです!!

これでシュペルターを塗るとカッコよくなりそうな予感がします☆

 
さて、皆様いが一番きになっているであろうの青下地のみですが、これは単純にと比べて頂ければと思い入れてみました♪

どうでしょう?ビフォーアフターを比べると一目瞭然に変化がお分かり頂けるかと!!

 

最後に、のような薄吹きのコートも難なく出来ましたので、試しにキットの全体に吹き付けてみたのですが――

0626_02.jpg

思った以上に綺麗な仕上がりに!!

なっているのですが・・・画像では伝わり辛い・・!!

でも実物は、ちょっとしたメタリック感が付与され、見る角度によってキラリと光ってすっごくカッコイイんです!
上品な輝きが欲しいときや、幻想的なヴィネットなんかにも効果は抜群ですよ♪

店頭に実物を展示しておりますので、ぜひお客様自身の目で確かめて頂ければよと思います!

 

さて、こんなふうに担当も新しい発見がたくさん出来ちゃいました実演「ボーンペイント ネオマイカ塗装実演」、皆様いかがだったでしょうか?
またまた長時間の実演となりましたが、担当的にはまだまだ試してみたいことだらけだったりします!
皆様も一度使えば、「これってこんなふうに使えるんじゃ?」や、「これ使ったらあの表現出来るかも!?」など、どんどんアイデアがきっと湧き出してくるはずですよ☆

「ネオマイカ」ぜひお試しくださいね!

 

さて、HS秋葉原では、次回以降も日曜日に実演を予定しております!

そんな次回は6月27日!
「コトブキヤ ゾイド ワンポイントディテールアップ」実演が予定されております!
元々カッコいいコトブキヤ製のHMMゾイドに手を加え、更にカッコよくしちゃおうという企画になります!!
ゾイドに興味がある方も、そうでない方も、日曜日はぜひHS秋葉原へご来店くださいませ!


尚、今回実演で使用しました「ネオマイカ」は、HS秋葉原で好評販売中です!
皆様ぜひ、ご購入はHS秋葉原でお願いしますね☆

それではスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

本日は人気商品の再入荷情報です!


0622_01.jpg

画像・上
メーカー:アルゴファイル
商品名 :アルティマAT
価 格 :13.200円(税込)
画像・下
メーカー:アルゴファイル
商品名 :アルティマ5
価 格 :各10.120円(税込)

品切れとなっておりました、アルゴファイルのアルティマ5、およびアルティマATが再入荷しております!

模型作り専用に全性能が振られているといっても過言ではないような、驚くほどの使いやすさを誇る二種類のモーターツール!

皆様はもう既にお持ちでしょうか?

アルティマ5は模型の表面処理において圧倒的な効率化をもたらし、アルティマATは繊細な切削作業をバッチリサポートしてくれます!

これだけで作業効率がグンと上がるというオススメツールです☆

コチラに両ツールを使用した実演についての記事がございますので、ぜひごらんくださいね♪
 

 
 
 
 
――え?

そんな高性能だなんて、言葉や文字だけじゃ信用できないですか?


それは確かに・・・でも、

ならばぜひお試し頂きましょう!!


0622_02.jpg


ホビースクエア秋葉原では、両ツールを実際に手に取って、その性能を体験して頂くことが出来ます!

削る対象を用意してお待ちしておりますので、皆様ぜひお試しください!

本当に、思わず欲しくなっちゃう性能ですよッ☆


また、上記以外のモーターツールやコンプレッサーでも試用が出来るものがたくさんございますので、店頭で気になるツールがあればお気軽にスタッフへお尋ねください!

貴方が本当に欲っしている性能のツールを見つけることが出来るはずですよ♪


それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております!
次回もお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原用品担当です。
本日も皆様に耳よりの情報をお伝え致します!

さて、今回ご紹介するアイテムはこちら!


ババン!!

0616_01.jpg

メーカー:ファレホ
商品名 :ファレホメカカラーセット メカガールカラーセット
価 格 :各1.320円(税込)


以前「俺の模型部屋」の記事にて既に紹介されておりますが、その後更に塗装を進めまましたので改めてご紹介しようと筆を執った次第でございます!

さて、ではでは前回から更に塗装を進めましたローレル・フォリア、大・公・開!です!!


ダダン!!

0616_02.jpg


――バッチリ美白!!

そしてお目々もパッチリ!!

いえ、こっちに関しては塗った後デカールが無くて、手元にあったアイリスのデカール使っただけなんですけども・・・

ですが、すっごく良くないでしょうか?

透き通った肌の色って、こういうものを言うんではないかと思う程の美白です♪

凄いぜ「69069キャラクターフレッシュ」

元のローレルの健康的な肌の色も良いですが、こういった美肌ローレルも良いですよね☆

尚、今回は白のサフを下地に使っていますが、ピンクから立ち上げるとまた血色の良い健康さが得られるのではないかと思います!


ボディの塗装に使った「69072プロミネンスオレンジ」も綺麗な発色で、胸のインナーっぽい部分のみ、白から立ち上げております。

黒から立ち上げると上品さを、白から立ち上げると元気さをそれぞれ感じさせてくれて、塗っていて楽しかったです☆

カラーセットとは関係ありませんが、腰に塗ったワンポイントの金色も結構良い仕事をしていると思いますので、皆様メカガールカラーセットをお求めの際には、ゲームカラーの「72055ポリッシュドゴールド」もぜひご一緒に!

プロミネンスオレンジと好相性ですよ☆

さて、如何でしたでしょうか?

メカガールカラーセットと銘打つだけあり、メカ娘のキュートさをバッチリ引き立ててくれる一品となっておりますよっ☆

ぜひ皆様もお試しください!
そしてお求めの際はぜひ、ホビースクエア秋葉原をよろしくお願いします!


それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております!
次回もお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆おまけの提案コーナー☆

商品紹介から少し逸れるので、ちょっとしたおまけコーナー風に書いてみました!

さて、可動フィギュアがどうしても避けて通れない問題点。

それは塗装の剥げです!

好きなポーズをとらせようとガシガシ動かす上で、塗装面が擦れて剥げてしまうなんてことは日常茶飯事ではないでしょうか!?

そんな悩みもファレホなら大丈夫!

塗りムラが出にくいファレホは、リタッチに最適なんです!

実は今回の記事のローレルも、組み立て時に焦ってエッジから塗料が剥がれてしまったのですが・・・


0616_03.jpg


ササッとリタッチするだけで、最初の画像のように目立たなくなりました!

悲しいかな、どれだけ塗膜の厚さを計算した擦り合わせをしても、塗膜の強い塗料を使っても、剥がれる時は剥がれるのが塗装なのです・・・

ならば、いっそ塗り直しやすい塗料をメインで使うという手はどうでしょうか!?

これも、一つの選択肢として皆様心に留めておいていただければと思います。

では、また次の用品記事でお会い致しましょう。

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る