名古屋ショールーム

お客様作品紹介 記事一覧

皆さんこんにちは!ボークス名古屋ショールーム スタッフの森です!

今回のSRニュースでは、ただいま特設コーナーで展示中の「グッドスマイルカンパニー&マックスファクトリー合同プラモコンベンション」の参加作品を紹介させていただきます!
合計で8作品お預かりした作品のうち今回は4作品を紹介!ではいきましょう!

まずはコチラ!エントリーナンバー1番!Hazel 様の「イカルガ」!

1012_02.jpg

エントリー番号:001
作者名:Hazel 様
作品名:イカルガ
使用キット:MODEROID イカルガ
コメント:
造形面で手を加えるところがなかったので、ひたすら丁寧に塗り分けることに集中できました。キトンブルーパールをメインのブルーに使用し、フラットベースなめらかスムースで半艶に仕上げました。

いやぁ、装甲が煌びやかに光を反射していて、とっても綺麗ですね!
こちらの作品は過去のSRニュースで紹介をさせていただいておりますので、よかったらこちらもご覧ください!


続いてはコチラ!エントリーナンバー2番!AH 様の「バラン・バランの秘宝」!

1012_03.jpg

エントリー番号:002
作者名:AH 様
作品名:バラン・バランの秘宝
使用キット:PLAMAX サーバイン
コメント:
甲殻部分をエアブラシでパールに生体部分とエングレービングを筆塗りしました。秘宝っぽく綺麗に出来たと思います。

偏光色がすっごく綺麗ですね!
見る角度によって表情を変えるその光沢は、とても高級感に溢れています。

1012_04.jpg

盾や羽根の塗装も綺麗でいいですね。羽根は元のキットでは無色透明なので、このクリアイエローはAH 様による彩色の賜物。お見事です!

1012_05.jpg

生体部は筆塗りとの事ですが、これまた迫力があってイイですね。
装甲の艶やかな美しさと内フレームの生物らしさのコントラストが美しい、まさに秘宝のような作品ですね!


続いてはコチラ!エントリーナンバー3番!ゆーせい 様の「新たなる希望」!

1012_06.jpg

エントリー番号:003
作者名:ゆーせい 様
作品名:新たなる希望
使用キット:MODEROID AV-X0零式
コメント:
全て水性塗料で仕上げました。新車のクラウンの様な色をイメージして作りました。

光の反射できらめくその白ツヤが素敵っ!
新車のクラウンをイメージして塗っているそうですが、そのものズバリでバッチリ仕上がっていますね!

1012_07.jpg

見上げてみるとなかなかの迫力。胸のデカールもばっちり決まっていますね!

1012_08.jpg

肩の装飾や胸横のダクトなど細部にもしっかり彩色されていて、完成度の高い作品に仕上がっていますね!


今回のラストはコチラ!エントリーナンバー4番!シュミット 様の「サンタムエルテの加護を」!

1012_09.jpg

エントリー番号:004
作者名:シュミット 様
作品名:サンダムエルテの加護を
使用キット:MODEROID 即席戦闘用エグゾフレーム
コメント:
OBSOLETE10話の後をもしかしたらという思いで作りました。兵士でもないのに突撃するシーンはとても熱かったです。シーズン3待ってます。

ミリタリーチックな迷彩塗装がカッコいいですね!手のひらサイズにも関わらず存在感があり、スケール感はバッチリです。

1012_10.jpg

フロントガラスには銃痕や汚れも付着しており、戦場の雰囲気がバッチリ出ています。

1012_11.jpg

座席横の布が捲れあがってコクピットが見えているのも素敵ですね。内装の塗装まで抜かりなくされていて、非常にカッコいいです。
土台の小石や砂も荒野の戦場みたいな世界観を演出していて、これまたストーリーを感じられてイイですね!


Hazel 様、AH 様、ゆーせい 様、シュミット 様、素敵な作品でご参加いただきありがとうございました!


本日ご紹介の作品はボークス名古屋ショールームにて展示中です。
大須に寄った際は数々の素敵な作品たちを是非見に来てみてくださいね!


それでは今回はここまで!「グッドスマイルカンパニー&マックスファクトリー合同プラモコンベンション」のお客様作品の紹介でした!
次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆さんこんにちは!ボークス名古屋ショールーム スタッフ森です!

今回は現在ボークス名古屋ショールームの「お客様作品展示コーナー」にお待ち込みいただいている、作者様渾身の出来の作品を5点紹介させていただきます!
まだ紹介できていない作品達も順次紹介させていただきますので、楽しみにお待ち下さい。

それでは、いってみましょう!


まずはこちら!

0903_02.jpg

作者名:スズキしんや 様
作品名:シン・エヴァンゲリオン
コメント:輸血型アンビリカルケーブルは自作しました。

0903_03.jpg0903_04.jpg

こりゃまたすっごいクオリティのエヴァのジオラマですね。
この方は以前紹介をさせていただいた「がうる・ぐら・オルタナティブ」と同じ作者様です。下にリンクを貼っておきますので、良かったら合わせてご覧ください!
一面真っ赤に染まったエヴァ特有の世界感が非常にカッコイイですね!雰囲気でてます。
エヴァ本体も普通のキットより、より生物感が出ていてとんでもない迫力ですね。こちらはガレージキットを塗ったものだそうですよ。
血液の流れがみえるアンビリカルケーブルも素敵です。総じて素晴らしい出来栄えですね!

「がうる・ぐら・オルタナティブ」の紹介記事はこちら!↓
名古屋SR!お客様作品展示コーナーの作品の紹介です!


続いてはこちら!

0903_05.jpg

作者名:Hazel 様
作品名:イカルガ
コメント:キトンブルーパールの半艶仕上げです。ソードや副腕は塗り分けのために全部スジ彫りしました。

0903_06.jpg0903_07.jpg

こちらはHazel 様作の、TVアニメ「ナイツ&マジック」に登場する主人公エルネスティが操る機体の「イカルガ」です。
装甲の色合いが凄く綺麗ですね。ブルーからパープルに移ろいで見え、最高に美しいです!
ソードもキットそのままの状態ではほぼ一色成型ですが、バッチリ塗り分けとモールドが決まっています。
各部のデカールもばっちり決まっており、非常にカッコいい仕上がりになっていますね。


続いてはこちら!

0903_08.jpg

作者名:Hazel 様
作品名:シタラ ver.ガネーシャ
コメント:メカの割合が多いキットだったので、ガンプラで使われる手法でデティールアップしました。デカすぎんだろ...

0903_09.jpg0903_10.jpg

「イカルガ」に続いて、こちらもHazel 様作の「シタラ ver.ガネーシャ」です。
大型のキットにも関わらず、よく見ると小さい溝の一つ一つに埋め込まれたプラチップが見え、モールド追加等のデティールアップもばっちり決まっており、Hazel 様の根気と情熱を感じます。
勿論、細かい部分の塗り分けもばっちりです。
それにシタラちゃんの髪のグラデーションも綺麗ですね。やっぱり女の子がごつい武器、防具を操るのはロマンがありますね!


続いてはこちら!

0903_11.jpg

作者名:ひでち〜ん 様
作品名:ダッカス・ザ・ブラックナイト+デコーズ・エスト
コメント:自分がイメージしていたダッカスを形にしました。ダッカス・デコーズ・エスト共に全てプラ板のみのフルスクラッチです。

0903_12.jpg0903_13.jpg

なんと、まさかのF.S.S.ダッカスのフルスクラッチ作品をお持ち込みいただきました!スタッフ一同びっくりです。
こちらはひでち〜ん 様作の「ダッカス・ザ・ブラックナイト+デコーズ・エスト」です。
構成パーツも見るからに多いダッカスをプラ板のみで作成とは恐れ入りました。どうやって作っているのでしょうか?
下にいるデコーズ、エストも小さいながら塗分けがばっちり決まっていますね。ダッカスの大きさを感じることができ、迫力マシマシです。


今回のラストを飾るのはこちら!

0903_14.jpg

作者名:ひでち〜ん 様
作品名:破裂の人形 ザ・ダルマス
コメント:プラ板、エポパテによるフルスクラッチです。頭部形状に合わせて全体のバランスを整えました。

0903_15.jpg0903_16.jpg

こちらも、ダッカスに引き続きひでち〜ん 様の「破裂の人形 ザ・ダルマス」です。
ダルマスの特徴的な曲線の多い頭部は勿論、伸びるスタビライザーも完璧に表現。
本当にどうやって作っているのでしょうか?インタビューしたところ、こちらは2ヶ月ほどで完成しているそうですよ。このように複雑な機体を2か月とは...恐れ入りました。
塗装も装甲色の薄い青色と腹部のメタリックが良い感じで調和がとれており美しいですね。
こちらも下にツバンツヒがいてダルマスの大きさが一目でわかる仕様になってますね。こちらも迫力満点です。


スズキしんや 様、Hazel 様、ひでち〜ん 様、素晴らしい作品をご展示いただき、ありがとうございました!


そしてこのSRニュースをみて、私もボークスに作品を持ち込みたい!と思ったあなた!
現在ボークス名古屋ショールームでは「お客様作品展示コーナー」への作品のお持ち込みを絶賛大募集中です!是非お気軽にお申込みください!

更に、現在V.K.M.ペイントコンテスト7も開催中です。

部門にもよりますが、作品の一部に弊社で取り扱っている塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければご参加いただけますので、こちらも是非お気軽にお申込みください!
募集期間が残り10日を切っているので、お持ち込みをお考えの方は募集期間にご注意ください!
※募集期間:2021年9月12日(日)まで
0630_01.jpg▲開催概要はこちらをクリック!

皆様の愛を注いだ作品達をボークススタッフ一同、お待ちしております!

本日ご紹介の作品は「お客様作品展示コーナー」にて展示中です
大須に寄った際は数々の素敵な作品たちを是非見に来てみてくださいね!

それでは今回はここまで!「お客様作品展示コーナー」のお客様作品の紹介でした!
次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆さんこんにちは!ボークス名古屋ショールーム スタッフ森です!

今回は現在ボークス名古屋ショールームの「お客様作品展示コーナー」にお待ち込みいただいている、作者様渾身の出来の作品を5点紹介させていただきます!
まだ紹介できていない作品達も順次紹介させていただきますので、楽しみにお待ち下さい。

それでは、いってみましょう!

まずはこちら!

0815_02.jpg

■作品名:ガンダム NT-1 アレックス
■ペンネーム:ドライフェース 様
■作者コメント:ずいぶん古いキットなので、アメイジングレッドウォーリアとのミキシングで今風にしました。

0815_04.jpg0815_03.jpg
ドライフェース 様の「ガンダム NT-1 アレックス」!
スラッとした今風のプロポーションへの改修が素敵ですね。足も長くてカッコいいです。
胸部装甲と素体はパテで合体した後に形を整えていったとのこと。
改修、塗装、マーキング全てバッチリな出来栄えで、とってもお見事ですね!


続いてはこちら!

0815_05.jpg

■作品名:がうる・ぐら・オルタナティブ
■ペンネーム:スズキしんや 様
■作者コメント:レジンキットです、ホロライブオルタナティブでサメちゃんが敵として登場したら?というイメージで塗装しました。

0815_06.jpg0815_07.jpg
でました!ホロライブEnglishの大人気VTuber、サメちゃん!
そのキットをスズキしんや 様のイメージで彩色が施されたのがこちらの「がうる・ぐら・オルタナティブ」です。
いやぁ、クオリティがすごく高いですねぇ。
フードの血や、お腹の艶表現が良い味を出しています。普段はクリーチャー系のキットを作っているそうですよ。
可愛さと怖さが両立された至高の作品に仕上がっていますね!


続いてはこちら!

0815_08.jpg

■作品名:Ez-036 デススティンガー ヒルツ仕様
■ペンネーム:ILR/GUE 様
■作者コメント:コトブキヤショップ限定キットを買い逃したので、通常版で再現しました。搬入の1週間前に塗膜の剝がれを見つけた時はかなり焦りました。(何とか補修できました。)

0815_09.jpg

0815_10.jpg

ILR/GUE 様の「Ez-036 デススティンガー ヒルツ仕様」!
青と赤の装甲が目を引くこちらの作品。なんと通常版を限定版仕様に塗りなおしたそうですよ。綺麗な塗り分けが見事ですね。
特に爪、牙等の銀色の部分はそれぞれで色を変えているらしいです。ILR/GUE 様の気合を感じる渾身の作品といえるのではないでしょうか?


続いてはこちら!

0815_11.jpg

■作品名:量産型ズゴック
■ペンネーム:ノブえもん 様
■作者コメント:グラデーション塗装がんばりました!

0815_12.jpg0815_13.jpg

この丸っこくて、爪がするどい姿はまさしくズゴック!
こちらは、ノブえもん 様作の「量産型ズゴック」です。
艶のかかり方が水中にいる感じを連想させて、素敵な仕上がりになっています。
関節部のグラデーションも無骨な兵器っぽさを演出していて奥深い味わいがありますね。


今回のラストを飾るのはこちら!

0815_14.jpg

■作品名:ニューガンダム・九龍版
■ペンネーム:0026@おおじろ~ 様
■作者コメント:モデルグラフィックス誌の作例を真似しました。特徴的なカラーパターンはマスキングです。

0815_15.jpg0815_16.jpg

0026@おおじろ~ 様の「ニューガンダム・九龍版」!
この方はミキシングナイチンゲールの展示もいただいているお客様ですね。
今回も抜群にカッコイイ作品をお持ち込みいただきました。
モデルグラフィックスを真似して塗ったとのことで、はみ出しのない綺麗な塗装がお見事ですね。
ハイニューガンダムを彷彿させる爽やかな青は、横に展示中のナイチンゲールと対になっていて、すごく映えますね!

■ナイチンゲールの記事はこちら↓
迫力満点!ナイチンゲール現る!お客様作品紹介!


ドライフェース 様、スズキしんや 様、ILR/GUE 様、ノブえもん 様、0026@おおじろ~ 様、素敵な作品をご展示いただき、ありがとうございました!


そしてこのSRニュースをみて、私もボークスに作品を持ち込みたい!と思ったあなた!
現在ボークス名古屋ショールームでは「お客様作品展示コーナー」への作品のお持ち込みを絶賛大募集中です!是非お気軽にお申込みください!

更に、現在V.K.M.ペイントコンテスト7も開催中です。
部門にもよりますが、作品の一部に弊社で取り扱っている塗料の「Vallejo(ファレホ)」、「Kカラーズ」、「MMP」のいずれかを、一部にでもご使用頂ければご参加いただけますので、こちらも是非お気軽にお申込みください!
※募集期間:2021年9月12日(日)まで

0630_01.jpg▲コンテストの開催概要はこちらをクリック!


皆様の愛を注いだ作品達をボークススタッフ一同、お待ちしております!

本日ご紹介の作品は「お客様作品展示コーナー」にて展示中です
大須に寄った際は数々の素敵な作品たちを是非見に来てみてくださいね!

それでは今回はここまで!「お客様作品展示コーナー」のお客様作品の紹介でした!
次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆さまこんにちは! ボークス名古屋ショールームです。

5月22日の発売からあっという間に2カ月。
今回は、V.K.M.ペイントコンテストでもおなじみの ゆーせい 様から KNIGHT of GOLD A-T をお預かりしました!

0726_02.jpg

作品名:KOG-AT ~Liquid Gold~
ペンネーム:ゆーせい 様
作者コメント:ファレホのリキッドゴールド2種類を使用して内装・外装の塗り分けをしました。リキッドゴールドの取り扱いに苦労しました。ラッカーシンナーを使用すると綺麗に塗れました!

ファレホのモデルカラーメタリック塗装用カラー(アルコール系)で塗装された作品です!

0726_04.jpg

アルコール系の塗料は揮発との戦いなのですが、非常に美しい金色の発色です。

0726_03.jpg

ナイトマスターの紋章部分はリキッドゴールドでの塗装をクリアで保護。その上からマスキングなしのエアブラシ塗装。はみだし部分を拭き取り。という方法で塗装されたそうです。

そして、今回ご紹介させていただいたゆーせい 様のKOG-AT(モデルカラーメタリック塗装用カラー(アルコール系))、ガングート 様のK.O.G.(ラッカー)はんべい 様のK.O.G.(ボーンペイント)KEPO様のK.O.G.(Kカラーズ)スタッフ作例のK.O.G.(MMP)スタッフ作例のKOG-AT(モデルエアー)と、ボークスで扱っている様々な塗料で塗装されたK.O.G.シリーズが揃い踏みです!

ご来店の際は、ぜひそれぞれの塗料の違いや輝きをご確認下さい!

ゆーせい 様にお持ちいただいたKOG-ATは、ボークス名古屋ショールームのお客様作品展示コーナーで展示中です。

このSRニュースをみて、私も作品を展示したいと思ったあなた!

7/31からV.K.M ペイントコンテスト7の作品エントリーが始まりますので、是非チェックしてみてください!

0630_01.jpg

▲開催概要はこちらをクリック!

以上、お客様作品の紹介でした!

それでは、次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆さんこんにちは! ボークス名古屋ショールームです。

本日お預かりした かっきー 様の作品3作をどーんとご紹介です!

まずはオリジンガンダム!

0725_02.jpg

作品名:オリジンガンダム 初期重装型
ペンネーム:かっきー 様
作者コメント:初期型と中期型両方作ろうとキット2つ買ったので、武装を盛ってみました。黒立ち上げです。

ダブルライフル!ダブルキャノン!ダブルシールド!!
武装マシマシがロマンですね!

0725_04.jpgスケール感を感じる絶妙なカ色づかいがたまりません。0725_03.jpg

黒立ち上げの重さを感じる塗装と、差し色のゴールドの対比がカッコイイです。

続いてみんな大好きジム!

0725_06.jpg

作品名:パワードジム ユニコーンVer.
ペンネーム:かっきー 様
作者コメント:無傷で残ったカレント小隊のパワードジムが、アナハイムの手引きでカラバに譲渡され、ロンドベル隊に接収されてユニコーンガンダムに登場したら。というif設定です。

特徴的なオレンジのカラーリングが変更されるとガラッと印象が変わりますね。

0725_07.jpg

バーニアの焼けも地上戦仕様のカラーリングとマッチしてます。

0725_05.jpg

カレント小隊→カラバ→ロンドベル隊と転々としてきた設定もあり、今にもコクピットハッチからベテランパイロットが出てきそうな渋い佇まいがありますね。

最後はこちら!!

0725_08.jpg

作品名:RX-178 NT-1 アムロ専用ガンダムMk-II ファンネル装備型
ペンネーム:かっきー 様
作者コメント:RGガンダムMk-IIとビルド系のパーツをミキシングしてアムロ専用機にしました。

ベースはRGガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)とのことですが、アムロ専用機らしくファーストガンダムのカラーリングに変更されています。

0725_09.jpg

ビルド系のブースターとファンネルをミキシングした無骨なバックパックがMk-IIによく似合っています。

0725_10.jpg

後ろ姿もかっこいいですね。アムロのパーソナルマークとアナハイムエレクトロニクスのロゴが物語を感じさせます。

以上、宇宙世紀好きにはたまらない かっきー 様の作品をご紹介いたしました!
今回ご紹介した作品は、ボークス名古屋ショールームのお客様作品展示コーナーで展示中です。

このSRニュースをみて、私も作品を展示したいと思ったあなた!

7/31からV.K.M ペイントコンテスト7の作品エントリーが始まりますので、是非チェックしてみてください!

0630_01.jpg

▲開催概要はこちらをクリック!

以上、お客様作品の紹介でした!
本日ご紹介の作品は現在ボークス名古屋ショールームのお客様作品展示コーナーにて展示中です。
それでは、次回のSRニュースでお会いしましょう!

名古屋ショールーム 店舗情報
  • 460-0011
    愛知県名古屋市中区大須4-1-71
    矢場町中駒ビル 2F
  • 052-238-0771
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る