仙台ショールーム

最新記事

皆様ごきげんいかがですか、仙台ショールーム「塗るプラ」担当の高橋です。

仙台も桜の開花宣言があり桜咲く春になりました・・・が、この冬並の寒さ。
去年とは違う4月を迎えております。

お客様から「塗るプラ」の作品をお借りしましたのでご紹介いたします。

0411_01.jpg
作品名:「ねずみ男の夜」
ペンネーム:「Kuni」様
コメント:
より「ねずみ男らしさ」を出そうとMB(マスターボックス)とハセガワのおねーさんをキャバクラ嬢に仕立てて考えてみました。
0411_02.jpg

本当にねずみ男らしさが出ています。
ねずみ男が経営するキャバクラっていかにも怪しさ抜群ですが、でも意外とやり手の経営者かもしれませんね・・・その札束を見れば・・・
おねーさんのサイズがねずみ男とのスケールに驚くほどピッタリ!
違和感無くジオラマの中で競演しています。
キャバクラを演出するグラス等の小物も作りが凄い!
ソファーもテーブルも自作!いやぁ~前回の「塗るプラコンテスト」にエントリーして欲しかったです。
次回はぜひご参加をお願いいたします。

そうそう、このジオラマにアフターストーリーがあるそうで、数人の刑事さんが違法キャバクラの摘発のため突入の準備をしている・・・という事です。
ねずみ男の「天国から地獄へのカウントダウン」っと言った所ですかね。

こちらの作品は「塗るプラ」コーナーに展示しています。
それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

スギ花粉の飛散量が多く、花粉症の私は悲惨な日々を過ごしております。
皆様、ごきげんいかがですか?仙台ショールーム「塗るプラ」担当の高橋です。

さて「塗るプラコンテスト」の投票結果をご報告いたします。
どの作品も力作揃いで、どのジャンルも接戦でした。
その接戦を勝ち抜き、優秀賞に輝いたのはこの作品たちです!!

まずは、「A:フリーペイント部門賞」のご紹介です!

0328_01.jpg
■エントリーNo.1
■A:フリーペイント部門
■作品名:「ねずみ男アンニュイVer.」
■ペンネーム:すもち 様
■コメント:夢かわいいねずみ男を目指しました。

続いて「B:ジオラマ部門賞」のご紹介です!

0328_02.jpg
■エントリーNo.3
■B:ジオラマ部門
■作品名:「彼奴等のいる街」
■ペンネーム:坂部尚隆 様
■コメント:塗るプラ「鬼太郎」を使って、妖怪像のある街通りをジオラマにしました。
彼奴等の銅像が立ち並ぶ街には、像に紛れてホンモノの妖怪が潜んでいるかもしれません...。
制作時間は20時間程で、塗るプラ以外はスクラッチビルド。
初ジオラマ、楽しかったです!作り込みが甘いのは次作の課題。

それでは...「最優秀賞」の発表です。
仙台ショールーム 第1回「塗るプラ」コンテスト最優秀賞に輝いたのは、この作品です!!

0328_03.jpg
■エントリーNo.6
■A:フリーペイント部門
■作品名:「キタロー」
■ペンネーム:鍛冶屋 様
■コメント:モノトーンでワンポイントに色付けてみました。ファレホ筆塗り。

受賞されました皆様、おめでとうございます!
そして、エントリーいただいた皆様、ご参加いただきありがとうございます。
次回コンテストがありましたら、ぜひ再びエントリーをお願いいたします。

また、投票にご参加いただきました多数の皆様にも、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

エントリーいただいた作品は、店内のコーナーに展示中でございます。
素敵な作品を、直接ご覧いただきたいと思います。

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

皆様、こんにちは。仙台ショールーム「塗るプラ」担当の高橋です。

日中は暖かく、コートを着ていると汗ばんできます。
しかし、夜は冬のような寒さ...。
皆様体調を崩されませんようお過ごしください。

以前もご報告しました「塗るプラコンテスト」!
前回に引き続き、エントリー作品をご紹介いたします。

0321_01.jpg
■エントリーNo.6
■A:フリーペイント部門
■作品名:「キタロー」
■ペンネーム:鍛冶屋 様
■コメント:モノトーンでワンポイントに色付けてみました。ファレホ筆塗り。

いつ見ても高い塗装技術に圧倒されます...画像では分かりにくいのですが、「描いている」ようなとてもキレイな塗装をしています。
しかも目玉おやじの塗装は凄すぎるの一言です!

目玉の光彩もそうですが、目玉の血管も描いています(画像では見にくいのですが...)。

画像だけでは分かりにくい点がありますので、ぜひご来店いただき、素晴らしい作品をご覧ください!!
もちろん、塗るプラコーナーには私の作った作品やお客様作品も展示しています。

本日のご紹介は以上です。 「塗るプラ」コンテストの作品は店舗入口すぐに展示しています。
投票用紙も一緒にコーナーに設置しておりますので、ぜひ皆様の一票を投じてください。
投票は間もなく終了いたします、ご協力をお願いいたします。

■人気投票受付期間
●3月11日(月)~3月21日(木・祝)

■結果発表&表彰式
●3月23日(土)

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

ここ数日は暖かく、もうじき桜が咲きそうな気候になってきました。
皆様、こんにちは。仙台ショールーム「塗るプラ」担当の高橋です。

前回に引き続き、「塗るプラコンテスト」のエントリー作品をご紹介いたします。

0319_01.jpg
■エントリーNo.4
■B:ジオラマ部門
■作品名:「鬼太郎の家」
■ペンネーム:若い彗星 様
■コメント:制作期間は一週間です。鬼太郎の塗り分けが楽しかったです。
家の方は、鬼太郎とスケールを合わせていませんが、全体をコンパクトにまとめられたなと思います。
板は空き箱、柱は割り箸と爪楊枝など、なるべく身近にあるものを使っています。

鬼太郎の家「ゲゲゲハウス」をジオラマで制作してしまうとは...。
階段や囲炉裏等の細部まで作りこんでいるのが凄い。

ついジオラマに目が行ってしまいましたが、鬼太郎の塗装も見事です!
肌や服のグラデーション、妖怪ポストの汚し表現、目玉おやじの細部にわたる塗装が素晴らしい作品です。

では、次の作品紹介です。

0319_02.jpg
■エントリーNo.5
■A:フリーペイント部門
■作品名:「懐かしい塊」
■ペンネーム:MA2 様
■コメント:昔懐かしいメタルフィギュアを目標に単色で塗装してみました。

昔懐かしいメタルフィギュアの雰囲気が出て、とてもいい作品です。
以前、私も塗るプラの「ねずみ男」でブロンズ像風塗装に初挑戦しましたが、簡単そうで実は難しい...という印象を持ちました。

本日のご紹介は以上です。
「塗るプラコンテスト」の作品は、店舗入口すぐに展示しています。
投票用紙も一緒にコーナーに設置しておりますので、ぜひ皆様の一票を投じてください。
ご協力をお願いいたします。

■人気投票受付期間
●3月11日(月)~21日(木・祝)
■結果発表&表彰式
●3月23日(土)

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

皆様、こんにちは。
仙台ショールーム 「塗るプラ」担当の高橋です。

この時期、忌まわしい花粉症で非常に辛い日々を過ごしております。
早くスギ花粉が終わってほしいと願うところです。

さてそんな中、以前もご報告しました塗るプラコンテスト
エントリー受付も終了し、順次ショールームニュースで作品を紹介して参ります。

それでは、前回に続きましてエントリー作品のご紹介です!

0312_01.jpg
■エントリーNo.2
■B:ジオラマ部門
■作品名:「鬼太郎が立った」
■ペンネーム:ペイジ 様
■コメント:ポイントは目を開かせたのと、座っているのを立たせました。
塗料はシタデルカラー使用、思ったより自然な立ちポーズにできて良かった。

立ってる...座っているはずの鬼太郎が立ってる!? しかも目が開いている!?

塗るプラという約5cmの小さめサイズのキットを切って貼ってパテ盛って、開眼させて...。
凄い技術力です...いつ見てもペイジ様の作品には驚くばかりでございます。

では、次の作品紹介です。

0312_02.jpg
■エントリーNo.3
■B:ジオラマ部門
■作品名:「彼奴等のいる街」
■ペンネーム:坂部尚隆 様
■コメント:塗るプラ「鬼太郎」を使って妖怪像のある街の通りをジオラマにしました。
彼奴等の銅像が立ち並ぶ街には、像に紛れてホンモノの妖怪が潜んでいるかもしれません...。
制作時間は20時間程で塗るプラ以外はスクラッチビルド。初ジオラマ、楽しかったです!
作り込みが甘いのは次作の課題。

おおーー来ましたね!鳥取県境港市の観光名所!「水木ロード」のジオラマ!!
ジオラマ初挑戦との事でしたが、素晴らしい作品です。

「一反もめん」もプラ板で作成し、「水木ロード」の街灯や小さい「目玉おやじ」まで作られるとは...初めてでここまで制作されるのは凄い!
今後もぜひジオラマに挑戦してください。

本日のご紹介は以上です。 「塗るプラコンテスト」の作品は、店舗入口すぐに展示しています。
投票用紙もコーナーに設置しておりますので、ぜひ皆様の一票を投じてください。ご協力をお願いいたします。

■人気投票受付期間
●3月11日(月)~3月21日(木・祝)
■結果発表&表彰式
●3月23日(土)

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

最後に「3月11日」について。
この日を迎えると、色々な事を思い出します...。
震災でお亡くなりになった皆様に、この場を借りて心よりご冥福をお祈り申し上げます。