横浜ショールーム

ツールアンドマテリアルフェア 記事一覧

皆さん、こんにちは。横浜ショールームスタッフの小野田です。
11月21日より、水性塗料の祭典『V.K.M.ペイントコンテスト6』の作品受付が開始されました!

開始早々すでに10作品を超える申し込みがあり、前回を超える盛大なコンテストになりそうな予感です!
それでは早速、作品紹介に参りたいと思います。

栄えある最初のエントリー作品はコチラ!

1201_1.jpg

エントリーNo.001
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:アカしろクロ様
作品名:HGシナンジュ ティタンーズカラー
コメント:エンブレムにファレフォのゴールドを使いました。

おお!赤い印象の機体をティターンズカラーに塗るとこんなにも印象が変わるんですね!
機体色も含め、差し色の金が落ち着いた雰囲気を醸し出しつつ、その機体ならではの独自性を演出していて非常にカッコいいです!
さらにシナンジュ特有の綺麗な曲面を生かし、ハイセンスなディティールアップと塗りの丁寧さが製作者様のセンスを感じる作品に仕上がってます。

続いてはコチラ!

1201_2.jpg

エントリーNo.002
参加部門:C.フリー部門
作者名:工房ユミー様
作品名:レモネル(広域管制装備)
コメント:うちの看板娘。各所にネオジム磁石を仕込んでいて、装甲に貼り付けられるようになっています。

V.K.M.ペイントコンテスト3では最優秀賞受賞し、カスタム系のロボメカにたいへん定評のある『工房ユミー様』が今回もエントリー下さいました!ありがとうございます!
今回は前回にも増して大きく、どんどんスケールアップしてますね!
管制システムの緻密さとメガネっ娘の知的な雰囲気がうまく調和され『フレームアームズガール』として消化するセンスには本当に脱帽です!
塗装も既存品かと見間違うほど丁寧に塗り分け、均一なつや消し塗装が施されております。
台座は、薄い空色の布で包まれており、空中で浮遊しながら周囲を観測する姿をより強く演出してくれています。
ネオジム磁石でのカスタムも可能とのことですので、まさに写真に納まりきれない魅力満載の作品となっております!

続いてはコチラ!

1201_3.jpg

エントリーNo.003
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:工房ユミー様
作品名:スプレッド・アタッカーフォーム
コメント:HJ10月号のZガンダムの航空機ディティールを参考に製作しました。差し替えなどもこだわっています。

なんとっ!?『工房ユミー様』一気に2部門参加とは...流石です!
こ...これは『フレームアームズ』のパーツを使用したオリジナル機!?
あまりの完成度の高さに、既存キットかと目を疑ってしまうほどの出来栄えですね!
ディティールアップやセンサー機器の細かい塗分けの丁寧さもさることながら、細めのウエストに大型バインダー等、メカの構成センスの高さをひしひしと感じる作品です!

以上、『V.K.M.ペイントコンテスト6』3作品のご紹介とさせていただきます。
写真では伝えきれない魅力溢れる作品ばかりですので、是非とも実際に店頭にてご覧ください。


『V.K.M.ペイントコンテスト6』の作品受付期間は、翌年、2021年1月10日まで受け付けております!


年末年始のお休みをゆっくりと創作活動に費やし、コンテストに参加してみてはいかがでしょうか?

ステイホームな生活様式でも『ホビーは心の支え』であることは変わりません!
見て、作って、参加して、『V.K.M.ペイントコンテスト6』を一緒に盛り上げましょう!

それでは皆様のご来店、ご参加をお待ちしております。

みなさん こんにちは!
横浜ショールームスタッフの小野田です。

1129-3.jpg

1129-1.jpg

11月28日(土)、29(日)のファレホ筆塗りにご参加いただき、誠にありがとうございました!
リヴァイアサンといえば青系のイメージが強いですが、逆に赤色を主軸として塗ってみました。
こちらの作品、店頭で展示しておりますのでどうぞご覧下さいませ!

気になる次回の実演はコチラ!

1129-2.jpg

12月5日(土)・Kカラーズ塗装実演。
12月6日(日)・MMP塗装実演。

両日とも13:00~14:00の開催となっております!


毎週日曜の実演と開催時間が異なりますのでご注意下さい。

Kカラーズは上手にメッキにするコツを、
MMPは最高ランクのゴールドを塗装していきますぞ!

来週末も是非!
ボークス横浜ショールームにお越しくださいませ!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

1126-1.jpg

今週末、28日(土)29日(日)の13:00より
ファレホ筆塗り実演を開催しますぞ!

今回のお題は、

「ミニリヴァイアサン」をファレホ5本で塗ってみよう!

という制約の元、実演を進めて参ります。

1126-2.jpg

ファレホとの比較、ほんとにミニサイズなんです!
ですが、このサイズ感でも塗るガレ特有のディテールの緻密さは健在!
非常に塗りごたえがありますぞ。

実演で使用するミニリヴァイアサンは
2020年11月21日(土)~2021年1月8日(金)の期間中、
「ファレホ17mlを5本以上買うと必ず1つ貰えます。」

ただし!既定数に達し次第、キャンペーン終了となります。
横浜ショールームでは初日より大好評で、残り僅かになっています!
この超お得なキャンペーンをお見逃しなく!

今週末は是非ともボークス横浜ショールームにお越しくださいませ!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1117-1.jpg

エントリー部門・塗るプラ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「化(粧)猫(娘)」
使用塗料「ファレホ」

白と青を基調とした洋服でお洒落な猫娘ですね!
いいコーディネートです!

1117-2.jpg

瞳も大きく可愛くアイペイントしています。
クリクリとしたオレンジ系の瞳が全体の明るい印象へと結びついていますね。

1117-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファッションに目覚めた猫娘です。髪は蛍光色。猫はうちの猫の柄を再現しました。」

鮮やかなコーディネートで更に可愛くなった猫娘!パステル調の綺麗な塗装や猫の模様など丁寧な作り込みが魅力的な作品です!

お次はコチラ!

1117-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「モルガ・長距離ミサイル装備」
使用塗料「ファレホ」

ゾイド(第一期)のモルガではないですか!
昆虫型らしい強固さ溢れる塗装が良く似合ってますね!

1117-5.jpg

細部の綺麗な塗り分けやウェザリングやチッピングなど様々な技法を施してあり、じっくり見るほど表情豊かな塗装が現れてきます。

1117-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ゾイドをMa.k風に仕上げました。識別帯のブラウンローズが良い感じに発色しました。」

ブラウンローズがいい差し色となり、良いアクセントになっています!
硬さを感じさせる装甲の塗装や質感など、全体の塗装テクニックが光る作品です!

お次はコチラ!

1117-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「夕凪」
使用塗料「ファレホ」

おお!夕暮れの海に佇むアマビエ!
夕方、波風が静まり無風の状態になった静寂のひととき。
風に揺れる髪や海が落ち着いた瞬間をイメージした雰囲気が素敵です。

1117-8.jpg

真っ赤な髪、夕日でオレンジ色に輝く鱗など、夕暮れの美しさを見事に表現しています。

1117-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「夕方の海の色を再現しました。オレンジ~茶色の暖色のみで塗りましたが、補色効果で青が見えれば狙い通りです。」

色の使い分けが素晴らしく、色彩を上手に使いこなした塗装!実に見事です!

これにてV.K.Mコンテスト5の全作品の紹介が終了となりました。
しかし!新たなV.K.Mコンテスト!
11月21日(土)より「V.K.Mコンテスト6」のエントリーが開始となります!
貴方の自慢の作品をウィンドウに飾ってみませんか?
皆様のエントリー、お待ちしております!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

コンテスト終了となりましたが、作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1114-1.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「CANDY PAIN」
使用塗料「ファレホ」

これは個人ディーラーさんのキットですな!
紫を基調とし、瞳や傷のリアルさが凄まじい作品。

1114-2.jpg

キャンディの色合いも非常に独特で綺麗ですね!
水色と紫のコントラストの絶妙さ、グロス仕上げによる光沢感溢れるキャンディが目を引きます。

1114-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「tanoくまさん原型のガレージキットです。肌や傷の表現にファレホを使用しました。」

リアル調の肌色、見るからに痛々しい傷口、怪我しているのも関わらずキャンディを平然と食べる様、綺麗さと恐ろしさを両立させている見事な作品です。

お次はコチラ!

1114-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「ラクーン」
使用塗料「ファレホ」

ダークブルーを基調としたガチャーネン!
ジオラマと相まって小さいながらも非常に情報量の多い作品となっています。

1114-5.jpg

頭部に描かれた顔がインパクト大!
遠くからでも存在感と威圧感が半端ない...!
コミカルのような、でも凄味がある絶妙な表現ですね!

1114-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ガチャーネンのラクーンを塗装しました。機体の暗色の部分にファレホを使用しています。」

ダークブルー調のガチャーネンや頭部に描かれた顔などミリタリーの雰囲気を残しつつ、キャラ要素もある非常に凝った作品!

お次はコチラ!

1114-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「緑青」
使用塗料「ファレホ」

おお、緑青に塗られたアマビエ!
神社などある銅像を思い出させる見事な色合いですね!

1114-8.jpg

裏側は造形村とアマビエの文字が相まって、長い年月が過ぎ銅板が緑青になったような雰囲気。
アマビエの塗装といい、自然の流れを感じる仕上がり。

1114-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ベースカラーと緑青色にファレホを使用しました。神社などに置いてありそうな雰囲気を目指しました。」

屋外にあるアマビエの銅像が風雨にさらされ、緑青に変化していった...そのような雰囲気を感じさせる絶妙な色のバランス!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る