横浜ショールーム

お客様作品紹介 記事一覧

どうも、皆様こんにちは!
横浜ショールームのスタッフの小野田です!

「ブロッカーズ甲子園21~ゾディアック~」のエントリー期間が1月30日(土)より開始しております!
受付締め切りは3月16日(火)までございますので、皆様のご参加お待ちしております。
それではさっそく、「ブロッカーズ甲子園21~ゾディアック~」の参加機体紹介をさせて頂きます

今大会記念すべき最初の機体はコチラ!

0208-01.jpg

【参加部門】A.フリー部門
【作品名】羅針盤座 ジャイロコンパス
【機士名】ミナモト様


凄まじい速さでお持ちいただいたのは、歴代ブロッカーズ甲子園の重鎮「ミナモト様」!
そしてこの形、どこかで見たことあると思ったら、自衛艦の必需装備「羅針盤」!
「羅針盤座」を見事にブロッカーズパーツで表現しておりますが、歴代の作品に比べるとシンプルな作品に落ち着いていると思いきや...!?


こちらの画像をご覧ください。

0208-02.jpg
んん!?ちゃんと3次元的に可動している!?
ジャイロコンパスは、その名の通り、ジャイロ効果を利用して回転軸が地球の地軸と平行に向く効果を利用したコンパスですが、その動きは複雑怪奇でなかなか表現できるものではないはずなのですが...それをブロッカーズパーツで再現するとは、メカ機構における凄まじい設計センスを感じます。
0208-03.jpg

方位磁針やガラス面、日差し避け等、適材適所にパーツを配置しつつ、その動きまで忠実に再現するのは、もはや職人技。
見れば見るほど、動かせば動かすほどに、粛々とそのこだわりと技量が伝わってくる作品に仕上がっています!
以上、「羅針盤 ジャイロコンパス」のご紹介とさせていただきます。
「ブロッカーズ甲子園21~ゾディアック~」は、只今作品エントリー受付期間中です!
「メカ系ブロックトイ ブロッカーズ」、「ブロッカーズ フィオーレ」のキットを使用して、自由な発想で作った貴方だけの作品で「ブロッカーズ甲子園」に参加してみませんか?
素性を活かして組み替えてもよし!しっかりと塗装改造してもよし!皆さんで「ブロッカーズ甲子園」を盛り上げましょう!大会詳細、レギュレーションは、下のURLよりご確認下さい。

https://hobby.volks.co.jp/blog/2021/01/15/003322.html

皆様のご参加お待ちしております!

皆さまこんにちは。横浜ショールームスタッフの小野田です。
1月24日(日)にて「V.K.M.ペイントコンテスト6」の結果発表が行われました!

ファレホ、Kカラーズ、MMPの3大水性塗料を駆使して行われる、コンテストも第6回を数えます!
開催を重ねるごとにエントリー数と作品レベルがうなぎのぼりで上がり、素晴らしい作品の数々に投票している方々が、思わず唸ってしまうほどの接戦が繰り広げられておりました。

それでは早速、V.K.M.ペイントコンテスト6の「AS.ミニチュアペイント(Sサイズ)部門」「AL.ミニチュアペイント(Lサイズ)部門」「B.ロボ/メカ部門」「C.フリー部門」「D.アマビエ部門」の全5部門の各部門賞のご紹介と、全65作品の中より選ばれました「ボークス横浜SR 最優秀賞」のご紹介をいたします!


AS.ミニチュアペイント(Sサイズ)部門
ボークス取扱いの「ワールドミニズ」「塗るプラ」「塗るガレ」を使って、150mm四方の限られた空間内で魂を吹き込め!

見事、輝かしきミニチュアペイント(Sサイズ)部門賞を受賞したのは、コチラの作品!

0126_2.jpg

エントリーNo.37
作者名:レゴ様
作品名:勝って兜の緒を締めよ!!
コメント:ドラゴンのウロコを描くのに苦労しました。

表情豊かなドワーフを数多く手掛けるアメリカ「ストーンヘイブン」社のメタル製ミニチュアキット「フォールンキング」を使用し、ストーリー性あふれる作品を直径50mmにも満たない台の上に成立させてしまうセンス!
そして全高27mm、500玉硬貨サイズぐらいしかない「フォールンキング」を含め、この鮮やかな彩色と解像度を実現する筆塗技術!まさに圧巻の作品です!


AL.ミニチュアペイント(Lサイズ)部門
150mm四方の箍は外された!自由な空間演出や大型キットでミニチュアペイントに挑め!

見事、ミニチュアペイント(Lサイズ)部門を受賞したのは、コチラの作品!

0126_3.jpg

エントリーNo.04
作者名:T.W様
作品名: アエノール
コメント:パッケージ見本を手本に塗りました。

威厳あふれるたたずまいと各アイテムの物語性あふれる造形に定評のある、スペイン「ブラッククロウ」社のミニチュアキット「アエノール」を使用し、その素性を活かして、相乗的に世界観を演出するジオラマの作り込み!
柔らかな木漏れ日を彷彿とさせるような綺麗なグラデーション塗装や透明度の高い水中表現等、筆塗りとジオラマ作成の技術が高次元で融合した素晴らしい作品です!

B.ロボ/メカ部門
ロボ、メカ、メカ美少女を貴方の手で塗装、カスタムせよ!横浜ショールームでは、高倍率な激戦部門!

見事、ロボ/メカ部門を受賞したのは、コチラの作品!

0126_4.jpg

エントリーNo.14
作者名:@館長様
作品名:ゲッターロボサーガ
コメント:プラキット、ソフビキット、超合金等を組み合わせ、全てファレホとアクリル絵具筆塗りで仕上げました。

合致変形の金字塔!ゲッターロボシリーズにおける魂の継承を様々なキットを元に大迫力の作品として集約した、まさに超大作ですね!
この荒々しい劇画風の塗装演出は、作品イメージを忠実に再現しつつも、その荒々しさとは真逆の緻密で繊細な筆塗技術と明暗部の彩色センスを必要とされます。それこの大型キット全てに違和感なく施し、言わば3次元上にて「降臨」させた凄まじい作品です!

C.フリー部門
指定キットなし、得意なジャンルと自由な発想で挑め!

見事、フリー部門賞を受賞したのは、コチラの作品!

0126_5.jpg

エントリーNo.56
作者名:柴田様
作品名:アイリスローズ
コメント:CRIMUZON RED SETを使用しました。

まさにボークスが展開するオリジナルコンテンツの集大勢!ブロッカーズFIOREの「アイリス」と「ローズ」を組み合わせたミキシングをベースに「塗るプラ 輪入道」を贅沢に使用した武装がハイセンスな作品です!
ファレホのクリムゾンレッドセットとジオラマエフェクトを使用し、炎を彷彿とさせる演出が各所に施された圧巻の出来ですね!

D.アマビエ部門
古来よりアマビエ現る「私の姿を模した作品を人々に早々に見せよ!」疫病退散!

見事、アマビエ部門を制したのは、コチラの作品!

0126_6.jpg

エントリーNo.49
作者名:まお様
作品名: スーパーゴールデンアマビエモフ
コメント:全体基本をファレホ筆塗り。上からゲームカラーの蛍光イエローを重ねています。ボンゲ式さんのアマビエモフ

疫病退散からの金運アップまで望めそうなほど神々しいアマビエ!
重ねた蛍光イエローがゴールドの発色感をさらに高め、鱗一つ一つが眩いほど輝いており、思わず合唱してしまうほど素晴らしい作品です!

以上、全5部門の部門賞の発表とさせていただきます。どの作品も部門ごとの志向と技術の集大成ともいえる素晴らしい作品でした!改めてご受賞、おめでとうございます!

続きまして、今コンテストのおおとり!
全65作品の中から選ばれました「横浜SR 最優秀賞」受賞した作品は、コチラ!

0126_1.jpg

エントリーNo.36
作者名:Azuma様
作品名:K.O.G. ver3
コメント:墨流しで模様をつけて、キャンディ塗装しました。フレームの全て、下地の銀、模様はファレホで塗っています。

ご受賞、誠におめでとうございます!
ボークス2020年のビッグタイトルキットの「IMS 1/100 ザ・ナイト・オブ・ゴールド =デルタ・ベルン 3007=」に千年以上もの歴史を持つ日本古来の伝統芸術「墨流し」を施した超大作品!
塗料を水面に浮かべ、波紋を部材に転写することで独特の風合いと二度と同じ模様は作れない唯一無二の作品は、もはや芸術品の域に達しています。
「水性塗料の可能性の提示」「キットの素性」「塗装技術」全てにおいて高次元で構成された作品にスタッフ一同、度肝を抜かれるほどの素晴らしい作品です!

以上、「V.K.M.ペイントコンテスト6」受賞作品紹介とさせていただきます!
改めまして、新型コロナウイルス感染症での昨今の情勢にもかかわらず、エントリー下さった方々及び作品投票にご協力くださった方々にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。
ボークスは、これからもこれまで以上にホビーを通じて、お客様に寄り添い、努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

皆さん、こんにちは。横浜ショールームスタッフの小野田です。
V.K.M.ペイントコンテスト6の作品受付が終了いたしました。
今回も沢山のエントリーがあり、特設ウィンドウが非常に賑わっておりますよ!
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます!

本日が作品人気投票期受付最終日です!

作品投票は、店舗にお越しいただいたすべての方に投票権がございますので、ぜひ実際の作品を見に来ていただき、ご投票のほど宜しくお願いします。

そして、横浜SRにご参加いただいた作品も、今回の三作品をもちまして最後となります。

沢山のご参加、ありがとうございました!
それではトリを飾る3作品のご紹介と参ります。最初の作品はコチラ!

0121_1.jpg

エントリーNo.064
参加部門:C.フリー部門
作者名:グリはグラ様
作品名:パンター
コメント: 映画「T-34」のパンターを再現しました。ツェンメリットを追加して、ファレホを使って塗っています。

「FURY」以来の実車戦車映画!最新のCG技術と実車を贅沢に使い、迫真の戦車戦を描いた「T-34」ですね!
手の平サイズの1/72スケールとは思えないほど、繊細なツェンメリットにネコ科のヒョウを思わせる斑点迷彩を丁寧に手描きしているのには驚きです!
小物にもしっかりと彩色が施されているためか、写真ではスケール感が錯覚を起こすほどの作品に仕上がっていますね!

続いてはコチラ!

0121_2.jpg

エントリーNo.065
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:エボゾウ様
作品名:アシュラテンプル
コメント:ファレホのシフターをうすめて下地の赤をいかしながら、光の具合で金が見られるようにしました。

ボークスGK再生産プロジェクト復刻第1弾!
原型をリフレッシュし、固定モデルとしてSAVにて復刻した「アシュラテンプル」をお持ち頂きました。ありがとうございます!
ボリューム感があり、広い曲面の多いキットをここまでムラなく、宝石のような艶やかなレッドに仕上げるのは至難の業!
写真ではわかりづらいですが、見る角度によりパールのような金色の反射光が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
両肩の隠し腕「ドラゴン・トゥース」展開状態を再現するパーツの差し替えもネオジム磁石が仕込んであるため、直ぐに差し替えられるとのことですので、製作技術において全方位的に抜かりの無い素晴らしい作品に仕上がっています!

以上、『V.K.M.ペイントコンテスト6』2作品のご紹介でした。
そして、今回を持ちまして、横浜ショールーム「V.K.M.ペイントコンテスト6」全65作品のご紹介とさせていただきます!
新型コロナウイルス感染症での昨今の情勢にもかかわらず、こんなにも多くの方にご参加いただきました事、スタッフ一同心より感謝いたします。

投票期間は、本日1月22日(金)が締め切り日となります。是非ともお越しいただいた際には、じっくりと見て、投票して、皆様でコンテストを盛り上げましょう!

結果発表、表彰式は、1月24日(日) 13時から予定しておりますのでお楽しみに続報をお待ちください。

それでは皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

皆さん、こんにちは。横浜ショールームスタッフの小野田です。
V.K.M.ペイントコンテスト6の作品受付が終了いたしました。
今回も沢山のエントリーがあり、特設ウィンドウが非常に賑わっておりますよ!
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます!

現在、1月12日~1月22日まで、作品人気投票期間中です!

作品投票は、店舗にお越しいただいたすべての方に投票権がございますので、ぜひ実際の作品を見に来ていただき、ご投票のほど宜しくお願いします。

では今回もエントリーいただいた3作品のご紹介をしていきます!
最初の作品はコチラ!

0120_1.jpg

エントリーNo.061
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:友理・奈保麗穂(ユリ・ナポレオン)様
作品名:赤い三騎士用 ビアレス
コメント:大昔の海洋堂のビアレスを製作。トマホークの部分にメタリカラー、関節部に羽にファレホ使用。。

クの国の騎士「ガラミティ・マンガン」、「ダー」、「ニェット」の専用機「赤い三騎士機」用ビアレス!しかも、今ではなかなか手に入らない海洋堂さんの旧ガレージキット!
造形に昆虫の筋肉や甲殻を意識したディティールが施された往年の名品ですね!
三騎士カラーを忠実に且つ丁寧に塗り分けられており、製作者様の拘りがひしひしと伝わってきます!
各所装甲の質感を変えることで、作品の情報量がぐっと上がり、尚且つ当時子供たちが怖がったといわれる、なんともおどろおどろしい昆虫モチーフのデザインが非常に良く演出された素晴らしい作品に仕上がっています!

続いてはコチラ!

0120_2.jpg

エントリーNo.062
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:永田 シロ様
作品名:落武者アストレイ
コメント:成形色でそれっぽく。ウォッシングとストレーキングにファレホを使いました。

歴戦の激しい戦闘を彷彿とさせる、見事なウェザリング!
成型色のままとは思えないほど落ち着いた色調に、一部装備が外されたアシンメトリーな見た目も世界感が良く演出できています!
キットの素性を活かし、ウォッシングやストレーキングで汚し過ぎずに情報量を上げる技術にはあっぱれです!

続いてはコチラ!

0120_3.jpg

エントリーNo.063
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:桧垣 将様
作品名:1/72 ドラムロ
コメント:旧キットの1/72ドラムロを改造して塗装しました。メカカラーで塗装しました。クリアグリーン部だけラッカーです。

作中の第1話から登場し、ダンバインと数々の戦いを繰り広げた量産型オーラバトラー「ドラムロ」!重装甲でずんぐりむっくりな見た目は、カニやテントウムシを彷彿とさせ、非常に印象深い機体ですよね!
メカカラーの絶妙な半艶加減が作品に重厚感を与えていますね!爪や足元には、パッケージイラストにもあるように乾いた土汚れを見事にウェザリングで表現しています!
差し色のクリアグリーンが美しい!艶を持たせることで相乗的に情報量を増やしつつ、全体を引き締めている印象です!

以上、『V.K.M.ペイントコンテスト6』3作品のご紹介とさせていただきます。
今回も見応えのある作品ばかりでしたね。

『V.K.M.ペイントコンテスト6』のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横に特設ショーケースを設けてあります!
投票期間も残りわずかです!是非ともお越しいただいた際には、じっくりと見て、投票して、皆様でコンテストを盛り上げましょう!

それでは皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

皆さん、こんにちは。横浜ショールームスタッフの小野田です。
V.K.M.ペイントコンテスト6の作品受付が終了いたしました。
今回も沢山のエントリーがあり、特設ウィンドウが非常に賑わっておりますよ!
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます!

現在、1月12日~1月22日まで、作品人気投票期間中です!

作品投票は、店舗にお越しいただいたすべての方に投票権がございますので、ぜひ実際の作品を見に来ていただき、ご投票のほど宜しくお願いします。

では今回もエントリーいただいた3作品のご紹介をしていきます!
最初の作品はコチラ!

0119_1.jpg

エントリーNo.058
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:チャッピ(模型座)様
作品名:キュベレイ&百式
コメント:パールとメタリックの組み合わせで質感の違いを表現してみました。ピンクとグレーは部分的にファレホ使用。

前回「V.K.M.ペイントコンテスト5」で大迫力の「ウイングガンダム スノーホワイト」にて、栄えあるロボメカ部門賞を受賞いただきました「チャッピ(模型座)様」が今回もエントリー下さいました。ありがとうございます!
もう展示準備段階から凄まじいオーラを放っていましたが、今回も良い意味でやってくださいました!(笑)
言わずもわかるこの美しい塗装!
キュベレイは、神々しさすら感じる綺麗なパール塗装に、粒子感を感じさせない上質なメタリック塗装が重厚感を演出していて、お互いの質感の差が相乗的に発色を高め、見る人を吸い込むような美しい機体に仕上がっています!
そして対する百式は、非常に落ち着いた面持ちの金で塗装されており、硬派な乗り手を彷彿させるような上品な仕上がりですね!
各機体での質感表現と塗装技術の高さもさることながら、2機を並べることで劇中の心情のすれ違いや情景が脳裏に浮かび上がってくるような、素晴らしい作品に仕上がってます!

続いてはコチラ!

0119_2.jpg

エントリーNo.059
参加部門:C.フリー部門
作者名:メカ氏様
作品名:でふぉるめペルメ×ユニカ
コメント:GRAVITYDAZE2の登場キャラクター2人をSD体形でフルスクラッチしました。全てファレホ塗装。

ボークスでも主人公「キトゥン」がキャラグミンで発売中!
独特な世界感と新感覚の重力アクションで一躍話題を集めた「GRAVITYDAZE2」のぺルメとユニカをお持ちいただきました!
一瞬、んんっ!?っと目を疑ってしますほどの完成度!既存のキットだと錯覚するほどの出来栄えです!
構図に始まり、キャラクター造形、ジオラマ、これ全部ご自身で作ったフルスクラッチモデルとのことですから本当に驚きです!
フルスクラッチもさることながら、非常に丁寧な塗装で、グラデーションでふんわりと仕上げられたキャラクターと質感の異なるジオラマがしっかりと世界観を表現していて素晴らしいの一言に尽きますね!

続いてはコチラ!

0119_3.jpg

エントリーNo.060
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:アルト様
作品名:プラウラー
コメント:グレー部分とマークをファレホで。

常に高い人気を誇るファイアボールに偵察型装備を施したプラウラー!このゴテゴテな後付け感がたまりませんよね。
明るい色は筆ムラが出やすいのにもかかわらず、ムラを感じさせない丁寧な筆運びですね!
手描きのオリジナルノーズアートは、雰囲気抜群でマシーネンクリーガーらしさがしっかりと演出できている作品となっています!

以上、『V.K.M.ペイントコンテスト6』3作品のご紹介とさせていただきます。
今回も見応えのある作品ばかりでしたね。

『V.K.M.ペイントコンテスト6』のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横に特設ショーケースを設けてあります!
投票期間も残りわずかです!是非ともお越しいただいた際には、じっくりと見て、投票して、皆様でコンテストを盛り上げましょう!

それでは皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る