横浜ショールーム

お客様作品紹介 記事一覧

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0916-01.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「Jun坊」様
作品名「ケーニッヒス・ティーガー」
使用塗料「ファレホ」

ケーニッヒス・ティーガー、ドイツのティーガーⅡですな!
これは一段と綺麗な迷彩塗装とウェザリングで
非常に良い雰囲気を醸し出していますな!

0916-02.jpg

ベースは弊社の「SWS」のベースを使用してくださいました。
ありがとうございます!
ケーニッヒス・ティーガーの出来栄えが素晴らしく単体でも見応え抜群ですが、
ベースを組み合わせることで作品の世界観が増し、より一層カッコイイ作品になっていますな!

0916-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファレホを初めて使用して塗装しました。ほぼ100%ファレホにて塗装です。」

つい最近ラッカー塗料からファレホに切り替えたそうですが、
初めてとは思えないぐらい均一で整った塗装面が素晴らしい!
最初からここまで使いこなすとは...かなりのセンスの持ち主ですな!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0914-01.jpg

エントリー部門・海外ミニチュア部門
作者名「うらぱぱ」様
作品名「The death of a soldier」
使用塗料「ファレホ」

ゼロテの死亡したミノタウロス!
強烈なインパクトある仕上がりにビックリしました。
特に傷口の表現には驚きましたよ。

0914-02.jpg

ベースも作品の雰囲気に合っていて、不気味さが漂っておりますな。
損傷具合から察するに、相当な激戦だったと予想できます。

0914-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「vallejoでの筆塗りです。」

各部位の塗り分けがしっかりしており、多彩な表現が素晴らしい!
布や革や金属の塗装、ベースの骸骨や血の表現、作品プレートなど
様々なマテリアルと技法が詰め込まれた作品!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0913-01.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「Athrun.Ca」様
作品名「F-8F-1/2 ''USS Tarawa''」
使用塗料「ファレホ」

これはまた非常に丁寧な塗装!
飛行機系のプラモデルを製作ははじめてということですが、
丁寧な製作と塗装に注目してしまいます!

0913-02.jpg

操縦席に乗り込む際、主翼の上を歩くので塗装が
剝がれたり、薄くなっていることが多いのですが
この作品では見事に再現に再現していますね!

0913-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「外表面、装備品はファレホ、内部はシタデル。全体的に明るく、仕上げました。」

この明るめな仕上げが、使い込まれているが綺麗な状態を維持している仕上がりで
絶妙なリアルさが素晴らしい!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0912-01.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「メカ氏」様
作品名「RX-78ガンダム(リアルタイプカラー)」
使用塗料「ファレホ・MMP・Kカラーズ」

フル塗装に見えますが、実は成型色を活かしつつ
ドライブラシなどで仕上げた作品なんです。
ちなみにベースですが、製作者様のお手製ベース。
最初、あまりにも自然な雰囲気だったので
付属のベースかと思ってしまうぐらいでした!

0912-02.jpg

バーニアや関節部をKカラーズでメッキ塗装していますね。
つや消しがメインの中、こういった箇所へのメッキ塗装は
非常に良いアクセントになりますね!

0912-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「限定ガンプラのHGUCリバイブリアルタイプカラーを成型色の上からファレホでウォッシングとドライブラシをかけて、
関節にKカラーズ、シールドにMMPで耐衝撃コーティングっぽい偏光処理を加えました。V.M.K全載せです!✌」

3大水性塗料を使用しているとはー!まさしくV.K.Mコンテストに相応しい選別ですな!
ドライブラシを巧みに使いこなし、フル塗装に見えるクオリティに
仕上げている超絶テクニックには素晴らしいの一言に尽きます!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、
作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

0911-01.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「玉野良介」様
作品名「バトリング」
使用塗料「ファレホ」

ぬおお!これはイカス!カッコイイ!
青の騎士ベルゼルガ物語のバトリング、
デスメッセンジャーの戦闘シーンか!
しかも我が社のデスメッセンジャーなのも嬉しくなってしまいます!

0911-02.jpg

アームパンチで破壊されたATや崩れた壁など
ボトムズの世界観にピッタリな演出が堪りませんな!

0911-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「アームパンチの薬きょう、武器その他にファレホを使いました。」

ジオラマの構図は勿論、塗装のテクニックも相当なもの。
アームパンチに薬莢と、製作者様のボトムズへの強い思いを感じられる
素晴らしい作品です!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る