横浜ショールーム

塗るプラ 記事一覧

皆様こんにちは!
ボークス横浜ショールームです。

さて世間を賑わせる「アマビヱチャレンジ」をご存知でしょうか?
「疫病が流行ったら、私の絵を見せよ」と言い伝えのある縁起の良い妖怪アマビヱ。
それにあやかって、SNSでアマビヱを発信するのが大流行しているのです。
今や日本だけでなく、海外にまで波及しています。

そこで我々ボークスも「立体アマビヱ」を発売しました。
そして6月6日からは「アマビヱ特集号」とも言えるボークス会員様向け会報誌
ボークスホビーフレンド第4.5号が発行開始です!

0605_01.jpg

さてさて肝心の塗るガレ「アマビヱ」も只今横浜SRにて発売中!
「これをファレホで塗ってSNSで見せよ」

0605_02.jpg

ところで現在配布中のボークスホビーフレンド第4号も、お渡し部数が残りわずかとなっています。
キャラグミンの「高町なのは (フォーミュラ2)」や「フェイト・T・ハラオウン (ブレイズ2)」の発売は6月13日(土)から。
そのまえに、このボークスホビーフレンド第4号も必ずコレクションして下さい。

0605_03.jpg

それでは6月は、横浜SRでボークスホビーフレンドを入手して、皆でアマビヱチャレンジですぞ!

こんにちわ!
復活を果たしたボークス横浜ショールームでございます!

さてさて只今ボークスではとっても縁起の良いものを発売中。

0526_1.jpg

「アマビヱチャレンジ」のタグでツィッター大流行の
「疫病を追い払うありがたい妖怪・アマビエ」を
まさかの(いやホント)塗るガレ立体化!!

制作は造形村の頂点に立つ圓句昭浩が担当!
すごいのは「平面イラストを立体化して正面顔を造形」していること。
まるでだまし絵のような楽しさです!

0526_2.jpg

アマビヱとは言い伝えでは、疫病が流行した際は「早々に私の写し絵を人々に見せよ」と告げたという妖怪。
さあ、みんなで塗って疫病退散!
思い思いのイマジネーションであなただけのアマビエを塗ってみましょう。

0526_3.jpg

塗り終わったら、ぜひツイッターの「アマビヱ ペイントコンテスト」に参加して皆に見せてあげるのです。
あまねく色のついたアマビヱが日本中に広がって、言い伝えを成就しましょう!

塗るガレ「アマビヱ」
■価格
アマビヱが現れたとさせる弘化3年(1846年)になぞらえ、
特別価格 ¥1,846(税込)!
■仕様
レジン製未着色ミニチュア
高さは、飾りやすい約65mmサイズ

それでは皆さん、横浜SRでレッツ「アマビヱチャレンジ」!

こんにちは。横浜SRの☆野です。

本日は「塗るプラコンテスト2」の結果発表にたくさんのご参加ありがとうございました!

さて、本日ご来店いただけなかった皆様にも、この場にて結果発表をお知らせいたしますぞ。

それでは「最優秀賞」から!

どぅるるるるるるる(ドラムロール音)

・・・じゃじゃん!!

10_27_01.jpg

作品名「ねこ娘」
作者名「Wong Fu Chung」様

卓越した筆塗り技術と、色相を考えた重ね塗りがお客様から多大な票を頂きました。
圧倒的な技術力に裏付けられた「ねこ娘」です。
おめでとうございます!!

それでは続いて「フリーペイント部門」優秀賞!

10_27_02.jpg

作品名「油すまし」
作者名「うらぱぱ」様

油すましの質感の素晴らしさもさることながら、足元の湿った枯れ草の細かい表現が、実力僅差の接戦を制しました。
おみごとです!

最後に「ジオラマ部門」優秀賞の紹介です!

10_27_03.jpg

作品名「妖怪の森に住まう」
作者名「chiakun」様

油すましの仕上がりも、ジオラマの出来栄えもいずれも申し分なし!
小さな空間ながら豊かで妖しい世界を構築してくださいました。

今回集った作品群は、いずれ劣らぬ見事な作品ばかりで、お客様による投票も全作品に行き渡り非常に接戦でした。
おかげでとても表現力に満ち満ちた世界観がお店の一角に生まれました。
たくさんのご参加ありがとうございます!

それでは、次なるコンテストにて皆様のご参加をお待ちしています。
ありがとうございました!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_23_01.jpg

作品名「ねこ娘」
作者名「Wong Fu Chung」様

これはお見事!
卓越した筆塗り技術によって丁寧に塗り重ねられたことが伺える「ねこ娘」です。
全体的に重層的なグラデーションが施されており、目もくらむような情報量で小さなヴィネットが埋め尽くされています。

10_23_02.jpg

目元は青系を塗装してから瞳や肌色を少しずつ加えることによってぼかされているのだそうです。
また、ベースの「塗るプラ」ロゴはランナーのタグを流用していますが、ねこ娘の銘板はイメージを合わせて自作!

10_23_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「キットの塗装ガイドを参考にしつつ、水木先生のイラストを見ながら、思うがままに塗りました。
ランナータグの「塗るプラ」反転文字と両面仕様で面白いなと思ったので、銘板として使ってみました。
キャラクター名のタグもおまけでつけてくれたらウレシイです。
今回は光硬化パテで作りました。
塗装はすべてファレホを使用しています。」

畳と床、ふすまの敷居などの質感の塗り分けから、猫、リボン、刈り上げの色合いなど見どころたくさんに仕上げてくださいました。

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_21_01.jpg

作品名「鼠と猫」
作者名「さど」様

ねずみ男とねこ娘を一つのヴィネットで物語性タップリに演出!
ヴィネットベースの「鼠」「猫」の看板も昭和テイストで雰囲気ありますね。
ねずみ男を驚かそうと、そろそろ忍び寄っている姿が伺えます。

10_21_02.jpg

ねずみ男の札束は、足元にさらに自作で追加されています。
ねずみ男のご満悦な顔と言ったら!

10_21_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ねずみ男が悪事で稼いで来たお金を数えているところを驚かしに来ているねこ娘。
基本カラーはファレホを使用しクレオスのウェザリングカラーを仕様。
アニメカラーで塗装。」

ねすみ男、後ろ!後ろ!
ユーモラスなシチュエーションも、高い技術力に支えられています。

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る