横浜ショールーム

F.S.S. 記事一覧

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームスタッフN2です。


現在、ボークス全店にて水性塗料の祭典「ファレホペイントコンテスト2」を開催中!
エントリー期間は昨日をもって終了となりました。ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました!

横浜ショールームに集ったエントリー作品数は、なんと...

115作品!!! 100作品を超える過去最高のエントリー数となりました!

原作この115作品をレジ横の特設コーナーにて大展示中です!
また、今週末2月10日からは作品人気投票を開催いたします。ぜひお気に入りの作品にご投票をお願いします!


本日もエントリーいただいた3作品のご紹介をいたします!

0205_02.JPG

0205_03.JPG

0205_04.JPG

エントリーNo.58
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:Fujishin 様
作品名:S.S.I. KUBALKANS the BANG
コメント:パールコート以外はファレホです。非常に難しいキットでした。

スタッフコメント:コンテスト常連Fujishin様はこれで5作品目。全部門制覇にリーチがかかりました!
全部門制覇の要石ともいえる5作品目にお持ち込み頂いたのは「IMS 1/100 S.S.I.クバルカン ザ・バング」。IMSキットの中でも特に人気の高いモーターヘッドをお持ち込みいただきました!
深みのあるブルーは威風堂々とした風格をさらに強めており、威厳を感じます。
作りごたえのある大型キットを本編さながらの格好良さで仕上げた力作となっています。


続いての作品はコチラ!

0205_05.JPG

0205_06.JPG

0205_07.JPG

エントリーNo.59
参加部門:C.ミリタリー部門
作者名:あどるふ 様
作品名:1944初夏.西への前進
コメント:車両、歩兵の基本色、地面のウォッシュにファレホを使いました。

スタッフコメント:過去のペイントコンテストにて、何度も横浜ショールームの頂点に君臨しさらには連覇を達成するなど、数々の栄光を手にしてきた横浜ショールームスケールモデルの雄、あどるふ様がエントリー!圧倒的なスケールのジオラマをお持ち込みいただきました!
今回は西部戦線に向かうドイツ兵たちの行軍の様子が、臨場感たっぷりのジオラマになりました。
戦車はもちろん、行軍する兵士達一人一人も表情豊かに塗り分けられ、今にも会話が聞こえてきそう...地面に生える草もファレホのシーナリーを複数種使って表現されています。実はこの中で3人だけタバコを吸っている兵士がいるそうです。そのうち一人は3枚目の写真に写っています。さて、残る二人は...ぜひ横浜ショールームで実物からさがしてみてくださいね!

今回最後はこの作品!

0205_08.JPG

0205_09.JPG

0205_10.JPG

エントリーNo.60
参加部門:F.フリー部門
作者名:Type99 様
作品名:やはり俺の威力偵察は間違っている。①
コメント:どちらの人生を歪める権利を選択するか、それが重要だ。ファレホはフィギュア制服、メタル系に使用しています。

スタッフコメント:Type99様の新シリーズがスタート!威力偵察は続くよどこまでも...
コメントの「どちらの人生を歪める権利を選択するか」の言葉通り、手紙?を広げる兵士の前には別れ道が広がっており、その先には二人の少女の姿が...さて、彼はいったいどちらの道を選ぶのか?まるで本のような装丁にされている遊び心ある作品です。
ファレホを使って塗装した制服はしっかりと塗り分けられています。黒いブレザーに書き込んだ白いラインもキレイに発色しています。ファレホなら細かいラインなどがはみ出してしまったとしても、つまようじなどで簡単に削り落とすことが出来るのでリカバリーも楽ちんなのです。細かな所まで愛情をもって仕上げられた作品になっています。


以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も非常に見応えのある作品ばかりでしたね。

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「ファレホペイントコンテスト2」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


「ファレホペイントコンテスト2」の作品受付期間は2月4日をもって終了いたしました。
たくさんのエントリーをありがとうございました!

そして、作品人気投票は今週土曜日の2月10日よりスタートです!こちらもぜひ貴方の熱い想いをご投票ください!


それではスタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

ファレホペイントコンテスト2 横浜ショールームのエントリー作品はこちら‼

ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート1(エントリーNo.1~3)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート2(エントリーNo.4~6)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート3(エントリーNo.7~9)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート4(エントリーNo.10~12)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート5(エントリーNo.13~15)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート6(エントリーNo.16~18)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート7(エントリーNo.19~21)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート8(エントリーNo.22~24)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート9(エントリーNo.25~27)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート10(エントリーNo.28~30)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート11(エントリーNo.31~33)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート12(エントリーNo.34~36)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート13(エントリーNo.37~39)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート14(エントリーNo.40~42)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート15(エントリーNo.43~45)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート16(エントリーNo.46~48)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート17(エントリーNo.49~51)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート18(エントリーNo.52~54)
ファレホペイントコンテスト2 参加作品紹介!パート19(エントリーNo.55~57)

皆さま、こんにちは。
横浜ショールームスタッフN2です。


現在、ボークス全店にて水性塗料の祭典「ファレホペイントコンテスト2」の作品受付を実施しております!
水性ホビー塗料の「Vallejo(ファレホ)」を、作品の一部にでもご使用頂ければ、全塗装、部分塗装問わずご参加いただけますので、是非お気軽にご参加ください!

今回も新たにエントリーいただいた3作品のご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

0116_02.JPG

0116_03.JPG

0116_04.JPG

エントリーNo.25
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:umyy 様
作品名:水性の魔剣
コメント:和風なイメージでカラーリングしました。武器・関節はメタリックで装甲はツヤ消しにしています。

スタッフコメント:水星の魔女のクライマックスで登場した「ガンダムシュバルゼッテ」がオリジナルカラーで登場!
メインカラーに紫・黒・金を使い、格調高い「和」のモチーフになっています。関節などにはメタリックレッドとなっており、シュバルゼッテのGUNDフォーマットに合わせているのも、umyy様の配色センスの良さが感じ取れます。
多目的攻防プラットフォームガーディアンに加えて、左手には日本刀を装備しており、まさに鎧武者といった佇まいが格好いいですね!


続いての作品はコチラ!

0116_08.JPG

0116_09.JPG

0116_10.JPG

エントリーNo.26
参加部門:C.ミリタリー部門
作者名:keiblues 様
作品名:FW-MOZU
コメント:モデルカラーで基本塗装して、モデルウォッシュとモデルカラーでウォッシングしました。

スタッフコメント:本日2作品目は、ボークスが誇るスケールモデルの最高峰、SWSの最新キット「Fw-190 A4 ジークフリート・シュネル」!ドイツ空軍を支えたモズが横浜に飛来!
細部までしっかりとつくりこまれており、keiblues様のSWSに対する深い愛が伺えます。
ファレホでの塗装ガイドに従って基本塗装をしたのちに、モデルウォッシュでウォッシングすることで、より落ち着いた重厚感溢れる仕上がりになっています。マーキングは一部手書きになっており、空戦の激しさや戦いの記憶を、言葉を発さずとも我々に伝えてくれるようです。


今回最後はこの作品!

0116_05.JPG

0116_06.JPG

0116_07.JPG

エントリーNo.27
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:平資郎 様
作品名:LEDミラージュ ナイトマスター
コメント:内部フレーム全体および細部のスミイレに使用。メカカラーピュアブラック、RZレッド他

スタッフコメント:本日最後はペイントコンテストご常連の「平資郎」様のL.E.D.ミラージュ!オリジナルの薄いブルーの装甲が、ベイルのミラージュマークの赤を引き立たせて鮮烈な印象ですね!
平資郎様といえば、メカカラー ピュアブラックの随一使い手。今回は内部フレームなど細部に使われており、作品に奥行きを持たせています。また、脚に伸びた黒いラインと金の装飾もゴージャスな印象です。
武装も実体剣に加えて、オリジナルの野太刀のような刀を携えており、少し膝を曲げたポーズも手伝って、頑とした力強さを感じる作品となっています!

以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も非常に見応えのある作品ばかりでしたね。

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「ファレホペイントコンテスト2」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


また、自分も「ファレホペイントコンテスト2」に参加したい‼と考えている方は是非こちらの詳細をご覧ください‼ 


「ファレホペイントコンテスト2」の作品受付期間は、2024年2月4日(日)まで受け付けております!
皆様の力作を、ボークス横浜ショールームスタッフ一同お待ちしております‼

皆さまこんにちは!
スタッフNです。

ボークスの新コンテスト「ファレホ ペイントコンテスト」へのご参加ありがとうございました!
横浜ショールームでは全84作の力作たちが集まり、しのぎを削りました。
昨日までで各部門賞最優秀賞の発表は終わりましたが、もう一つの賞についても紹介しなくてはなりません。
それは...人気投票の結果にかかわらず、ボークス店舗スタッフが「これが好き!」というアツい思いで選定する賞、

スタッフセレクト賞の発表です!

全84作品の中から横浜ショールームスタッフが「これ好き!」と選んだ6作品をスタッフコメントと共にご紹介!それでは行ってみよう!

まずはコチラ!

0811_02.JPG

エントリー№8
参加部門:B.ロボ、メカ部門部門
作者名:沼地の河豚 様
作品名:IMS 1/100 エンゲージSR1
ファレホ使用率:10%
コメント:瞳や装甲の裏側等の細部にファレホを使用しております。装甲の質感と色味にこだわりました。

スタッフコメント:表面処理・塗装がものすごく丁寧で光沢の反射が非常に美しい!
星団で最も美しいMHと呼ばれる相応しい仕上がりです!
美しい中にも装甲の堅そうな質感がしっかりと備わっており、素晴らしい完成度の作品です!

続いてはコチラの作品が受賞!

0811_03.JPG

エントリー№24
参加部門:B.ロボ、メカ部門部門
作者名:避雷針 様
作品名:クスィーZ
ファレホ使用率:80%
コメント:下塗り以外、全てファレホです。上塗りはドライブラシで行っています。コートはポリウレタンバーニッシュ

スタッフコメント:塗装による金属表現の上手さもさることながら、機体サイズが一致するとはいえスケールの異なる2機体をミキシングして統一感を出す工作・ディテールアップ技術に感動しました‼
カラーを銀と青の2色に抑えてシンプルかつ重厚感溢れる感じが最高です!
また次回コンテストの参加もお待ちしております!

3作品目はコチラ!

0811_04.JPG

エントリー№33
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:ケンザ 様
作品名:RACCOON
ファレホ使用率:100%
コメント:全てファレホで塗装してます。初マシーネンで苦労しました。

スタッフコメント:この度は記念すべき人生初マシーネンでファレホコンにご参加頂きありがとうございました。
マシーネンの世界観を尊重した激渋なカラーリングが美しいラクーン、特に筆塗りのタッチが絶妙でマシーネン好きには堪りません!
「RACCOON」の"R"型のベースにじゃれつく猫を添える遊び心がグッド!
是非次回のファレホコンもマシーネンキットでの参加をよろしくお願いいたします!

4作品目はこれだ!

0811_05.JPG

エントリー№37
参加部門:E.モンスター部門
作者名:ゾノ氏 様
作品名:LESSER UGDRU
ファレホ使用率:70%
コメント:ウォーターテクスチャを用いた水しぶきの表現をやりたくて半魚人をぬりました。

スタッフコメント:

手のひらにすっぽりと収まってしまうほど、小さいながら半端ない躍動感!
リアルな水しぶきの表現で今にも襲われそうな迫力はミニチュアとは思えない程のクオリティ!
半魚人の表情もイキイキしてるように見え、素敵な作品だと思いました。

残りはあと2作品!5作品目はコチラ!

0811_06.JPG

エントリー№71
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:Zama 様
作品名:ヴィクセン
ファレホ使用率:70%
コメント:白とグレーの装甲と、各部、部分塗装、ウェザリングにファレホを使用しております。

スタッフコメント:めちゃめちゃカッコいいヴィクセンですね!
細部までしっかりと塗装された機体に見事なウェザリングが施され、歴戦の機体の風格が表現できていると思います。
Zama様のこだわりがしっかりと伝わる素晴らしい作品だと感じました。

さあこれがラスト!6作品目はこれだ!

0811_07.JPG

エントリー№72
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:アナキン 様
作品名:LILITH
ファレホ使用率:100%
コメント:全てファレホ筆塗りです。肌、質感を表現するのが難しかったですが、楽しく塗れました。

スタッフコメント:ムラのない綺麗で滑らかな肌や背中の翼の塗りが素晴らしい!
硬くて無機質なグレーレジン素材が、アナキン様の塗りによってやわらかな女性的な感じに仕上がっています。その他にも革・金属・布など素材ごとに質感を変えているところもお見事です。
カラーが落ちついた色味でまとまっているのも作品に統一感があって良いと思いました!

以上6作品がスタッフセレクト賞に選ばれました!受賞された皆様おめでとうございます!

そして!大好評のうちに終了したファレホコンテストですが...

年末年始に第二弾「ファレホペイントコンテスト2」が開催決定!

詳細は11月ごろに発表予定です。今回エントリーできなかったそこのあなたもぜひ!次回コンテストでのエントリーをお待ちしております!

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております!

ファレホペイントコンテスト 横浜ショールーム参加作品はコチラ!

ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.1 (No.1~3)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.2 (No.4~6)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.3 (No.7~9)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.4 (No.10~12)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.5 (No.13~15)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.6 (No.16~18)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.7 (No.19~21)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.8 (No.22~24)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.9 (No.25~27)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.10 (No.28~30)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.11 (No.31~33)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.12 (No.34~36)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.13 (No.37~39)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.14 (No.40~42)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.15 (No.43~45)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.16 (No.46~48)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.17 (No.49~51)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.18 (No.52~54)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.19 (No.55~57)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.20 (No.58~60)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.21 (No.61~63)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.22 (No.64~66)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.23 (No.67~69)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.24 (No.70~72)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.25 (No.73~75)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.26 (No.76~78)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.27 (No.79~81)
ファレホペイントコンテスト作品紹介in横浜 No.28 (No.82~84)

皆様、こんにちは!
横浜SRスタッフの青木です。


今週末、22日(土)よりF.S.S.カラーコレクションの新作が発売となります!

その名も!

0705_3.jpg

手首、ヒールなど外装以外の本体色となり、
「戦車の履帯色」そのままに、鈍く輝く硬質感のあるメタリックカラーで再現。
お好みでやや半ツヤ気味に仕上げると、ABSOMEC「カイゼリン」の成型色にも近い、あたかも実機の戦車の履帯かのような重みのある金属色に仕上がります。

横浜ショールームでは瞬く間に完売となったHSGK 1/100 カイゼリンの塗装を考えておられる方には是非ともオススメしたい塗料。


そして塗料のサンプルをいただきましたので塗装実演を開催!
気になる内容はコチラ!

0705_4.JPG

■開催日時

7月23日(日) 15:00~16:00
レジ裏 製作実演カウンター


■実演内容

F.S.S.カラーコレクション 08 
カイゼリン ブラックメタリック
塗装実演

・下地塗装のオススメ
・カイゼリン ブラックメタリックの塗装
・光沢クリアーでのコーティング
・オススメの光沢クリアーの紹介

新色発売の度に塗装実演を開催してきたスタッフが綺麗に塗装する為の手順やテクニックを披露!
トアミルxボークスのコラボ塗料、その美しさはF.S.S.ファン納得の逸品。
塗料の購入を検討されている方は是非実演もご覧になってくださいね!
参加無料!途中参加もOKです!


週末は是非ともボークス横浜ショールームにお越しくださいませ!

こんにちは!
横浜ショールームのスタッフAです‼

ファイブスター物語でも、屈指の人気を誇るMHの1騎、「L.E.D.ミラージュ」

その最新作が本日6月24日(土)より予約受付が開始された、IMS 1/100スケール「L.E.D.ミラージュV3 = デルタ・ベルン 3007 =」です‼

0624_02.jpg

L.E.D.ミラージュV3 = デルタ・ベルン 3007 =
スケール :1/100スケール
全高   :292㎜、幅:242㎜、全長:643㎜、パーツ総数:551
原型制作 :造形村F.S.S.プロジェクトチーム
価格   :¥13,200(税込)
予約期間 :6月24日(土)~7月23日(日)
お渡し予定:8月予定

星団暦3007年、デルタ・ベルンにて行われた天照家創興4400年を祝う「壮宋祭」で、天照の帝騎「ザ・ナイト・オブ・ゴールド」とともに正式に初公開となり、全身白色半透明の発光する美しい装甲と、クロームメッキの装甲に覆われた、まるで「別次元の兵器」を思わせる強烈な存在感で、星団中をあっと驚かせたミラージュ騎士団専用MH「L.E.D.ミラージュV3」を、設定資料集「ナイトフラグス」で発表されたデザインに基づき立体化。

フレーム構造や半透明化積層装甲など本騎の見所はそのままに、式典用のランス(長槍)を携え、後ろに長く伸びた巨大な頭部カウンターウエイトのほか、V3で標準装備となった両肩のラウンドバインダシステムによるダブルベイル状態を再現。
L.E.D.ミラージュ本体も一部新規設計で組み立てやすさも向上するなど、IMSの進化(深化)はどこまでも続きます。

そんな見所満載な「L.E.D.ミラージュV3 = デルタ・ベルン 3007 =」で新しく追加されたランナーを横浜ショールームでは現在展示中です!

0624_06.jpg

0624_03.jpg

0624_04.jpg

0624_05.jpg

実際にランナーをご覧いただく事で、壮宋祭を彩った華やかな式典用のランスの長大さやダブルベイルを飾るクリアレッドで成形されたミラージュマークの美しさを実感する事ができます‼

もちろんご予約は1騎からお受けしておりますが、2騎まとめてご予約頂き、特設サイトの写真の様に「ザ・ナイト・オブ・ゴールド」の両脇に侍らせ、ご自宅で自分だけの「壮宋祭」を取り行ってみてはいかがでしょうか!?

横浜ショールームスタッフ一同、皆様のご来店とご予約をお待ちしております‼

©EDIT ,All rights reserved.
創作造形©造形村/ボークス

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る