秋葉原ホビー天国2

お客様作品紹介 記事一覧

vkm8表彰式.jpg

皆さんこんにちは!
秋葉原ホビー天国2ー3Fスタッフです。

先日行われた、「V.K.M.ペイントコンテスト8」の結果発表となります!

表彰式の様子もご紹介♪


IMG_3510.JPG

IMG_3511.JPG

総勢73作品のエントリーとなり、投票でもとても多くの票やコメントをいただきました!
皆さま誠にありがとうございます!!

さぁ、それではいよいよ結果発表となります!


■ミニチュアペイント部門賞

HT-7-1.JPG
HT-7-3.JPG

エントリーNo.007
参加部門A:ミニチュアペイント部門
作者名:どらんく
作品名:FAREWELL
コメント:エアブラシを使っておおまかなグラデーションを作ってから、筆でかきこんでいきました。

どらんく様による、ワールドミニズ・ノクターナモデル社「フェアウェル~告別~」を使用された作品がミニチュアペイント部門賞を受賞です!

まるで絵画のような色使いと表現。イメージを崩さぬどころかパッケージに使われても違和感のない出来栄えですね!

妖艶な姿・明暗の付け方も見ごたえたっぷり!

ミニチュアペイント部門賞の受賞、おめでとうございます!

■ロボ、メカ部門賞

HT-38-1.JPG
HT-38-3.JPG

エントリーNo.038
参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:クドウ・ジョウジ
作品名:情景、閃光
コメント:映画のシーンを表現しました。ラッカーで全塗装した後、ファレホで全体に明暗を付けました。

まさに映画作中のあのシーンをくり抜いたかのような再現度。
こだわられたというだけあって、機体から飛び出す火花のインパクトも抜群ですね!!
「夜間」をイメージさせる塗装、ファレホによる明暗の表現が素晴らしいですっ!
ロボ、メカ部門賞受賞おめでとうございます!


■フリー部門賞

HT-1-1.JPGのサムネイル画像
HT-1-3.JPGのサムネイル画像

エントリーNo.001
参加部門C:フリー部門
作者名:ガレキ初心者
作品名:トマ郎、やはり我の左腕確定じゃ!
コメント:衣服?やアクセサリーを店員さんのおすすめのGLAZEMEDIUMで溶かして重ねぬりしました。

コメントにある通り、服とアクセサリーの質感だけでなく髪の美しい輝きと褐色肌の表現が見事なこちらがフリー部門賞獲得です!
塗りはもちろんですが、やはりベース・小道具の絶妙なセンスによる生活感が最高な作品ですね!

作品の世界観を見事に形にできている、素晴らしいコダワリです!

フリー部門賞受賞、おめでとうございます!

■カラーリミット部門賞

HT-25-1.JPG
HT-25-3.JPG

エントリーNo.025
参加部門D:カラーリミット部門
作者名:K
作品名:タイガーインパルス
コメント:黒プライマー、下地後にマスキング後に71084、70948で虎柄に。細かい塗り分けに72053を使用。

VKMコンテスト常連のK様製作による「タイガーインパルス」がカラーリミット部門を受賞!

ヘキサギアをベースに製作され、ミキシングおよび「寅年」にちなんだタイガーストライプ塗装による、抜群のセンスの出来栄えです!!

カラー選びや、グラデーションの絶妙なバランスがとても参考になりますっ!

カラーリミット部門賞の受賞、おめでとうございます!


さて、残すは最優秀作品のみ!
ホビー天国2参加73作品中、栄えある最優秀賞に輝いたのは・・・


■最優秀賞

HT-6-1.JPGのサムネイル画像

エントリーNo.006
参加部門D:カラーリミット部門
作者名:Miki
作品名:MILLENNIUM
コメント:ポスター風を目指しました。使用カラー:72010ブラッディレッド、MC169ブラック、72052シルバー

HT-6-2.JPGのサムネイル画像

HT-6-3.JPGのサムネイル画像

最優秀賞に輝いたのはMiki様の「MILLENNIUM」!!

この威風堂々たる姿!
ゴジラの胸像GKを塗装されたものですが、3色という限られた中でここまでの表現ができているのが素晴らしいですね!
相当の技術力とセンスを感じさせる、圧巻の出来栄えで見事最優秀賞に輝きました!!

堂々の最優秀賞、おめでとうございます!!

~秋葉原ホビー天国2表彰式~

vkm8fin-1.JPG

そしてこちらが2月20日に行われた表彰式の様子です♪

vkm8fin-2.JPG

vkm8fin-3.JPG

コンテストにご参加されたお客様はもちろん、通りがかったお客様も足を止めて一緒にご参加いただけました♪

vkm8fin-4.JPG

vkm8fin-5.JPG

受賞者の中から「タイガーインパルス」でカラーリミット部門賞を受賞されたK様がお越しくださいました!
なんと2大会連続で同部門の受賞です!
改めまして、カラーリミット部門賞の受賞、おめでとうございます!!

vkm8fin-6.JPG

最後は笑顔と拍手で終了!

表彰式後もご参加いただいたお客様同士での交流で終始盛り上がっておりました!これもコンテストの醍醐味ですね♪

vkm8fin-7.JPG

今回受賞された各作品は、製作者様のご厚意で継続展示させていただいています!

ご来店の際はぜひショーウィンドウ前へお越しくださいませ♪

なお、「海外ミニチュアメーカーセレクト賞」および「コンペ部門」は後日、【ボークス公式 ホビーブログ】にて発表予定です!
そちらも合わせてチェックいただければ幸いです♪

それではまた次回、「V.K.M.ペイントコンテスト9」にてお会いしましょう!!

改めまして、ご参会くださった皆様、誠にありがとうございました!!


↓すべての参加作品はこちらから!

■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介①
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介②
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介③
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介④
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑤
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑥
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑦
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑧
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑨
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑩
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑪
■V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介⑫

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」
作品受付が終了し、総勢73作品ものエントリーとなりました!


IMG_3510.JPG

IMG_3511.JPG


運命の結果発表は2月20日!


そう、秋葉原ホビー天国2では、

2022年2月20日(日) 13:00より、結果発表&表彰式を行います!!

この激戦の中選ばれるのは一体どの作品か!まだまだ目が離せません!

VKM4.JPG
※こちらは前回の「V.K.Mペイントコンテスト7」表彰式の様子です。

ではもう一度、

2022年2月20日(日) 13:00より、結果発表&表彰式を行います!!

こちらもぜひ皆様ぜひご参加くださいませ!

エントリーされたお客様、投票してくださったお客様、もちろん見学のお客様まで、皆様のご来店を心よりお待ちしています!

■スケジュール
申込用紙配布:配布終了
作品受付期間:受付終了
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)13:00開始!

■エントリー作品紹介はこちら!
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介①
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介②
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介③
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介④
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑤
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑥
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑦
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑧
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑨
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑩
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑪
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑫

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」、作品受付が終了しました!
今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!


前回はこちら!↓
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑪

長らく渡った作品紹介も今回でいよいよラストとなります!
それでは各作品のご紹介をさせて頂きます。


■エントリーNo.067

HT-67-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:アゲ太郎
作品名:ガンダムAGE-1 タイタス
コメント:ガンダムAGE10周年!大好きなタイタスで参加です。スミ入れにメカカラーのブラックウォッシュを使用。

スタッフコメント:タイトルの通り、ガンプラ「HG ガンダムAGE-1タイタス」で参戦!


HT-67-2.JPG


HT-67-3.JPG

ガンダムAGEがもう10年前ですかぁ・・・(遠い目) 当時でも話題を搔っ攫ったタイタスゆえに、アゲ太郎様のようなファンも多く獲得した機体ですね♪
メタリックレッドの美麗な輝き、工作・仕上げの丁寧さから、好きという気持ちが作品の出来栄えにもよく表れていますね。
ブラックウォッシュをお選びになられたとのことで、使いやすさに喜ばれていました!


■エントリーNo.068

HT-68-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:明卦抄一
作品名:ダグラム Get trush版
コメント:頭部の赤い箇所とキャノピーにファレホを使用しました。

スタッフコメント:昨年末発売された、太田垣康男氏によるコミック「Get trush 太陽の牙ダグラム」に付属したキットを使ってのご参加!

HT-68-2.JPG

HT-68-3.JPG

シャドウやダメージ表現の入れ方が絶妙なバランスで、ダグラムの世界観を崩さない、渋カッコイイ仕上がりが魅力の作品です!
ファレホを使用されているキャノピーの透け具合もお見事です!
Get trush版の特徴ともいえる右腕の塗り込みと質感にもご注目いただきたいですね。


■エントリーNo.069

HT-69-1.JPG

参加部門D:カラーリミット部門
作者名:明卦抄一
作品名:龍尊劉備ユニコーンガンダム
コメント:金、銀、グレーの所にファレホを使用しました。

スタッフコメント:こちらでは「SDW HEROES 龍尊劉備ユニコーンガンダム」をご使用されています!


HT-69-2.JPG


HT-69-3.JPG

カラーリミット部門ゆえに限られた種類でしっかり魅せるカラー選びが素晴らしいです!
やはりこのゴールドの輝きが特徴ですが、そこに挟まれるシルバーの塗り分けの精度にも注目です。
他部門の出場と合わせて、明卦抄一のその作業スピードの速さにも驚かされました!


■エントリーNo.070

HT-70-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:メガネ丸
作品名:フロストロード
コメント:ジオラマエフェクト2種とターフ、ポリウレタン添加剤を使用しました。トップコートはマットバーニッシュです。

スタッフコメント:国内外で根強い人気を持つ「WARHAMMER(ウォーハンマー)」シリーズを使用されてのご参加です!


HT-70-2.JPG


HT-70-3.JPG

使用されたのは「Frostlord on Stonehorn」というキット。
本体・ベースともに隙のない作り込みで、このまま製品見本としても遜色ないほどの出来栄え!
細部の塗装クオリティが非常に高いので、あらゆる角度からご覧いただきたい作品。雪原の雰囲気を感じさせる説得力も見事!


■エントリーNo.071

HT-71-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:蒼不動
作品名:アリス EX-CHRONICLE ver.
コメント:ファレホを使い全体的にリペイントを施しました。塗装前よりパーティ感はupできたと思います。

スタッフコメント:大人気作品「ソードアートオンライン」より、アリスのプライズフィギュアのリペイント作品!


HT-71-2.JPG


HT-71-3.JPG

蒼不動様のリペイント技術により元のプライズフィギュア感はだいぶなくなり、完成度がより上がっています!
装飾品の細かな塗装や、剣に使われているゴールド2色の塗り分けと輝きもとても綺麗です。
ベース選びも決まってますね♪


■エントリーNo.072

HT-72-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:もどれい
作品名:1d6
コメント:目元のメタリック色以外はすべてファレホを使用しています。

スタッフコメント:「EG ストライクガンダム」を使った作品が登場です!


HT-72-2.JPG


HT-72-3.JPG

1d6のタイトルの通り、ダイスをイメージしたベースを自作されています。
ガンダム本体にはほぼ全てファレホをご使用くださっているとのことで、さらにグリーンを基調としたカラーリングにアレンジされており特徴が出せています!
青の墨入れというアイデアも良いですね!


■エントリーNo.073

HT-73-1.JPG

参加部門D:カラーリミット部門
作者名:ジュリエッタ
作品名:AVS-98 エコノミー
コメント:MODEROIDイングラム改造。メカカラーのオフホワイトとオレンジとライトブルーでぬりました。

スタッフコメント:エントリー最後を飾るは「MODEROID イングラム1号機」をカスタムされたAVS-98です!


HT-73-2.JPG

HT-73-3.JPG

塗装だけでなく本体も改修され気合が入った作品です!
工作そのものの丁寧さと、塗装技術もバッチリですね♪
メカカラーの色合いが実にマッチしており、イメージにピッタリの仕上がりとなっているのではないでしょうか!

------------------------------------------------------------------------
・・・ということで、総勢73作品のエントリーとなりました!
バリエーション豊かなラインナップが実に魅力的な作品の数々ですね。

エントリーしてくださった皆様、誠にありがとうございます!!

さあ、そして現在は作品人気投票を行っています!運命の結果発表は2月20日!
こちらも是非皆様ご参加くださいませ!!

■スケジュール
申込用紙配布:配布終了
作品受付期間:受付終了
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

■これまでの作品紹介はこちら!
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介①
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介②
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介③
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介④
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑤
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑥
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑦
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑧
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑨
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑩
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑪

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」、作品受付が終了しました!
今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!


前回はこちら!↓
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑩


では今回も引き続きまして各作品のご紹介をさせて頂きます。


■エントリーNo.061

HT-61-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:ブイン提督
作品名:駆逐艦 涼月
コメント:全体をペールブルーグレーで吹いて、艦底色はビースティブラウンで筆塗り。仕上げにウォッシュを雑にかけました。

スタッフコメント:「日本海軍駆逐艦 涼月」のキットでのご参加です!


HT-61-2.JPG


HT-61-3.JPG

シンプルな構成ながらもブイン提督様の丁寧な工作が見え、ペールブルーグレーという色選びが見事ハマってますね!
雑に、とは仰いますがウォッシュの効果も抜群に出ています!


■エントリーNo.062

HT-62-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:金剛あかね
作品名:Fate/Grand Order イシュタル
コメント:肌の基本色と髪の毛の塗装にファレホを使用しました。

スタッフコメント:FGOよりイシュタルのガレージキットでご参加!


HT-62-2.JPG


Ht-62-3.JPG

髪や肌のグラデーション、ほかにも衣装とその装飾の質感をそれぞれしっかりと出されていますね。
エアブラシ塗装・マスキングにとても苦労されたとのことですが、それがよく伝わってくるような作り込みです!
その甲斐あって美しくカッコよく、見映え抜群な作品に仕上がっています!

■エントリーNo.063

HT-63-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:素足駄目男
作品名:エキドナ
コメント:髪飾りにKカラー、肌にパールを使っている以外はすべてファレホ。勉強不足でした!

スタッフコメント:「Re:ゼロから始める異世界生活」より、エキドナのプライズフィギュアをリペイントされています!

HT-63-2.JPG


HT-63-3.JPG

肌にパールというアイデアがばっちり決まっていますね!衣装もムラやはみ出しなく綺麗に塗り分けられています。
勉強不足ということはなく、元のフィギュアと比べても完成度は段違いに上がっており、作中の妖艶な雰囲気をより引き立たせた作品に仕上がっていますね♪


■エントリーNo.064

HT-64-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:K
作品名:STUCK(立ち往生)
コメント:ミニチュア塗装は主にMMPホワイト、戦車や細かい所はファレホを使用しました。筆ムラが多いです(小声)

スタッフコメント:ミニチュアを使用したかわいらしいジオラマ作品!


HT-64-2.JPG


HT-64-3.JPG

複数部門でご参加されているK様ですが、毎度ながらアイデアと世界観の構築、それを形にできる技術にいつも舌を巻いてしまいます!
キャラクター一人一人に個性が出せているだけでなく、情景の細部や川の表現も力が入っており、見れば見るほど楽しめる作品です♪
タイトルプレートのセンスもお見事ですね!


■エントリーNo.065

HT-65-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:SORA
作品名:HL-1 Sr3
コメント:外装の黒の塗り分けがファレホです。外装の白に拘って最終的にシルバー下地にクリアホワイトに落ち着きました。

スタッフコメント:なんと「HSGK 1/100 HL-1 ハイレオン」を製作いただきました!これは嬉しい!ありがとうございます!!


HT-65-2.JPG


HT-65-3.JPG

昨年末に発売の最新GKですが、こんなにも早く、素晴らしい完成度で仕上げられたのが驚きです!
最もこだわったという外装部の白の見事な色合いと輝き。腹部や股関節部のメタリック塗装とツヤも良い!!
ファレホの黒により引き締まって見え、SORA様の塗装のセンス、技術や精度が必見の出来ですよ!


■エントリーNo.066

HT-66-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:ミヤギ・ルカ
作品名:アメインスイセイ
コメント:クリアーと一部下地以外偏光塗料含めファレホで塗装。きれいなダメージ表現にしたかった。

スタッフコメント:「境界戦記」からアメインゴーストのHGキットをご使用されていますね!


HT-66-2.JPG


HT-66-3.JPG

ほぼ全身にファレホを使用されており、偏光塗料の輝きをじっくりとご覧いただきたい作品です♪
ミヤギ・ルカ様の仰るようにきれいなダメージ表現ですね。
なおかつやりすぎないバランスに仕上がっているので、より渋カッコよさが上がっていますね!

さて、今回はここまで!
まだまだご紹介する作品がございますので次回をご期待ください!

作品のエントリーは終了し、現在は作品人気投票を行っています!こちらも是非皆様ご参加くださいませ!!

■スケジュール
申込用紙配布:配布終了
作品受付期間:受付終了
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」、作品受付が終了しました!
今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!


前回はこちら!↓
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介⑨


では今回も引き続きまして各作品のご紹介をさせて頂きます。


■エントリーNo.055

HT-55-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:少佐
作品名:幽雷迸るジンオウガ
コメント:元のクリアブルーが目立つよう角ばった部分に金や黒を乗せました。

スタッフコメント:「CFBスタンダードモデル」シリーズから、ジンオウガでご参加です!


HT-55-2.JPG


HT-55-3.JPG

クリアカラー版ボディをとても上手く活用されており、全身から電光を巡らせている「超帯電状態」の表現に繋がっています!
金とのコントラストが美しいですね!


■エントリーNo.056

HT-56-1.JPG

参加部門D:カラーリミット部門
作者名:少佐
作品名:崩壊ラージャン
コメント:使用色は72056、72009、70602の3色で、体毛の下の肌が赤く熱しているよう塗りました。

スタッフコメント:こちらではラージャンでご参加いただけました!

HT-56-2.JPG


HT-56-3.JPG

「破壊の権化」や「超攻撃的生物」と呼ばれるのも頷ける威圧的な姿。
縄張りに侵入した相手を確認し戦闘状態へ移行する様を描いたような、赤くなった体毛の表現が特徴の作品です!


■エントリーNo.057

HT-57-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:阿乃麻呂
作品名:スピットファイヤーパイロット
コメント:全体的にファレホを使用。映画「ダンケルク」に出てきたパイロットをイメージ。

スタッフコメント:「スピットファイヤーMk.Ⅰ戦闘機パイロット」のレジンキットをご使用されています。


HT-57-2.JPG


HT-57-3.JPG

'17年公開の「ダンケルク」に登場したパイロットを意識されたとのことです!
マスク跡の赤らみや、髭の塗りまで細かく表現されていますね。スーツ・装備の複雑な塗り分けや陰影も抜群の出来栄え!


■エントリーNo.058

HT-58-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:さいとう
作品名:SGプラウラー
コメント:全部ファレホ。青い箇所はフランカーカラーをエアブラシで。筆塗りでぼかしがうまくできるようになりたい。

スタッフコメント:マシーネンクリーガー「SGプラウラー」を使用されてのご参加です!


HT-58-2.JPG


HT-58-3.JPG

鮮やかなブルーカラーが美しくとても目を惹く作品です!
ぼかし表現に挑戦されたという塗装の技術・センスももちろんですが、工作の丁寧さも感じさせますね。

■エントリーNo.059

HT-59-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:蒼不動
作品名:倚聖の装
コメント:ファレホを使用して塗装しています。ほぼイメージしていた色を作れたのでよかったです。

スタッフコメント:ガンプラ「SDW HEROES 曹操ウイングガンダム 倚聖の装」でのご参加!


HT-59-2.JPG


HT-59-3.JPG

なんとまぁよくこのキットを塗り分けたなという点にまず驚かされます!
控えめに言っても塗り分けが大変な「SDW HEROES」シリーズですが、やはりここまでバッチリ塗装される技術と根気には頭が下がりますね(笑)
カラー選びや塗り分けの精度も高く、同じキットを作ったことある方はこの丁寧さに気付くと思います!


■エントリーNo.060

HT-60-1.JPG

参加部門A:ミニチュアペイント部門
作者名:シルフィード
作品名:ウィッチロード
コメント:全部ファレホで塗りました。リッチマイアーダンジョンは価格は安いのに造形が半端なくて塗装が楽しめました。

スタッフコメント:ワールドミニズ「リッチマイアーダンジョン ウィッチロード」をご使用いただきました!ありがとうございます。


HT-60-2.JPG


HT-60-3.JPG

お手頃価格にもかかわらず造形の精度や個性豊かなキャラクターたちが特徴のリッチマイアーダンジョン。
製品の特長をよく捉えた塗装技術とその表現。このまま製品見本としても遜色ないほどのクオリティです!

さて、今回はここまで!
まだまだご紹介する作品がございますので次回をご期待ください!

作品のエントリーは終了し、現在は作品人気投票を行っています!こちらも是非皆様ご参加くださいませ!!

■スケジュール
申込用紙配布:配布終了
作品受付期間:受付終了
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

秋葉原ホビー天国2 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田4丁目2-10
  • 03-3254-1059
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る