横浜ショールーム

『ファレホペイントコンテスト3』お客様作品紹介! パート16

 横浜ショールーム 

皆様、こんにちは!
横浜SRの青木です。

ボークスが贈る水性塗料『Vallejo(ファレホ)』の祭典、

『ファレホペイントコンテスト3』

のエントリー受付終了しました!

横浜SRは合計106作品のエントリーとなり、皆様の力作が特設ショーケースに溢れんばかりとなりました!

7月13日(土)から人気投票がはじまりますので是非投票をお楽しみに!

それでは早速、エントリーして頂いた作品から3作品をご紹介いたします!
本日最初の作品はコチラ‼

0708_02.jpg

0708_03.jpg0708_04.jpg

エントリー№46
参加部門:F.フリー部門
作者名:YOSHIKUN 様
作品名:Kawasaki ZZR1400
ファレホ使用率:5%
コメント:タミヤのプラモは、カチッとストレスなく組めていいよネ。ただ自分の塗装はへただけどネ。

ファレホコンの常連、YOSHIKUN様の今回の作品はコチラ!
川崎重工のZZR1400!
マイカブルーのタンク・カウルに光沢クリアーの輝きが実に素敵ですね!
細部の塗装にファレホを使用して密度を上げる事で、よりグッと引き締まった仕上がりにしています!
バイク模型は実際に組んでみると塗り分けや質感表現、塗装を考えた組み付け手順など考えることが盛沢山ですが、流石はYOSHIKUN様。
完璧な工作で実車さながらの出来栄えですね!


次の作品はコチラ!

0708_05.jpg

0708_07.jpg0708_06.jpg

エントリー№47
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名: スエ 様
作品名:エルガイヤー
ファレホ使用率:96%
コメント:クリアーとスミ入れ以外、ファレホです。

ガンジェネシスのコアとなる機体「機甲神エルガイヤー」をファレホメインでバッチリ塗装!
太陽の機甲神らしいオレンジ寄りのレッドが実にエルガイヤーらしい色味で素晴らしいですし、BB戦士の一体パーツの多さによる塗り分けは実に大変なものですが、細部まで丁寧に塗り分けております。
このキットを組んだことがある方ならお気づきかもしれませんが、このような腕の可動は出来ない...。
そう!実は腕周りに関節を追加しており、パッケージのようなポージングをする事が出来るのです!
塗装も改造も見事なエルガイヤー、実に眼福です!


本日最後、3作品目はこちら。

0708_08.jpg0708_10.jpg0708_09.jpg

エントリー№48
参加部門:F.フリー部門
作者名:taiga 様
作品名:干支ノ武者
ファレホ使用率:15%
コメント:角をメインに腰部の帯や足の緑色にファレホを使用し、質感の違いを出しました。

2024年は辰年。
今年の干支にちなんだ辰の武者がプラモデルとしてアニュラスから発売。
龍の兜、鎧、羽織を纏った武者なのですが、本物の龍の武者のような仕上がりで実に格好良い!
角の表現のリアルさ、武者鎧をイメージした黒と金の鎧、羽織の橙~赤のグラデーションの美しさ、本当にクオリティが高く迫力のある作品となっております!
質感表現に非常に手が込んでいる為、どの部分を見ても見応え抜群。
正に匠の技が光る作品と言えるでしょう!

以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も非常に見応えのある作品ばかりでしたね。


今回ご紹介させて頂いた作品を含め、『ファレホペイントコンテスト3』のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!

投票前に是非、皆様の作品を見に来て下さいませ!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る