宇都宮ショールーム

メッキパーツのゲート跡を処理してみました!

 宇都宮ショールーム 

皆さまご機嫌いかがでしょーか?お鍋の季節真っただ中の宇都宮から、ショールームニュースのお届けでゴザイマス!

今回は表題のように、IMSシリーズ最新作・1/100オージェアルスキュル(限定版)の「メッキパーツのゲート跡を見えづらくする」加工ということでいろいろご紹介したいと思います。

さてさて、キットの如何に拘わらずメッキパーツのゲート処理って、どうされてますか?
ゲート跡を綺麗に削ったりするのは当然として、そこから成型色の地色がコンニチハするのはどうもザンネン...。アンダーゲートではなくそれらがパーツ表面に来るなら尚更ですよね?
だったらそこを上手くカバー出来ればいいんじゃない!という発想で作業を行ないました。


使用するマテリアルは2種類、そのうちの1つ目はガンプラ界隈では人気者のガンダムマーカー・メッキシルバーです。

使い方はカンタン!...処理したゲート後にチョイと塗ってあげるだけ。

0118_1.jpg

0118_2.jpg

まぁ塗ったところは分かりますが、それなりのメッキ感を保ちつつ、下地の色を隠すことができました。


それからもう一つはハセガワの「ミラーフィニッシュ」。こちらはフィルム上のシートを切り出して、ゲート跡に貼ってあげる感じです。

0118_3.jpg

0118_4.jpg

こちらも貼ったところは分かりますが、場所によっては処理の跡が殆ど分からないレベルまで持っていけるのがスゴイ!但しこちらは作業には「しっかり摘めるピンセット」「よく切れるデザインナイフ」の使用を推奨します。

作業を行なった所感ですが、どちらも「より目立たなくする」ところまでは持っていくことが出来、普通に手に入るマテリアルで、それなりに満足する結果を得られると感じました。
あとは手間とご予算、もしくは個所や場合に合わせて使い分けても良いのではないでしょうか。

これらのアイテムは宇都宮をはじめとする各ボークスショールームで取り扱ってございます。これからオージェ・アルスキュル限定版の製作に取り掛かろうか、という方の参考になれば幸いでゴザイマス!

今回使用したマテリアルはこちら↓

・GSIクレオス ガンダムマーカーEX メッキシルバー ¥660(税込)

・ハセガワ ミラーフィニッシュ ¥1,100(税込)

 ↓IMS 1/100 オージェ・アルスキュルに関してはこちらをクリック!
0118_5.jpg


ボークス宇都宮ショールームのご利用、ご来店を心よりお待ちいたしております。

宇都宮ショールーム 店舗情報
  • 320-0803
    栃木県宇都宮市曲師町2-18
    宇都宮フェスタ 6F
  • 028-636-9393
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る