SRニュース

店舗情報  記事一覧

皆様こんにちは!札幌ショールームホビーフロアスタッフです!
本日は4月6日(土)より予選投票が開始となる、「ブロッカーズ甲子園27"エンジェル&デビル ワールド"」の作品を紹介いたします!

0330_01.jpg0330_02.jpg参加部門:ブロッカーズ B:フリー部門 
機体名:フィオーレ用天使型兵装「ミハエル」
機士名:サクヤ 様
作品コメント:とある教会で封印されていた「聖遺物」をデータ解析し「エクウス」の部品パーツを使用し完成した兵装。

スタッフコメント:新旧様々なホワイト系ブロッカーズパーツがバランスよくボリューミーに組み合わされた神々しい姿は正に戦いの守護聖人の風格ですね!グリーンの差し色もアキレアのピンクのリボンと相性抜群です!

今回紹介させていただきました作品は札幌ショールーム入口のショーケースにて展示中です!SRニュースをご覧の皆様もぜひ店頭にて素敵な作品を間近でご覧ください!

また、「ブロッカーズ甲子園27"エンジェル&デビル ワールド"」の作品紹介は本日で終了となり、予選投票が来週末4月6日(土)より店頭にて開始となります!0330_03.jpg皆様の熱き一票が鍵となります!是非店頭にてご投票ください!
それでは、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

ブロフェス!激闘!! ブロッカーズ甲子園27"エンジェル&デビル ワールド"お客様作品紹介!①

皆さんこんにちは!
ホビー天国2-3階担当スタッフです!

暖かくなったと思ったら、今度は夏日!さらに来週は雨模様!と天気がコロコロ変わり、寒暖差が激しい日々が続いております。寒暖差対策をしっかりと行って、風邪などひかぬように日々注意していきましょう!


それでは作品紹介へと参りましょう!

今回も様々な力作が登場しています!「ファレホペイントコンテスト2 作品紹介⑧」ご覧ください!



HT-023-1.jpg

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:shiro
メーカー名:バンダイ
作品名:リコザク last stooting
ファレホ使用率:90%
コメント:見えている部分は、ほぼファレホです。ファレホは、隠ぺい力、塗膜が強く、使いやすいですね。

スタッフコメント:バンダイよりHGUC ザクⅡ REVIVEが登場。ドラマ「量産型リコ-もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-」に出てくるザクⅡをモチーフに、機動戦士ガンダムの名シーン「ラストシューティング」の場面を作られたパロディ作品となります。
また今回スタッフセレクト賞を受賞された作品です。おめでとうございます!

HT-023-2.jpg
「shiro」様は「映画 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙」のポスターをオマージュされて塗られたそうで、ポスターに描かれているガンダムと同じようにザクの頭部と左腕にダメージ表現をされております。そのダメージ表現は細かく作られていて、ポスター同様に内部機械の配線が千切れている様子をワイヤーで忠実に演出されております。また塗装技術も素晴らしく、描かれているガンダムと同じウェザリングをファレホで再現されていて、モビルスーツの重厚感や宇宙ウェザリングを見事に表現していますね。

HT-023-3.jpg
後ろからだとよくわかるのですが、台座にも工夫をされていて、足の後ろには岩の欠片がゴロゴロしているのが見られます。
これはラストシューティングの舞台が鉱物資源要塞ア・バオア・クーであり、基地化された内部に残っていた鉱山部分の名残を表現されたものになります。ガンダムを知っている人がニヤリとするような演出もファンにはうれしいですね。



HT-024-1b.jpg

参加部門D:ガールズフィギュア部門
作者名:シロヌコ
メーカー名:原子和臣
作品名:陶器人形
ファレホ使用率:30%
コメント:原子和臣さんのガレージキットをケープ、台座をファレホで塗装しています。

スタッフコメント:イベントディーラー 原子和臣様のキット「ネモフィラ」を使用された作品がガールズフィギュア部門にて登場。花のネモフィラと同じような色のツインテールと、陶器のような真っ白いワンピースが特徴的な作品となっております。

HT-024-2.jpg
「シロヌコ」様は作品名に「陶器人形」とされているとおり、作風も陶器のような光沢感を出すような塗装をされております。
また肌や顔などは、細かい造形に合わせて陰影をつけて立体感を出されていて、照りが強すぎないように光沢感を抑えたクリア塗装をされているほか、服のシワや造形にも立体感を出すために丁寧に陰影をつけています。濃すぎない陰影は、服の柔らかさを感じさせますね。

HT-024-3.jpg
手すりや足場のオブジェクトが歪んで見えるのは、造形自体がそのように作られており、ワンピースの裾やオブジェクトの端が金色になっていることや、足元にはの金色の物体が見られることから、陶器人形のように具現化されたネモフィラの妖精が、こちらを見て笑っているというファンタジー感を想像させますね。



HT-025-1.jpg

参加部門D:ガールズフィギュア部門
作者名:フィリス・ユリースト
メーカー名:バンダイ
作品名:格闘型Sister フィーニ・ツヴァイシュヴァート
ファレホ使用率:99%
コメント:新ゲームカラー、偏光塗料のシフターズ、ポリウレタンバーニッシュ、メカカラー等を使用。エアブラシ塗装。

スタッフコメント:「フィリス」様の今回2作目は、ガールズフィギュア部門にてエントリーされており、バンダイ 30MSとコトブキヤ FAGを組み合わせたカスタム作品となります。カラーリングも制作者独自の塗装を施されていて、まさに「少女×メカ」の王道カスタムに仕上がっています!

HT-025-2.jpg
「フィリス」様は、30MS オプションパーツのボディにFAGのパーツを取り付けられているのですが、説明書に記載のカスタム方法ではこの組み合わせが成立しません。そこで股関節の軸が同じ径・同じ機構であることに注目し、太腿からパーツを交換して、FAGの脚をそのまま30MSボディへと取り付けているのです!また「同じ軸径で同じ機構であれば取り付け可能」というプラモデルの概念から、背中の武装もFAGの物を取り付けられています。

HT-025-3.jpg
カラーリングは、黒・青・紫と寒色系カラーでまとめており、赤や金をポイント塗装とされております。またボディがつや消しで、武装はメタリックといった統一があるため、全体的にメリハリのついた仕上がりとなっております。
「フィリス」様のようにパーツをカスタムして、自分だけのプラモデルを作られるのも楽しみ方の一つですね!



さて、今回のご紹介はここまで!
今後もコンテストの参加作品を順次ご紹介してまいります。次回を是非お楽しみに!

■ファレホペイントコンテスト3
開催時期:2024年6月頃を予定
詳細発表:2024年4月末頃予定

皆様、こんにちは!
スタッフの青木です。


ブロッカーズ&ブロッカーズ フィオーレの為のコンテスト!

0330_02.jpg

ブロフェス!激闘!! ブロッカーズ甲子園27"エンジェル&デビル ワールド"開催中!

エントリー期間終了となりました!

今回のテーマは『エンジェル&デビル』‼
横浜ショールームには、エントリー作品が出揃いました!

どれも迫力ある素晴らしい作品たちとなっています!

4月6日(土)からは予選投票も開始いたしますので、お越しの際は是非ご覧くださいませ!
早速ですが、新たにエントリーいただいた作品をご紹介してまいります‼

0330_03.jpg

0330_04.jpg0330_05.jpg

■参加部門
フィオーレ B:カスタム部門 

■機士名
104小隊 様

■機体名
アイリス・エクスキューショナー

■製作者コメント
2機の随伴護衛機を引き連れ、処刑刀を手に各地を流離う悪魔狩りの天使。
膝を深く曲げられる脚の構造と、白黒ベースの冷ややかさを感じる色構成を意識しました。

横浜のブロッカーズ常連「104小隊」様も参加!
得意とするフィオーレ B:カスタム部門にこれまた大迫力の作品を持ってきてくださいました!
アイリスをベースに新発売のコーディネートセット03 アイリス ステルスブラックコーデやイベント限定品のシャープネスヘアーなどオプションパーツも盛り沢山!
白と黒のコントラストが美しく天使だが悪魔狩りという設定からか、どことなく影を感じる構成は実に見事ッ!
菫色の髪の毛もその冷やかさを演出するのにピッタリな色合いで、浮かべている微笑も相まって魅力溢れるアイリスになっています!
後方の護衛機は可動機構がついており、差し替えなしで展開状態に変形可能。
兵器ではあるが神器のようなフォルムが神聖な雰囲気を醸し出しており非常に迫力ある作品となっております!

以上、作品のご紹介をさせて頂きました。


今回ご紹介させて頂いた作品は
『ブロフェス!激闘‼ブロッカーズ甲子園27"エンジェル&デビル ワールド"』特設コーナーのショーケースに展示させていただいております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください‼

また、4月6日(土)からは予選投票も開始いたします!

それでは皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております‼

皆さんこんにちは!

秋葉原ホビー天国2 3Fスタッフです。

 

 

324日、日曜日1300よりワールドミニズ筆塗り実演を行いました

 

今回は、ワールドミニズを筆塗りにて塗装してまいります!。

筆塗りのハッチング技法などを使用し精密な造形のミニチュアを更に引き立て迫力満点な仕上がりになるように塗装しました。

 

写真1.1.jpg

 

そもそも「ハッチング技法」って何なん?という方もおられると思いますので簡単に説明すると。

 

筆先を使って線を引くように塗装するのがライニング塗装で、ライニングよりもさらに細かい線を、同じ方向に引き重ねる筆づかいのことをハッチング技法と言うようです。

主に絵画やデッサンで使用する技法みたい...

 

ハッチングによるレイヤリング技法を極めれば、グラデーション表現や質感表現にも応用できたりも!

 

 

写真2.JPG

 

お題キットは大人気リンボディビジョンの「ヴィクトリカ・レピドゥス(75mm)」を使用!

今回はお肌を中心に「セクシーかつ可愛らしく」を目指しグラデーションをかけていきますよ!!

 

因みに今回は光源がヴィクトリカの右上にあるという想定で塗装していきます!

 

お肌に使用するカラーはこちらの3色!

72100「ローズフレッシュ」、70815「ベーシックスキントーン」、72098「エルフィックフレッシュ」を選択してみました。

 

ちょっと影の色が明るすぎる気もする......まあ、とりあえずやってみましょう!!

 

写真3.JPG

 

では実際に塗装していきましょう♪

 

まずはフラットペイント(ベタ塗り)にて一番濃い影になる部分を「ローズフレッシュ」を単色で塗装していきます。

 

この時にできる限りムラを無くしていくとこの後の工程が少しやりやすくなるので頑張ってムラを少なくしておきましょう!

 

写真4.JPG

 

ベースのフラットペイントがキレイに出来たらお次は「ローズフレッシュ」と「ベーシックスキントーン」を11ぐらいで混ぜたちょっと明るめの色を光の当たるであろう部分に塗装していきますよ!!

 

この時点では2色の境目が非常に目立つ...

 

なので先ほどの塗料に更に「ローズフレッシュ」を追加して作った、チョイ濃いめの塗料で境目にハッチング技法を用いて細かい線を塗り重ね、色の境界をぼかしてゆきます。

 

写真5.JPG

その後同じように「ベーシックスキントーン」を足して1トーン明るくした塗料や、「エルフィックフレッシュ」を混ぜたさらに明るい色でハイライトをつけて、
生き生きとしたお肌目指して塗装と修正を繰り返して仕上げていきました!!一先ずお肌の塗装は完成です!!

 

やはり影になるところが明るいような気はしますが、自分的には十分に「セクシーかつ可愛らしく」仕上がったと大満足です

 

今回の実演で製作した「ヴィクトリカ・レピドゥス」は、しばらく模型部屋にて展示中ですので是非ご覧ください。

そして今週の日曜日331日にはアーマーや武器など今回の続きを塗装する予定です。

アーマー部分は発光してたり、金属表現が必要だったりと今回にも増して一筋縄ではいかなそう。

 

それでは次回も頑張って塗装していきますので実演をお楽しみに♪

皆様こんにちは、札幌ショールームホビーフロアスタッフです!

本日は、今週末3月30日(土)よりご予約が開始となります、SWS 1/32 フォッケウルフ「FW 190 A-4」の完成品展示キャラバンのお知らせをいたします!

なんと今週末の2日間、札幌ショールームにSWS 1/32「FW 190 A-4」の完成品が展示されます!

0329_01.jpg「完成品展示キャラバン」

札幌ショールーム開催日時:1周目 3月30日(土)・31日(日)
             2周目 6月8日(土)・9日(日)
展示場所:レジ前入口ショーケース

SWS 1/32 フォッケウルフ「FW 190 A-4」¥12,100(税込)

商品スペック
シリーズ:造形村(スケールモデル) SWS(SUPER WING SERIES) SWS本体
仕様:2色成型(グレー,クリア)PS製インジェクションプラキット
原型制作:造形村
スケール:1/32scale
サイズ:全高約96mm、全幅約329mm、全長約277mm
パーツ数:314点
商品内容:デカール1枚、マスキングシール1枚
ご予約期間:3月30日(土)~8月12日(月・祝)
お渡し予定:2024年8月予定

SWS「Fw 190 A-4」の予約期間中、SWSの作例を手掛けるSWSマイスター・小林直樹氏が精魂込めて完成させた塗装見本が全国のボークス店舗を巡回します!札幌SRが全国の店舗に先駆けて期間限定展示開始となりますので、この間近でご覧になれるチャンスをお見逃しなく!

それでは、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!