SRニュース

店舗情報  記事一覧

さぁ!今日もやってまいりました!

VKMコンテスト作品紹介の時間ですっ!

毎度おなじみHS秋葉原 店長です。皆様本日9/9はとってもめでたい日って知ってましたか?

奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれる。陽の極が2つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝ったりしていたんですって!

そのことから9/9を【重陽の日】【菊の節句】というようにもなっています!

また食べ物を残さずちゃんと食べることは長寿につながることから、【食べ物を大切にする日】ともなっているし、かの偉大なるカーネル・サンダース様の誕生日ということもあり【ケンタッキーの日】ともなっているはず・・・・、つまりは菊を飾ってケンタッキーを食べながらお酒を飲んで祝うんですね!お残しは許しまへんでーっ!ということで遅めの夏バテ予防のためにも皆様しっかりと食べてくださいね!

ではではっ!本日もやってまいりましょう!
今日はまたまた特別編がやってきましたよっ!

マガツヒ様特別編!これも水没ジオラマの1つっ!

0909_12.jpg

お客様名:マガツヒ様
作品名:水底
コメント:クリアバージョンのキットを、サフレスでファレホ筆塗り。クロスベースのLEDを埋め込んでみました。

ということで!お買い上げありがとうございますっ!全店の中でホビー天国2のみで購入できるとても神々しい【リヴァイアサン(クリアVer)】の登場です。このキットを持っているということはもうすでにマガツヒ様はボークスマスターと言っても過言ではないだろう・・・・いや本当いありがとうございます!大人気ドラゴネッツシリーズ!基本ワンパーツもしくは2.3パーツでできており、買ったらすぐに塗れる!ミニチュア始めようと思った方に最適なキットなのです!

0909_13.jpg

では見ていきましょう!リヴァイアサン!神を除けば最強の生物となる海の怪物ことリヴァイアさん!その獰猛な顔はドラゴネッツシリーズ(幼体)のため若干マイルドになっておりますが、成長することで睨んだだけで相手を畏縮させそうな爬虫類ぜんとしたその瞳をすでに兼ね備えてますね!塗装によりハイライトも入れられただ瞳をそのまま描くのではなくより目をクリっと強調させ印象的になっております。また各ヒレのグラデーションが本当にきれいですね!基本色を青にしてその反対色(補色)となる黄色からのオレンジ!のグラデーションは色鮮やかな印象にするだけでなく暖色のオレンジを使うことで生命の躍動的な温かみを感じます!
またこの作品!水没です!本当に水の中にいます!そのうえ注目のギミックが・・・・

ピカっとな!

0909_14.jpg

光ったぞ~!めちゃピカっと!光ったぞ~!最初にミニチュア始めようと思った方に最適なキットなのです!と若干どや顔で言った店長ですが、このキットの成形色はクリア・・・クリアのキットはいかにしてそのクリアの成形色をうまく活用するかがとても重要なのです!もちろん全塗装をしても問題はないですがせっかくのクリアですから透明感を生かしたいですよね!からのこのピカっとです!実はこのドームの上に仕込まれたクラゲさんもピカっと光り、胴体などに仕込まれたLEDも同じくピカっと光っております!
2枚目の写真でフル塗装に見えつつも効果的にクリアを残す部分と薄く色を乗せることで表現をした部分、また実際の水に入れていることで光の膨張効果も相まって何とも幻想的な作品に仕上がってます!

クロスベースのLEDということで配線レス!作品を生かした電飾とても素敵です!
※ホビー天国2でクロスベース借りてきちゃいました!気になる方はぜひホビー天国2へ!

さぁどんどん行きますよ!

「アナミー・ユニゾナー・フォー・グリーン・エンプレス」

0909_15.jpg

お客様名:マガツヒ様
作品名:Machine Mess
コメント:ラッカー系の黒色にクリアを重ねて作った下地に、Kカラーズを吹き付けています。

さぁ、塗るガレに引き続き!当社の製品でのエントリーありがとうございます!みんな大好きFSSのガレージキット SAV 1/100 マシン・メース・アウゲの登場でございます。天照家に伝わる、由緒正しいマシン・メース!立っているだけでも圧倒的な威厳を感じるフォルムはKOGなどとはまた違った迫力ですよね~。
名騎とうたわれるアウゲですが各部の曲線の美しさ、繊細なほどの関節の細さや腰回り、バインダーの圧倒的な質量!制作本当にお疲れ様です!

0909_11.jpg

少し近づいて見てみよう!なんという白銀の輝きかっ!お預かりした後に始め見た時の感想は単純かもしれませんがただただ【美しいの一言】塗料としての性能もありますが、今回ご使用をいただいているKカラーはどんなものでお簡単に美しい輝きが実現っ!し・ま・す・がっ・・・・それには1つのルールがあってですね・・・どれだけ下地をきれいに!それこそピッカピカに作っているかが重要なのです。作品全体がこれだけの美しい輝きっ!どれだけ丁寧に下地を作り、どれだけクリアを重ねていただいたのだろうかっ!この丁寧な仕事がこのクオリティーにつながっているんです!

0909_16.jpg

真後ろからもドンっ!ということで、本来スパイドは正面にステッキのような感じで配置されるのですが、マガツヒ様の手によって腰に装着っ!すっと添えられた手がとても女性的で繊細ですよね・・・曲線と直線が融合するデザインとこの白銀に輝く塗装が見る角度や光の当たり方によって見え方が変わるので本当に面白いですよねっ!※写真はめちゃ難しいですが・・・実は店長が映り込んでいるのですが・・・

0909_17.jpg

個人的にここもかっこいいと思うのです!とお言うポイントを一つ!このランダムスレートがかっこいいんじゃい!オージェのバインダーの中もそうなんですが圧倒的な密度ですよね!外装は広範囲の綺麗な一枚の装甲に見えるのに対して内部のギミックの細かさと言ったら本当い半端ないんですっ。またここでの塗り分けもすべてを同色で塗るのではなくサスでいいのかな?部分をシルバーで塗装をすることでここが可動域なんだと印象付け付ける気配り・・・最高です!

あなたも間近で一緒にため息を出してみませんか?

店長はこれが大好きなので写真多めで紹介するっ!

0909_18.jpg

お客様名:マガツヒ様
作品名:賞味期限切れ?
コメント:9割方ファレホで塗装。初めて本格的(?)なジオラマにチャレンジしてみましたが、ご覧の有様です。

何から紹介をすればいいんだっ!もう全方位!いろんな角度が面白すぎるっ!

ということで紹介を始めていきたいと思います。昨年、店長の中では一世を風靡した3分で作ることのできないカップラーメンこと、バンダイから出ましたBEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル(非食用)をメインに据えためちゃ世界観満載な、しかもいろんなキットを素晴らしい選択と配置することで、賞味期限切れと言いますか一体どこの世界線っ!と思うほどの素晴らしい完成度のジオラマがやってきました。

シーン1

0909_19.jpg

果たしてここは私たちと同じ大きさの世界なのだろうか?はたまた私たちよりも1/150程度の世界なのだろうか?手前に配置をされている「なっちん」が工事現場と言ったらこのカラースキームだろっ!といった色で表現されその前に配置された歴戦の現場監督とともに今にも作業を開始しそうですよね!またなっちんの奥にしれっと配置されたPLAMさんから発売されている足場ですかね?この配置・・・・めちゃわかっていらっしゃる!

シーン2

0909_20.jpg

その足場を上った崖の上では絶賛引き上げ作業中!什器に吊り下げられたエビらしきフリーズドライされた何か、また梯子の下で内部にたたずむ作業員の足元に落ちている色あせないビニールのようなネギ・・・若干文字が読めるくらいの汚しがまた大胆でたまらないっ。

シーン3

0909_21.jpg
そして引き上げられたオーパーツ(食材)や石板(注意書き)!それをのぞき込む有識者たち!配置が絶妙ですよね!また、下に敷かれているビニールシートが秀逸っ!人はここまでするのかっ、と思った際に心が揺り動かされるもの・・・まさに今店長は心が揺り動かされてしまっている。

シーン4

0909_22.jpg

さぁしれっと配置されたこの人は今から何をしようとしているのでしょうか!ということでシンキングタイムです。ちなみにしれっとお伝えしたいことがまだまだありまして、画像左にある植物が巻き付いた折れた枝のような気のようなものあるじゃないですか~!これよく見ると・・・・

「割りばしなんですぜっ!芸が細かいっ!ということでシンキングタイム終了!」

正解はっ!

シーン5

0909_23.jpg

このおじさんたちに合流うしようとしている!でしたっ!

ねっ、もう初めての本格的なジオラマとのとこですが、次回作が楽しみで本当にならない!いろんな方向から角度から1つのジオラマの中にたくさんの物語が含まれております。百聞は一見にしかずっ!ぜひ本当に生で見てそして大いに驚き大いに突っ込んでほしい!

あっもう一つ好きポイント言うの忘れてました!崖の土がちゃんと地層になっていてまさに発掘現場な感じしてそこも大好きです!

3作品!本当い同一人物が作ったのかっ!と言うくらいに全てが違い、そして全てが本当に素晴らしい作品たちとなっております!

名残惜しいが本日はここまで!マガツヒ様本当にありがとうございます!

それでは今週末締め切りを控えた!ボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。
※まだ間に合いますよっ!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)←今ここですっ!お急ぎください!
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00予定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.19 No.20 No.21
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

皆様こんにちは!皆様からの読んでるよっ!報告が何より励みになる店長です。
せっかくのお持ち込みいただいた作品、秋葉原界隈のみならず世界中の皆様に見ていただき今日この頃です。

一体いつの時代の話を・・・と思うかもしれませんが、ネットって本当にすごいですよね!
今や海外のキットなど20年前は雑誌などでちらっと見るくらいだったものが画像を見てポチっとなとクリックで買える時代となっております。
多少外国語の能力なども必要ではありますが、それすらも今や無料も翻訳サービスを使えばほぼ問題なく通販が利用できる!多少海外との時間の流れの差などを感じることはありますが本当にいい時代になったものです!

でもやはり通販と店頭では、映像と生では得られる情報も違いますよね・・・
画像だけの情報は与えられるのみ、用意された画像で情報を得ますが、生は自分の五感で新しい発見ができる!ぜひとも店頭に見に来ていただきたいですね・・・・

何を?って・・・・?

そりゃもちろんっ!

VKMコンテストに決まっているではあーりませんか!

ただやはり遠方で来れない!時間がっ!という方もいらっしゃるでしょう・・・・
店長はそんな方のためにも、できうる限り!楽しくここがすごいぞっ!(※半分ご褒美は否めない)をお伝えできるように張り切ってブログを行ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!

ではではっ!本日もやってまいりましょう!
VKMコンテストお客様作品紹介っちょっと順番飛びますよ

もう来たぞ!かわいい女の子がもう来たぞっ!

0908_12.jpg

お客様名:ライオン様
作品名:ねず子は狩りに行きます
コメント:一目惚れして勢いで塗装。アマメっぽくしたかったけど・・まぁフィギアの出来の良さが伝わればいいかな:基本ファレホで全塗装

さぁ!続々集まりますライオン様ワールド!今回はなんとつい先日?7/31に発売されたばかりのリンボディビジョン209から【リン・ユーシェン】をお持ち込みいただきました!ライオン様これで3つ目の作品エントリーですが・・・・なんと早いっ!なんと素晴らしき制作スピードと集中力!店長は結構作って塗り始めてと途中で一回筆をおいて別のを始めちゃったりしたりするので・・・・ライオン様の一心不乱の熱意と集中力見習わねばなるまいてっ!

0908_13.jpg

角度変えてドン!ということで見てみましょう!リンボディビジョンはニュージーランドのメーカーで絶対日本好きでしょ!というアニメチックなサイバーパンクな可愛い女の子が特徴のメーカーですが、元のデザイン画と完成品の差がほとんどないのが驚くべき特徴なのだっ!つまりは可愛い!つまりは・・・こだわりすごいっ、ということでこの子の場合だと弓矢の矢ですね!75mmという全高の中でこの矢の細さですよ、真鍮線が付属していて切ってつけてね!スタイルのキットなのだ・・・つまりは・・・めちゃくみ上げも細かい作業!本当にお疲れ様です!しかもUPしてみていただきたいこの小ささにしてこの鏃ですよ、それを塗り分けている脅威のブラシコントロール!

0908_14.jpg

後ろからも見てみましょう!元が小さいのにディテールも小さいこのキットをめちゃ丁寧に塗り分けしてくださっているのだ!髪の毛のグラデーションや肌のシャドウに関しても忘れず描き込みを入れていただいているあたり・・・勢いだけではなくしっかり丁寧な仕事が見えますよね。また弓で塗り分けされている金属色にも注目!パーツの緑に関しても色分けをすることで各部の統一感が増しますよね!すんばらしい気遣い!

0908_15.jpg

そして店長の好きなポイントはネズミさんですね!しれっと配置されたネズミさん、ゼロテ社のリッチマイヤーズシリーズのラッツ&スカルのネズミさんがお供として登場!ちゃっかり配置がとてもかわいいですね。そしてこれまたこの大きさで造形があるとはいえ、歯や鼻を塗り分けているだとっ!何たる集中力なのでしょうかっ!ぜひ爪の赤を煎じて飲みたい店長です・・・・

続きまして・・・・

美しくも残忍な野心家、悲哀の翼イシュタル!

0908_16.jpg

お客様名:bell様
作品名:イシュタル
コメント:キットの台座にきれいに乗りませんでした。葉っぱでごまかしてます。全てファレホの筆ぬりです。

またまたワールドミニズ!店長も大好きキメラモデル社【悲哀の翼イシュタル】ですね!bell様ありがとうございます!今回VKMコンテスト作品エントリー一番乗りそして期間中も続々と作品を制作しては持ってきてくださってこれにて3作品目!すごーい、たまらんっ!本当にありがとうございます。
コメントにもありますがきれいに乗らない・・・・とか海外キットあるあるですよね、熱湯で歪みなおしたり削ってみたり・・・店長は削って取り返しつかなくしてそっとしまったりとかよく?します・・・
とっさの機転での葉っぱの使い方、参考になります。メモメモ・・・

0908_17.jpg

別角度からも見ていただきたくてのパシャリ!箱絵などは青を基調としてダークなイメージで塗られており、海外作例でも比較的に暗い色味が多いですが、作品全体を通して比較的明るめの色味で塗っていただいており、作品全体の印象もおのずと明るくなっております!75mmのキットではありますが、75mmとはヒトの大きさの部分!ベース、ヒト型、翼部分を通して縦長に見えるキットですが、より肌をリアル調にしたこと、また致し方なくと配置された葉っぱが逆に視線誘導をしてくれて作品のバランスを整えております。

0908_11.jpg

アップでも見ても!ほら綺麗!ちょっとアップにしたことでわかりずらいのですがリアル調の肌塗装にメイクを施されており、このメイクのベース色が赤!それをしっかりと足のペディキュアまで施してくださっていることで女性らしい一面がしっかりと印象付けられますね!あと個人的になんですが、涙ホクロ最高ですよね、なんかこれがあるだけで艶感が増した気がします!もうここは個人の趣味だと思うのですが、bell様ありがとうございます。お礼を言わなきゃいけない衝動にかられた店長です!また鎧のNMMもきれいですね!光の方向がわかるものっ!イシュタルのの要素:戦の女神=鎧、愛の女神=メイク、豊穣の女神=草っ!がめちゃ詰め込まれているのだっ!

0908_18.jpg

忘れちゃならん翼!裏と表で色味を若干変えている気遣い!筆で塗る際の方向をエリアごとで区切ることで生まれる質感と一体感!またもともと造形はされておりますがそこに合わせて周りにも施された血色表現!骨の部分がしっかりくっきり濃いめの色で強調されていることにより、不思議と硬さが伝わってくる塗りは説得力が半端ないのである!誰が見ても翼ってこういうものですよねっ、納得!となる作品となっております。

ぜひその目で筆使いを確認しに来てくださいね!

浮遊邸、EGGMAN、MULEと言えばっ!

0908_19.jpg

お客様名:ゴウ様
作品名:Machina(modeling by さいそう)
コメント:トレーナー部分のみラッカー塗装ですが、それ以外は全てファレホ使用。エアブラシと筆塗り併用。

そうですね!さいそう様ですね!

店長も個人的に大好き!でも持っていなかった【さいそう】様原形のMACHINAがなんとやってきてくれましたよ!3Dプリンタで出力されたキットはめちゃ合いもよくピタピタと填まってくれるのでめちゃ面白いですよね。(※店長秘蔵のEGGMAN調べです!かわいい!)また2次硬化など時には必要な場合もありますが、最近の3Dプリンタですと積層痕もさほど目立たないものが多く技術の進歩ってホントに素晴らしいですよね!あと3Dプリンタでの出力だと離型剤を使っていないので洗いは必要かと思いますがヌメヌメとの戦いが必要ない素敵っ!

0908_20.jpg

ということで見ていきたい!全体のバランスがまずいいっ!なんといってもいいですが、各部のバランスもめちゃいいということでまずは上から拝見です。今回はトレーナーがラッカーということは肌はファレホかと思いますが、しっかりきれいに均一!と思いきやシャドウ部分の肌の赤味などをきれいに再現、また近づくことでわかりますが若干のムラ吹きをしてくださっていることでべた塗よりもよりリアルな肌表現を再現してくださっているのだ!また瞳の描き込みもなんてお綺麗・・・瞳孔・虹彩・ハイライトを丁寧に描き込んであることでリアルよりのかっこいい造形を見事に生かしております!あーんど!まつ毛の描き込みと密度も半端ないですね、髪の毛の色の大胆な2色使い(おしゃれだっ!)に目が持っていかれがちですがそれを補ってなお感じることのできるお顔塗装は本当にお見事っ!

0908_21.jpg

すみません!完全に店長の趣味アングルですね!体全体を見ていきましょう。トレーナーの範囲が結構大きいうえ、四肢のパーツがめちゃサイボーグパーツなので一色で塗るとアンバランスさや違和感が強調されそうですが、そこはトレーナーの中心に配置されたとある映画のポスターで全体の配色とバランスがうまく調和されております。とあるピエロの目が造形で隠されているのもなんと素敵な気遣いなのかしら!これどんなデカール?と思った方はぜひグリーンスタッフワールドをしらべてみてね!マジンガー〇のポスターとかも入ってて・・・げふんげふん・・・。そしてどちらのカラーチャートをはじめに決めたのか!うまいこと調和するためにポスターとほぼ同じような配色で塗られたサイボーグの四肢パーツ!考え抜かれた配色が本当にお見事です!

0908_22.jpg

そして忘れてはならない足元ですね!もちろんこのベースに関しても元のキットについているのですが、少し荒廃した埃っぽい地面の汚しが素敵!そしてそんな汚れた埃っぽい街の中にあってもとてもきれいなスニーカー!これもファレホなんですよね?見事な艶と見事な塗り分けですね!元のベースとして白を塗った後にピンクを塗っているのか・・・?それはさておき、足元に置かれたショッキングピンクも髪の毛とはほぼ補色の関係にかかわらず、四肢や銃に施されているアクセントが同系色のため違和感なく溶け込んでますね・・・あっ!だからトレーナーが紫なのか(ピンクの類似色!)!考え抜かれた造形に考え抜かれた配色!ぜひたまらないコラボレーションとなっておりますので間近で見てくださいね!

ふぅ!ということで本日はここまで!
明日はまたまた特別編がやってくるのですよ!お楽しみにっ!

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)←今ここですっ!お急ぎください!
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00予定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.19 No.20 No.21
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームスタッフAです。


「V.K.M.ペイントコンテスト7」の作品受付締切まであと僅か‼
今週末の9月12日(日)までとなりますので、参加作品を製作中の皆様、忘れずにご参加下さいね‼

それでは、新たにエントリーいただいた3作品のご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

0908_01.jpg
0908_02.jpg
0908_03.jpg

エントリーNo.49
参加部門:C.フリー部門
作者名:主水 様
作品名:妖怪電車
コメント:妖怪達は、塗るプラ、自作、食玩、消しゴムまで総動員。すべてファレホで塗っています。

スタッフコメント:これは凄い‼ 塗るプラを始め、様々な鬼太郎の妖怪が集結し、大変見ごたえのある作品に仕上がっていますね‼
食玩や消しゴムを使用しながらも、全てファレホで塗装されている為、統一感があります。
木のベースも作品の雰囲気にマッチしており、主水様のセンスが光ります‼


0908_04.jpg
0908_05.jpg
0908_06.jpg

エントリーNo.50
参加部門:C.フリー部門
作者名:檜垣 将 様
作品名:シュビムワーゲン
コメント:本体の基本色から細部までほぼファレホを使用。ウェザリングマスターもファレホピグメントを使用。

スタッフコメント:塗装のクオリティが本当に素晴らしく、塗装が擦れた表現など、まるで実車かと見紛うばかりの完成度です。
また、櫂やスコップの柄などの木部もしっかりと塗装されており、本当に木で出来ている様に感じる程で、檜垣様の塗装技術の高さが伺えますね。


さあ本日最後はコチラ!

0908_07.jpg

0908_08.jpg

0908_09.jpg

エントリーNo.51
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:よしも 様
作品名:懐かしの抱き合わせキット
コメント:80年代のガンプラブームの時代、抱き合わせでも店の前に並んで買いました。急に懐かしく思い作りました。

スタッフコメント:この作品に使われているキット自体は抱き合わせで購入された訳では無いとの事でしたが、
子供の頃のガンプラブームの時を思い出し、組合せて1つの作品として完成させたそうです。
80年代のガンプラブームを体験した方に直撃するノスタルジーを感じる作品に仕上がっていますね!

以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も非常に見応えのある作品ばかりでしたね。

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「V.K.M.ペイントコンテスト7」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!


また、自分も「V.K.Mペイントコンテスト7」に参加したい‼と考えている方は是非こちらの詳細をご覧ください‼ 

「V.K.M.ペイントコンテスト7」の作品受付期間は、2021年9月12日(日)まで受け付けております!
皆様の力作を、ボークス横浜ショールームスタッフ一同お待ちしております‼

ボークス横浜ショールームにエントリーされたV.K.Mペイントコンテスト7の作品はコチラ‼

V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート1(エントリーNo.1~3)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート2(エントリーNo.4~6)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート3(エントリーNo.7~9)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート4(エントリーNo.10~12)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート5(エントリーNo.13~15)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート6(エントリーNo.16~18)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート7(エントリーNo.19~21)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート8(エントリーNo.22~24)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート9(エントリーNo.25~27)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート10(エントリーNo.28~30)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート11(エントリーNo.31~33)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート12(エントリーNo.34~36)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート13(エントリーNo.37~39)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート14(エントリーNo.40~42)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート15(エントリーNo.43~45)
V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介!パート16(エントリーNo.46~48)

こんにちは!
ボークス福岡ショールームです

皆様、ご存じですか?

ボークス福岡ショールームでは
今、福岡で話題の「ネクスペイ」がご利用いただけます!!!

0908_01.jpg

「FUKUOKA NEXT Pay(ネクスペイ)」とは?


福岡市内約500の登録店舗に設置されたQRコードをスマートフォンで読み取り、決済するプレミアム付電子商品券(プレミアム率 20% 《5000円の購入で6000円分のご利用ができます》)です。
「FUKUOKA NEXT Pay(ネクスペイ)」の場合、電子商品券ですので1円単位でお支払いに使用できます。

※福岡市民以外も購入可(ご利用は福岡市内の登録店舗のみ)

※詳しくは、「FUKUOKA NEXT Pay(ネクスペイ)」の公式HPをご確認ください。

福岡市民以外でも購入出来るので、福岡店でお買い物ご予定のお客様は要チェックですよ♪
※利用期限(〜2022年1月29日(土)まで)にご注意ください。

そして、「LINE Pay」でのお会計も可能となりました!!

ボークス福岡ショールームでご利用いただけるキャッシュレス決済は...

★クレジットカード
★ID
★QUICPay 
★PayPay
★LINE Pay
★交通系IC(nimoca、SUGOCA など)
★WAON

※一部対象外となる商品・サービスがございます。


お支払いの選択肢が増えて、ますます便利になった福岡ショールームでお買い物をお楽しみ下さい♪

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様こんにちは!大阪SR2階スタッフです。

秋の夜長にブロッカーズ!どんなデザインの機体を組もうかな~パーツ構成はどうしようかな~と考えているうちにもう朝!なんて事になりがちな季節です。

そして秋といえば!「激闘!!ブロッカーズ甲子園22 宇宙~スペース~」の開幕です!!


宇宙を駆ける王者となるのはどの作品か!

それではGO!GO!GO!休むことなくご紹介してまいります!

まずは記念すべき1作目をお持ちいただいたのは

甲子園常連であられるMATOMO様!

0908_001.JPG

0908_002.JPG

参加部門:A フリー部門
エントリーNo.1
機士名:MATOMO 様           
作品名:ヴィーヴォ・ベガ

25センチを超える大型機体!背中の大型ブースターで宇宙を飛び回る活躍が想像できます!

いつかこの宇宙(そら)が燃え尽きてしまうとしてもヴィーヴォ・ベガは飛び続ける!!

0908_003.JPG

0908_004.JPG
何と言ってもこの密度!そしてパーツ構成!ヒロイックな頭部!

ブロッカーズ最初期パーツからV-LASTまで様々な時代のパーツの組み合わせがMATOMO様ならではのセンスで見事にまとまっています!

1作目からインパクト絶大な作品をお持ちいただきました!!

以上、作品のご紹介でした!


「激闘!!ブロッカーズ甲子園22 宇宙~スペース~」は10月19日(火)まで絶賛エントリー受付中!

H_211205_vlockers_koushien22.jpg

皆様の作品をお待ちしております。

理由はいらない!LET ME SEE THE WAY!!