SRニュース

店舗情報  記事一覧

皆様こんにちは!

「好きなガンダムは何?」と聞かれたので「オガンダム」と答えて場をしらけさせてしまった大阪ショールーム2階スタッフです!

オガンダムはいきなりバカラスになって・・・と説明を加えた方が分かりやすかったのかなと反省しきりです。


さて「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品紹介もいよいよ佳境に入ってまいりました!

今回で19回目となりますが

19といえば19...3...イクサといえば名護さんではなく戦え!イクサー1を思い出します。宙明サウンドの主題歌がアツイ!

それでは作品のご紹介です!まず最初の作品は!

0216_04.JPG

0216_05.JPG

0216_06.JPG

エントリーNo.70
作者名:エレゴ 様
作品名:巡るヒト
部門:D.カラーリミット部門
コメント:ガチャガチャのヒト骨格です。ドライブラシで塗りました。

エレゴ様2作目はカラーリミット部門!SO-TAの1/12スケールのガチャをモデルカラーのホワイト、デッキタン、スモークの3色でペイントされています。人骨の質感を白とタンで表現され、スモークのドライブラシ表現で陰影をつけることでここまでリアルな表現に!ガチャ本体のバリエーションでドライブラシ表現のものもありますが、リアルさが段違いです!

2作目は!

0216_02.JPG

0216_03.JPG

0216_01.JPG

エントリーNo.71
作者名:かぴばら11 様
作品名:グフカスタム
部門:B.ロボメカ部門
コメント:全てファレホで塗装。全体的にシフターズを使用。ガトリングはメタルカラーを使用しました。

いつも美しいロボット作品でエントリーいただくかぴばら11様、今回は偏光カラー仕様グフカスタムををお持ちいただきました!スペースダストセットのエレクトリックブルーを使われており、青から紫に変わっていくので見る角度によって全く色味が異なります!水性塗料での偏光カラーは珍しく、発色もとても美しいので曲面の多いジオン系MSに最適です!


3作目は!

0215_07.JPG

0215_08.JPG

0215_09.JPG

エントリーNo.72
作者名:ねこうさ 様
作品名:モノクロームの世界
部門:E.コンペ部門
コメント:魔石の光が届いた処が色彩を得る世界。すべてファレホの筆塗りで発光部分はヘラヒグメントを使っています。

ねこうさ様3作目は前回金賞を受賞されたコンペ部門作品!写真からでも本当に光っているかのような宝石のまばゆい輝きが感じ取れます!ヘラピグメントによる発光表現が見事でファフニールの首元、羽根など光の当たる場所を計算され、魔石のもたらす「光と影」を演出されています!下に散らばる小物もそれぞれの質感を細かく塗り分けられているのがねこうさ様ならでは!

4作目は!

0216_10.JPG

0216_11.JPG

0216_12.JPG

エントリーNo.73
作者名:たぬきの里 様
作品名:色違い見つけた!!
部門:C.フリー部門
コメント:盛りあがっているポケモン!色違いにしてみました。青い部分&白い部分にファレホを使いました!

最新作アルセウスにも登場する「みらいを よちする ちからを もつ」サーナイトの色違い青!食玩をリペイントされています。鮮やかなスカイブルーと発色の良い白はファレホならでは!フィギュアを気軽にリペイントする際にも隠ぺい力の強いファレホがおススメです!


最後5作目は!

0216_13.JPG

0216_14.JPG

0216_15.JPG

エントリーNo.74
作者名:TAK 様
作品名:74式戦車 改(G)
部門:C.フリー部門
コメント:部分塗装にMMPを使用。よく発色してくれるので、筆塗りでも扱い易かったです。

タミヤ製74式戦車をベースにG型用のパーツが追加されたキットですが、更に砲塔のアンテナや主砲のキャンバスを自作されていたりとこだわりを感じる作品となっています。塗装にもそのこだわりが各所に見られ、MMP等を使用して薬莢受けやスコップ等の装備を筆塗りで塗り分けられており、ウェザリング無しでもしっかりと質感のある仕上がりとなっています。(スケール大好きスタッフ渾身の解説です!)

以上、作品のご紹介でした!
ご紹介した作品は2階ショーケースにて展示中です!

作品人気投票受付期間は2月18日(金)まで!皆様のご投票をお待ちしております!

結果発表は2月20日(日)14:00より俺の模型部屋にて開催いたします!

過去のご紹介記事はこちら!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑱!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑰!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑯!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑮!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑭!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑬!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑫!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑪!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑩!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑨!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑧!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑦!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑥!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑤!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介④!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介③

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介②

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介①

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!

皆様おはようございます!
と言うわけで始まります本日のVKMペイントコンテスト8作品紹介の時間です。

大体毎回3作品ずつ紹介をしてきて、今回で記念すべき20回目!となりますね。
何回かまとめの紹介もあったことで少しばかり、まきで進んではおりますが・・・・

まだまだ作品はたくさんあるのです!頑張ります!
現在絶賛人気投票中ですが、毎日集計を行いつつ・・・・
何がどのくらい集まったか?などは前日まで聞かないようにしている店長です。

だってそのほうが楽しいから!

今週の日曜日!2022年2月20日!15:00より皆様ぜひ俺の模型部屋前に集合をお願いします!
また前日にはあの鉄道模型でおなじみKATO様による実演などもありますのでぜひお時間ありましたらご来店お待ちしております!

ではではいい加減やっていきましょうかっ!

重ねられる色、刻まれる時間っ!

0215_02.jpg

お客様名:修造様
作品名:ドワーフの戦鎚
コメント:自然光ではない、ランタン的な光源をイメージしました。オレンジやグリーンの箇所以外はほぼファレホです。

さぁやってまいりました!本日一作品目はワールドミニズはヘラモデル社【上級王オムルタグ(胸像)】が登場です!ヘラモデルはファレホのおひざ元!スペインのメーカーでミニチュアだけでなく独自のピグメントや画集なども出ており、今年で7年目の新進気鋭のメーカー様なのだっ!独自の世界観で作られるハイファンタジーはもう世界中にファン急増中!なんと次回VKMペイントコンテスト表彰式前日の2月19日土曜より開催されるオールザッツホビー 38にて同社の新キットも発売されるので・・・・ぜひ修造様の作品を見に来て!ついでに新作も見てくださいね!

0215_03.jpg

では皆さん大好きアップ画像から見ていきましょうね!ヘラモデルのミニチュアはどれも迫力のあるお顔立ちが特徴的ではあるんですが・・・・造形に負けないこの温かみのある肌の塗りをまずは見てほしい!お肌の陰影はもちろんですが、ドワーフの特徴ともいえるごつごつした骨格と大きなお鼻がとても印象的ですね!ドワーフと言えば赤鼻!赤くなりすぎず自然な赤味で抑えつつも肌のハイライト髭のハイライト、髪の毛や眉毛などの色味の効果を混ぜ合わせすぎず彩度を保ったままに塗装しているではあぁ~りませんか!鮮やかなのに違和感なくただ健康に見えるその塗りは素晴らしい塗料の濃度コントロールです!

0215_04.jpg

と言いますか!本当に色の使い方が抜群にうまい!この籠手を見てください!まるでアンモライトのように虹色に輝く籠手をっ!虹のような変化があるにも関わらずきれいなグラデーション!そして何より彩度が驚くべきほど高いことが見て取れますね!またよく見ると配色だけでなくその中でもしっかりと陰影表現を施していることでまるで光を反射しているような輝きが生まれ全体的に明るく見えている・・・素敵っ!前回作品のビックチャイルドの【英雄王ユーサー・ペンドラゴン】の時もそうですが自然に!本当に自然に描き込まれる光の表現は息をのむような美しさです!ごっつい拳の描き込みも素敵です!

0215_05.jpg

そして後ろも見ようね!と言うことで盾ですね!ドワーフのイメージに合ったその体躯にあった大きい重厚な盾!重厚さを表現するためにも通常のゴールドと言うよりはブラスに近い鈍い金属色を使用しているだけでなく、部分的に染め・汚しを行うことで金属の重みを見事に表現しています!また汚しだけではなく部分的に直線的に行われている塗りの表現は、造形で見て取れる傷だけでなく部分的な傷がそこにあるような表現となっております。木部に関しても何色かで重ねることで金縁にあった上級王と共にした時を感じさせる塗りはさすがの一言ですね!正直欲しい!最高にかっこいい作品です!ぜひその目で見に来てくださいね。

旧キットの世界からこんにちはっ!キャノンはガンダムだけではないっ!

0215_06.jpg

お客様名:汚しオジサン様
作品名:警戒中
コメント:赤サビにファレホを使用。あと兵士の縁もファレホでした。

ではでは今回もとりあえず言っておきましょう!【ガンプラは自由だぁ~!】で始まります、本日のガンプラのお時間です。皆様大好き旧キットシリーズのザクキャノンがやって来てくれましたよ!HGでも出ておりますがやはりMSVのほうが迫力ありますよね~、大きいし!HGのガンキャノンはボディバランスとかも洗練されているしちょっと形も変わっていますものね・・・往年の名キット!83年に発売されただなんて信じられますか?

0215_07.jpg

ではご尊顔です!旧キットは云々と上記で言いましたがっ・・・・!めちゃボディバランス変わってません?と言いますか、お顔も改造しました?ちょっとシャープになっておりませんか?と言うかそれだけではなく改造しまくりではあぁ~りませんかっ!追加されているパネル!胸部に配置された手すり?パイプ?ダクトなんかもしっかりと改造されている・・・だとっ!なんだか最早改造をされていない部分を探すのが大変なのではと思うほどです。まぁそれだけ改造されているにも関わらずこれだけのまとまりを感じるのはひとえに塗装のなせるわざ!汚しを施すことで全体のまとまりを高めているではあぁ~りませんか。

0215_08.jpg

足元も見ようね!もちろんこっちも改造されていない部分を探すほうが難しい今日この頃・・・、膝や新たに彫られたパネルライン、こちらでもダクトと言うかパイプはいろんな意味で1本芯の通った改造をされているではあぁ~りませんか!お手がっつりディテールアップ!本当に手を入れてないところがまるでない!驚きの手の込みようです!また塗装についても上半身同様に単色からのウェザリングと言うだけでなく、ベース色とパネルや一部を部分的に色味を変えることで平坦さをなくしつつ、ウエザリングで濃淡の調整を行うことでパーツの曲線をうまく生かしています!ダストの粉っぽい表現を全体に施すことで最後にキュッとまとまり良くなっていますね。

0215_09.jpg

指登場!と言うわけで兵士たちです!1/100の兵士たち・・・ちっさい!そりゃーもうちっさい!それでもちゃんと塗分けしてくださっているのが素敵っ!ザクキャノンの大胆な塗りとウェザリングにくらべ、この兵士の繊細な塗り分け・・・もうはや語彙力がなくないそうですね。また引き絵で改めて確認してもらうとわかるのですが、題名に偽りなし!モビルスーツと兵士共に目線はばっちり同じ方向!まさに警戒・哨戒している最中と言う部分をしっかりと表現してくださっております!ベースも含めストーリー性の高い魅せる作品となっております!皆様ぜひその目でカメラで確かめてくださいね!
あっ!言うの忘れていた!モノアイが光を反射して上目遣いみたいに見えるところも店長は大好きです!

ウサギと言ったら何色だっ!白かっ!黒かっ!

0215_10.jpg

お客様名:汚しオジサン様
作品名:ウサギ
コメント:黒と細々とした汚し以外は全てファレホです。ウサギの色、このパターンしか思いつきませんでした。

ではでは本日ラストの作品は・・・ウサギです!キットは辻村聡志氏が原型を担当していることで話題のハセガワさんのリアルフィギュアコレクション!12リアルフィギュア コレクション No.08 "ブロンドガール Vol.4"ですね。このシリーズほんとに良くできてレジン製でこの大きさ!しかも価格が5,380円税込み!と言う大変人気なシリーズなのだっ!最近はやりのリアル肌塗装の練習などには本当にもってこいですね。次回作はNo15!戦うお姉さん発売予定予約もお待ちしておりますっ!

0215_11.jpg

いやぁ~、皆様ウサギさんと言えばどんなカラーリングを想像しますか?結構黒な固定概念のある店長ですが・・・・っ!ホワイトラビットも最高ですね!めちゃ美しいではあぁ~りませんかっ!造形自体もキャラクターではなくよりリアルな人としての造形をしておりますが、それに合った見事なお肌の表現です!色白な印象で仕上げつつ各部に赤味を指すことで人としての柔らかみや、また体温を感じますね!それだけではなく赤い瞳も一色で塗るわけでなくしっかりと陰影を描き分けるとともにハイライトを指すことで、よりウルルン!とした瞳の印象になって素敵です。肌の赤味とは濃さを変えてあるメイクのチークやシャドウなどもお顔の立体感が強調されまさに本当のメイクの様だぜいっ!

0215_12.jpg

そして店長が外せないのはこの鍛え抜かれた...お尻っ!(byブリスクさん)ですね!いや美しいですね!丸みを強調するようにさしている赤味のあるシャドーがいい色を出しております!綺麗に縁だけ赤味を入れるというのではなくふんわり入れているのもナイスな部分!また白い足によく生えるガーターを黒で決めているのも作品をしっかりと引き締めていますね。それに合わせた厚手のストッキング!これをまっ黒にしなかったのは・・・・とてもいい!若干ブラウンの入ったストッキングは明るめの印象の色の配置の中であっても重くなりすぎず、さりとてレオタードと同系色にしないことで絶対領域により目が行くようになっているっ!うんいいっ!

0215_13.jpg

んでもって!髪の毛のグラデーションも見ていきましょうね!グラデーションの色に選ばれたのは水色っ!寒色系の色ですね、元々白のグラデに対してこのように青みを入れることはよくあることですが、今回この全体の雰囲気の中に青みを入れることでカラーリングイメージとしての役割と寒色系としての役割と2役こなしているのが素敵ポイントですね。寒色系としてはその名の通り、寒色として収縮色の締まりをしつつ相反する肌の暖色とでよりお互いの色を強調しており、カラーリングイメージとして白うさぎの中に青みを入れることでまるで不思議の国のアリスのような色っぽさの中にも不思議な可愛さを出しております!計算された配色はリアル塗装でありながらファンタジー要素もしっかりと感じさせていてオリジナリティーあふれる1品となっておるのです!

いやぁ~今日も最高だったな!という事で、本日はここまでっ!今回の作品紹介はいかがでしたか
それではボークスV.K.M ペイントコンテスト8のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今ここですっ!
表彰式   :2022年2月20日(日)15:00予定


今までの作品紹介はこちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その1(No.1~3)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その2(No.4~6)深川卿祭り!
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その3(No.7~9)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その4(No.10~12)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その5(No.13~15)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その6(No.16・17・21)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その7(No.18~20 Hiromiki 特集)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その8(No.22~24)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その9(No.25~27)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その10(No.28~30)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その11(No.31~33)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その12(No.34・39・40)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その13(No.41~43)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その14(おっ侍祭り開催)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その15(No44~46)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その16(No47.49.50)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その17(No51.52.57)
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その18(No53~56+79におまけ)まるまろし展
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト8 参加作品紹介 !その19(No58~60)

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

東北にお住いの皆様、ごきげんいかがですか?こちらは仙台ショールームです。

 前回に引き続き作品受付中の「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品を、この場を借りてご紹介致します。

0215_01.jpg

■エントリー№:25
■参加部門:A.ミニチュア部門
■作者名:遊造 様
■作品名:「エストレラ」
■コメント:塗料は全てファレホを筆塗りのみで仕上げました。ポップな感じを目指しました。

それでは次の作品です。

0215_02.jpg

■エントリー№:26
■参加部門:C.フリー部門
■作者名:遊造 様
■作品名:「守護者」
■コメント:塗料は全てファレホを使い筆塗りにてペイントしました。今回は、生物感を出せるようにペイントしました。

それでは次の作品です。

0215_03.jpg

■エントリー№:27
■参加部門:D.カラーリミット部門
■作者名:遊造  様
■作品名:「THE.WITCH.KING」
■コメント:3色のみで、できる限り鮮やかになるようペイントしてみました。

本日のご紹介はここまでです。今後も続々とエントリー作品をご紹介致しますのでお楽しみに!!

エントリー頂いた作品は展示ケース内で展示中です、素敵な作品はぜひ実物をみて頂きたいと思います!

そして只今、エントリー作品の人気投票を行っております。
展示ケースの横に投票用紙と投票箱を設置しました。作品で「コレだ!」「この作品凄い!」と思った作品の番号を投票用紙にご記入のうえ投票箱に用紙をお入れ下さい。

あなたの投票で「V.K.M.ペイントコンテスト8」の最優秀賞と各部門の優秀賞が決まります!!

0215_04.jpg

そして今後のスケージュールはこちら・・・

〇作品人気投票・・・・・・・2月1日~2月18日
〇結果発表&表彰式・・・・・2月20日(日)13時~(予定)

前回までの「V.K.M.ペイントコンテスト8エントリー作品のご紹介!」の記事はコチラ!

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その1~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その2~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その3~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その4~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その5~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その6~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その7~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その8~

それでは皆様のご来店を心よりお待ち申しております!!

皆様こんにちは!大阪ショールーム2階スタッフです!

只今店頭では「V.K.M.ペイントコンテスト8」89作品の人気投票を開催中です!お気に入りの作品にぜひご投票ください!
投票は今週の金曜日2月18日(金)まで。投票箱には連日ドンドン票が入っております!集計作業がとても楽しみです!
はたしてどの作品が入賞されるのか?

結果発表は2月20日(日)14:00より俺の模型部屋にて開催いたします!

エントリー作品ご紹介はついに第18回です!

18といえば「娘18涙を捨てて、戦場に咲く桃の花!」ハートクイン(カレン水木)の口上がカタコトですがカッコ良かったのを思い出しますね!


それでは作品のご紹介です!まず最初の作品は!

0215_02.JPG

0215_03.JPG

0215_01.JPG

エントリーNo.65
作者名:どろみ 様
作品名:紋次郎メガロゴジ
部門:C.フリー部門
コメント:てんつく工芸のキットを下地ラッカー、ファレホで筆塗り

前回に続き大型ガレージキットをお持ちいただいたどろみ様、鮫島順太郎氏原型のキットをお持ちいただきました。ゴジラ対メガロの木枯し紋次郎のポーズをした印象的なシーンを再現したキットは全高33センチの大迫力!深い緑、明るい緑、ハイライトなどをランダムに塗る重ねることで、見る箇所によって色味の異なる独特の表現が特徴的!ディテールの細かい大型キットだからこそ映える塗装ですね。


続きまして!

0215_04.JPG

0216_05.JPG

0216_06.JPG

エントリーNo.66
作者名:SiM 様
作品名:Oiseau de Renaissance(オワゾー・ド・ルネサンス)
部門:B.ロボメカ部門
コメント:失敗に紛失で8年放置のキットを、3Dプリントとファレホエタノール塗りで大復活!!!世界の再興を願って。

ロボ・メカ部門でエントリーいただいたSiM様、ハセガワのグローサーフントをお持ちいただきました。頭部と両前腕にオリジナルパーツをつけることにより鳥のようなシルエットに!(オワゾーとはフランス語で鳥です!)マシーネンといえば筆塗り!エタノールで溶かしながら塗装することにより独特の迷彩模様が表現されています。歴戦を潜り抜けてきた機体の風格を感じます。

3作目は!

0215_07.JPG

0215_08.JPG

0215_09.JPG

エントリーNo.67
作者名:Lune兄さん 様
作品名:不撓不屈
部門:E.コンペ部門
コメント:ゴリラスが不足しているとのことで、急遽作成。下地に水性の黒サフ。他は全てファレホを使用して塗装。

Lune兄さん様の2作目はコンペ部門でのエントリー!テーマである「光と影」がゴリラスケイジさんによって表現されています!人間の心の影に飲み込まれそうなゴリラスさんの表情も何とも言えません。引き込む手の造形と澱んだ色が相まって恐怖がさらに増しています。     

4作目は!

0215_10.JPG

0215_11.JPG

0215_12.JPG

エントリーNo.68
作者名:Aki 様
作品名:ボーダーブレイクより「クーガーS型」
部門:B.ロボメカ部門
コメント:古いキットですが外装等をファレホの筆塗りで斑模様に塗装。銃はキット付属品を改造してます。

Aki様には2010年代に精力的に発売されていたコトブキヤのボダブレキットをお持ちいただきました!発色の良いパープルカラーをベースに筆塗りによる細かな斑模様がまるでCGで表現されたかのような迷彩になっています!


最後5作目は!

0215_13.JPG

0215_14.JPG

0215_16.JPG

エントリーNo.64
作者名:エレゴ 様
作品名:Astartea
部門:A.ミニチュアペイント部門
コメント:下地以外は全てファレホで塗っています。

エレゴ様、PFワークスのキットをお持ちいただきました!イラストをそのまま立体化したような凛とした表情が特徴で、塗装見本が無いキットですので塗装される方によって様々な表現ができます!赤髪のグラデーションが美しく、健康的な肌と相まって温かみを感じます。また繊細な造形の衣装の塗分けも美しいです!毎回自作パーツを制作されるエレゴ様、今回はキャラクターの造形にピッタリな台座を自作されています!

以上、作品のご紹介でした!
ご紹介した作品は2階ショーケースにて展示中です!
作品人気投票受付期間は2月18日(金)まで!皆様のご投票をお待ちしております!

過去のご紹介記事はこちら!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑰!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑯!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑮!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑭!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑬!!

大阪SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」作品ご紹介⑫!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑪!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑩!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑨!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑧!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑦!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑥!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介⑤!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介④!!

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介③

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介②

V.K.M.ペイントコンテスト8作品ご紹介①

それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは!
3階スタッフのFreezerです。

先日、2月13日(日)に開催された実演「川の表現!」のアフターレポートをお送りします!

220214-1.jpg

ご参加頂き、ありがとうございます!

まずは少しおさらいを、

前回の実演「スタイロフォームを使って斜面、崖を作ってみよう!」 にて、「スタイロフォーム」と「ボークスアートクレイ 石粉粘土 ファンド」を使用して「斜面」「崖」の製作実演を行いましたが、今回はそれを土台とした「川」の表現方法を実演しました。


今回使用した物はこちら!

220214-2.jpg

光栄堂 模型用 NEW モデリング・ウォーター 

¥1,320-(税込)

リキテックス ジェルメディウム 50ml

¥418-(税込)

リキテックス ヘビージェルメディウム 50ml

¥440-(税込)

まずは「モデリング・ウォーター」から、

220214-3.jpg

使い方はとっても簡単!チューブ容器なので水を表現したい所に流し込むだけ!!液状なので平らな所で硬化を待つだけで「水面」を表現出来ます。

表面が少し固まってきたら(注入後40~60分)ピンセットなどの尖った物で引っ掻くようにして適度に表面を荒らします。元の水平に戻ろうとするので完全硬化後は作業中より緩やかな感じになります。少し大げさにする方が良いかもしれません。これで「波打つ水面」が完成です。
この「モデリング・ウォーター」は着色も可能です。1時間以上硬貨させた後にアクリル系のクリアカラー等で塗装、乾燥したら「モデリング・ウォーター」を重ねます。又、塗料を混ぜて使用する事もできます。

220214-4.jpg水の流れや波紋を表現する事が出来ます。今回の着色は間に色を重ねる方法で行いました。

こちらは液状素材で穏やかな「水面」や「波」を表現するのに適しています。
では「大きな波」を表現するにはどうすれば良いかという事で、使用したのが「リキテックス メディウム」です。

220214-5.jpg

クリーム状で凹凸が作り易いです。今回は「ジェルメディウム」を使って流れや波を表現、もうすこし固めの「ヘビージェルメディウム」を使ってより大きな波を表現しました。こちらの「メディウム」は硬化前は白色で不透明ですが硬化跡は透明になります。
「リキテックスカラー」などを使って着色も出来ます。
筆で前から塗っていき、手前に引き寄せるように筆を運ぶと「波」の表現が作りやすいです。
今回はポリエステルの少し固めの筆を使い大きな波までを表現しました。表現したい雰囲気によって方法や道具を変えてみてください。

220214-6.jpg

皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね♪


それでは、次回の実演とショールームニュースもお楽しみに!