SRニュース

店舗情報  記事一覧

皆様こんにちは!HS秋葉原 店長の塙でございます。
最近の中では珍しく雨も降っていなく、また丁度いい感じの気温となっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こういった時こそ足りなくなった塗料や筆、その他用品溶剤!キットなどを買い足すチャンスですよっ!でも出歩くのも難しいなぁ~・・・とっ!思っているそこのあなたっ、ボークスには公式オンラインショップもあるのをご存じですか?

0907_15.jpg

ぜひ上のロゴをクリックしてくださいね!会員様であれば電話番号と9か始まる会員カード裏面に記載の13桁の番号入力でスムーズに会員登録ができちゃういます!またまだ会員でないという方もすぐに登録できますのでぜひよろしくお願いします。

用品、用材を補充したら・・・楽しい制作っ!作っている最中にこれ足りないじゃんとなり、いつの間にか筆を置いてしまったアイテムとかって結構ありますよねっ・・・今が再開のチャンスです!
ぜひどなた様も完成させちゃいましょう!そして完成したらもちろん・・・・・

VKMコンテストご参加受付中!

そんななか、ついにやってまいりました・・・
特別編:館長様作品紹介がっ・・・

これからご紹介する作品で一体何人の人が見たことある!知ってる!となり、いったいどれだけの人が館長様の作品を見て自分もやってみたい!と思うのか・・・・

ゆっくりめではありますが本日もびしっと!
VKMコンテストお客様作品紹介っ!行ってみよう!

ゲッター線が降り注いでいる~っ!

0907_02.jpg

お客様名:@館長様
作品名:ゲッタードラゴン・進化
コメント:バンダイの食玩ソフビ人形3種とファンドを混ぜ合わせて制作し、ファレホ筆塗りで仕上げました。

ありがたやー!ありがたやー!な今日この頃っ!店長興奮っ!遂にHS秋葉原に@館長様がやってきてくれましたよ。
普段はパソコンや携帯の画面、ちらっと下の階にとか覗きに行ったりしてましたがマジマジと生で見れる機会に遂に恵まれました。
記念すべき1作品目はなんとファンドとソフビの融合!
ファンドですよファンド、なんかうれしくなっちゃいますよね。ニューファンドでおなじみアートクレイは令和2年に解散!現在はボークスの「アートクレイ事業部」として事業継承し、ホビー業界にファンドを絶やすことの無いようにせっせと京都の工場で作っているのです!皆様応援よろしくお願いします!

0907_03.jpg

と自分たちの紹介をしてしまいましたすみません!しっかりアップでも見ていきましょう!こちらの作品バンダイのソフビ食玩・・・ソフビ道DX3体をファンドとこね合わせ生まれております。この融合感というべきか異素材同士の融合なのに館長様の造形技術と塗装によって別々見事なまでの一体感が生まれているではありませんかっ!
ポセイドン・ドラゴン・ライガーのイメージカラーに合わせた各部の塗装と点描で色を配置することでより別々の色!しかも基本3色にも関わらずこの一体感、何とも絶妙な配色センスに驚きを隠せない今日この頃です。それをまとめている立役者の一人が・・・ちらっと見える弁慶かっ!

0907_04.jpg

と言うことでいきなりの登場の弁慶さんもめちゃいい味出してますよね!元の顔面戦闘力も大したものですが、ぼわっと光るようなきれいな緑色が印象的です!

緑!キーワードは緑っ!

黄色と青にとっては隣り合わせの類似色!赤にとっては補色の関係にもなっていてお互いの色をよりはっきりと見せる働きをしてくれてますね。
またこの配色の並び色相環でも逆回転にあたる並び方になっていて、何とも計算しつくされている感があるのです!またベースの緑一色!もちろん金属や蛍光色ではないですが緑のみのグラデーションを使って白でのハイライトはさながら果てしない宇宙を感じさせますね・・・・

まさか!この緑がゲッター線なのかっ!

続きまして・・・・

思わず足を止めてしまうカッコよさっ!

0907_05.jpg

お客様名:@館長様
作品名:鉄血のバルバトス
コメント:バルバトスとグシオンのキットを組み合わせてダメージ加工を施し、ファレホ筆塗りで仕上げました。

頭の中でマンウィズの曲が流れ続ける店長です!店長の中で最高に男臭いガンダムの1つでもある機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズよりガンダム同士の戦いがここにここに再現されました!
最初に一言・・・・ガンダムって自由で本当に素晴らしい!@館長様の手によって全く新しい世界線のオルフェンズがここに誕生したのであーる!

0907_06.jpg

まずはベースから!ベースというかグシオンさんですね!何気にオルフェンズに出てくる機体で1.2位を争うほどに店長は好きですがっ(※00だとヴァーチェからのナドレという流れも大好き!)めちゃめちゃいい感じのベースになってしまっている!一体どんな戦いがあったのでしょうか?
乗っていたのはあのド派手なおっさんだったのでしょうか?ベースだけにしっかりと暗い色味で塗装をされていますが、ハイライトなどをしっかりと顔近くのものを強調していることでベースとして終わらせるのではなくグシオンの存在感を感じさせます。

0907_07.jpg

オリジナル造形で素敵!と思った部分が多すぎて紹介しきれない今日この頃、見てくださいこの包帯表現!めちゃなまめかしくてかっこいい!
またこの包帯の風になびいている部分ねっ、ここ重要です!このなびいいている包帯のおかげで目の移動が縦だけではなく横にも行くことで全体的な作品の重心(重さじゃなくて)が中心に来るようになっているのである!とにもかくにもその絶妙な造形が本当に素晴らしい!

0907_08.jpg

本当は後ろからも撮影したのでそれもいいかも!と思ったのですが、やはり皆様正面からも気になりますよね、本来であれば2期での機体となるバルバトスですが、歴戦の猛者もタジタジな戦闘が行われた様子を感じざる負えないダメージ加工!
ダメージ加工もただ折る、削る、穴開ける!というのではなく戦闘を感じさせる割れ方や、大胆な劇画風な塗装がとてもきれいで作品が際立っています!
注目ポイントはNMMでの金属表現もそうなんですが、彩度の調整ですね!
彩度が際立って明るい部分もあれば暗い部分もあり同系色でありながら彩度によっても明暗の視線誘導が行われている妙技!なんてっ、なんて素敵なのかしらっ!

言いたいことはまだまだあれど、最後にもう一度言いましょう・・・・!

ガンプラは自由だぁ~!

戦闘民族から最早神様へ・・・・!

0907_09.jpg

お客様名:@館長様
作品名:ドラゴンボール超
コメント:バンプレストのプライズフィギュアにサフを吹き、ファレホ筆塗り、細部はアクリルガッシュで仕上げました。

世界中で一番有名な戦闘民族こと孫悟空さんの登場です!今世の中にあまた出ているUFOキャッチャーなどのプライズフィギアですがその中でもドラゴンボールは国内外で絶大な人気がありますよね!
またドラゴンボールはヒト型だけにプラモデルや各種ガレージキットなどもあまり見ないため、塗りたい衝動を満足させるならプライズや食玩・フィギアなどのリペイントはもってこいですね!それでは行ってみよう!館長式身勝手の極意がこれだっ!

0907_01.jpg

さぁ見てくださいこのご尊顔を!身勝手の極意、白銀に輝くその髪の毛!同じく瞳!スーパーサイヤ人よりもブルーよりもはるかに強く強化された状態!その神聖さをも含んだ状態が感じ取れますね、またもともとの造形でもありますが破れた胴着なども相まって激しいバトルの末の覚醒が感じられますね!
またリペイントフル塗装の作品ですが孫悟空の筋肉や特徴的な顔の輪郭が、光や影の描き込みによって強調され、より立体物としての立体感が強調されている!
ブルーと黄色掛かったオレンジ糸の胴着がほぼ補色の関係となり目にも鮮やかな印象になってますね。

0907_10.jpg

ここもすごいぜ!足元!ということで、プライズのベースをそのままに活用し、宇宙での戦いの中、銀河を表現してくださっております!
めちゃめちゃ綺麗!ちりばめられた星が孫悟空の各所にも映り込んでる&基本色が影と一緒のブルー系で違和感なく溶け込んでいますね。
あえて透明の支えの根元にも同じくブルーで塗装を施すことで全部すると違和感の塊のようになってしましますが、境界線をあいまいにしてベースとしての完成度を高めていただいております・・・・

間近で見るっきゃないですね!

本日ラストの紹介は・・・・・

俺は俺の責務を全うする!
ここにいるものは誰も死なせないっ!

0907_11.jpg

お客様名:@館長様
作品名:煉獄杏寿郎(鬼滅の刃)
コメント:バンプレストのプライズフィギュアにサフを吹き、ファレホの白・黒・バーミリオン筆塗りで仕上げました。

遂に最後の作品紹介となってしまいました!最後にしてこんなにも心が震える作品紹介・・・・なんてご褒美なのかしらっ!
これまたプライズの煉獄杏寿郎のリペイント作品となります。プライズフィギアは安価ながら最近では本当に出来がいいものが多いですが、それでもやはりスケールフィギアとは完成度の差が否めないですよね。そんな時こそリペイント!リペイントすることで完成度の向上はもちろんのこと、あまたあるプライズのつから自分だけのオリジナルのフィギアにクラスチェンジしてしまう素敵さっ!皆様もどうぞサフ吹いてファレホで塗装してみよう!なんせこの作品は3色しか使ってないんですぜっ!

0907_12.jpg

ということでご尊顔UP!館長さんはめちゃ鬼滅の刃好きなんでしょうね・・・だって煉獄さんがめちゃかっこいいですものっ!ということでアニメ版のイメージを踏襲しつつ、本来のプライズであればまだダメージ表現の無かった煉獄さんですが、猗窩座との死闘のさなかのダメージ表現ありの煉獄さんに大変身!
もう3色も配色が半端なくいいですね、白と黒の中に赤が映えること映えること!また勝手な意見かもしれませんが、鬼滅の刃は作品の印象的に白黒赤の配色ってめちゃ合うと思うんですよね!元の漫画もモノクロではありますが和テイストだけに墨絵みたいな印象になってとっても素敵です。

0907_13.jpg

ただ単色!それもモノクロって色味がない、要は彩度0状態です!
今まで紹介してきた作品とは打って変わってNo彩度!何とも印象は変わってしまうかもしれませんが、白黒でのある程度色味の表現ができるんじゃい!ということで、ここで生きてくるのは明度による階調表現ですね!白と黒は極端に言えば光と影!色の違いによる階調表現を施すことによって色味の変化や影も表現できるんですね!いうのは簡単ですが行うのはめちゃ難しい・・・・マントに施された筆の流れの後も造形の形を助ける構造線の役割を果たしているっ!単色ながら非常に考え抜かれている作品なのだっ!

0907_14.jpg

忘れちゃならない作品へのリスペクトはこんなところまで!普段は黒で表現をする悪鬼滅殺の4文字ですがここではベースが赤だけに白で表現!炎柱たる煉獄さんの日輪刀の波紋をイメージカラーに合わせる赤の演出は煉獄さんの燃えるような強い意志を感じますね・・・・・

あっ!店長また何か目から水が・・・・・・

4作品!本当に見ごたえのあるものばかりとなっております!
ぜひぜひこれだけ固まってみる機会も少ないと思いますのでご来店お待ちしてますね。

@館長様作品展絶賛開催中!

というわけで本日はここまでです!

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)←今ここですっ!お急ぎください!
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00予定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.19 No.20 No.21
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都です。

今回はアルバイト募集のお知らせです!

0907_01.jpg

株式会社ボークス本社1階・2階に構える店舗!

店舗内は鉄道模型/プラモデルがずら~り☆
そんなホビーだらけのホビーショップで一緒に働いてみませんか?

プラモデルが大好き!フィギュアが大好き!ホビー関係のお仕事がしたい!
そんな貴方をホビースクエア京都はお待ちしています。

募集要項

★時給
909円~(昇給あり)

★勤務時間
11:00~20:00
1日8h~、週5日~OK
土・日勤務出来る方大歓迎

★待遇・福利厚生
◆正社員登用あり(勤務6カ月以上・面接等)
◆交通費支給(月1万円を上限に支給)
◆社会保険完備
◆有給休暇あり

詳細は↓

ホビースクエア京都 アルバイト募集

マイナビでも掲載中です!↓

【マイナビバイト】ホビースクエア京都

是非お気軽にお電話にてご応募ください!

皆さま、こんにちは!

アマゾンプライムで『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』を観てます!
広島ショールームスタッフです!!

ジョルノ・ジョバァーナがギャングスターに憧れるように私にもロックスターに憧れていた時代がありました・・。

さて!皆さまが憧れるような「V.K.M.ペイントコンテスト7」参加作品をご紹介しますよ!


0907_01.jpg

0907_02.jpg

0907_03.jpg

お客様名:一個人的武林 KUNG-FU JUNGLE様
作品名:The sergeant was sniped!
コメント:海兵隊員等はファレホで仕上げて、ベース等は画材のモデリングペーストと
ファレホで塗装しました。

映画のワンシーンを切り取ったかのような作品ですね!
壁の弾痕も戦いの激しさを演出してます。

ゲイジングバトルベースも10年前とは・・

0907_04.jpg

0907_05.jpg

0907_06.jpg

お客様名:影の参号様
作品名:ゲイジングハウンド
コメント:頭部のドクロレリーフやカメラアイの周りをメカカラーのピュアブラックで
塗りました。細かいところに使えます。

ミキシングビルドの作品!
私は最初見たときはダークハウンドかと思いましたが実際の作例を参考にして
制作されたミキシングビルドとの事!両手の武器はくっつけてハサミ型にもできるそうです!
ロマンがありますね。

一個人的武林 KUNG-FU JUNGLE様、影の参号様、素敵な作品をありがとうございます。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7ですが作品受付まで一週間をきっております。
ですが!まだまだ作品を受付中ですので是非、ご参加お待ちしております!!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)←今ここですっ!
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00予定


過去のお客様作品紹介も是非ご覧になってください!↓↓

V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その①
V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その②
V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その③
V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その④
V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その⑤
V.K.M.ペイントコンテスト7」エントリー作品ご紹介!その⑥

詳しくは前回のショールームニュースまたは「VOLKS HOBBY Blog」をご覧ください。

では次回のショールームニュースもお楽しみに!

みなさんさんこんにちは!
ボークス大阪ショールーム1Fレンタルケースコーナー担当ミヤハラです。
1階お宝倶楽部・レンタルケースコーナーは毎日元気に営業中!
ただいま新規オーナー様を絶賛募集中です!
お家に眠っているお宝を自分のケースで販売してみませんか!

0907-01.jpg

ここで耳寄り情報!!

只今、R-158とR-162のケースが即日契約可能となりました!
このケースは、2段目なので商品がとても見やすい高さで、お客様の目にも止まりやすく、大変オススメなケースとなっております。


0907_02.jpg

契約料金
レンタルケース R-158 / 1ヶ月:5,500円(税込)

レンタルケース R-162 / 1ヶ月:5,500円(税込)

「始めてみたいけどケースの仕組みがわからない」
「レンタルケースってどんなもの?」という方もご安心ください!
担当スタッフがお客様の疑問に丁寧にお答えいたします!
是非!!お気軽にお問い合わせください!

この機会にあなたもレンタルケースオーナーになってみませんか?
それでは次回のショールームニュースもお楽しみに!!

こんにちわ!
神戸ショールーム店長の山崎です!!

「V.K.M.ペイントコンテスト7」

エントリー作品のご紹介、本日は8回目です!!

0906_02.jpg

エントリーNo.14
参加部門: B、ロボメカ部門
作者名: SHUN
作品名: RX-78-2 GUNDAM
コメント:
本体部分塗装とフィギュア塗装にファレホを使用。
2か月かけて細部まで丁寧に製作しました。

おぉ新しいPGガンダムじゃないですか!!

サイズが大きくパーツが細かくて多いPGを塗装して完成させるだけでもすごいですが、細かなところまでしっかりと丁寧に仕上げられていて、実にカッコイイです!!

0906_01.jpg

コアファイターはもちろん、アムロとセイラさんもきちんと塗装して仕上げられております。
アクリルフレームを使って自作したベースもいいですね。

0906_03.jpg

作品の完成度は、ひとつひとつの工程や作業をしっかりと丁寧に行う事の積み重ねだということがよくわかる作品です。
 

0906_04.jpg

エントリーNo.15
参加部門: B、ロボメカ部門
作者名: のあ
作品名: Hi-νガンダム
コメント:
RGが出る前に作りました。
全体のディテールUPと細かい所の塗りをファレホで塗りました。

続いてのエントリー作品も大作!こちらはver.Ka版のHi-νガンダムです!!

のあ様の作品も細かなところまでディテールアップがしっかりとされており、非常にかっこよく仕上がっております!!

0906_06.jpg0906_05.jpg

カトキ版お馴染みの大量のマーキングデカールもぬかりなく。
山崎はカトキ版キットを作ると大体このデカールで挫折してしまうのですが、流石でございます。

0906_07.jpg

エントリーNo.16
参加部門: B、ロボメカ部門
作者名: 懐燕斎
作品名: 確認された敵機動兵器は、ゲッターロボG!!
コメント:
スーパーミニプラです。
下地にブラックプライマーで全てファレホ。
腕組みさせる為、二の腕を2ミリ延長。

真ゲッター第1話のゲッターG軍団登場シーンですね!
初めて見たときにゲッターが敵な上になん十機もいることに驚愕しました。

ご本人は無理やり力づくで腕組みさせましたと仰っておられましたが、下から見上げる劇中初登場シーンが上手く再現さえていてカッコいいですね。

0906_08.jpg

0906_09.jpg


SHUN様のあ様懐燕斎様、ありがとうございます!

こちらの作品はただいま神戸ショールームにて展示中です。
神戸ショールームにお越しの際はぜひじっくりとご覧ください!!

V.K.M.ペイントコンテスト7は、9月12日(日)までエントリーの受付を行っておりますので、ぜひみなさまの力作をお持ちください!!

ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7

■申込用紙配布: 配布中
■作品受付期間: 7月31日(土)~9月12日(日)
■作品人気投票: 9月14日(火)~9月24日(金)
■結果発表&表彰式: 9月26日(日)16時(予定)

コンテストの詳細はこちらもご確認ください!!

神戸ショールームのエントリー作品はこちら↓

V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その1
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その2
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その3
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その4
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その5
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その6
V.K.M.ペイントコンテスト7 神戸ショールーム エントリー作品のご紹介 その7


みなさまのご参加をスタッフ一同楽しみにしております。