仙台ショールーム

工具・用品・用材 記事一覧

みなさんこんにちは仙台SRファレホ担当ですっ!

みなさま長らくお待たせ致しました!

仙台SRにファレホが多数入荷いたしましたよ~!

1013_03.jpg

今まで切らしていたあんな色やこんな色が続々補充されております!

1013_02.jpg

カラーはもちろんのこと溶剤系もしっかり補充されております!

1013_01.jpg

さぁ今こそ待っていたあの色をてにいれるチャンスです!

この秋はじっくりデスクの上で模型の塗装しかありません!

                         

そして、じっくり塗りたい方はもちろん初心者でもチャレンジできる

ファレホで塗るのにちょうどいい「塗るプラコンテスト3」もエントリー作品募集中です。

1012_03.jpg

ファレホと合わせて塗るプラを購入し、エントリーするのも良いのではないでしょうか。

それでは皆様のご来店を仙台SRでお待ちしております。

それではまた~!

仙台の山々もぼちぼち紅葉が始まり秋らしくなってきました。

東北にお住まいの皆様いかがお過ごしでしょうか?ミニチュアフィギュアにハマり抜け出せないでいる「塗るプラ」担当の高橋です。

さて今回ファレホの「クラックメディウム」を初めて使ってみましたのでご紹介いたします。

1107_01.jpg

■ファレホ「クラックメディウム」

■容量:17ml
2種類のコーティング部の間で「風化したような効果」を出す際に使用する水性溶剤。
塗装表面にヒビがあるように見せることが出来る特殊塗料です。

■価格:¥290(税別)

「塗装表面にヒビがあるように見せる」事が出来るという他ではあまり見ない塗料ですので、早速試しに使ってみました。

1107_02.jpg

 そうゼロテ社の「ガーゴイル像」に使ってみました。今回初めてゼロテ社のミニチュアキットに挑戦しました!前に紹介したガーゴイル像とは違い身体の半分は紫色にし、もう半分は石化状態を再現しました。さらに身体にヒビが入り徐々に解除されていく様も表現してみました。

この画像ではちょっと見づらいのでアップにした画像をご用意しました。

1107_03.jpg

 翼に入っているヒビや腕に入っているヒビが「クラックメディウム」で入れたヒビ割れです。

作り方はコチラ・・・

1:本体をファレホ「ブラックプライマー」で塗装

(塗装前にキャストクリン等で洗浄は忘れずに)

2:ファレホゲームカラーの「ストーンウォールグレー」で基本色を塗装。

3:塗装が完全に乾いたらファレホ「クラックメディウム」を塗ります。

(少し厚めに塗るとヒビが入りやすくなります)

4:ヒビが入るのに少し時間がかかりますので、ヒビの入りが浅いと思ったら再度「クラックメディウム」を塗ります。

5:ヒビの入りに問題がなければファレホウォッシュ「レッドウォッシュ」を塗ります。

(レッドウォッシュはヒビの隙間に入る事で血管のようなイメージを演出する為に使いました)

6:ウォッシュカラーが乾いたら、ストーンウォールグレーをドライブラシをかけて完成。

 コチラの作品はミニチュアフィギュアキットコーナに展示中です。詳しい作り方等ご質問がありましたらスタッフまでご質問下さい。

それでは皆様のご来店を心よりお待ち申しております。

こんにちは!

ボークス仙台SR用品担当Oです。

いきなりですが先日お客様からファレホ塗装をご教授いただきました。

その中で誰でもすぐ実践できて効果的な裏技があったのでご紹介致します。

タイトルにも出ていますが使うアイテムはこちら、ドン!

20191030.jpg

8890 ブラシレストアラー85ml

440円(税込)
本体価格:400円

ファレホ専用!筆洗いはこれで決まり!!

ファレホのために生まれた筆のクリーニング剤!通常の洗浄後に本品でさらに洗うことで、落としきれなかった塗料も除去できるほか、筆にうるおいを与えて長持ちさせる効果あり!特に動物の毛(テン毛など)で作られている筆にオススメ。是非お試しください!!

そう、このブラシレストアラーは通常筆洗いに使いますが、

ここで注目なのは「筆にうるおいをあたえて長持ちさせる」という説明。

感の良い方はもうお気づきかも知れませんが、

ブラシレストアラーは筆が乾きにくくする作用があるのです!

それを利用した裏技は...

「細い筆で塗装すると毛先がすぐ乾いて描けなくなるのであらかじめ筆にブラシレストアラーを浸しておくと乾きにくくなりかなり描き易くなる」

これが本当ならかなりストレス減ると思いません?

でもほんとうなんです!

この裏技には注意点が二つあります。

・ブラシレストアラーを筆に含みすぎると塗料が乾きにくくなる。

・超極細クラスの筆ではあまり効果が実感できない。

・薄い青色がついているので、繊細な色合いを気にする人には不向きな場合がある可能性あり

(無色透明グリセリンでも代用可)

この技を使うと細かい塗り分けがストレス無くかなり描きやすくなりますので、

是非お試し下さい!

仙台ショールーム 店舗情報
  • 980-0021
    宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-1
    イービーンズ 5F
  • 022-726-3070
  • 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る