神戸ショールーム

最新記事

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

ただいま絶賛ご予約受付中の

"IMS 1/100 K.O.G.【2次生産分】"!!

いよいよ今週末7月3日(日)でご予約受付終了です!!

0701_12.jpg

IMS 1/100

ザ・ナイト・オブ・ゴールド 【2次生産分】

■2色成型インジェクションプラキット
 (ゴールド・カッパー)
■全高:355mm/全幅:153mm/全長:199mm
■バスター砲全長: 610mm
■パーツ数: 539
■原型: 造形村F.S.S.プロジェクトチーム
■価格: ¥11,000-(税込)

■ご予約受付期間: 2022年4月23日(土) ~ 2022年7月3日(日)
■お届け予定: 2022年7月23日(日)~

※ご予約が予定数に達した場合、期間中であってもご予約を終了します。
 その場合、2次生産分の店頭販売はございません。

©EDIT ,All rights reserved.

おかげさまで初回分は締め切り前に予約完売!!
2次生産分もご予約枠は残りわずかとなっております!!

確実に手に入れるためにも忘れずにご予約をお願いいたします!!

スタッフ製作のサンプルも神戸ショールーム店頭にて展示中です!!

0701_11.jpg

0701_10.jpg

みなさまのご来店、ご予約をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

皆様こんにちは
神戸ショールームスケール担当スタッフです。

お待たせいたしました。
いよいよ、7月2日(土)より「SWS 1/32 メッサーシュミット Bf 109 G-14/U4"エーリヒ・ハルトマン"」のお渡しとアフターパーツの販売が開始となります!
ラインナップは以下の3種類となっています。

0701_04.jpg

SWS18-M01 Bf 109 G 後期型 メタル脚柱

仕様:ホワイトメタル製キット
商品内容:主脚柱×2、尾脚柱×3
価格:2,750円(税込)

0701_05.jpg

SWS18-M02 Bf 109 G 後期型 自重変形タイヤ

仕様:レジン製キット
商品内容:主輪×4、尾輪×1
価格:2,420円(税込)

0701_06.jpg

SWS18-M03 Bf 109 G バレル&ピトー管セット

仕様:挽き物パーツ
商品内容:MK108用砲身×1、MG17用銃身×2、MG151用銃身×3、MG131用銃身×2、ピトー管×1、アンテナ×1
価格:3,080円(税込)

なお、同じく7月2日より発売予定でした「1/32 Bf 109 G インテリアセット」につきましては、物流遅延の影響で発売スケジュールを変更させていただきます。
正式な発売日は決まり次第告知させていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。

0701_07.jpg

SWS18-M04 Bf 109 G インテリアセット

仕様:メタル製ディティールアップパーツ(エッチングパーツ)
メーカー:エデュアルド
商品内容:計器盤、シートベルトなど
価格:¥2,200-(税込)

発売日未定(決まり次第ご案内いたします)

もちろん当店でも指定色のファレホをズラーっと取り揃えております!
筆で塗ってもヨシ!エアブラシで塗ってもヨシ!安心で安全な水性塗料を使ってじっくりとSWSを楽しんでください!

0701_02.jpg

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

ちょっと遅くなりましたが、5月21日・22日に行ったキャラグミン組み立て実演のアフターレポート、その2です!!

前回までのおさらいはこちらを↓↓

キャラグミン組み立て実演アフターレポート ~神尾観鈴編、その1~

0624_07.jpg

キャラグミン AIR

神尾観鈴

■nonスケール 4色成型カラーレジン製組み立てキット
■原型制作: 造形村
■全高: 約155mm / 全幅: 約102mm
■パーツ数: 19点、瞳デカール付き
■価格: ¥9,900-(税込)

©VISUAL ARTS/Key

今回は瞳デカールの貼り付けを中心に完成までお届けいたします。

■デカール貼り

デカールはカッターやハサミなどで台紙を適度な大きさに切り取り、ピンセットを使ってぬるま湯に5~10秒ほどつけます。

水よりもぬるま湯の方がデカールも柔らかくなるので貼り付けやすくなりますが、水でもぬるま湯でもつけすぎるとデカールのノリが溶けて流れて粘着力が落ちてしまいますので気をつけてください。

また、熱いお湯や熱湯につけると熱でデカールが縮んだり破れてしまう恐れがあるのでNGですよ。

デカールをぬるま湯から出したら台紙に水がしみ込んでデカールがスライドできるようになるまで待ちますが、そのままだと水分が多すぎてノリが流れてしまう恐れがあるので、乾いたタオルやキッチンペーパーなどの上に置いておくと余分な水分を吸い取ってくれます。

デカールを貼る場所にはあらかじめマークセッターを少量塗っておきます。

0624_10.jpg

マークセッターにはデカールを定着させやすくする糊成分とデカールを柔らかくして曲面などに馴染みやすくする成分が含まれておりますので定着しやすくなります。

0624_06.jpg

今回は使用しておりませんが、曲面や複雑な形状部分にデカールを貼る際にはマークソフターを使用するとデカールが柔らかくなって曲面に馴染みやすくなります。

ただし、マークソフターはデカールがとても柔らかくなるため、デカール自体が破れたりシワになったり、デカール同士でくっついてしまったりする場合がありますので塗りすぎには十分注意してください。

マークセッターもマークソフターは水溶性ですので、あらかじめ水で薄めて使うのと急激な軟化を防ぐことが出来ます。

デカールが台紙からスライドするようになったら、ピンセットなどを使用して台紙からスライドさせながら貼り付けます。

0624_02.jpg

肝心なところの写真が思いっきりピンボケで申し訳ございません・・・

ピンポイントでベストな貼り付け位置にデカールがのることはまずないので、指先や筆などにに少量の水をつけて微調整を行います。

位置が決まったらズレないように注意しながら真ん中から端に向けて転がすようにしながら綿棒などで余計な水分と気泡を除去してデカールを密着させます。

0624_11.jpg

またしてもピンボケ・・・ほんとに申し訳ないです(汗)

反対側の瞳も左右のバランスに気を付けながら同様に貼り付けを行います。

左右のバランスは実際に見ながらよりも一度スマホなどで正面から写真を撮って画像を見た方がわかりやすいですよ。

左右の瞳を貼り終わったら今度は眉毛の貼り付けを行います。
瞳と違ってモールドなどがないため貼り付け位置を決めづらいですが、予備の瞳デカールと見比べたり、前髪パーツをつけてパッケージ写真と見比べたりしながら位置決めを行います。

0624_14.jpg

無事左右の瞳と眉毛の貼り付けが終わったフェイスパーツがこちら。

0624_12.jpg

難しそうに思えますが、落ち着いて丁寧にやれば大丈夫です。
万が一失敗してもキャラグミンには予備の瞳デカールがもう1セットついていますので、慌てず恐れずに挑戦してみてください。

■顔のポイント塗装

デカールの貼り付けが終わったら顔の表情線を描いていきます。

塗料皿に少量のファレホを出して面相筆の先端部にちょっとだけつけて、塗料皿のフチで余分な塗料を落としながら穂先を整えて描いていきます。

難しそうに思えますが、
・塗料を筆に付け過ぎない
・穂先を整えておく
・パーツを持つ手と筆の持ち手をしっかりと固定する
以上の3点を抑えていただければそこまで難しくはありません。

失敗した場合でも乾く前であれば水で、乾いた後であればエアブラシシンナーエアブラシクリーナーで拭き取ることが出来ますので、納得いくまで何度でもリトライしてください。

作例でも最初に描いた線が太すぎてヒ〇カみたいになってしまったりなどで、3~4回ほどやり直しましたが、なんとかうまくいきました。

0624_04.jpg

表情線、口のラインの塗装が終わったら、最後にチークを入れております。
タミヤの"ウェザリングマスターグマスターG(フィギュア用)"のサーモンを軽くほほ部分に擦りつけております。

0624_05.jpg

塗装が終わって瞳デカールと塗料が完全に乾燥したら(最低でも一晩くらい)
クレオスの"水性トップコート"を全体に吹いて(作例では"水性ホビーカラー つや消し"を薄めてエアブラシ吹き)塗装とデカールをコートするとともに全体のつやを統一します。。

作例では全体につや消しを吹いておりますが、お好みで半つやにしたり部位によってつやを変えて素材の違いを再現してもよいですね。

トップコートが乾燥したら最後に瞳部分だけ"ファレホ グロスバーニッシュ""エナメルクリア"を塗って
瞳のウルウルを再現して完成です。

■組み立て

レジンキットの接着には瞬間接着剤エポキシ系接着剤を使用します。

瞬間接着剤

メリット: 硬化時間が早い。効果促進剤を使うとさらに短縮
      ゼリー状やサラサラタイプ、瞬着パテなど種類が豊富で使い分けが出来る
デメリット: 衝撃に弱い、白化現象が起こりやすい

エポキシ系接着剤

メリット: 接着力が強力
デメリット: 硬化時間が(瞬着と比べると)長い

瞬間接着剤は小さなパーツや接着面が少ないパーツの接着や隙間埋めなどのパテ替わりに、エポキシ系接着剤は重量のあるパーツや負荷がかかる部分の接着に向いておりますので、特性や使用用途、部位によって使い分けると良いでしょう。

※瞬間接着剤の白化現象について

瞬間接着剤を使ったらパーツや接着面が白く曇った、袋やケースに入れておいた瞬間接着剤の容器が白くなったといった経験はみなさん一度はあると思います。

これが"瞬間接着剤の白化現象"と呼ばれるものです。

白化現象は、硬化する前に空気中に蒸発した瞬間接着剤が空気中で細かい粉末状に硬化して付着することで発生します。

つまり接着面の白化現象の原因の大半は瞬間接着剤のつけすぎによるものです!

白化現象を防ぐためには、

1、瞬間接着剤を使わない

 なんだか身もふたもないですが、白化したら困る部分(クリアパーツなど)には瞬間接着剤以外の接着剤を使うのがベストです。

2、瞬間接着剤をつけすぎない

 上にも書いた通り、白化の原因の大半は瞬間接着剤のつけすぎによって起こります
 いっぱいつけた方がしっかりと接着出来そうなイメージがありますが全然そんなことはありません。
 むしろつけすぎると硬化時間が遅くなったりはみ出したりで余計に白化現象が起きやすくなるので、瞬間接着剤を使う際は接着面に適量を塗布する方が白化現象が起きにくくなります。

 瞬間接着剤を接着面にピンポイントに適量つけるのには"瞬着ぬりぬり君"がオススメですので是非こちらもお試しください。

0624_09.jpg

瞬着ぬりぬり君  ¥330-(税込)

3、瞬着硬化剤を使う

 白化現象は硬化する前に蒸発した瞬間接着剤が空気中で硬化することで発生します。

 つまり瞬着硬化剤を使用して瞬間接着剤が蒸発する前に硬化させてしまうのも有効ですね。

今回は大きなパーツや加重がかかる部位もないので、瞬間接着剤のみを使用してすべてのパーツを接着しましたが、キットによっては差し替えでポーズや表情などを変えられるものもありますので、そういったキットはあえて接着せずに金属線のみの接続にしてもいいですね。

パーツを接着してついに完成です!!

0624_16.jpg

成型色を活かした筆塗りでもここまで出来ますし、難易度も高くありませんので、ぜひ挑戦してみてください。

こちらの完成品は神戸ショールームで展示しておりますし、制作でわからないことがあれば、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

0624_01.jpg

みなさまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

昨日関東や九州が梅雨明けして早いなぁと思っていたら、本日関西も梅雨明けしちゃいましたね。
これからさらに暑くなって参りますので、みなさま水分補給はしっかり行って参りましょう。

さて、ただいま絶賛エントリー受付中の

V.K.M.ペイントコンテスト9!!

神戸ショールームエントリー作品のご紹介、2回目です!!

0628_02.jpg

エントリーNo.03
参加部門: C、ロボメカ部門
作者名: たぬ吉
作品名: デスメッセンジャー
コメント:
ファレホでチッピング、塗装をしました。
ウェザリングはウェザリングマスターを使用しました。

前回V.K.M.8でもATでご参加いただいたたぬ吉様は今回1/35のデスメッセンジャーをお持ちいただきました!!

0628_03.jpg

ファレホとウェザリングマスターで暗めの塗装を行っており、全体の彩度に統一感があるのが実にリアリティーがあって良いですね~
チッピングもキットのサイズに合わせてオーバースケールにならない絶妙な具合で施されておりますね。

流石でございます。

0628_01.jpg

0628_04.jpg

エントリーNo.04
参加部門: C、ロボメカ部門
作者名: まーろ
作品名: νガンダム.ver.ka
コメント:
あえてスミ入れは殆ど使用せず、メタルメディウムをベースに、缶スプレーと併用してみました。

まーろ様はファレホに混ぜるとメタリックカラーになるメタルメディウムを使用したMG νでエントリーです!!

遠目でもわかる輝きはまさにサイコフレームの輝き!

0628_05.jpg

シルクのような白と赤の対比が良い配色です。

ワンポイントで入っているホログラムデカールも角度によって色が変わるのが良いアクセントになっておりますね。

0628_06.jpg

たぬ吉様まーろ様、ありがとうございました!!

V.K.M.ペイントコンテスト9は、7月31日(日)までエントリーの受付を行っておりますので、ぜひみなさまの力作をお持ちください!!

ボークスV.K.M.ペイントコンテスト9

■申込用紙配布: 配布中
■作品受付期間: 6月18日(土)~7月31日(日)
■作品人気投票: 8月2日(火)~8月12日(金)
■結果発表&表彰式: 8月14日(日)16時(予定)

神戸ショールームエントリー作品のご紹介はコチラ↓

V.K.M.ペイントコンテスト9、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その1


みなさまのご来店、ご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

こんにちは!神戸ショールーム店長の山崎です!!

先週末から受付を開始した、

V.K.M.ペイントコンテスト9!!

毎回たくさんの力作、傑作、名作が集うV.K.M.ペイントコンテストもおかげさまで9回目を迎えました!!
受付開始からちょうど一週間が経過いたしましたが、おかげさまで初日から続々とエントリーが続いております!!

みなさまほんとうにありがとうございます!!

本日から神戸ショールームにてエントリーいただいた作品のご紹介をさせていただきますので、ぜひこちらのチェックもよろしくお願いいたします!!

では早速参りましょう!

"V.K.M.ペイントコンテスト9"の神戸ショールームエントリー第1号はこちらの作品です!!

0625_02.jpg

エントリーNo.01
参加部門: C、ロボメカ部門
作者名: テンペスタ
作品名: ガンダムグシオンリベイク
コメント:
装甲パーツはMMP-039英サンドイエロー(現用)とオレンジはメカカラーのオレンジを使いました。

毎回必ず作品をお持ちいただいているテンペスタ様は今回も2部門にエントリーいただきました!!

まずは"ガチムチ"昭弘のグシオンリベイクです!!

エッジ部分を中心に機体全体に施されたダメージ表現がが実に鉄血の泥臭さを感じさせて良いですね~
オルフェンズの機体の中でも特にグシオンはウェザリングが似合いますよね。

やりすぎになららない一歩手前で実にバランスよくまとめてあります。!

0625_03.jpg

オレンジ部分もメカカラーがいい感じに発色していてアクセントになっております。

カッコイイ!!

0625_01.jpg

テンペスタ様の2作目はこちらの作品!

0625_04.jpg

エントリーNo.02
参加部門: D、フリー部門
作者名: テンペスタ
作品名: ドゥルガーⅠ(アイン)
コメント:
ゴールドはMMPのゴールドと部分塗装にメカカラーのブラックレッドをつかいました。

1作目の"ガチムチ"?とは打って変わってカワイイ系のFAG!!

こちらはエッジもビシッとしてカッチリキラキラに仕上がっております。

こうしてみるとFAGのドゥルガーIは完全にお嬢様のイメージですね~
MMPのゴールドがさりげない高級感を演出してほんとの上流階級っぽさが感じられます。

0625_05.jpg


もちろんお嬢様イメージでもそこは駒都えーじキャラ、後ろ姿は完全に「・・・ない」ですわ!

0625_06.jpg


テンペスタ様、ありがとうございました!!

V.K.M.ペイントコンテスト9は、7月31日(日)までエントリーの受付を行っておりますので、ぜひみなさまの力作をお持ちください!!

ボークスV.K.M.ペイントコンテスト9

■申込用紙配布: 配布中
■作品受付期間: 6月18日(土)~7月31日(日)
■作品人気投票: 8月2日(火)~8月12日(金)
■結果発表&表彰式: 8月14日(日)16時(予定)


みなさまのご来店、ご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

神戸ショールーム 店舗情報
  • 650-0021
    兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1
    センタープラザ 3F-311
  • 078-334-7717
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:1月1日/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る