広島ショールーム

ミニチュアフィギュア 記事一覧

皆様、こんにちは!
広島ショールーム ミニチュア担当のコウゾウです!

ボークスホビーフレンド4号での発表から、長らくお待たせいたしました!
世界的なコロナの影響で、メーカーの営業活動が長らく停止しておりましたが...
イタリア「ダージンペイントフォージ社」の「ドワーフ戦士団アイアンクロウ」シリーズが10月3日(土)遂に発売開始となります!!
気になるラインナップはこちら!!

0930_01.jpg

グレートマスターシグルド  ¥2,300 (税別)
アイアンクロウ 番兵A   ¥2,000 (税別)
アイアンクロウ 番兵B   ¥2,000 (税別)
アイアンクロウ 番兵C   ¥2,000 (税別)
アイアンクロウ 老兵     ¥2,000 (税別)
アイアンクロウ 戦士     ¥2,000 (税別)
グレートマスターガラール  ¥2,700 (税別)
デーモンハンター ゴイコ  ¥2,000(税別)
ブリュウマスター ベラント ¥2,000(税別)

メインは全高25mmの小サイズながら素晴らしい密度のディテールです!!

0930_02.jpg

各ドワーフの愛らしいデフォルメやアレンジもとっても素敵ですね!
個性あふれるドワーフたちは集めたくなること間違いなし!正直わたくし全部欲しいです!!
価格もかなり手に取りやすくなっておりますので、これからミニチュアペイントを始めてみたいという方にもおすすめのキットです!!

その他ボークスワールドミニズ各種も好評発売中です!

0930_03.jpg

どれも各国の新進気鋭ミニチュアメーカーから、ボークスが厳選した素敵なアイテムばかり!
海外製品ということもあり、一度品切れになると長期入荷見込みのないものがほとんどですので、
気になるアイテムがございましたらぜひお早めにお買い求めください!

また、ミニチュアホビーに関する質問や相談もいつでも受け付けておりますので、お気軽にスタッフまでお声がけ下さい!
おうち時間のお供にはボークスワールドミニズ!
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

皆様こんにちは!
広島ショールーム、ミニチュア&ファレホ担当のコウゾウです。
先週末はあいにくの悪天候でしたが、筆塗り実演にお集まりいただきまして皆様ありがとうございました!

今回塗装させていただいたのは好評発売中の「塗るガレ ドラゴネッツ ファフニール」

0727_06.jpg

土曜日はカラーセットを使用して同系色のカラーを暗い色から順番に重ねることで重厚感を増すレイヤリング。日曜日は、メタリック塗料を使用せず、つや消し塗料による描き込みで金属表現を行うNMM(ノンメタリックメタル)宝石塗装と2日間テーマを分けて開催させていただきました!
両日とも1時間という短い時間でしたが、熱心に見ていただき、中には2日間連続で参加くださったお客様もいらっしゃり本当にありがたいです!
実演終了後もたくさんの質問やご相談を頂け、実演担当としても大変やりがいがございました!!

さて、それでは今回の実演で塗装した作品をご覧ください。

0727_01.jpg

0727_03.jpg

使用カラー:ファフニールの赤(「ファンタジープロノクターノ 74103 クリムゾンレッドセット」)

本体
・74019 Devil Red
・74021 Magenta Blood
・74023 Worn Red

・74020 Sanctuary Red
・74022 Inferno Red
・74024 Fire Flame
シャドウ
・74018 Crimson
・74017 Chalice Red

基本的に本体、翼ともにハイライトプライミングの下地を活かして、セットに同梱のカラーガイド通りに仕上げました。
薄塗りで非常に美しい発色をするので、ディテールを潰さずに鮮やかな赤を出したい方は必見です!

そして2日目はNMM(ノンメタリックメタル)宝石塗装にチャレンジいたしました。
1時間という短い時間では塗り込みが足りない部分もございましたが、特にハンマーはなんとかそれらしく出来たかな?と思いますがいかがでしょう?

0727_04.jpg
0727_05.jpg

使用カラー:ハンマー(NMM)

・70898 ダークシーブルー
・70325 ロシア戦車兵カラー1
・70331 イタリア戦車兵ハイライトカラー
・72001 デッドホワイト

シャドウ

・70960 バイオレット
・72051 ブラック
・70939 スモーク
・73200 セピアシェイド

使用カラー:剣の柄(NMM)

・72037 フィルシーブラウン
・72151 ヘヴィゴールドブラウン
・70858 アイスイエロー
・72001 デッドホワイト

シャドウ

・70960 バイオレット
・72051 ブラック
・70939 スモーク
・73200 セピアシェイド

使用カラー:青い宝石

・70899 ダークプルシャンブルー
・70840 ライトターコイズ
・70808 ブルーグリーン
・72001 デッドホワイト
・72051 ブラック
・70939 スモーク

塗装手順は、上のカラーから順番にブレンドしながらハイライトを重ねていき、最後に輪郭やひと際強いハイライトにデッドホワイトを塗ります。シャドウ部分は完全に暗くなってしまわないように、薄めのベースカラーを少量加えたセピアシェイドやスモークを重ねて自然な色の変化を持たせます。また本体の赤の映り込み表現として、鱗に近いところにはわずかのバイオレットを加えています。最後にひと際暗いところにブラックを少量とスモーク、セピアシェイドをブレンドして塗りコントラストを際立たせました。

宝石の塗装に関しては不透明な物体と異なり、光が透過するので上部を白く、中央を暗く、本来影となる部分に光が抜ける事で明るくなるという性質を塗装に反映しています。宝石の下の宝箱にも、水を多めに薄めたライトターコイズでうっすらと塗ることで光が透過して下の素材に宝石の色が反映されるのを表現してみました。

実演でも説明させていただいたポイントは・・・
■色味と明暗のコントラスト
■映り込みと反射による光の拡散方向
■透明な物体の内部拡散と透過色

まぁ言葉でいうのは簡単ですが、実際にやってみるとなかなか難しく、私もまだまだ勉強中ですのでみなさんと一緒にレベルアップしていければと思います。
そして今回塗装させていただきました「塗るガレ ドラゴネッツ ファフニール」は全国のボークスで好評発売中!!


わずか3パーツという組み立てやすさながら、ディテールもしっかりしており、異なる素材のパーツ盛りだくさんで塗りごたえ抜群のキットです!
今回のような凝った塗装は勿論、ベースカラーにウォッシュとドライブラシだけでも非常にかっこよくて塗装映えするキットですので、筆塗りに興味のある方はぜひ!
塗装や組み立てに関して分からないところや不安なところがございましたら、いつでも質問大歓迎ですよ!!

こちらの作例はまだ途中ですので、時間を見つけて続きを塗っていきたいと思います。完成しましたらSRニュースにも掲載しますのでお楽しみに!!
また今後も、実演は定期的に続けていきたいと思っておりますので、こういうのが見たい!知りたい!などありましたら是非スタッフまでお申し付けください!
それでは、次回の塗装実演をお楽しみに!

皆様こんにちは!
広島ショールームのミニチュア担当、コウゾウです!
今週末7月25日(土)・26日(日)は前回もご好評いただきました【ファレホ筆塗り実演】を行います。
ところでミニチュアの色選びって大変ですよね・・・
特に鮮やかな赤色ってとても難しいんです・・・
なら、カラーセットを使えばいいじゃん!ということで、
今回の実演はコウゾウイチオシのファレホカラーセット「ファンタジープロノクターノ 74103 クリムゾンレッドセット」を使用して塗っていきたいと思います!

0722_03.jpg

こちらのカラーシリーズは写真つき塗装ガイド(英語表記)が入っているので、順番通りに塗るだけでかっこよく仕上がる優れものです。
塗っていくのは大人気「塗るガレ」シリーズ最新作の「塗るガレ ドラゴネッツ ファフニール」!!
少しコミカルで可愛い造形と緻密なディテール、そして豊富な小物類と塗りごたえ抜群のミニチュアですね!

まずは実演の下準備として、ホビーペイントスプレーのブラックとホワイトでハイライトプライミングを行い・・・

0722_02.jpg

ベース塗装のべた塗りまで済ませたのがこちら!

0722_01.jpg

鱗の凹凸が多い造形なので、ハイライトプライミングの効果がしっかり出ていますね~。
今週末の7/25(土)はこの続きで「ファンタジープロノクターノ 74103 クリムゾンレッドセット」を使ったレイヤリングを行う予定です。
ここからシャドウ、ハイライトを重ねてさらにかっこよくしていきますので、ぜひ見に来てくださいね!

そして、7/26(日)はファレホの「ゲームウォッシュ」シリーズを使用して、NMM(ノンメタリックメタル)と宝石塗りを実演いたします。
色選びや筆の使い方などできるだけ分かりやすく説明させていただきたいと思いますので、少し手の込んだ塗装法を知りたい方はぜひご覧くださいませ!

またただいま仮予約受付中のArtis OpusのシリーズSも使用いたしますので、使い心地が気になっている方はこの機会に色々お聞きくださいませ!

0722_04.jpg

ファレホ筆塗り実演は両日ともに13:00~14:00の予定です。
勿論、今回の実演テーマ以外のことでもご質問、ご相談等ありましたらどんどんお受付けいたしますので、ぜひお気軽にご参加くださいね!
皆様のご来店をお待ちしております。

皆様こんにちは!
広島ショールームのミニチュア担当、コウゾウです!

好評発売中の「アラディアミニチュア」製品ですが、発売延期となっておりました4種類が7/11(土)よりようやく揃い踏み!
その他の新製品も多数再入荷しております!!
ここであらためてラインナップをおさらいしておきましょう!

0713_05.jpg

そしてなんと・・・!
広島ショールームでは「久遠の淑女ベアトリーチェ(神曲「地獄篇」)」のサンプルを頂きました!
これも日頃、ミニチュアホビーを愛してくださる広島のホビーファンのおかげです!本当にありがとうございます!

ということで早速仮組させていただきましたよ!!

0713_02.jpg

まずはパーツ一覧をご覧ください!

これだけのボリュームを誇るキットにしては、驚きのわずか20パーツ!!
素晴らしい造形と、綺麗すぎる抜きに溜息がでますね・・・
グリフォンのパーツに至っては驚くことに手足以外一体成型ですよ!
クチバシや羽毛の部分なんて一体どうやって複製しているのか・・・?
もうパーツチェックの段階でわくわくが止まりません!!

そしてパーツの精度も素晴らしいので、さくさく組みあがります。
ガイアの瞬間カラーパテと真鍮線で仮組したのがこちら!!

0713_01.jpg

※破損の危険があるため、一部取り付けていないパーツがございます。
 また、ベアトリーチェとグリフォンの篏合部が浮いておりますが、真鍮線での突貫仮組によるものですので実際は綺麗に嵌ります。

0713_03.jpg

見よ!グリフォンの力強い脚や、この凛々しい顔つき!


0713_04.jpg


そして美しいベアトリーチェのご尊顔!いやー眼福です!!
フィギュアの構図も素晴らしくどの角度から見てもかっこいいです。
これはぜひとも実物を見ていただきたいですねー。

こちらのサンプルは、入り口正面の海外ミニチュアコーナーにて展開しております!
ご覧になりたいお客様がいましたら、ケースからお出しすることも可能ですので、お気軽にスタッフまでお声がけ下さいませ!
また、ミニチュアフィギュアの組み立てに関する質問もお気軽にお尋ねください。
店頭で売り切れている商品も、他店取り寄せ可能ですので、レジのスタッフまで!!
それでは皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

皆様お久しぶりです!
広島ショールームのコウゾウです!
皆様長らくお待たせいたしました!
5月18日(月)より広島ショールームも営業再開となりました。
当面の間は10:30~18:00の短縮営業となっております。

さて、本日は好評発売中の塗るガレ最新作「アマビヱ」をご紹介!

0524_01.jpg

塗るガレ「アマビヱ」
■価格
アマビヱが現れたとさせる弘化3年(1846年)になぞらえ、特別価格 ¥1,846(税込)!

■仕様
レジン製未着色ミニチュア
高さは、飾りやすい約65mmサイズ

■アマビヱとは?
アマビヱは九州肥後国(ひごのくに)熊本藩に現れたとされる。時は弘化3年4月中旬、毎夜ごと海に光るモノが出た為、役人が赴いた所、それが姿を現した。その者は「私は海中に住むアマビヱと申す者なり。当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが、併せて疫病も流行する。私の写し絵を人々に早々に見せてくれ。」と告げ、再び海の中へと帰って行ったという。江戸時代後期、この伝承は遠く江戸にまで伝えられ、挿図付きで瓦版に取り上げられたといわれています。

京都大学附属図書館所蔵『肥後国海中の怪』に描かれているアマビエのイラストを参考に、ミニチュアとしての「塗る楽しさ」をとことん追求した本アイテム。
絵のなかから浮きでたかのような仕上がりにより、まるで絵画をを塗っているかのような、新感覚の塗装を楽しめます。

こちらの塗るガレ「アマビヱ」は、店内正面入口のコーナーにてサンプルも展示中です!

さらに、皆様によりホビーを楽しんで頂けるようにTwiterにて塗るガレ「アマビヱ」を使ったペイントコンテストも開催中です!

0524_02.jpg

詳細はVOLKS HOBBY Blogの塗るガレ:アマビヱ ペイントコンテスト開催まで!
塗るガレ「アマビヱ」はボークスホビー天国オンラインストアからもご購入いただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

広島ショールーム 店舗情報
  • 730-0031
    広島県広島市中区紙屋町2-2-18
    サンモール 4F
  • 082-247-4489
  • 10:30~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る