ホビースクエア京都

最新記事


みなさまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです!

2月23日(金・祝)より造形村SWS「F-4ロングノーズ」の真打ち、「1/48 F-4E(後期型) ファントムⅡ」のご予約受付が始まります!

0222_1.png

0222_2.png


SWS 1/48 F-4E(後期型) ファントムⅡ

スケール 1/48スケール

商品仕様 ■インジェクションプラキット(グレー・クリア2色成型)
     ■ 493パーツ
     ■ デカール:1枚、マスキングシール:1枚

予約受付    2024年2月23日(金・祝) ~ 4月7日(日)

発売日    2024年春 お渡し予定

価格    8,580円(税込)

F-4Dの改良型で、延長した機首には初の固定装備としてM61A1 20mmバルカン砲を搭載した「F-4E」の後期型がついに登場!
固定式前縁フラップのハードウイングを採用した前期型よりもさらなる空戦性能の向上を図るため、前縁フラップを可動式スラットに変更。
マーキングには、1988年7月に現れたファントム30周年を祝う131TFWの司令官機「F-4E, 131st TFW, 110th TFS, Sr.no.68-0338 "Missouri ANG"」を採用!


どうです?カッコいいでしょう?ぜひこの機会にご予約して手に入れてくださいね!


また、大人気で品切れしていた「1/48 F-4J ファントムⅡ NAVY」も待望の再販です!

前回買い損ねた、またはもっと欲しいという方!ぜひご予約して手にいれてください!

0222_3.png

SWS 1/48 F-4J ファントムII NAVY


スケール 1/48スケール
商品仕様 ■インジェクションプラキット(グレー・クリア2色成型)
     ■ 381パーツ

予約受付    2024年2月23日(金・祝) ~ 4月7日(日)

発売日    2024年春 お渡し予定

価格 8,250円(税込)

ご予約受付は共に 2024年2月23日(金・祝) ~ 4月7日(日) となっております! 

それではスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

昨年12月30日より受付開始となりました、

『ボークス ファレホペイントコンテスト2』!

ファレホコンテストも過去最多の参加人数になりました!


2月4日(日)を持ちましてエントリー受付を終了させていただきました。たくさんのエントリーありがとうございました!

作品の人気投票は2月25日(日)まで!間もなく締切となりますので、皆さまぜひお気に入りの作品を見つけて投票してくださいね。

結果発表&表彰式は3月3日(日)!自分が投票した作品がどうなったか、確かめに来てくださいね。


ついにエントリー作品のご紹介も最終回!エントリーしてくださった皆様の作品をその目に焼き付け、ぜひ投票に来てくださいね!
それではスタート!

0221_1.png
                                                                                                             
エントリーNo.059
作者名:紅と蒼様
作品名:スピード・ミラージュ
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:30%
コメント:部分塗装はファレホで、ちょこちょこFFSカラー使っています。

今後の宇宙空間への展開を予想し、飛行能力を充実させたMH スピード・ミラージュです。すっとした佇まいが美しいですね。塗装が素晴らしく、本体はシルバーの下地にクリアーホワイトを上掛けしているそうです。うっすらとシルバーがキラキラ光って見えるのがいいですね。腹などはF.S.S.カラーで塗装されていて、金属感あふれ、細部も細かくファレホで塗装されています。また重みのある赤や、差し色のオレンジとイメージに合った塗装がいいですね。バスターランチャーは今後装備されるらしいのですが、無くてもその存在感は堂々としています。素晴らしい。



                                                                                                                                                                                  

0221_2.png

エントリーNo.060
作者名:うたえもん様
作品名:警部、事件です!
部門:F.フリー部門
ファレホ使用率:90%
コメント:汚し、コート以外全てファレホ。ふと懐しのドラマを思い出し作成。亀井刑事は故愛川欽也派です。

今大会唯一、電車のキットで参加して下しました!  アオシマの旧キット EF66「はやぶさ」です。西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部シリーズをイメージして制作されたそうです。EF66自体は古いキットなのですが、雰囲気はバッチリで、うたえもん様の手によって青色の退色表現や、上から下へ流れるように落ちている汚れ、土埃が付いたスカートや足周り等、実物のようにリアルで、良く観察されて汚しを加えておられるのがよくわかります。写真などで見たら本物と見紛うことでしょう。とても重量感のある塗装ですが、実際も足周りのパーツは金属なのでずっしり重い模型です。                                                                             

0221_3.png

エントリーNo.061
作者名:まっどくっきぃ様
作品名:スネークアイズ・ジェシー
部門:A.ミニチュアペイント部門
ファレホ使用率:98%
コメント:下地、ベースの一部以外はほぼ全てエクスプレスカラーを使用しました。

リンボディビジョン社の『スネークアイズ・ジェシー』ですね。未来のカウガールが怪しい雰囲気を醸し出しながら、美しく塗装されています。赤の塗装が元のイラスト通り綺麗に塗られ、肌の部分をより一層目立たせています。特にテンガロンハットの裏やベルト、左腕のアーマーの塗り分けは大変だったでしょう。肌もムラなく綺麗に塗られています。逆に銃などは元より明るい黄色で塗られていて良いアクセントとなっていますね。座っているメカもきっちり塗る分けられていて、雰囲気ばっちりです。細かい所をきっちり塗り分けれる。まっどくっきぃ様のテクニックの巧みさが感じられる作品です。
                                                                                                                  

0221_4.png

エントリーNo.062
作者名:ワタナベヒロキ様
作品名:Panzer Ⅱ. ausf. F/G
部門:C.ミリタリー部門
ファレホ使用率:90%
コメント:ウェザリング以外は保々保々ファレホです。高低差を使ったレイアウトにしてます。

最後はミリタリーのジオラマで毎回参加して下さったワタナベヒロキ様の作品。もうベテランの域に達してらっしゃいますね。ジオラマを造るにあたって、その土地の情景や風習、果ては土の色まで調べ上げるというストイックさ。頭が下がります。タミヤの二号戦車を中心に添え、後ろの壁や木や電柱、前の階段とその横の草はら等、実にリアルでそこにあるのがとても自然に感じる配置がされています。またフィギュアのアクションが何をしているかすぐに解り、ジオラマ全体にドラマを生んでいます。少し高さがあるベースも高低差を再現する良いアクセントになっていますね。 


                                                                                                                      

以上、4作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?どれも素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ実物を見に来てくださいね。


これまでご紹介させていただいた作品はこちら。

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その①

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その②

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その③

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その④

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑤

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑥

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑦

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑧

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑨

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑩

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑪

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑫

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑬

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑭


エントリーしてくださった皆様ありがとうございました!すべて想いのこもった素晴らしい作品ばかりでした!あらためてお礼を言わせていただきます。

ボークス「ファレホペイントコンテスト」の人気投票の受付期間は2月25日(日)まで!

ぜひお気に入りの作品を見つけて投票してくださいね!

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

昨年12月30日より受付開始となりました、

『ボークス ファレホペイントコンテスト2』!

ファレホコンテストも過去最多の参加人数になりました!


2月4日(日)を持ちましてエントリー受付を終了させていただきました。たくさんのエントリーありがとうございました!


作品の人気投票は2月25日(日)まで!間もなく締切となりますので、皆さまぜひお気に入りの作品を見つけて投票してくださいね。

それでは今回もエントリーしてくださった皆様の作品をご紹介していきましょう!

0221_01.png
                                                                                                             
エントリーNo.055
作者名:RuRuBell様
作品名:月下美人
部門:C.ミリタリー部門
ファレホ使用率:20%
コメント:月光に照らされた夜にしか咲かない月下美人を描くことで儚さや美しさをイメージしてみました。裏側も見てね。

美しい作品です。タミヤの月光に花の月下美人が描かれています。月夜に咲くという月下美人の性質にあわせて本体を黒からのブルーのグラデーション塗装にされ、そこに夜空の星々を描かれたうえに美しい月下美人を手描きされています。手描きですよ、手描き!もうアートですね。素晴らしい。しかも上方だけでなく、下面にも描かれているなんて。またベースもミラーになっていて、作品をあますことなくみられるのも良いですね。担当のお気に入りは正面斜め下からみた右側。まるで翼が透けて夜空がそこにあるように見えるのです。幻想的で美しい作品です。ぜひ実物を見にきてください。

 


                                                                                                                                                                                  

0221_02.png

エントリーNo.056
作者名:e-j様
作品名:unfrozen river
部門:F.フリー部門
ファレホ使用率:15%
コメント:グレーズメディウム+各色で機体のトーン合わせと退色表現、デカールのレタッチを行いました。

カッコいい!エースコンバットの震電Ⅱが雪山の川の上を超低空でミサイルを避けながら(打ちながら?)高速で飛んでいます!震電Ⅱはファレホに混ぜることで、つや消しのまま隠ぺい力を下げて下地を透かしやすくする「グレーズメディウム」を使用してトーン合わせと退色表現がほどこされ、色んな色が使われているのに表面塗装の一体感が素晴らしい! ベースは雪山が再現されていますが、このサイズの木はなかなか無いので手作りされているでしょう。川も、やや氷つつある水の表現がされていてe-j様の素晴らしいテクニックが発揮されています。とてもカッコイイジオラマです。                                                                                

0221_03.png

エントリーNo.057
作者名:e-j様
作品名:Sigrun
部門:A.ミニチュアペイント部門
ファレホ使用率:95%
コメント:サフ以外全てファレホです。大スケールなので瞳の書き込みが楽な反面、肌のグラデーションは逆に難しかった。

BLACK CROW社の『シグルーン(胸像)』です。とても勇ましい戦士がe-j様の塗装によって再現されています。いくつもの戦場を駆け抜けてきたような浅黒い肌、細かく塗り分けられたヘルメットの羽根飾り、退色表現された鎧やマント等、見応えたっぷりな作品に仕上がっています。何より忘れ去られがちですが、光源(どこから太陽光が当たっているか)がはっきり設定されており、それに合わせて陰影が施されているのが良いですね。槍先のノンメタリック塗装も素晴らしい。e-j様のセンスの良さを感じます。歴戦の勇者の貫禄たっぷりの作品です。

       

                     

0221_04.png

エントリーNo.058
作者名:りぼるばー様
作品名:アーティファクト キュベレイ
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:90%
コメント:下地とトップコート以外はファレホです。ベース色をエアブラシした後、筆塗りです。爽やか?青系で。

小さいサイズのバンダイ アーティファクト キュベレイを美しく塗装して下さいました。隠れて見えなくなってしまうメカ部分まで細かく塗り分けされていて、思わずもったいない!と思ってしまいました。表面処理がしっかりされた表面は美しく、各所に塗り分けられた青をさらに映えさせています。この青が良いですね。ただの青ではなく、パステルカラーの青を選んだのはナイスセレクトです。また、差し色として左肩の丸いパーツに赤を入れているのがいい!。キュベレイがもともとこの色だったのではないか、また、バリエーションとしてあったのではないかと色々想像させてくれます。
 


                                                                                                                      

以上、4作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?どれも素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ作品を見に来てくださいね。


これまでご紹介させていただいた作品はこちら。

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その①

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その②

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その③

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その④

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑤

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑥

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑦

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑧

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑨

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑩

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑪

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑫

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑬


ボークス「ファレホペイントコンテスト」の人気投票の受付期間は2月25日(日)まで!

ぜひお気に入りの作品に投票してくださいね!

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

昨年12月30日より受付開始となりました、

『ボークス ファレホペイントコンテスト2』!

ファレホコンテストも過去最多の参加人数になりました!


2月4日(日)を持ちましてエントリー受付を終了させていただきました。たくさんのエントリーありがとうございました!

2月10日(土)より2月25日(日)まで作品の人気投票が始まっております!皆さまぜひお気に入りの作品を見つけて投票してくださいね。

それでは今回もエントリーしてくださった皆様の作品をご紹介していきましょう!

0218_1.png
                                                                                                             
エントリーNo.051
作者名:Riddle OG様
作品名:ネクロン・ウォリアー
部門:F.フリー部門
ファレホ使用率:100%
コメント:初めてウォーハンマー塗りました。発光表現を上手くなりたいです。

今回エントリーされた中で、最小の作品です。しかし、侮るなかれ、ファレホのメタリックカラーを駆使し塗り重ねることで重量感があり、またかなり細かく何色にも塗り分けらていることで写真を大きくしても何の引けも取らない作品として出来上がっています。武器のガウス・フレイヤーも本体と違い、使い込まれて地の色が出てきている様子が再現されていてカッコいいです。武器サイドの丸い部分が発光したようになっているのですが(Riddle OG様は心配されていますが)、上手く塗装され光っているように見えていますね。

 
                                                                                                                                                                                  

0218_2.png

エントリーNo.052
作者名:Moka様
作品名:エメラルドマウンテンの怪物
部門:A.ミニチュアペイント部門
ファレホ使用率:70%
コメント:ファレホのBSLチャートを参考に、色を選びました。30%はキメラカラーを使ってます。

ゼロテ社の『ミノタウロス(弩装備)』をファレホの「BSLチャート(B:ベース、S:シャドウ、L:ライト)」を参考にコーヒーのエメラルドマウンテンのイメージカラーの青色をメインにグラデーション塗装、さらにベースをそのコーヒー缶そのものを利用するという大胆な作品になっています。一見すると洒落に走った作品に見えますが、どうしてどうして、ミノタウロスに光を当て、影になる部分を確認してからカラーチャートにそって塗装するという凝りよう。ミノタウロスと缶を繋ぐ部分には雪を再現するなど決して洒落だけで終わらない作品です。

 

                                                                                                                                                                                      

0218_3.png

エントリーNo.053
作者名:MOD1941様
作品名:KV-1
部門:C.ミリタリー部門
ファレホ使用率:10%
コメント:明るい所やフィギュアにファレホを使いました。ゴーグルがこまかくて塗りにくかったです。

様々なタイプが生産されたKV-1の中でも、1941年型と呼ばれる初期型は、主砲に同時代のドイツ戦車の装甲を長距離から打ち抜く長砲身の76.2mm砲ZIS-5を搭載。装甲鋼板を溶接して組み立てられた基本装甲厚75mmの砲塔を備えていました。MOD1941様の作品は、本体の塗装はウォッシング塗装で装甲表面や鋳造肌の質感、溶接模様を強調しフロントパネルやフェンダーには泥汚れが再現されています。また、履帯周りの汚れはドロドロに汚すのではなく、程よく汚されているのがいいです。コマンダーフィギュアはフラットブルーがさえ、顔は表情がわかるぐらい細かく塗装されています。ゴーグルは苦心された分、とてもリアルに仕上がっていますね。
 

                                                                                                                

0218_4.png

エントリーNo.054
作者名:雅様
作品名:三式戦闘機 飛燕
部門:C.ミリタリー部門
ファレホ使用率:5%
コメント:パイロットにファレホを使用。機体全体にリベット打直し。迷彩は下書きしてエアブラシで吹付けました。

飛燕は徹底的な抵抗と重量の軽減に努力を払った結果、速度と運動性の双方を発揮できるバランスの良い機体でした。こちらの作品は省略されているリベットを全体にわたり追加。これはとても根気がいる作業で、しかも正確に真っすぐ、且つ等間隔に入れなければならない!たとえ工具を使ったとしても、大変な苦労だったと思います。迷彩もこのサイズでは大変です。全体のバランスを見ながら下書きを繰り返しながらとなったはずです。このサイズならばっちり見えるパイロットの塗装も細部までみごとに塗り分けられています。とても美しい作品です。
 

                                                                                                                     

以上、4作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?どれも素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ作品を見に来てくださいね。


これまでご紹介させていただいた作品はこちら。

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その①

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その②

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その③

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その④

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑤

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑥

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑦

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑧

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑨

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑩

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑪

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑫

ボークス「ファレホペイントコンテスト」の人気投票の受付期間は2月25日(日)まで!

ぜひお気に入りの作品に投票してくださいね!

皆さまこんにちは!
ホビースクエア京都スタッフです。

昨年12月30日より受付開始となりました、

『ボークス ファレホペイントコンテスト2』!

ファレホコンテストも過去最多の参加人数になりました!


2月4日(日)を持ちましてエントリー受付を終了させていただきました。たくさんのエントリーありがとうございました!

2月10日(土)より2月25日(日)まで作品の人気投票が始まっております!皆さまぜひお気に入りの作品を見つけて投票してくださいね。

それでは今回もエントリーしてくださった皆様の作品をご紹介していきましょう!

0214_1.png
                                                                                                             
エントリーNo.047
作者名:れりれい様
作品名:おっさん?
部門:A.ミニチュアペイント部門
ファレホ使用率:60%
コメント:ファレホは60%、アーミーペインター30%、シタデル10%くらいです。おっさんなのに、手がかかりました。

ヘラモデル社の『狂戦士ハーコン(胸像)』ですね。胸のアーマーの色が良いですね。金属のプレートから出来ている感じが出ています。それに対して肩アーマーの骨から出来ているという素材の違いが塗装で再現されていて良い対比となっています。顔の表情もいいですね。シャドウを入れることで立体感が強調されています。アンダーウェアもしっかり塗装され、グラデーションが効いています。各素材ごとに質感がしっかり塗装で表現されており、且つ全体の雰囲気も統一されている素晴らしい塗装です。                                                                                                                                      

                                           

0214_2.png

エントリーNo.048
作者名:れりれい様
作品名:ロック・ザ・プラネット
部門:D.ガールズフィギュア部門
ファレホ使用率:40%
コメント:かなり無理なバランスでしたが、なんとか形に。髪色は令和版のイメージカラーで。ムサシヤ製キット使用。

ムサシヤから出ていたうる星やつらの「ラムちゃんロック・ザ・プラネットVer.」です。なつかしー!れりれい様は古いキットを沢山お持ちで、それらを大切に保管してらっしゃるんですね。しかもちゃんと制作されるのが素晴らしい!作品は最近リメイクされたバージョンのカラーにしてらっしゃるそうですが、違和感が全然ないですね。れりれい様が今風にアレンジしつつも、イメージを崩さない塗装をされているからだと思います。作品への愛が感じられる作品ですね。ラムちゃんは永遠に不滅です!
 

                                                                                                                                                                                   

0214_3.png

エントリーNo.049
作者名:れりれい様
作品名:キューベルワーゲン
部門:C.ミリタリー部門
ファレホ使用率:10%
コメント:レストア済のイベント展示をイメージして。ファレホは主にコンパニオンに使用。ハセガワ製キット使用。

こちらもれりれい様の作品です。色々なジャンルをお造りになられ、本当に模型が好きなんだなと思います。作品のキューベルワーゲンは丁寧な工作がされており、ストレート組みですが、とても好感度が持てる作品です。汚し塗装をしていないことが、イベント展示ということが感じられます。むしろこちらがメインかもしれないブロンドヘアの女性はあくまでもコンパニオンとすぐ理解できるよう、銃を水色というありえない色に塗ることで再現されています。また、薄っすら下地の肌色が透けて見えるようなタイツの塗装がとても良いです。
   

                                                                                                              

0214_4.png

エントリーNo.050
作者名:ぐるぐる様
作品名:MS-06J 湿地帯戦用ザク
部門:B.ロボ、メカ部門
ファレホ使用率:100%
コメント:全体にファレホを使用しました。色彩を活かすよう混ぜることなく、全て1色ずつボトル塗料で塗装しました。

はじめてファレホを使ってこの出来!素晴らしいです。おっしゃっているように、ファレホは色を混ぜなくても中間の色が沢山用意されていますよ。作品はMSVの時期に発表された湿地帯戦用ザクの迷彩を再現されています。全くそのままというわけではなく、色のバランスを考えたアレンジによって、全体にバランスのとれた素晴らしい塗装になっています。バズーカや、脚部ミサイルポッドをメタリックにすることでリアルさもアップしています。ベースも泥が波打つように作られ、クリアーを塗装することで湿地帯のようになっています。
 

                                                                                                                     

以上、4作品をご紹介させて頂きました!

いかがだったでしょうか?どれも素晴らしい作品ばかりでしたね。
今回ご紹介させて頂きました作品はホビースクエア京都の特設コーナーにて展示中です!ぜひ作品を見に来てくださいね。


これまでご紹介させていただいた作品はこちら。

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その①

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その②

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その③

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その④

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑤

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑥

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑦

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑧

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑨

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑩

ホビースクエア京都「ファレホペイントコンテスト2」作品ご紹介!その⑪


ボークス「ファレホペイントコンテスト」の人気投票の受付期間は2月10日(土)から2月25日(日)まで!

ぜひお気に入りの作品に投票してくださいね!

ホビースクエア京都 店舗情報
  • 600-8862
    京都府京都市下京区七条御所ノ内中町60
    1階
  • 075-325-1175
  • 11:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る