札幌ショールーム

最新記事

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!
本日も、当店にお持ち込みいただきましたお客様作品をご紹介いたします!

0513_02.jpg
0513_01.jpg
作品名:MSA-0011[Ext] Ex-Sガンダム
制作者様:らたでここ 様

スタッフコメント:センチネルに登場するMSと言えばやはりこの機体をイメージする方が多いと思います!青色の部分のスプリッター迷彩、そして白色部分の淡い二色のグラデーションが自然な感じに陰影を出していて凄いです!

0513_03.jpg
0513_04.jpg
作品名:MG ガンダムMk-V
制作者様:Fen 様
製作者様コメント:初めて見た時から大好きになった作品を制作できて楽しかったです。濃い目の色にしてメリハリを効かせてあります。

スタッフコメント:「Ex-Sガンダム」と月面での決戦を繰り広げた機体ですね!ボディの青色がとても綺麗で、白色のパーツとのメリハリがしっかりとしていてカッコイイです!

らたでここ 様、Fen 様、いつも素敵な作品をありがとうございます!
今回ご紹介させていただきました作品は、当店のお客様展示コーナーにて展示中です!

それでは皆様、次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!
本日は、当店にお持ち込みいただきましたお客様作品をご紹介いたします!

0511_02.jpg
0511_03.jpg
作品名:THE KNIGHT of GOLD
製作者様:YU-RA 様
製作者様コメント:オール筆塗装。ゴールドを3種類使用し、メリハリをつけてみました。

スタッフコメント:ボディ、フレーム、ダクトなどのパーツと全部で3種類に塗り分けられて、よりパーツが鮮明に輝いて見えますね!こだわりの色使いにオリジナリティを感じました!

0511_04.jpg
0511_01.jpg
作品名:アニマル迷彩
製作者様:A!RKING 様
製作者様コメント:ペンギン迷彩です。よーくみてみてください。

スタッフコメント:キット自体がペンギンにそっくりで可愛いモモカプルに迷彩!?よく見てみたら迷彩模様がペンギンですね!ボディが青色なのでペンギンが泳いでいるようにみえますね!

YU-RA 様、A!RKING 様、いつも素敵な作品をありがとうございます!
今回ご紹介させていただきました作品は、当店のお客様展示コーナーにて展示中です!

それでは皆様、次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!

昨日まで大型連休でお休みの方が多かったと思いますが、皆様はいかがお過ごしでしたか?私は自宅で念願の燻製器を購入しまして、庭でベーコンやチーズの燻製を作ってみました!料理もですが、模型と同じく「作る」といった楽しみがあって面白いですよね!

気が付きましたら、前回の「製作レポート~その四」から早二ヶ月が過ぎてしまいました。大変お待たせしてしまいましたがまたSRニュースにて進捗をお伝えしてまいりますので完成までお付き合いいただけましたら幸いです。

それでは本日も張飛ゴッドガンダムを作成していきます!
前回は「頭部後ろ側」と「胸部」を塗装するところまで進みました!

今回塗装するパーツはこちらです!
0506_02.JPG

肩部分を塗装したいと思います!今までは一つの大きなパーツに陰影をつけて塗装してきましたが「肩」や、「腕」などのパーツは2つありますのでそれぞれ違った塗装になるのがポイントですね!
今回は右肩をピックアップしてご紹介していきます!まずは塗装前と塗装後の違いからご覧ください!
0506_03.jpg

こんな感じに仕上がりました!クリアパーツでした炎の様なエフェクトパーツを輝いているように塗装してみたのですが、なかなか思うような仕上がりにならなくて苦戦しました。

今回はもう一枚写真をご用意しましたのでご覧ください!
0506_04.JPG

こちらの写真は陰影やハイライトを付ける前になります!
私の塗装の仕方ですが、

①まずは元となる色を全体に塗装し、なるべくムラが無くなるように塗り重ねてベースを作ります。
②次にベースの上から影になる色や、濃い色を塗り重ねていきます。ベースの色が薄いと、塗り間違えたときに元の色に戻そうとすると大変ですので気を付けてください。
③最後にハイライト、薄い色を入れていきます。ドライブラシや、多めの水で希釈した塗料を薄く塗り、乾く前に指で軽く伸ばすように擦ります。

といった感じです!(......ご参考までにですが)

最後に前回までに塗装した「頭部」、「胸部」と合体です!
0506_01.JPG

肩が付きますとよりカッコ良さが増しました!

今回はここまでです!次回は腕部分を進めていきたいと思います!

それでは皆様、次回もSRニュース(SDガンダムファレホで筆塗り「イラスト風塗装」制作)へ、レディィィ・ゴォォー!!

皆様こんにちは、札幌ショールームホビースタッフ 白石です。
本日もお客様よりお持ち込みいただきました作品をご紹介いたします!

0504_02.jpg
0504_01.jpg
作品名:川崎五式戦闘機一型(キ-100)
製作者様:TYPE-75 様
製作者様コメント:なんとなく選んで、なんとなく製作しました。古くて安いですが、完成するとカッコイイです。

スタッフコメント:戦闘機の各パーツが擦れており、数多の戦いを生き抜いてきたんだなと感じました!特に、機体表面の薄ら乗ってる汚れなど、最初から汚れていたのでは!?と、驚かされました!!

0504_03.jpg
0504_04.jpg
作品名:南ことり

製作者様:TYPE-75 様
製作者様コメント:今年の2月に作りたくなって製作しました。バンダイの技術力の凄さに敬意を称して塗装は最小限、クラウン、髪をとめているリボン、前のリボン、左足のリボンのみです。
接着面はペーパーで消してキットそのものの色にしています、一番
大変だったのは、クリアパーツの押出しピン消しとピンクのハイヒールでした。

スタッフコメント:接着面のペーパー消しが綺麗で、合わせ目がどこにも見つかりません!
首のリボンや髪をとめているリボンなど成型色ではなく、緑色での塗装が南ことりのイメージにピッタリ!!そして顔のパステルメイクが、より一層可愛さに磨きをかけていますね♪

TYPE-75様、素敵な作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきました作品は、当店のお客様展示コーナーにて展示中です!

次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様こんにちは、札幌ショールームホビースタッフ 白石です。
本日はお客様よりお持ち込みいただきました作品をご紹介いたします!

0503_02.jpg
0503_01.jpg
0503_03.jpg
0503_04.jpg
作品名:ヤクトミラージュ
製作者様:KAZU 様

スタッフコメント:遂に札幌にヤクトミラージュのガレージキットが!!
20年前にボークスから発売されたヤクトミラージュ、初めて実物を見ました!(私が生まれて間もない...)
こちらの作品ですが、製作期間が驚異の約4ヶ月!腕だけで約1ヶ月以上掛かったとのことで、本体はキャンディ塗装されており、緑色とガンメタの塗料は約15本以上使用!!脚の爪先から、頭部の角まで丁寧に作られております。しかも、背中に背負っているバックパックの中の薬莢も1つ1つ丁寧に仕上げられており、視線を釘付けにされます!!

KAZU様、いつも素敵な作品をありがとうございます!
今回ご紹介させていただきました作品は、当店のお客様展示コーナーにて展示中です!

次回のSRニュースもお楽しみに!

札幌ショールーム 店舗情報
  • 060-0061
    北海道札幌市中央区南一条西2-9-1
    IKEUCHI ZONE B2F
  • 011-218-5441
  • 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る