ボークスの強さの秘密

ボークスグループは、1972年創立の時より幾多のホビーブームを経て、企業としての発展を続けてきました。
現在の販売拠点は、海外を含む合計16ヶ所にまで広がりました。
ここでは、ボークスの存立を支えた当社の強みを解説します。


ボークスの経営理念

ボークスの経営理念は
「ホビーの世界を通じて、一人でも多くの人に活躍の場を与える」。
人はみな、誰かを幸福にするためにこの世に生まれてきました。

私達ボークスグループの仕事とは、ホビーの持つ素晴らしい可能性と力をもって、世界中のお客様に幸福なホビーライフをお届けすること。
そこで働く社員とスタッフ、関わる人々も幸福になること。

そして素敵な会社が地域や国家の発展に寄与することで、広く世界中の人々をも幸せに出来るという事に挑戦し、それを証明したいのです。

ホビーに親しむお客様に愛され、働く仲間達が人として成長し進化でき、そして未だかつて誰もが見たこともないほど素敵なホビー工芸会社が生まれ、成長し、ついには人類すべての宝物となっていきたい。

「想い、願い、考え」は必ず実現することを信じ、今日も楽しいホビー創りに勤しむ私達。それがボークスグループというホビー工芸会社です。


ボークス3つのプロダクト

スケールモデル部門

知的好奇心を刺激し、模型を通じて実機を知る喜びや、歴史的背景まで深く味わえる宝物のような輝きを、その世界観そのままにお届けする事業です。いまだかつて見たこともないような新しい切り口のスケールモデルを生み出し、お客様のもとへお届けしています。

ホビー&フィギュア部門

ホビー世界最高の作品を自分自身の手で作る喜び、そして完成した時に得ることのできる宝物のような輝きをお届けする事業です。ホビー心、ホビートレンドをとらえた魅力いっぱいの商品企画を、造形師たちが感性あふれる作品として誕生させ、お客様のもとへお届けしています。

ドール部門

お客様自身が、ドールを通じて「自己実現」をする世界をお届けしている事業です。物語を設定し、衣装に凝り、ヘアスタイルや瞳の色までも吟味してコーディネートができる、そんな夢のようなことを可能にしています。世界中のドールファンが待ちこがれていた究極のドールをお届けしています。


ボークスの仕事

企画部門

ホビー企画室

フィギュア、スケールモデル等を中心とした商品・イベント企画をしています。お客様の知的好奇心へ「作る喜び」「集める楽しみ」「魅せる満足」をお届けすることをモットーにホビーの楽しみ方も一緒にお届けする部門です。

ドール企画室

ドールとフィギュアを融合した新しいお人形「ドルフィー®」の商品やイベントを企画展開しています。「ドルフィー®」は世界各国にネットワークを広げており、日本発祥の新たなドール文化として挑戦しています。

原型制作部門

造形村

イラストやアイディア、空想、夢の世界の形を造り、それらへ命を与えるプロフェッショナルの部門です。原作、キャラクターへの想いを現実化し、全国のファンを魅了し、全世界に向けて展開!

生産部門

ヴァージナルアート

「唯一」の存在である原型を「商品」とするために存在する部門です。少数生産であるが故に、その完成度の高さは、大量生産品からは絶対に得られない魅力でいっぱい。

店舗部門

全国のボークスショールーム

国内は15店舗、世界の店頭で日々お客様にホビーの楽しさをお届けしています。お客様に一番近いところでボークスホビーを熱く広めていく、当社にとってはまさに「最前線」と呼べる部門です。

お客様


広報部門(DCグループ)

オリジナルブランドを複数展開するボークスにおいて、デジタルを活用したオムニチャネルの推進を行う部門です。

新たなボークスネットワークを構築し世界中のお客様に情報とサービスを提供しています。


当社が持つ一気通貫の強さ
(サプライチェーン・マネジメント)

ボークスの強みは、商品やそのコンセプトの企画・発案から原型の制作、製造、販売までを当社独自で行う経営形態(サプライチェーン・マネジメント)の存在です。

直営の店舗を持つことで、自社企画商品とそのコンセプトを意図した通りにお客様へお届けすることが可能となります。

さらに店舗ではお客様のニーズやウォンツを情報収集し、企画部に還元するサイクルを作り上げています。