活躍する先輩たち

造形村 佐伯 健太郎

造形部門
入社年:2014年


これが私の仕事

お客様の「あったらいいな」を形にする仕事。

弊社からお届けするインジェクションキット等のオリジナル商品の原型を製作するのが私の仕事です。
自分の感性、技術、経験を全力で注ぎ込み原型を製作しますが、その方向性がお客様の「あったらいいな」を実現できているか、常に企画担当者や同じ部署の仲間と確認を取り合いながら進めていく、チームワークも重要になる仕事です。
自分が製作を担当した原型が商品として店頭に並んだ時の喜びや達成感は、何物にも変えがたい貴重な体験です。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったこと

試行錯誤を重ねて、理想の形が実現した時。

お客様の「あったらいいな」の実現には、数々の困難が待ち受けています。
商品の理想的な外観や機能にたどり着けるまで、仲間や依頼元の企画部からアドバイスを受け、何度も粘り強く試行錯誤を繰り返します。
繰り返しているうちに、「これだ!」という形にたどり着けるのですが、その瞬間が最も嬉しく、取り組み続けた甲斐があったなと感じます。
より早く、より旨く造れてこそ、より沢山の「あったらいいなを」お客様にお届けできます。そのことを胸に、日々研鑽に励んでいます。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自分のいただいた喜びや感動をお届けしたい。

幼いころからホビーの世界が好きで、たくさんの商品を目にしたり、手にしたりしてきました。
その中でもとりわけ、ボークス・造形村の商品のモチーフの選定や造形のクオリティの高さには「欲しい」を遥かに凌駕した喜びや感動をいただいてきました。
ぜひその思いを今度は造り手の一員となり、お客様にお届けしていきたいと思い、この会社を選びました。


就職活動のアドバイス

原型製作は全くのゼロからものを造っていく仕事です。そしてその正解もひとつではありません。
製作に当たっての基礎技術の習得はもちろんですが、物事を多角的に捉え、アプローチできる経験の豊富さも重要です。
いま学んでいることをしっかりと習得し、「私はこれができます」という確かな経験を身につけられるよう、ベストを尽くして下さい。