活躍する先輩たち

営業部 野地 一歩

営業・販売
入社年:2019年


これが私の仕事

ホビーの力でお客様の心の支えになる仕事

営業部は、ボークスの最前線。お客様と一番触れ合う機会が多い部署です。
店頭でお客様のお買い物のお手伝いをしたり、模型作成の疑問・悩みをお客様と一緒に解決したり。
また、商品の魅力を引き出す陳列やPOP作成も重要な仕事です。
「ホビーは心の支え」というボークスのコーポレートロゴにも刻まれたとおり、ホビーを通じてお客様に「いつ来てもワクワクするような発見があり、スタッフはいつも力になってくれる!だからボークスが好き!」と心から思っていただき、何度も足を運んでもらえる店舗を作ること。
いまなお続くコロナ禍を、ホビーの力で癒し、ホビーを全力で楽しんでもらえるよう、お客様にとって特別な場所であるため、日々勉強を重ね、知識を深め、お客様のお役に立つことが営業部の仕事です。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったこと

「あなたがいるから」お客様と喜びを分かち合えること

自分の好きなホビーでお客様の生活を彩り、お客様に幸せになっていただき、笑顔で「ありがとう!」と言っていただく時。それが日々の仕事の中で一番嬉しい瞬間です。
しかし、それに勝る嬉しいことがあります。それは接客したお客様が再度のご来店をされ、「この間教えてもらったアレ、すごく良かったよ!」「模型の事ならボークスじゃないと!」「野地さんだから相談するんだけど・・・」とご常連になっていただいた時。それこそが「この仕事を続けてきて本当に良かった!」と心の底から思えます。
また、ご来店頂いたお客様同士が作品展示やコンテストなどを通じてご縁を結んでゆかれる様をみるのも嬉しい事です。
店舗で顔を合わせてホビーについての情報交換を行い、新たな魅力に気づける同好の士の大事な交流場として居心地の良い場所を提供できることも「ホビーは心の支え」を掲げるボークススタッフとして喜びの一端でもあります。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自分の「好き」で世界を楽しませたい

ボークスは、自分の「好き」が仕事になる会社です。学生の頃から模型に親しんできた私にはボークスは憧れの会社でした。
ボークスに入社して営業部に所属し、接客やPOP、店頭での製作実演を通して自分の「好き」を表現してきました。
その結果、接客を通じて商品をご購入いただいたお客様から「買ってよかった!」「やってみると今まで何で手を出さなかったのか、と思うほど面白い!」とおっしゃっていただけた時は何よりも、この仕事についてよかった!と思えます。
自分の「好き」できっと誰かを楽しませることができると思ったからこそ、ボークスを選び、その決断は間違っていなかったと自信をもって言えます。


就職活動のアドバイス

「まずは自分が何をしたいか」これをはっきりさせて就活に臨みましょう。なんとなくで行動すると、間違いなく自分のやりたかったことにはたどり着けません。
就活は人生を左右する重大な選択です。
「なんとなく良さそうだから」「知っている会社だから」では自分の夢や希望を見失ってしまいます。
「なにがしたいか」が決まっていてそれに向かって行動すれば、自ずと良い結果になります。
自分の心に向き合って、悔いの残らない就活を楽しんでください。