Blue Knight × VOLKS インジェクション第1弾 1/24 テスタロッサ

好評発売中!

約30年の時を超え「青の騎士」再び

今なお「伝説」として語り継がれる『装甲騎兵ボトムズ』外伝『青の騎士ベルゼルガ物語』より、主人公「ケイン・マクドガル」の駆る最強AT「テスタロッサ」が1/24スケール、究極のフル可動インジェクションキットとなって甦る! 型式番号「ATM-FX∞ BERSERGA SSS-X」が示す通り、空(Sky)、海(Sea)、宇宙(Space)を制する(X)至高のメカニクスを体感せよ!


After Parts

ボークスの「テスタロッサ」はここが凄い!!

①充実の7色成型!

吟味を重ねた7種の成型色で「青の騎士」を現実世界にビジュアル化! 未塗装でもご覧の通りの鮮やかな色分けを実現。付属のマーキングデカールを使いこなせば、劇中イメージ通りのカラフルな完成品を、すべてのホビーファンが手にする事ができる!

②接着剤なしで組立OK!!

ボークス・造形村のインジェクションキットは、ユーザーフレンドリーさの面においても新たなステージに到達。超大作キットにふさわしい接着剤不要のスナップフィット方式を採用する事で、ストレスなくサクサクと組み立てられる!!
※一部、接着を推奨する箇所がありますのでご了承ください。

③豪華スタッフが開発協力!!!

あの「スコープドッグ21Cプロジェクト」を手掛けたサンライズ・井上幸一氏をはじめ、「青の騎士」に思い入れの深い多数の関係者が開発に協力! 連載当時の設定資料や文字情報を基に機体構造をより深く考証し、気鋭のメカデザイナー・片貝文洋氏がキット化用デザインとして徹底的に補完!!


「本物のAT」ならではのアクションを体感せよ!

降着ポーズ

強靭かつ柔軟な下半身のフレームによって自然な降着姿勢が可能!

コックピット

従来のATとは明らかに異なる設計思想に基づいたコックピット内部を完全再現!

アームパンチ

ATの攻撃技といえばこれ!
ガイドレール式による迫力の機構!!

ローラーダッシュ

かかとを引き上げるとホイール部がせり出し「高速走行形態」に!

パイルバンカー

全長21cmの大迫力! 伸縮ギミックのほかにもさらなる「秘密」が!?

ミサイルポッド

本作のためデザインされたオリジナル武装をシールド内部に装着可能!!


●『青の騎士ベルゼルガ物語』とは?

名作アニメ『装甲騎兵ボトムズ』の外伝作品。「はま まさのり」氏による原作小説がソノラマ文庫で1985年から87年にかけて刊行され(全4巻)、ホビージャパンから立体作品をまとめたムックが1987・88年に発売されている(全2巻)。主人公のケイン・マクドガルが戦友の仇を追う「黒き炎編」と、銀河規模の陰謀に立ち向かう「メルキア騎士団計画編」から成る。『ボトムズ』の世界観に基づきつつ、巻を重ねるごとに設定やメカデザインが本作ならではのオリジナリティあふれる内容へと発展していく事から、今なおメカファンの間で「伝説の作品」として語り継がれている。

●「ATM-FX∞ BERSERGA SSS-X テスタロッサ」とは?

ギルガメス情報軍少将ミーマ・センクァターが「メルキア騎士団計画」とその根幹であるAT「レグジオネータ」を打倒する切り札として開発。無限の力を示す「∞(アンフィニ)」のナンバーと、空 (Sky)、海 (Sea)、宇宙 (Space) を制する (X) という意味を持つ「SSS-X」の型式は、アストラギウス銀河最強のATであることを表している。従来の兵器然としたATとは異なり、透き通るようにきらめく青色の装甲と、頭頂部の真紅に塗り込められた装飾が印象的。「マシン・マキシマム構想(搭乗者の事を一切考慮せず、兵器の性能を追求する事を優先した開発プラン)」によって設計されたため、常人では扱い切れない。ケイン・マクドガル最後の搭乗機として激戦を制した。

ウェブで購入

↑ Page Top

Blue Knight × VOLKS プロジェクトラインナップ

カラーレジンキット - Color Resin Kit -
1/35スケール
1/24スケール
インジェクションキット - Injection Kit -
1/35スケール
1/24スケール

↑ Page Top