活躍する先輩たち

ドール企画室 小田 彩乃

広報
入社年:2016年


これが私の仕事

ドルフィー®の世界観を表現する仕事。

広報のお仕事は大きく2つに分かれます。
1つ目は、自社のオリジナル商品である「ドルフィー®」に関わる情報を掲載した冊子「ボークスニュース」の年5回の発刊と関連広報物の作成です。
ドルフィー®やイベントの魅力を最大限に表現し、お客様の元へ届いた時に喜んでいただけるような、お客様のニーズと流行に応えたデザインでお届けしています。
2つ目は、イベント用の企画展示ブースやPOPの制作です。
ドルフィー®の世界観を存分に楽しんでいただくため、お客様の心を惹きつける素敵な展示を作り上げる、やりがいのあるお仕事です。
イベント当日にはお客様と最高の時間を共有することで達成感を得ることができます。
また、売り場で商品をより良く魅せたり、目を引き商品を手に取ってもらいやすくするためのPOP制作も大事なお仕事です。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったこと

思い描いたものが紙面になる喜び。

大学でグラフィックデザインを学んでおり、紙面やパッケージのデザインをするのが好きでした。
どうしたらお客様にドルフィー®の良さを伝えられるか悩んで、思い描いたものが紙面になり、お客様に手に取って見ていただけることがこの仕事で一番嬉しいことです。
さらに、自分が携わった展示ブースを沢山の人に見ていただけるイベントでは、展示を楽しんでくださるお客様を実際に見かけるととても誇らしく、ドルフィー®の世界観をデザインという形で上手く表現できたことに喜びを感じます。
また、若い人でもどんどん新しい商品の広報物や企画展示物制作へのチャレンジができることも、ボークスの大きな魅力だと思います。
新しいことにチャレンジするたびに、自分が前回よりも成長していると感じられることができるので嬉しいなと思います。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

ボークスニュースが作りたい!

元々スーパードルフィー®が好きな事もあり、自宅に届くボークスニュースをいつも楽しみにしていました。
ページをめくるたびに変わるスーパードルフィー®たちの輝くような姿になんて可愛いんだろうと思い、早く次が見たい!と思いました。
そんなドキドキ・ワクワク感を届けられるお仕事はなんて素敵だろうと思った事がきっかけで、それからはボークスに入社して「ボークスニュース」が作りたいという思いで就職活動をしていました。
それに加えて、店舗スタッフの皆さんの人柄の良さも、入社を希望するきっかけになりました。優しい雰囲気の方が多く、入社前から温かくサポートしていただきました。
当時の思いを忘れずに、今度は自分がお客様にワクワクを伝えられるよう、日々業務に邁進しています。


就職活動のアドバイス

ぜひ積極的な行動をおすすめします!セミナーやインターンシップに参加する際にも勇気を出して質問を沢山することで、その企業についてより深く理解することができると思います。
また、近隣にお店がある場合はぜひ実店舗を訪れてみるのはいかがでしょうか。
会社の社風によって、店舗で働くスタッフさんの雰囲気・営業スタイル・性別・年齢などはまったく異なります。
自分が働きたいと思う企業のこれらの情報をきちんと把握し、納得のいく就職先を選んでくださいね!