活躍する先輩たち

ホビー企画室 西川 貴之

PR企画
入社年:2017年


これが私の仕事

自社ホビー商品/イベントの魅力を多彩な手段を用いて発信!

私はホビー企画室PRチームとして、自社会報誌、広告、ウェブ、SNSを通じて「ブロッカーズ」や「キャラグミン」などのボークスホビー商品やイベント情報を各部署と連携し、お客様に発信をしております。
具体的な内容として、年4回発刊している自社会報誌「ボークスホビーフレンド」や公式「ウェブ」での新商品情報の告知やHow toの作成。そのほか、近年主流となりつつある「YouTube」でのPRにも力を入れており、ボークスYouTubeチャンネルでは動画の企画、撮影、編集などを担当しています。
長期間に渡る商品開発を経て、最初にお客様に情報をお届けするまさに「戸口」となるチームであり、的確な情報発信はもちろん、「いかに商品の魅力を引き出すか?」「どうすれば面白く、興味関心を持っていただけるか?」を考え、各部署と連携を取りつつPRを行うことが私の仕事です。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったこと

答えが無いからこその「大正解」のお声。

私生活でも楽しんでいる「ホビー」に携わり、それを発信する立場として、お客様にワクワクを感じていただいた瞬間が一番に「嬉しい」と感じる時です。
PRの方法や伝え方は千差万別で私がこれは「イケる!」と思っていてもお客様によって捉え方が全く異なり、正直なところ「本当にこれで大丈夫なのか?」と内心不安を抱いています。
だからこそ、誌面やウェブ、SNSを通じてお客様に情報を発信した際に「これは楽しみ!」「もっと詳しく知りたい!」といったお声や、お客様から好意的な反応いただいた時、「お客様の心を動かすことができたんだ!」と…安心と深い喜びを感じます。
明確な答えが無いPR活動の中で、お客様が喜んでいただいた事実が、私にとっての「大正解」であり、もっと楽しんでいただけるよう、思案し、各部署と連携しながら創り上げていく過程が楽しく、仕事のモチベーションに繋がっています。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

世界中の人にホビーの楽しさを伝える企画を作りたい。

大学時代にゼミ活動として企業参加の商品開発コンペに参加し、ホビー用塗料に関連する商品を1から企画、商品化、販売までを経験。その活動の中で、「私自身ホビーが大好きで、その楽しさを多くの人に広めたい!」という夢ができました。
就職活動時、ボークスを含め様々な企業を見る中、企業存在理念にある「ホビーの世界を通じてお客様を幸福にしたい」このフレーズが心に残り、ボークスであれば、この夢が実現できるかもしれないと思い、志望しました。
内定後、大阪と秋葉原の店舗で合計1年間勤務し、いずれのスタッフもホビーを心から愛し、お客様もホビーを全力で楽しんでいることをその身を持って実感。入社後ホビー企画室に転属となり、商品のPRを実際に企画、実行していく中で、夢に向かって着実に進んでいることを確信しています。ホビーが大好きな人々と共に、大好きなホビーの仕事ができる、それがボークスの好きなところです。


就職活動のアドバイス

自分の好きなことに素直に向き合い、全力で試してみてください。
未来は他の誰でも無い自分だけのものであり、仕事に就くことは今後の基盤を作る重要な選択だと思います。だからこそ、自分の「好き」を否定せず素直に全力で進めば良いと思います。
全力でやったことは、それがどのような結果であれ、なんらかの形で自分の力になります。
厳しい世の中だとは思いますが「大好きは心の支え」。自身の芯を持って進めば、きっと良い結果が得られます。