活躍する先輩たち

ホビー企画室 堀 翔也

イベント企画
入社年:2016年


これが私の仕事

自社イベントの企画運営・他社イベントへの出展業務を行っています。

自社イベント「ホビーラウンド」の企画・運営を始め、「ワンダーフェスティバル」や「C3 AFA TOKYO」といった他社イベントへのブース出展を行っております。
自社イベントでは、自社商品を中心とした情報・サービスを会場でお届けするためのプロデュースの他、個人で立体物を制作・販売する方々がその日限り版権商品を販売できる「当日版権」の確認、運営業務を行っています。
他社イベントにおいては、出展にあたってイベント主催会社への連絡や出展内容の企画を行っています。
どのイベントにおいても、いかにお客様にホビーを楽しんでいただけるか、満足していただけるかを心掛けており、日々積み重ねてきたイベント準備への努力を会場で発揮してお客様に喜んでいただけた時はやりがいと充実感を感じます。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったこと

ホビーを通じて、お客様に感動や喜びを提供できた時です!

イベントや商品企画、SNSを通じてお客様に接したりお声をいただく機会が多くございます。
たとえば、イベントで展示した新商品が会場でお客様から「これの発売をずっと待っていたんだよ!」といった喜びのコメントをいただけると、イベントを開催して本当に良かったと私も思わず嬉しくなりました。
日頃はイベント業務以外にも多岐に渡る仕事を兼任しており、大変なこともありますが、このようにお客様の喜びのお声をいただくことにやりがいと嬉しさを感じます。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

大好きなホビーで、ホビーが好きな人たちに喜んでもらいたかったから!

私は幼少の頃からホビーが大好きで、「大きくなったらホビーで人を喜ばせたい!」という気持ちがありました。
また、学生時代に近くにあったボークスの店舗をよく通い、そこでスタッフが行う接客の親切さや丁寧さ、ボークスというお店の商品の豊富さや居心地の良さを感じ、この会社に入ってみたいというきっかけが生まれました。
入社後は店舗に勤務しており、ホビーを通じてお客様に喜びや拠り所を提供できることにとても充実感を得ていました。
入社してから半年後にホビー企画室に転属となりましたが、そこでも実際にイベントや商品を通じてお客様に喜びを提供できることに自分も喜びを感じております。
更に、店舗とは違い、様々な部署や企業と連携プレーを行って仕事をクリアしていくことにも達成感と楽しさを実感しております。


就職活動のアドバイス

色々な業界の説明会に参加してみてください。
それから、自分にとって一番マッチングしている業種や企業は何かというターゲットを絞ることをオススメします。
そして、自分の目的ややりたい事に沿った志望動機を作成してみてください。また、履歴書に書くことや面接練習などは友人たちと確認し合って、本番での精度を高めることもオススメです。
更に、学生時代で特に力を入れて頑張ったというアピールポイントを作っておくと、面接でも臆せず相手にアピールできます。