秋葉原ホビー天国2

店舗情報 記事一覧

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」に続々と作品が集まってきております!
今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!


前回はこちら!↓
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介②


では今回も引き続きまして各作品のご紹介をさせて頂きます。


■エントリーNo.013

HT-13-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:たいちょう
作品名:旧ゴッグ
コメント:茶と黒と以外はファレホを使いました。楽しい旧キットでした。調色していません。

スタッフコメント:VKM7に続いてご参加くださいました!ゴッグの旧キットを使用した作品ですね♪


HT-13-2.JPGHT-13-3.JPG

トロピカル、そしてフルーティな色合いで仕上げられています。
旧キットのどこか可愛げのあるフォルムによく合ったカラーリング。塗装を楽しまれているのがよくわかりますね!


■エントリーNo.014

HT-14-1.JPG

エントリーNo.014
参加部門C:フリー部門
作者名:たいちょう
作品名:ギャン
コメント:剣と盾以外ファレホです。調色してません。

スタッフコメント:連続してご参加いただけました!ありがとうございます!
こちらではHGUCギャンをご使用されています。


HT-14-2.JPGHT-14-3.JPG

これぞまさにアニメのギャン!という色合いとなっています。
調色せずにここまでバッチリハマる、カラー選びのセンスがとても良いですね!
モノアイ発光のグラデーションも施されており、細かなディテールを見逃さないのはさすがです!


■エントリーNo.015

HT-15-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:ぬこ
作品名:歴戦?のボール
コメント:ファレホを数色塗り重ねた後、塗面を削って仕上げました。楽しくなってちょっとやりすぎたかも。

スタッフコメント:これまた1年戦争の兵器が登場!
終盤で印象深い姿を見せた「ボール」が登場です。


HT-15-2.JPGHT-15-3.JPG

作者コメントにある通り、塗面を削ることによる汚しの技法によって質感の説得力がとても高い仕上がりになっていますね。
1年戦争どころかそれ以後の時代を駆け抜けたような"歴戦感"が見事です!


■エントリーNo.016

HT-16-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:がたのぞ~あ
作品名:ドゥカティ パニガーレS
コメント:カウルにMMPのアルミニウムとパールディープブルーを使用しました。MMPのメタリックはめっちゃ綺麗!

スタッフコメント:バイクのプラモデルによるご参加です!
作品名の通り「ドゥカティ パニガーレS」を使用!


HT-16-2.JPGHT-16-3.JPG

MMPカラーを使用したブルーメタリックによる塗装。
おちついたメタリック表現と、マットブラックとのコントラストが美しい一品です!
そのほかにも細かなディテールの金属表現がバッチリ決まってますね♪


■エントリーNo.017HT-17-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:つむぎ
作品名:智人とプトゥン(タマムシカラー)
コメント:頭部をファレホホビーペイント(スプレー)のボーンホワイトで、その他ファレホのゴールドを使用しました。

スタッフコメント:カプセルトイ「紡ギ箱」をご使用された作品でご参加です!


HT-17-2.JPGHT-17-3.JPG

頭部のボーンホワイト、体のエメラルドのようなグリーンの色合いがお見事!
ゴールドのアクセントもほどよく出ており、カプセルトイとは思えないほどの高クオリティを余すことなく活かした塗装仕上げとなっていました!

■エントリーNo.018

HT-18-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:おさん
作品名:水着おケイさん
コメント:ファレホとウェザリングマスターのみで塗装しました。瞳もすべてファレホで塗ってます。楽しかったです!

スタッフコメント:「キャラグミン水着祭り」で販売された「ケイ(水着ver.)」をご使用いただきました!ありがとうございます!


HT-18-2.JPGHT-18-3.JPG

水着はもちろん、キットの特徴とも言える咥えたバーベキュー串の塗り分けが見事ですね♪
ホットパンツの質感も良いのですが、デカールではなく瞳を手書きとは恐れ入りました!
楽しんでご製作されたとのことで、こちらも嬉しくなってしまいます!


さて、今回はここまで!
まだまだご紹介する作品がございますので次回をご期待ください!

作品のエントリーは1月30日(日)まで受け付けておりますので、是非皆様ご参加ください!
詳しい規約は、店頭スタッフにご確認いただくか、参加申込み用紙やVOLKS HOBBY Blogにてご確認ください!

■スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

皆様こんにちは
秋葉原ホビー天国2です。

TVアニメ『五等分の花嫁∬』のPOP UP SHOPが、ボークス秋葉原ホビー天国2 6階にて開催決定!
今回描き下ろされた新規イラストは、かわいい五つ子が、かわいいお部屋着を着て、かわいいぬいぐるみを抱っこしている、とにかくかわいいが大渋滞しているデザインです!


012401.jpg


■TVアニメ『五等分の花嫁∬』POP UP SHOP in ボークス秋葉原 ホビー天国2
開催期間:2022年2月5日(土)~2022年2月20日(日)
開催場所:ボークス秋葉原ホビー天国2 6Fイベントフロア
営業時間:平日11:00~19:00/土日祝10:00~19:00


〇商品一覧

012402.jpg

新規イラストを使用したグッズは、一部こちらのPOP UP SHOPにて先行販売されます。
その他定番の缶バッジやアクリルキーホルダーだけでなく、ノートやペンポーチなどのステーショナリーも多数発売!
クラックスオリジナル仕様のアート缶バッジは、180度回転するスタンド付き。壁掛けやフォトスタンドのように使用できる優れもの商品!
また、先行販売のタペストリーはB2サイズとボリューム満点!


〇当たりつきラッキー缶バッジ

012403.jpg


発売以来大好評の当たりつきラッキー缶バッジも発売されます!!
缶バッジの絵柄は全20種!
パッケージに「あたり」が入っているとBIGアクリルスタンドがもらえます!
さらにラッキーエンド賞でアクリルパネルがゲットできます♪
※1回500円(税込)
※回数制限なし
※無くなり次第終了

〇イベント会場限定特典

012404.jpg


会場にて『五等分の花嫁∬』商品お買い上げ2,000円(税込)ごとに、描き下ろしイラストを使用した特典ポストカードを1枚プレゼント!
※全5種
※お好きなキャラクターをお選びいただけます
※無くなり次第配布終了となりますので、ご了承ください


クラックスオリジナル描き下ろしイラスト「ぬいぐるみ抱っこ」シリーズのとにかくかわいい五つ子の商品が勢揃い。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■TVアニメ『五等分の花嫁∬』POP UP SHOP in ボークス秋葉原 ホビー天国2
開催期間:2022年2月5日(土)~2022年2月20日(日)
開催場所:ボークス秋葉原ホビー天国2 6Fイベントフロア
営業時間:平日11:00~19:00/土日祝10:00~19:00

【会場での諸注意】
感染症対策により下記点にご注意ください。
※混雑の状況によっては入場制限を行う場合がございます。
※ご来場の際はマスクの着用をお願い致します。
※状況により開催期間、営業時間等が予告なく変更になる場合がございます。

主催:株式会社クラックス


©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

現在開催中の「V.K.Mペイントコンテスト8」に続々と作品が集まってきております!
今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!


前回はこちら!↓
V.K.M.ペイントコンテスト8 エントリー作品紹介①


では今回も引き続きまして各作品のご紹介をさせて頂きます。


■エントリーNo.007

HT-7-1.JPG

参加部門A:ミニチュアペイント部門
作者名:どらんく
作品名:FAREWELL
コメント:エアブラシを使っておおまかなグラデーションを作ってから、筆でかきこんでいきました。

スタッフコメント:VKMコン7でもご参加いただいた、どらんく様が再びご参加くださいました!
ワールドミニズ・ノクターナモデル社「フェアウェル~告別~」をご使用されています。(ありがとうございます!)


HT-7-2.JPGHT-7-3.JPG

フェアウェルのもつ妖艶な姿を、抜群の彩色センスで塗装されています!
塗りの表現も、まるで絵画のような表現で、真横から見る美しさとその仕上がりに魅了されます。

おおまかなグラデーションはエアブラシとのことですが、それを含めても筆塗りでここまでの表現ができるのもミニチュア塗装の醍醐味ですね♪


■エントリーNo.008

HT-8-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:コモノスキー@織部
作品名:#パンツァーフォー完成
コメント:コモノの塗装フィギュアの塗装、戦車の汚しにファレホを使用しております。

スタッフコメント:Ⅳ号戦車を使用したジオラマ作品でご参加いただきました!


HT-8-2.JPGHT-8-3.JPG

小スペースに世界観がぎっちり詰まった、ドラマ性の高い作品です!
車両のウェザリングはもとより、兵たちも見事な描き込みで陰影表現されています。

作品のドラマ性も相まってこのままパッケージイラストとなっていそうなくらい、素晴らしいですね!!
ベースもばっちり決まってます!


■エントリーNo.009

HT-9-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:みーこ
作品名:陸上自衛隊 普通科隊員
コメント:カルビンタンぬりに挑戦してみました。全身ファレホです。陰影をつけてリアルに見えるよう心がけました。

スタッフコメント:「鳥山明」氏のパケ絵でお馴染み、ファインモールドの陸上自衛隊隊員のキットですね!


HT-9-2.JPG

HT-9-3.JPG

コミカルな表情が特徴のキットですが、肌の塗りやヘルメットの迷彩、軍服の陰影など、隙のない塗装で作品にしっかり説得力が出ていますね!
世界最高峰の一人と名高いペインター「カルビン・タン」氏の塗装を行ってみたとのことですが、それを実現できている、みーこ様の技術力の高さがお見事です。


■エントリーNo.010

HT-10-1.JPG

参加部門D:カラーリミット部門
作者名:緑青
作品名:32 GT-R
コメント:77009、71057、69058の3色を使用。偏光カラーは楽しいですね~

スタッフコメント:きました、カーモデルでのご参加です!
使用されたのはアオシマ「NISSAN GT-R」!


HT-10-2.JPGHT-10-3.JPG

さりげなくこなしてるように見えますが、その裏にはひとつひとつの丁寧な工作を伺わせます。
カーモデル塗装の醍醐味のひとつとも言える偏光塗装による美しさが際立ちますね!

角度によって様々な表情を見せるボディカラーは、ぜひ現物をご覧になってください♪


■エントリーNo.011HT-11-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:C.CORP.別室
作品名:オッス!オラ、ガンダム!
コメント:メカとパンツァーS、Gマーカー黒を筆塗り。FGから流用し如意棒風に。ムラだらけですが楽しんで頂ければ。

スタッフコメント:そっ、そうきたかァ~~!!
EGガンダムを使用して孫悟空カラーに!劇場新作も控えてますもんね♪


HT-11-2.JPGHT-11-3.JPG

色合いもバッチリ"あの道着"となっており、「悟」マークなど、悟空のアイコンも欠かすことなく表現されていますね!
遊び心たっぷりな作品もVKMコンならでは!しっかり楽しませていただきました♪

■エントリーNo.012HT-12-1.JPG

参加部門A:ミニチュアペイント部門
作者名:蒼不動
作品名:死を撒く乙女
コメント:ファレホで全体をほぼ筆塗りで塗装しました。出来うる限り細かい部分を塗装しています。

スタッフコメント:前回開催時では多くの部門でご参加いただきました蒼不動様にお持ち込みいただけました!
ワールドミニズよりレイジクラフト社「オラクル・オブ・ドゥーム」!ありがとうございます!


HT-12-2.JPGHT-12-3.JPG

なんとまぁ驚くのがこの極小サイズにも関わらず「しっかり表情が確認できる」のです!
非常~~に細かい、かつ技量の求められる彩色部分ですが、それを見事にやってのける技術と精度の高さ!

ほかにも装飾の細かい塗り分け、鎖のわずかな色合いからネイルまで素晴らしい仕上がりです!
展示を見るとそのサイズ感に驚くこと間違いなし!

さて、今回はここまで!
まだまだご紹介する作品がございますので次回をご期待ください!

作品のエントリーは1月30日(日)まで受け付けておりますので、是非皆様ご参加ください!
詳しい規約は、店頭スタッフにご確認いただくか、参加申込み用紙やVOLKS HOBBY Blogにてご確認ください!

■スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国2-3階スタッフです。

迎えた2022年、令和は4年、干支は寅年!モケカツの調子はいかがですか皆さん!
ホビ天2では昨年末より受付の開始している、「V.K.Mペイントコンテスト8」に続々と作品が集まってきております!


なお、前回開催「V.K.M.ペイントコンテスト7」のエントリー作品紹介へはこちらからご覧いただけます!

→ V.K.M.ペイントコンテスト7 エントリー作品紹介①


今回も様々な力作が参加していますので、是非皆様ご覧ください!
では各作品のご紹介させて頂きます。

記念すべき1作目はこちら!


■エントリーNo.001

HT-1-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:ガレキ初心者
作品名:トマ郎、やはり我の左腕確定じゃ!
コメント:衣服?やアクセサリーを店員さんのおすすめのGLAZEMEDIUMで溶かして重ねぬりしました。

スタッフコメント:なんと受付開始日の朝一番にお持ち込みくださいました!
ボークスGK「ジャヒー様」を使用しての作品。


HT-1-2.JPG

HT-1-3.JPG

髪の毛の偏光の輝きや、表現が難しい褐色肌のグラデーションによる質感、さらに衣服の金具部分の金属感が見事な仕上がりです!

そして、なんといってもこの「生活感」!
ベースや小道具も抜かることなく設置され、まさにジャヒー様がそこに居るかのごとく、作中のシーンを切り抜いたような1作!

ガレキ初心者様は前回もご参加いただいており、その際に製作されていた「長瀞さん」からさらに表現法がパワーアップ。
キャラクターの魅力をさらに引きだした見事な作品ですね


■エントリーNo.002

HT-2-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:Miki
作品名:燼滅刃(じんめつじん)
コメント:赤にファレホを使用しています。満足しています。

スタッフコメント:V.K.Mコンではクリーチャー系でのご参加でお馴染み、そして前回開催時に「ミニチュアペイント部門Lサイズ賞」を獲得された、Miki様の送る最新作。
「モンスターハンターX(クロス)」および「XX(ダブルクロス)」より、挑んだ多くのハンターに苦戦を強いてはそれを焼き尽くしてきたという、斬竜ディノバルドの強化個体「燼滅刃(じんめつじん)ディノバルド」のガレージキットでのご参加です!


HT-2-2.JPGHT-2-3.JPG

ひとたび怒れば「周囲十里が灰燼と化す」とさえ言われる燼滅刃ディノバルドの咆哮とその恐怖を思い起こすような存在感!

赤部分にファレホをご使用いただいたとのことで、「爆熱状態」へ移行したことを伺わせるグラデーション表現が素晴らしいですね!
鱗の表面はもちろん、口の中まで隙のない塗装ぶりです!!


■エントリーNo.003

HT-3-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:K
作品名:スティールレイン重爆撃仕様
コメント:成型色に直接塗装した手抜き仕上げです(笑)ファレホエアーペールグリーン他4色を使用。

スタッフコメント:前回「カラーリミット部門賞」を受賞されたK様からもご参加いただきました!ありがとうございます。
こちらはコトブキヤのヘキサギアシリーズより「スティールレイン」のキットをご使用されています。


HT-3-2.JPGHT-3-3.JPG

細かなディテールアップや武装も追加!
渋いカラーリング、エアブラシによる自然な迷彩塗装、さらに胸部のシャークマウスが実にミリタリーチックにまとまっていてカッコイイ!

元キットの良さを活かしつつ、しっかり「自分のもの」と解釈のされた作品に仕上がっています♪
コメントで「手抜き仕上げです(笑)」と仰られていますが、成型色を活かしてここまでの作品に仕上げられるのは、K様の高い技術とセンスの成せる業ですね。


■エントリーNo.004

HT-4-1.JPG

参加部門B:ロボ、メカ部門
作者名:なましぼりん
作品名:暁姫:簪(かんざし)
コメント:ファレホをフレームに白緑紺赤、実剣にピンクを使用。フレームの美しさを見せるために装甲は最低限です。

スタッフコメント:ボークスコンテストにおいて、F.S.S.といえば!でお馴染み、なましぼりん様にもご参加いただけました!


作品は、なんとあの眩い金箱に入っていた「MIGHTY SERIES」の特典として同梱の「暁姫」を使って製作されたそうです。
発売当時の私は眺めるしかできなかったあの至高キットに再会できるとは!こんなにも嬉しいことはないではないですか!

HT-4-2.JPGHT-4-3.JPG

それもただストレートに仕上げるのではなく、超絶技術と卓越したセンスを動員して、模型に「津軽塗り」を導入されたチャレンジャブルな作品!ネーミングセンスも素晴らしいッ!
その名に違わぬ美しい作品です。

津軽塗り、その塗り重ねを考えればどれほどの手間がかかっていることか・・・!
そして足元には製作者ご自身がいるという遊び心満点の演出もお見事ですね!
実物を見られただけでもありがたいのですが、さらにそれをこんなにも素晴らしい完成品にして再会させてもらえるとは!本当に、なましぼりん様、ありがとうございます!


■エントリーNo.005

HT-5-1.JPG

参加部門C:フリー部門
作者名:kazuchi
作品名:タミヤドイツⅡ号戦車
コメント:はじめての戦車で履帯と錆表現にファレホを使用しました。全て筆塗りで仕上げました。

スタッフコメント:作品名の通り、タミヤ「ドイツⅡ号戦車」のキットをご使用されています。
なんと全て筆塗りとのこと!


HT-5-2.JPGHT-5-3.JPG

はじめての戦車?いやいやホントですか!?と言いたくなるほど見事な出来栄え!
迷彩や錆びはもちろん、陰影など戦車の"重み"も感じさせますね!

そして履帯についた土により今まさに戦場にいるかの如くその緊迫感が伝わってきます・・・!
フィギュアの塗装も抜かりなし!
ディテールをグッと引き立たせる明暗の付け方もお見事です!


■エントリーNo.006

HT-6-1.JPG

参加部門D:カラーリミット部門
作者名:Miki
作品名:MILLENNIUM
コメント:ポスター風を目指しました。使用カラー:72010ブラッディレッド、MC169ブラック、72052シルバー

スタッフコメント:早くも再登場、Miki様がカラーリミット部門にもご参加いただけました!
こちらでは「ゴジラ2000ミレニアム」の胸像GKが登場です!


HT-6-2.JPGHT-6-3.JPG仰る通り当時のポスターを思わせる赤系統での塗装仕上げ。

鱗、背びれ、目などすべて異なる質感に魅せているのも見事ですね!
限られたカラーで、迫力の造形を余すことなく際立たせる技術力の高さに惚れ惚れしてしまいます!


本体下部のベース部分はレッドとシルバーを混ぜた塗装によるもの。
まるで金属そのもののような硬質感と重厚感があり、作品を引き立たせています!

背びれが見どころなので真横に向けて展示してほしい!と熱くご希望されるだけあり、その存在感はぜひ現物をご覧いただきたい!

さて、今回はここまで!
まだまだご紹介する作品がございますので次回をご期待ください!

作品のエントリーは1月30日(日)まで受け付けておりますので、是非皆様ご参加ください!
詳しい規約は、店頭スタッフにご確認いただくか、参加申込み用紙やVOLKS HOBBY Blogにてご確認ください!

■スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

それでは皆様のご来店お待ちしております。

皆様ッ!お元気ですかァッ!
今年も残すところあとわずか!
ホビーで締めくくり、ホビーで新しい年をスタートしましょう!

ホビーで楽しむには・・・そう!
ホビーショップが必要です!

でも年末年始に店は開いてないでしょう?
いえいえそんな事はございません!
秋葉原に煌々と輝くホビー天国2は年中無休でホビーファンの皆様をお迎えします!

ただ、年末年始は営業時間が通常と異なりますのでご注意下さい。

1229_01.jpg

※1階レンタルケースオーナー様の各種受付及び5階買取受付は16時までとなります。

そして!
皆様お待ちかね年始のお楽しみの一つ!
福袋も販売いたします!

ラインナップはこちら!

■2階
 ポケモン福袋 ¥9,900(税込)、¥3,300(税込)
 トミカ福袋 ¥9,900(税込み)
 女の子向けが多い雑貨福袋 ¥3,300(税込)
 日本土産福袋 ¥9,900(税込)、¥3,300(税込)

■5階
 プライズ福袋 ¥3,300(税込)、¥1,980(税込)
 TCG福袋(各種) ¥3,300(税込)

※PVCフィギュア、プラモデル、メカTOYの福袋はございません。
※特価商品につき、いかなる場合も返品交換は承れません。

1229_02.jpg

プライズ福袋を鋭意作成中!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

秋葉原ホビー天国2 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田4丁目2-10
  • 03-3254-1059
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る