ホビースクエア京都

イベント 記事一覧

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8開催中!

ホビースクエアでは1月30日(日)まで皆様の力作をお待ちしております!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。
→【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要


今回も皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート2 スタートです!!!

0118_08.png

作者名 Rocky
作品名 Merry Christmas

部門 C.フリー部門

コメント どんなクリスマスプレゼントがいいかな?
     フィギュアはファレホで塗装です。
     いつもながら使いやすいです。

クリスマスらしいプレゼントや雪だるまをバックに、
ツヤツヤのヨタハチことトヨタ・スポーツ800の赤色が眩しい作品です!

赤いスーツに身を包んだ女性はファレホで塗装したとのこと。美しい!
その手には...ライフル!?
スパイか暗殺者か、ストーリーが気になります!

0118_09.png

作者名 マクレーン
作品名 ガンタンク

部門 B.ロボメカ部門

コメント ウェザリングとコーティング(ウレタンクリア)に
     ファレホを使用しています。

全身のテラっとした光沢が目を引くガンタンクをご紹介します!
70年代の超合金やダイキャストキットを彷彿とさせる仕上がりですね!
ファレホの水性ポリウレタン グロスバーニッシュを使えば
このように瑞々しい塗装表現も出来るとのことです!

シルバーを使った塗装ハゲ表現や足回りの汚し表現も使い込んだ玩具の雰囲気が出ていて
とても面白いです!

0118_10.png

作者名 TAKI
作品名 緑の戦士

部門 A.ミニチュアペイントS部門

コメント 全てファレホでの筆塗りです。
     葉っぱは立体感が出る様に何色かの緑を使用し塗りました。

ビッグチャイルド社「エコーズ・オブ・キャメロット」より
円卓の騎士たちに襲い掛かる強敵「緑の騎士」をお持ち込みいただきました!

複数の緑色を用いた各部のグラデーションが美しく、
それでいて全体でみると濃淡で陰影が強調され、造形以上の立体感を感じます!
差し色にシルバーを用いているのもコントラストが立って面白いですね。

0118_11.png

作者名 南條 温喜
作品名 スー族 酋長

部門 C.フリー部門

コメント 全てファレホを用い筆塗りで仕上げました。
     羽根飾り・模様・ベースの岩の表現に力を注ぎました。

バッファローを狩り、トウモロコシを植える、原住民スー族の酋長の
ミニチュアペイント作品をお持ち込みいただきました。

息をのむような滑らかな肌の陰影表現が美しく、酋長の見上げる先に太陽を感じ取れるほどです。
極彩色の装飾や足元の荒野も塗り込まれており、アメリカ大平原の空気を纏って見えます。

0118_12.png

作者名 Griepe グリープ
作品名 EG-78ガンダム ティターンズ風

部門 B.ロボメカ部門

コメント 下地を含む使用カラー塗料は全てファレホを使用。
     エアブラシなしで仕上げました。
     初ファレホ作品になります。

エントリーグレードガンダムで初ファレホに挑戦して下さいました!
カラーリングはガンダムMk-IIのようなティターンズ仕様、
鮮やかなダークブルーがカッコいいですね!

エッジに塗られた黒のおかげでアニメチックに輪郭が立って写真映えする作品です!

0118_13.png

作者名 亀人
作品名 ハイゴック上陸

部門 B.ロボメカ部門

コメント チッピングベースカラーからの塩ケープはがし。
     サビの部分にファレホのピグメント使用しています。

歴戦のハイゴック、HS京都に上陸!!
ライトブルーとホワイトの爽やかな幾何迷彩と全身のサビのコントラストがとにかくカッコいいです!

『塩ケープはがし』という技法を用いた惚れ惚れしちゃうサビ表現は実物必見のリアリティー!
気になる人は是非一度ご検索あれ!

という事で今回は一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品は募集中!!
皆様の作品お持ち込みをスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここ!
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

これまでの作品紹介記事はコチラから!

V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート1


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8開催中!

ホビースクエアでは1月30日(日)まで皆様の力作をお待ちしております!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。
→【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

大変お待たせいたしました!
本日からは皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート1 スタートです!!!

0118_01.png

作者名 カワナミ
作品名 IRAQ 1991 共和国防衛隊

部門 C.フリー部門

コメント ファレホを使用してサンド色としました。
     旧ソ連の車両が主ですが現在もアラブや東欧では使用されています。

最初のお持ち込みはなんと計12輌ものRGの師団です。
これだけの数が集まる作品はそうそう見られないですよ!!

それぞれが1/72とは思えない情報量で作り込まれています!
サンドカラーも車両ごとに絶妙に塗り分けあって
見ていて飽きない作品です!

0118_02.png

作者名 田中 太祐
作品名 ハセガワ 1/48 F-22 ラプター

部門 C.フリー部門

コメント エアモデルに挑戦。
     コックピット内部やウェポンベイ内部の塗装、ウェザリングにファレホを使用しました。

ド迫力の1/48ラプターをお持ち込み頂きました!
なんとこれが初めての航空モデルとのことですが組み立ても塗り分けもカッチリ、
本物と見まごうばかりのクオリティーです!

P-51D ムスタングをモチーフにしているというブルーノーズの塗り分けが鮮やかで目を引きますね。
裏面のウェポンベイ周辺の作りこみも凄まじいのでご来店の際はぜひ下からも覗き込んでみてください!

0118_03.png

作者名 Tom
作品名 憤怒のミノタウロス

部門 D.カラーリミット部門

コメント ゲームカラーの001、010、051を使用。
     混色すると面白い色になり楽しく塗れました。

怒り狂う紅いミノタウロスが登場です!
3色という制限の中で混色や黒下地を敢えて塗り残すなどのテクニックを駆使し、
カラーリミット部門とは思えない豊かな色彩表現にはスタッフも脱帽です!

クラック塗装(風に筆塗りしたとの事!びっくり!)の台座もコチラまで熱気が伝わって来るようですね...!

0118_04.png

作者名 田中 太祐
作品名 ボークス SAV 1/100 青騎士

部門 B.ロボメカ部門

コメント 初のガレージキットに挑戦。
     アーマー裏やアーマーの鉄など細部にファレホを使用しました。

田中様から早々に2点目のお持ち込みです!ありがとうございます!
今回はボークス製ガレージキット、SAV 1/100 青騎士(ブラウキャバリー) 紫苑鋼です!

少し紫の入ったメインカラーの青は勿論、装甲のピンや裏側のメカニカルな機構までしっかり塗り分けられ、
非可動ながらも今にも歩き出しそうな迫力のある作品となっております。

0118_05.png

作者名 ミヤモト
作品名 サンタガール・ドゥルガー

部門 B.ロボメカ部門

コメント ファレホスプレーを使って全体を赤く塗った後、
     何色か赤と茶色を塗り分けてクリスマスらしく仕上げました。

メカニカルサンタガールがHS京都にやってきた!
ファレホ スカーレットレッドスプレーを下地とした鮮やかな赤色が目を引きますね!

スクラッチパーツのサンタ服と従来のメカニカルな装甲がバランスよく馴染んでおり
ランスをクリスマスツリーに見立てるなどのアイデアもキラリと光ります!

0118_06.png

作者名 e-j
作品名 Finding MIAs

部門 C.フリー部門

コメント サフ以外全てファレホ筆塗りです。
     人物の他、情景を演出する小物類の表現にも注目して欲しいです。

1/20スケールのミリタリーフィギュアを使ったヴィネットをお持ち込みいただきました!
"Finding MIAs"=戦闘中行方不明者の発見というタイトル、
足元に転がる持ち主不明のヘルメット、大量の薬莢、2人の兵士が見つめる先にあるのは...

ハイクオリティーな塗装は勿論、巧みな条件表現にストーリーを思わず考えてしまいます。

という事で本日は一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品は募集中!!
皆様の作品お持ち込みをスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここ!
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

おかげ様で造形村SWS(スーパーウイングシリーズ)は10周年!
長年応援し続けてくださっている方からルーキーまで、
あらゆる飛行機模型ファンがお楽しみいただけるイベントを続々展開しております!

その中で、ただいま店頭にて受付しているのはコチラ!


211219-2.jpg


実施期間:2021年7月3日(土)~2022年1月16日(日)
店頭で自慢のSWS完成品を披露しよう!


211219-3.jpg


※お一人様2つ(2作品)まで。無くなり次第終了します。
※1/32 川崎 キ45改 屠龍、固定ワイヤー、梱包材等は付属しません。

大切な完成品を守る専用保管ボックスは移動にとても便利!SWSシリーズはもちろん、様々な機体に合わせて選べる2サイズをご用意しております。

本日もホビースクエア京都格納庫で展示しているお客様作品を全てご紹介して参ります!

それでは作品紹介パート2スタートです!

0113_02.png

作者名 TAKE 様
作品名 DB-603 エンジン カットモデル

コメント 機体のプラ製シリンダーヘッド(本体部)にオプションの
     レジン製カム・バルブパーツを付けています。
     スタンドはEVER GREENプラ材を使用。

串型双発爆撃機Do335に搭載されたV型12気筒エンジン、
プファイルをレシプロ機最速たらしめたダイムラーベンツ社製DB 603エンジンを製作して下さいました!

カットモデルという事で内部のピストンまで精密に再現されており、
エンジンだけでも見応え抜群です!

0113_03.png

作者名 宜楽斎 様
作品名 エアフルト・ノルトの残光~Ta152~

コメント 初のSWSキット完成品です。
     キットの持ち味を活かして各ハッチオープン工作、蛇足ですが全面リベット手打ちを施しました。
     塗装は多重グラデーション塗色にて、ウェザリングを控え目に留め、国籍マーク類は塗装です。

写真だけで見ると1/32のキットと錯覚してしまうほどの緻密な情報量!
ハッチオープン加工がなされた1/48タンクをお持ち込みいただきました!

非常にバランスが良く上品なモットリング迷彩もさることながら、
少しかがんでのぞき込んだ時のエンジン回りのリアルな配線や塗装は圧巻です!

素敵な作品をお持ちいただきありがとうございます!
これらの作品はただいまホビースクエア京都2階特設コーナーにて展示中です。

ホビースクエア京都格納庫では引き続き皆様の作品をお待ちしております!
作品展示の応募用紙は当店2階にて配布中ですので、お気軽にお声掛けください。


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

おかげ様で造形村SWS(スーパーウイングシリーズ)は10周年!
長年応援し続けてくださっている方からルーキーまで、
あらゆる飛行機模型ファンがお楽しみいただけるイベントを続々展開しております!

その中で、ただいま店頭にて受付しているのはコチラ!


211219-2.jpg


実施期間:2021年7月3日(土)~2022年1月16日(日)
店頭で自慢のSWS完成品を披露しよう!


211219-3.jpg


※お一人様2つ(2作品)まで。無くなり次第終了します。
※1/32 川崎 キ45改 屠龍、固定ワイヤー、梱包材等は付属しません。

大切な完成品を守る専用保管ボックスは移動にとても便利!SWSシリーズはもちろん、様々な機体に合わせて選べる2サイズをご用意しております。

本日からはホビースクエア京都格納庫で展示しているお客様作品を全てご紹介して参ります!

それでは作品紹介パート1スタートです!

1225_01.png

作者名 元KHMD 様
作品名 Ta-152-H1

コメント 憧れのタンクを32分の1で製作販売して頂いてありがたく感じております。
     未だ未だSWSシリーズを作品にするには力不足ですので皆様のご意見が頂ければ幸いです。

最初のお持ち込みは「究極のレシプロ機」ことフォッケウルフ Ta152!
コックピット内部やエンジン、脚廻り、アンテナ線など細部にわたり作り込まれた作品ですね。
店頭展示では一緒にお持ち込みいただいたミニチュアと共にストーリーを感じながらご覧いただけます。

1225_02.png

作者名 元KHMD 様
作品名 Ho229-V5

コメント 大好きな機体です!
     ホルテンは数多くのキットの在庫を保有しておりますが、やはり32分の1の販売が嬉しかったですネ。
     ホルテンの私のイメージが夜戦なのでこの作品に取り組みました。

第二次世界大戦中、ドイツの敗戦により製作をを中断された幻の全天候夜戦戦闘機、
V5仕様にて怪鳥Ho229をお持ち込みいただきました!
コックピット内部やエンジン部、ノーズアンテナやランディングギアなどならではの作りこみが凄まじく、
1/32スケールならではの迫力と情報量を兼ね備えた傑作です!

1225_03.png

作者名 TAKE 様
作品名 Hs129 B-2/RⅢ

コメント 北アフリカの砂漠地帯、砂塵の表現に本物の砂の粉末を使用しました。

空飛ぶ缶切りこと「Hs 129B2/RⅢ」が第2地上襲撃航空団仕様での登場です!
SWOPのジオラマベースと実際の砂を使用した砂塵表現が相まって、
今にも北アフリカ戦線の乾いた風が感じられそうな臨場感です!

素敵な作品をお持ちいただきありがとうございます!
これらの作品はただいまホビースクエア京都2階特設コーナーにて展示中です。

ホビースクエア京都格納庫では引き続き皆様の作品をお待ちしております!
作品展示の応募用紙は当店2階にて配布中ですので、お気軽にお声掛けください。


次回の更新もお楽しみに!

2021年も沢山のお客様にご愛顧いただき、誠にありがとうございました!
来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
それでは皆様、よいお年を!

               ホビースクエア京都 スタッフ一同

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

現在HS京都では・・・
V.K.Mペイントコンテスト8の参加作品を絶賛募集中です!

既に数点の力作をお持ち込みいただいたており、
今回も2021年の締めくくり&2022年のスタートにふさわしい
賑やかなコンテストになりそうな予感です!

HS京都では今回もご参加いただいた全作品をご紹介して参ります。
皆様、奮ってご参加ください!

1221_01.png

ただいまホビースクエア京都では、2階フロアレジにて作品の受付及びエントリー用紙の配布を行ってまいります。
今回も、皆様のたくさんのエントリーをお待ちしております!

今回のコンテストスケジュールはこちらになります!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ココ
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

作品受付期間は1ヶ月半近くありますので、冬はおうちでゆっくり模型をたのしんで、ぜひコンテストへご参加ください!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。

前回のV.K.Mペイントコンテスト7からレギュレーションや部門分けに一部変更が加わっておりますのでご注意ください。

1121_01.png

→詳しくはボークスホビーブログをご覧ください。

お1人で複数部門にエントリー出来ますので、複数部門でのエントリーも大歓迎です!

コンテストが少しでも気になる方はご来店の際に、お気軽にスタッフまでお声がけください!

スタッフ一同、皆様のご来店とエントリーをお待ちしております!

近日開始予定のお客様作品紹介もどうぞお楽しみに!

ホビースクエア京都 店舗情報
  • 600-8862
    京都府京都市下京区七条御所ノ内中町60
    1階・2階
  • 075-325-1175
  • 11:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る