横浜ショールーム

ツールアンドマテリアルフェア 記事一覧

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1117-1.jpg

エントリー部門・塗るプラ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「化(粧)猫(娘)」
使用塗料「ファレホ」

白と青を基調とした洋服でお洒落な猫娘ですね!
いいコーディネートです!

1117-2.jpg

瞳も大きく可愛くアイペイントしています。
クリクリとしたオレンジ系の瞳が全体の明るい印象へと結びついていますね。

1117-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファッションに目覚めた猫娘です。髪は蛍光色。猫はうちの猫の柄を再現しました。」

鮮やかなコーディネートで更に可愛くなった猫娘!パステル調の綺麗な塗装や猫の模様など丁寧な作り込みが魅力的な作品です!

お次はコチラ!

1117-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「モルガ・長距離ミサイル装備」
使用塗料「ファレホ」

ゾイド(第一期)のモルガではないですか!
昆虫型らしい強固さ溢れる塗装が良く似合ってますね!

1117-5.jpg

細部の綺麗な塗り分けやウェザリングやチッピングなど様々な技法を施してあり、じっくり見るほど表情豊かな塗装が現れてきます。

1117-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ゾイドをMa.k風に仕上げました。識別帯のブラウンローズが良い感じに発色しました。」

ブラウンローズがいい差し色となり、良いアクセントになっています!
硬さを感じさせる装甲の塗装や質感など、全体の塗装テクニックが光る作品です!

お次はコチラ!

1117-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「夕凪」
使用塗料「ファレホ」

おお!夕暮れの海に佇むアマビエ!
夕方、波風が静まり無風の状態になった静寂のひととき。
風に揺れる髪や海が落ち着いた瞬間をイメージした雰囲気が素敵です。

1117-8.jpg

真っ赤な髪、夕日でオレンジ色に輝く鱗など、夕暮れの美しさを見事に表現しています。

1117-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「夕方の海の色を再現しました。オレンジ~茶色の暖色のみで塗りましたが、補色効果で青が見えれば狙い通りです。」

色の使い分けが素晴らしく、色彩を上手に使いこなした塗装!実に見事です!

これにてV.K.Mコンテスト5の全作品の紹介が終了となりました。
しかし!新たなV.K.Mコンテスト!
11月21日(土)より「V.K.Mコンテスト6」のエントリーが開始となります!
貴方の自慢の作品をウィンドウに飾ってみませんか?
皆様のエントリー、お待ちしております!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

コンテスト終了となりましたが、作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1114-1.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「CANDY PAIN」
使用塗料「ファレホ」

これは個人ディーラーさんのキットですな!
紫を基調とし、瞳や傷のリアルさが凄まじい作品。

1114-2.jpg

キャンディの色合いも非常に独特で綺麗ですね!
水色と紫のコントラストの絶妙さ、グロス仕上げによる光沢感溢れるキャンディが目を引きます。

1114-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「tanoくまさん原型のガレージキットです。肌や傷の表現にファレホを使用しました。」

リアル調の肌色、見るからに痛々しい傷口、怪我しているのも関わらずキャンディを平然と食べる様、綺麗さと恐ろしさを両立させている見事な作品です。

お次はコチラ!

1114-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「ラクーン」
使用塗料「ファレホ」

ダークブルーを基調としたガチャーネン!
ジオラマと相まって小さいながらも非常に情報量の多い作品となっています。

1114-5.jpg

頭部に描かれた顔がインパクト大!
遠くからでも存在感と威圧感が半端ない...!
コミカルのような、でも凄味がある絶妙な表現ですね!

1114-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ガチャーネンのラクーンを塗装しました。機体の暗色の部分にファレホを使用しています。」

ダークブルー調のガチャーネンや頭部に描かれた顔などミリタリーの雰囲気を残しつつ、キャラ要素もある非常に凝った作品!

お次はコチラ!

1114-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「緑青」
使用塗料「ファレホ」

おお、緑青に塗られたアマビエ!
神社などある銅像を思い出させる見事な色合いですね!

1114-8.jpg

裏側は造形村とアマビエの文字が相まって、長い年月が過ぎ銅板が緑青になったような雰囲気。
アマビエの塗装といい、自然の流れを感じる仕上がり。

1114-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ベースカラーと緑青色にファレホを使用しました。神社などに置いてありそうな雰囲気を目指しました。」

屋外にあるアマビエの銅像が風雨にさらされ、緑青に変化していった...そのような雰囲気を感じさせる絶妙な色のバランス!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

1111-01.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「エボゾウ」様
作品名「ギラサマ」
使用塗料「ファレホ」

こ、これは...!グラビアンスキーさんのシェリル!
ファレホを巧みに使いこなし、美しく仕上げています!

1111-02.jpg

台座の塗装、華やかなで綺麗ですね!
メタリックレッドやゴールドの色合いが素晴らしく、衣装のホログラムコーティングもイメージにピッタリな輝き。

1111-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「グラビアンスキーさんのシェリル・ノームをプリムラフレッシュ等をまぜたグレーズメディウムで塗りました。土台はMMPゴールドです。」

透過性を付与するグレーズメディウムを巧みに使いこなし、筆塗りで肌色をここまで綺麗に表現するとは...!
MMPゴールドの煌びやかさも衣装とマッチしていて非常に美しい作品です!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

さて、コンテスト終了となりましたが、作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日はコチラ!

1109-01.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「友理 奈保麗穏」様
作品名「ライネック見参!!」
使用塗料「ファレホ」

おお!ダンバインのライネックではないですか!
見事ダンバインを討ち取ったライネックとして
ヴィネット風に仕上げています!

1109-02.jpg

右脚部にあるナイフやバックパックにある鞘など、
上手い改造を施しつつ、まとめ上げていますね!
実は剣も付属のではなく、イメージに合うものをチョイスしてあるのです。
剣を大型化することで、さらに見栄え良くカッコ良くなっています!

1109-03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「昔のラーク(WAVE)の箱絵が凄くインパクトがあったので、HGライネックで。ゴブリングリーン、ジェイドグリーンがメイン。」

HGライネックを巧みに改造し、あのパッケージのシーンを見事に表現しています!
複数のファレホを使いこなし、ライネックの独特な装甲色を綺麗に塗装しているのも見逃せない!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

皆さん、こんにちは。
横浜SRスタッフの小野田です。
塗るプラコンテスト3、沢山のエントリーありがとうございました!
11月13日(金)まで投票期間中ですので、ドンドン投票して下さいませ!。
今回は、B部門・ジオラマ部門の作品です!空間想像力とユーモアあふれる作品がてんこ盛り!


それでは本日、先陣を切るのはコチラの作品!

1108_1.jpg

エントリー部門・ジオラマ部門
作者名「T.W」様
作品名「ねずみ男」

なんと豪華な食事風景!今にもすき焼きのいい香りがしてきそうです!
しかしてそこにいるのがお金を数えるねずみ男...なにやら悪巧みでも成功したのかと想像してしまうほど、ジオラマとしての完成度は非常に高い作品となっています。

それでは製作者様のコメントです。

「すき焼きの肉が自分ではよくできたと思っています。アイテムは自作してみました。」


すき焼きの肉は、もはや本物と見間違うほどのクオリティですね!小物製作技術もさることながら、和室の空間作りとねずみ男の素性までイメージできる見事な作品です!


お次はコチラ!

1108_2.jpg

エントリー部門・ジオラマ部門
作者名「千手カフカ」様
作品名「鬼か妖怪かピザか?」

またしてもコンテスト作品で飯テロ!?ちょっとお腹が空いてきました...
なんともかわいい水玉模様の部屋に異色のコラボがここに実現しました!
和やかな雰囲気を醸し出しつつ、鬼太郎の表情からはこのピザがどれほど美味しいのかが伝わってきますね。

それでは製作者様のコメントです。

「世界を敵か味方だけに分けたら全てを焼き尽くすことになっちゃうの。というわけで世界ではなくピザを焼いてよりよい世界にするためのピザ会議を開催。という話。お父さん間に合わず!!」

まさにピザは正義!
『父さん...こんなに美味しいピザが食べられないなんて...』と聞こえてきそうなほどユーモアあふれる作品に仕上がっています。


お次はコチラ!

1108_3.jpg

エントリー部門・ジオラマ部門
作者名「あどるふ」様
作品名「何っ!道に壁が?」

軽三輪がコミカルに傾く様子など、まるで漫画から飛び出してきたかのような演出が素晴らしい作品に仕上がっています!
一つ一つの塗りの丁寧さもさることながら、塗るプラをしっかりと情景に溶け込ませ、物語をイメージさせるジオラマ力の高さをひしひしと感じますね。

それでは製作者様のコメントです。

「・自作「ぬりかべ」・軽三輪に入れたオヤジ・昭和の時代の情景」

まるで『新作の塗るプラか!?』と見間違えるほどのぬりかべやオヤジの出来!あっぱれです。

お次はコチラ!

1108_4.jpg

エントリー部門・フリーペイント部門
作者名「type99」様
作品名「朝は車でグーグーグー」

最後を締めくくるのは、妖怪界のレジェンド、鬼太郎さんです!
酔っぱらった鬼太郎がうたた寝する様子がなんとも可愛らしい作品となっています。
しかしてかわいいだけじゃない...ジープや小物の塗装、ウェザリングが非常に丁寧で
ユーモアさの中に製作者様の確かな技術を感じます。

それでは製作者様のコメントです。

「制作者が飲めないので鬼太郎に沢山飲んでもらいました。」

塗るプラとミリタリースケールプラモデルをうまく組み合わせてジオラマとして演出する...塗るプラの新たな可能性を見出していただいた素晴らしい作品です!

それでは次の作品でお会いしましょう!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る