横浜ショールーム

店舗情報 記事一覧

皆さん、こんにちは。
横浜ショールームスタッフの小野田です。
今回は、現在人気投票受付期間中のコンテスト『デスクトップアーミーカスタムコンテスト2020』にご参加いただきました7作品のうち、4作品のご紹介をいたします!

それでは、早速ご紹介させていただきます!

1123_1.jpg

作品名:ドラグーン・ストラトス
モデラーネーム:キサラギ様
コメント:高機動型狙撃兵『ドラグーン小隊』のバーゼラルドという設定です。

おお!まるで龍の尻尾のようなサブアームが印象的なバーゼラルドですね!これなら近接戦闘時にも猛威を振るってくれそうです!
大型の狙撃ライフルもさぞお気に召したようで、無邪気なバーゼラルドらしさが伝わってくる作品ですね。

お次はコチラ!

1123_2.jpg

作品名:侍星最大総星装備
モデラーネーム:ユウキ@F6T(略)様
コメント:侍星はオリオン座の和名 武装盛りすぎにより保持力が不足し、現地で接着 

夜空を印象付けるメタリックブルーと金色の差し色が世界観をよく表現していて、躍動感あふれる素晴らしい作品ですね!
透明支柱でワイヤーや鎖に躍動感を演出するアイディアにはあっぱれです!

お次はコチラ!

1123_3.jpg

作品名:迅雷 模型製作サポート装備
モデラーネーム:G.P.M.H様
コメント:模型製作のサポートしてくれる存在がいたらいいなという感じで作りました

ななな!なんて可愛いサポート迅雷!
可愛い見た目に模型製作まで手伝ってくれるなんて...自分の家にも一体欲しい!
デスクトップアーミーのデフォルメ感とモデラーの願いをシンプルに合わせ作品を演出する...製作者様のセンスがじわじわと伝わってくる作品ですね。

今回最後を締めくくるのはコチラの作品!

1123_4.jpg

作品名:スノビット
モデラーネーム:おど様
コメント:寒いのは苦手な雪ナビットさんです。

うさぎは正義!
デスクトップアーミーの素性を生かしてギュッとプチジオラマとして凝縮させた、非常に完成度の高い作品です!
第一印象の圧倒的な可愛さもさることながら、よく見れば見るほど構図や自作アイテムなど、製作者様の技量の高さをひしひしと感じられます。

以上、今回4作品の作品紹介とさせていただきます。
どの作品も個性豊かで素晴らしい作品ばかりですので、ぜひ実際の作品を店頭にてご覧ください。
人気投票期間は11月27日(金)までとなってますので、ご来店の際、ご投票のほどお願いいたします!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

デスクトップアーミーを使用したコンテスト
「デスクトップアーミーコンテスト」の締め切りが近づいてまいりました!

1118-2.jpg

11月20日(金)でエントリー受付終了となります。
エントリー終了まであと2日!

1118-1.jpg

横浜ショールームには個性的な子達が大集合!
ウィンドウを華やかに演出しています。
どれもカワイイ・カッコイイ作品ばかり!

自慢の作品が出来ましたら、是非横浜ショールームでエントリー下さいませ!
スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております!

塗るプラコンテスト3の結果発表&表彰式にご参加いただき、有難うございました!
皆様の個性溢れる作品の数々で特設ウィンドウ内は非常に華やかでございました!
本日は各部門賞と最優秀賞の発表をしていきますぞ!

まずはA部門・フリーペイント部門賞はコチラ!

1115-7.jpg

エントリーNo.15
作者名「裁鬼」様
作品名「東京輪入道」

東京五輪をモチーフとした彩り豊かな輪入道5体による力作!
こちらがフリーペイント部門賞を獲得いたしました!

1115-8.jpg

ロゴのカラーリングに合わせた輪入道の塗装。
非常にカラフルでありながら、陰影の使い分けが非常に鮮やかで綺麗です!

1115-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「疫病によって中止となった東の都での祭典に対する人々の情念が妖怪となった。」

その情念が輪入道に宿り、祭典をイメージした色の炎を纏うようになったのかもしれません。
輪入道5体を輪っかに見立てるその発想、非常に独創的です!

お次はB部門・ジオラマ部門賞を受賞された作品!

1115-4.jpg

エントリーNo.2
作者名「T.W」様
作品名「ねずみ男」

ジオラマ部門賞を受賞されたのはコチラ!
すき焼きなど美味しそうな食事を用意しつつ、札束を数えるねずみ男。
ねずみ男の十八番である悪巧みをし、お金を儲けて豪華な食事をしている...そんなストーリーを彷彿とさせる鬼太郎の世界観がタップリ!

1115-5.jpg

自作された小物類、すべてすき焼きの具材の再現っぷりがスゴイ。
牛肉、長ネギ、豆腐の再現度の高さは勿論、醤油の香りが漂ってきそうなつゆの表現も素晴らし過ぎる!
塗装で各素材感の表現する絶妙なテクニックも見逃せない!

1115-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「すき焼きの肉が自分ではよくできたと思っています。アイテムは自作してみました。」

自作された小物類が非常にハイクオリティで、すき焼きなどの美味しそうな食事、など、純和風に仕上げたジオラマが魅力的な作品!

お次はD部門・スタッフ部門!

1115-10.jpg

エントリーNo.16
作者名「スタッフ 小野田」
作品名「頑丈な住処」

横浜SRスタッフ部門は4名の参加。その中でもスタッフ小野田の作品が多くの票を獲得しました。
キジムナーと戦車の組み合わせという面白い発想で製作。
戦車の錆、情景のリアルさなどミリタリー系ジオラマの凄さに目がいってしまいます。

それではスタッフのコメントです。

「終戦後、放棄されたチハにキジムナー一家が住み着いたというイメージで制作しました。」

戦車が日本製なのもポイントですね。人里な離れたこの情景、キジムナー達も穏やかに暮らしてほしいものです。

では最後に紹介するのは最優秀賞!
数多くの作品の中で最も人気を博した作品は...!

1115-1.jpg

エントリーNo.8
作者名「あどるふ」様
作品名「何っ!道に壁が?」

横浜SRの最優秀賞作品は「あどるふ」様の「何っ!道に壁が?」になります!
おめでとうございます!
(パチパチパチパチ!)
昭和を再現した情景、昭和のポスターや電柱、軽三輪を運転するオヤジなど鬼太郎の世界観を忠実に再現されており、多くのお客様の心を鷲掴みにした作品です!

1115-2.jpg

自作された「ぬりかべ」は再現度抜群で、多くのお客様の注目の的になっておりました。
勿論それだけでなく、木箱など小物類のリアルさ、水木ワールドに登場するサラリーマン(オヤジ)の見事な表情、地面や電柱の昭和感溢れる塗装、そして原作の色合いに忠実な猫娘、ねずみ男、油すましの塗装など、もはや隙の無い仕上がり。

1115-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「・自作「ぬりかべ」・軽三輪に入れたオヤジ・昭和の時代の情景」

抜群のセンスで製作された水木ワールド。
塗装やジオラマなどハイレベルで纏められた作品です!本当に素晴らしい!

結果発表&表彰式をもちまして、塗るプラコンテスト3の終了を宣言させていただきます。
今回も沢山のご応募、ありがとうございました!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1117-1.jpg

エントリー部門・塗るプラ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「化(粧)猫(娘)」
使用塗料「ファレホ」

白と青を基調とした洋服でお洒落な猫娘ですね!
いいコーディネートです!

1117-2.jpg

瞳も大きく可愛くアイペイントしています。
クリクリとしたオレンジ系の瞳が全体の明るい印象へと結びついていますね。

1117-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ファッションに目覚めた猫娘です。髪は蛍光色。猫はうちの猫の柄を再現しました。」

鮮やかなコーディネートで更に可愛くなった猫娘!パステル調の綺麗な塗装や猫の模様など丁寧な作り込みが魅力的な作品です!

お次はコチラ!

1117-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「モルガ・長距離ミサイル装備」
使用塗料「ファレホ」

ゾイド(第一期)のモルガではないですか!
昆虫型らしい強固さ溢れる塗装が良く似合ってますね!

1117-5.jpg

細部の綺麗な塗り分けやウェザリングやチッピングなど様々な技法を施してあり、じっくり見るほど表情豊かな塗装が現れてきます。

1117-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ゾイドをMa.k風に仕上げました。識別帯のブラウンローズが良い感じに発色しました。」

ブラウンローズがいい差し色となり、良いアクセントになっています!
硬さを感じさせる装甲の塗装や質感など、全体の塗装テクニックが光る作品です!

お次はコチラ!

1117-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「裁鬼」様
作品名「夕凪」
使用塗料「ファレホ」

おお!夕暮れの海に佇むアマビエ!
夕方、波風が静まり無風の状態になった静寂のひととき。
風に揺れる髪や海が落ち着いた瞬間をイメージした雰囲気が素敵です。

1117-8.jpg

真っ赤な髪、夕日でオレンジ色に輝く鱗など、夕暮れの美しさを見事に表現しています。

1117-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「夕方の海の色を再現しました。オレンジ~茶色の暖色のみで塗りましたが、補色効果で青が見えれば狙い通りです。」

色の使い分けが素晴らしく、色彩を上手に使いこなした塗装!実に見事です!

これにてV.K.Mコンテスト5の全作品の紹介が終了となりました。
しかし!新たなV.K.Mコンテスト!
11月21日(土)より「V.K.Mコンテスト6」のエントリーが開始となります!
貴方の自慢の作品をウィンドウに飾ってみませんか?
皆様のエントリー、お待ちしております!

皆さん、こんにちは。
スタッフの青木です。

「V.K.Mペイントコンテスト5」大盛況のうちに終了となりました。
横浜ショールームでは過去最高のエントリー数!
ご参加してくださいました皆様、本当にありがとうございます!

コンテスト終了となりましたが、作品紹介のショールームニュースは続くのです!
本日は同じ作者様ですので、3部門同時に紹介したいと思います!
最初はコチラ!

1114-1.jpg

エントリー部門・フリー部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「CANDY PAIN」
使用塗料「ファレホ」

これは個人ディーラーさんのキットですな!
紫を基調とし、瞳や傷のリアルさが凄まじい作品。

1114-2.jpg

キャンディの色合いも非常に独特で綺麗ですね!
水色と紫のコントラストの絶妙さ、グロス仕上げによる光沢感溢れるキャンディが目を引きます。

1114-3.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「tanoくまさん原型のガレージキットです。肌や傷の表現にファレホを使用しました。」

リアル調の肌色、見るからに痛々しい傷口、怪我しているのも関わらずキャンディを平然と食べる様、綺麗さと恐ろしさを両立させている見事な作品です。

お次はコチラ!

1114-4.jpg

エントリー部門・ロボメカ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「ラクーン」
使用塗料「ファレホ」

ダークブルーを基調としたガチャーネン!
ジオラマと相まって小さいながらも非常に情報量の多い作品となっています。

1114-5.jpg

頭部に描かれた顔がインパクト大!
遠くからでも存在感と威圧感が半端ない...!
コミカルのような、でも凄味がある絶妙な表現ですね!

1114-6.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ガチャーネンのラクーンを塗装しました。機体の暗色の部分にファレホを使用しています。」

ダークブルー調のガチャーネンや頭部に描かれた顔などミリタリーの雰囲気を残しつつ、キャラ要素もある非常に凝った作品!

お次はコチラ!

1114-7.jpg

エントリー部門・アマビエ部門
作者名「合摩至桜」様
作品名「緑青」
使用塗料「ファレホ」

おお、緑青に塗られたアマビエ!
神社などある銅像を思い出させる見事な色合いですね!

1114-8.jpg

裏側は造形村とアマビエの文字が相まって、長い年月が過ぎ銅板が緑青になったような雰囲気。
アマビエの塗装といい、自然の流れを感じる仕上がり。

1114-9.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ベースカラーと緑青色にファレホを使用しました。神社などに置いてありそうな雰囲気を目指しました。」

屋外にあるアマビエの銅像が風雨にさらされ、緑青に変化していった...そのような雰囲気を感じさせる絶妙な色のバランス!

それでは次回の作品でお会いしましょう!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る