ホビースクエア京都

お客様作品紹介 記事一覧

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

1/30(日)に作品募集を締め切りました『V.K.Mペイントコンテスト8』、
ホビースクエア京都では計45点もの作品をお持ち込みいただきました。

さて現在は、

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8

お客様人気投票実施中!!

ホビースクエアでは2月18日(金)まで2階フロア階段上がってすぐの投票コーナーにて
お客様人気投票を行っております。

ご来店の際にはぜひ投票にご協力お願い致します!

今回も皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート5スタートです!!!

0207_01.png

作者名 マクレーン
作品名 はとぽっぽ

部門 C.フリー部門

コメント 鳩の塗装やウェザリングにファレホを多用しています

使い込まれたハーフトラックの上には工具、装備、そして鳩!
油画のような抑揚のあるタッチに統一されながらも情報量満載の作品です!

エンジンや足回りの汚れといったウェザリングの細かさは勿論、
よく見ると紫に輝く鳩の首筋にもご注目下さい!

0207_02.png

作者名 是井 啓彰
作品名 紅魂~心に響く赤を求めて~

部門 B.ロボメカ部門

コメント モノアイ、頭部にファレホを使用しました。

MGサザビーをフェラーリなどのスーパーカーをイメージして仕上げでくださったそうです!
赤を際立たせる差し色のゴールドやマットブラックの選色もお見事です!

高彩度の赤色で塗ってクリアを吹くという一見誰でも出来そうな処理を
他の人では真似できないほど丁寧に、丁寧にこなし、
見ていてうっとりする芸術品のように仕上げてくださっています。

0207_03.png

作者名 松石
作品名 ゆ~くぞ黄金戦士

部門 B.ロボメカ部門

コメント 本体をBORN PAINT。
     ファレホは黒、メタルレッドをクリアコート。

最近なかなか見かけなくなってしまったレアキット、
正義を秘め、勇気に燃える無敵の黄金戦士、ゴールドライタンが
輝かんばかりの金色づくしで登場です!

ボーンペイントで塗装されたというボディーのメタリックイエローは
本物のメッキのようなきめ細かさで超合金かと錯覚するレベルです。

0207_04.png

作者名 砲塔シュルツェン
作品名 1945 Nach Budapest

部門 C.フリー部門

コメント 基本塗装はMMP、ファレホ使用。
     迷彩にはMバーニッシュを混ぜてモジュレーションを活かすようにしてます。

1945年、敗戦・王政廃止直前のブダペストでのドイツ軍のジオラマです。
ブルムベアと搭乗員と思われる3人のドイツ兵はどこか穏やかな雰囲気を感じさせてくれます。

今回も圧倒的なブルムベア周りの作り込みや質感表現もさることながら
石畳や苔むした屋根、壁際の樽や鳩など、ジオラマ背景の情報量もしっかりと合って
見応え抜群です!

0207_05.png

作者名 K.Y
作品名 ムスタング

部門 C.フリー部門

コメント 高齢の父がリハビリがてら一生懸命つくりました。
     ポイントにファレホを使用しています。

史上最高のレシプロ機、ムスタングことP-51を1/72スケールでお持ちいただきました!
スケール感のある落ち着いたシルバーとノーズのグロスブラックのコントラストが高級感漂います。

リハビリがてら製作して下さったとの事ですが、
丁寧な塗り分けやデカール貼りなど、ディテール表現のクオリティーが非常に高く
間近で見てもかっこいいです!

0207_06.png

作者名 りぼるばー
作品名 むせる?ちょいプラ

部門 B.ロボメカ部門

コメント スコープドッグをファレホ塗りです。

今にも炎の匂いが染み付きそうなスコープドッグをお持ちいただきました!
フレームまで含めて手のひらサイズのかわいい作品です!

しかし小さいからと侮ることなかれ!
各所のチッピングやウェザリング、レンズの塗装表現などテクニックが詰め込まれています!

という事で今回も一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?


45作品すべての実物を見られるのは今だけ!
皆様のご来店&ご投票をスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今ここ!
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日) ※開催時間は追ってお知らせします

詳しくは下記サイトもご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

これまでの作品紹介記事はコチラから!

V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート1
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート2
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート3
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート4


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8開催中!

ホビースクエアでは1月30日(日)営業終了ぎりぎりまでまで皆様の力作をお待ちしております!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。
→【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要


今回も皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート4スタートです!!!

0130_01.png

作者名 YOROZU
作品名 1/144 グフ

部門 C.フリー部門

コメント メタリック塗装しました。
     目の部分にファレホを使いました。

両手にサーベルを持ち、仁王立ちする青いアイツ...
全身ピッカピカにキャンディー塗装されたグフをお持ち込みいただきました!

鮮やかな発色のキャンディーブルーとクリアオレンジのパーツのコントラストが美しく、
細部の細かなウェザリングなどディテールまで手が行き届いたカッコいい作品です!

0130_02.png

作者名 くまさん
作品名 A moment of relaxation(気が休むひととき)


部門 B.ロボメカ部門

コメント キャビコⅣ号人型重機、ファインモールド九四式軽装甲車、
     ミニアート日本戦車兵使用、全てファレホ筆塗り

大戦期、ひとときの休息を楽しむ日本兵たち、
思わずなごんでしまいそうな情景ですが、左手には日本軍の...ロボット!!

精緻なミニチュアの塗りや迷彩、情景の作り込みといった色々な工夫が組み合わさって
どこかSFチックな仕あがりになっていますね!

0130_03.png

作者名 くまさん
作品名 Spply and rest(補給と休息)

部門 C.フリー部門

コメント 車輌にわんさか乗っているのを作りたくて製作しました。
     車輌内部も作っています。ファレホ+缶スプレー使用。

兵員輸送車の上でリラックスした様子の兵士たちを
ジオラマで表情豊かに再現した見ていてとても面白い作品です!

所狭しと並べられた装備品と各種嗜好品は映画の1シーンのようですね。
内装までしっかりと塗られていますので気になる方は横から覗いてみてください!

0130_04.png

作者名 くまさん
作品名 Light and darkness(光と闇)

部門 E.コンペ部門

コメント 勝利を(光)敗北を(闇)で表現してみた。
     地面シート以外はすべてファレホ筆塗り
     タミヤM5A1、兵士他使用

1台の戦車を中心としたヴィネットをコンペ部門でお持ち込みいただきました!
テーマの『光と影』を戦争の勝敗に落としこみ、それを見事に表現して下さっています。

車体のウェザリングや配置したフィギュア、地面表現などで勝敗の2面を作り分け、
戦車の中央でくっきりとその境界線が見て取れるのも面白いですね!

0130_05.png

作者名 みやけゆきお
作品名 待機任務

部門 B.ロボメカ部門

コメント 白い色とモノアイのピンクがファレホ
      いつものFGいじった

雪原にひっそりと佇んで待機するザク...
足元には2匹の...鹿!

寒々とした雪原のモノトーンの風景にNゲージ(1/150)スケールの鹿を
合わせることで、色・大きさ共にコントラストの面白い作品です!

0130_06.png

作者名 涼村 零
作品名 赤いアイツ

部門 C.フリー部門

コメント 下地の黒サフと白い部分はファレホを使用、
     他の部分も水性塗料・オール筆塗りで仕上げました。
     テカリに注目!

生きているかのような光沢感の琉金をお持ちいただきました!
綺麗に発色した白と朱色の対比が美しいですね!

しっかりと施された光沢の美しさは勿論、
朱色にさりげなく上塗りされたオレンジのパーツも、
琉金のキラメキをしっかりと表現してくれています!

という事で今回も一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品は募集中!!
皆様の作品お持ち込みをスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここ!
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

これまでの作品紹介記事はコチラから!

V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート1
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート2
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート3


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8開催中!

ホビースクエアでは1月30日(日)まで皆様の力作をお待ちしております!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。
→【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要


今回も皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート3 スタートです!!!

0127_01.png

作者名 Tom
作品名 ~忘却~

部門 A.ミニチュアペイントS部門

コメント ノクターナのモデルに一目惚れしました。
     パッケージとは違う色にしてみました。

Tom様2作品目のお持ち込みはスペインの老舗「ノクターナモデル」より
フォーガットン ~忘却~』です!
パッケージのダークなモノトーンから一転した明るくて瑞々しい彩色が目を引きます!

極彩色の翼のグラデーションや額と腰に埋め込まれたラインストーンなど
各所が工夫されていて、どの角度からでも楽しめる作品です。

0127_02.png

作者名 かたいポテチ
作品名 転生

部門 A.ミニチュアペイントS部門

コメント あの世とこの世の狭間で佇んでいるイメージで
     ペイントしました。
     主にファレホを使った筆塗りです。

こちらも同じくスペインの「ノクターナモデル」より
リング・オブ・ソウル ~輪廻~』をお持ち込みいただきました!

生気のある女性と足元のリングのおどろおどろしい髑髏が
絶妙なグラデーションで塗り分けられており、
コメントにあるあの世とこの世の狭間を思わず想像してしまう没入感です!

0127_03.png

作者名 Griepe グリープ
作品名 EGストライク マグネットコーティング

部門 C.フリー部門

コメント EGストライクをG3風に仕上げました。
     こちらも下地から全てファレホを使用しました。

全身メタリックなストライクガンダム、行きます!
オールファレホとは思えないしっかりとした金属光沢が出ています!

シルバーとラベンダーカラーの組み合わせが良くマッチしており、
色の配置バランスもとても良いため、実際に作中に登場したっけ?と
少し考えてしまうリアルな仕上がりですね。

0127_04.png

作者名 MATSU
作品名 RGM-79CC

部門 B.ロボメカ部門

コメント ファレホとシタデルで塗ってみました。
     パワードジムじゃなくあくまでもジム改の改修機です。

V.K.M.ペイントコンテストでは珍しい、ミキシング・スクラッチを施された
ガンプラでのご参加です!

ホワイトディンゴ隊を彷彿させるムラの無い綺麗な青白塗装もさることながら、
どこが境目か分からないくらい自然にカスタムされた
マッシブなプロポーションのかっこよさにはスタッフも脱帽です!

0127_05.png

作者名 Wille
作品名 ケツァルコァトル

部門 A.ミニチュアペイントS部門

コメント 下地を含む使用カラー塗料は全てファレホを使用。
     エアブラシなしで仕上げました。
     初ファレホ作品になります。

つい先日お買い上げいただいたばかりの塗るガレ『ケツァルコアトル』を
早速お持ち込みくださいました!

ニシキヘビ柄のケツァルコアトルは背中の模様や装飾品に至るまでしっかりと塗り分けられており、
台座の岩も本物にしか見えないほどリアルに仕上げられています。
宝石や目には光沢トップコートまで施す拘りの作品です!

0127_06.png

作者名 TK
作品名 RX-78-2 GUNDAM

部門 B.ロボメカ部門

コメント 主要部はファレホをエアブラシ塗装しました。
     隠ぺい力の強さを利用した黒立ち上げ塗装に挑戦してみました。

すぐ下地が透けてしまう白や黄色の塗装、皆様も一度は頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか?
今回は他塗料と比べて比較的隠蔽力が強いファレホの白を活用したガンダムでのご参加です!

黒から立ち上げたとは思えないほどしっかりとした発色に、
適度に透けた部分がウェザリングのような働きをしてくれていて非常にリアルな仕上がりですね!

という事で今回は一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品は募集中!!
皆様の作品お持ち込みをスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここ!
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

これまでの作品紹介記事はコチラから!

V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート1
V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート2


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

おかげ様で造形村SWS(スーパーウイングシリーズ)は10周年!
昨年7月から約半年に渡って続々展開して参りましたイベント、
お楽しみいただけましたでしょうか?

その中で、店頭にて大好評いただきました企画がコチラ!


211219-2.jpg



1月16日(日)で展示期間を終了した当企画ですが、
引き続きホビースクエア京都格納庫で展示されたお客様作品は全てご紹介して参ります!

それでは作品紹介パート3スタートです!

0125_01.png

作者名 宜楽斎 様
作品名 怪鳥ホルテン~三"味"一体~

コメント 手を加える所が見つかりませんので、素組み製作です。
     作品仕上がりについて、構想2年間、製作に2ヶ月間かかりました。
     造形村さん、素晴らしいキットを開発下さり、ありがとう!

芸術的なまでに素材表現が追求された1/48サイズのホルテンです!
三"味"一体を成す内部・外装マテリアル・迷彩それぞれの境目の緩やかなカーブが
怪鳥のゆったりとしたシルエットととてもよく馴染んでいます!

前回作品に引き続き、実機さながらの情報量は勿論、
上記の各マテリアルの質感表現もしっかり突き詰められており、
まさに博物館級の出来栄えではないでしょうか!

素敵な作品をお持ちいただきありがとうございます!
これらの作品は引き続きホビースクエア京都2階SWSコーナーにて展示中です。


次回の更新もお楽しみに!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8開催中!

ホビースクエアでは1月30日(日)まで皆様の力作をお待ちしております!

『V.K.Mペイントコンテスト8』は全5部門での募集となります。
→【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要


今回も皆様がお持ちくださった全作品を一つ一つご紹介してまいりたいと思います!

それではさっそく行ってみましょう!
作品紹介パート2 スタートです!!!

0118_08.png

作者名 Rocky
作品名 Merry Christmas

部門 C.フリー部門

コメント どんなクリスマスプレゼントがいいかな?
     フィギュアはファレホで塗装です。
     いつもながら使いやすいです。

クリスマスらしいプレゼントや雪だるまをバックに、
ツヤツヤのヨタハチことトヨタ・スポーツ800の赤色が眩しい作品です!

赤いスーツに身を包んだ女性はファレホで塗装したとのこと。美しい!
その手には...ライフル!?
スパイか暗殺者か、ストーリーが気になります!

0118_09.png

作者名 マクレーン
作品名 ガンタンク

部門 B.ロボメカ部門

コメント ウェザリングとコーティング(ウレタンクリア)に
     ファレホを使用しています。

全身のテラっとした光沢が目を引くガンタンクをご紹介します!
70年代の超合金やダイキャストキットを彷彿とさせる仕上がりですね!
ファレホの水性ポリウレタン グロスバーニッシュを使えば
このように瑞々しい塗装表現も出来るとのことです!

シルバーを使った塗装ハゲ表現や足回りの汚し表現も使い込んだ玩具の雰囲気が出ていて
とても面白いです!

0118_10.png

作者名 TAKI
作品名 緑の戦士

部門 A.ミニチュアペイントS部門

コメント 全てファレホでの筆塗りです。
     葉っぱは立体感が出る様に何色かの緑を使用し塗りました。

ビッグチャイルド社「エコーズ・オブ・キャメロット」より
円卓の騎士たちに襲い掛かる強敵「緑の騎士」をお持ち込みいただきました!

複数の緑色を用いた各部のグラデーションが美しく、
それでいて全体でみると濃淡で陰影が強調され、造形以上の立体感を感じます!
差し色にシルバーを用いているのもコントラストが立って面白いですね。

0118_11.png

作者名 南條 温喜
作品名 スー族 酋長

部門 C.フリー部門

コメント 全てファレホを用い筆塗りで仕上げました。
     羽根飾り・模様・ベースの岩の表現に力を注ぎました。

バッファローを狩り、トウモロコシを植える、原住民スー族の酋長の
ミニチュアペイント作品をお持ち込みいただきました。

息をのむような滑らかな肌の陰影表現が美しく、酋長の見上げる先に太陽を感じ取れるほどです。
極彩色の装飾や足元の荒野も塗り込まれており、アメリカ大平原の空気を纏って見えます。

0118_12.png

作者名 Griepe グリープ
作品名 EG-78ガンダム ティターンズ風

部門 B.ロボメカ部門

コメント 下地を含む使用カラー塗料は全てファレホを使用。
     エアブラシなしで仕上げました。
     初ファレホ作品になります。

エントリーグレードガンダムで初ファレホに挑戦して下さいました!
カラーリングはガンダムMk-IIのようなティターンズ仕様、
鮮やかなダークブルーがカッコいいですね!

エッジに塗られた黒のおかげでアニメチックに輪郭が立って写真映えする作品です!

0118_13.png

作者名 亀人
作品名 ハイゴック上陸

部門 B.ロボメカ部門

コメント チッピングベースカラーからの塩ケープはがし。
     サビの部分にファレホのピグメント使用しています。

歴戦のハイゴック、HS京都に上陸!!
ライトブルーとホワイトの爽やかな幾何迷彩と全身のサビのコントラストがとにかくカッコいいです!

『塩ケープはがし』という技法を用いた惚れ惚れしちゃうサビ表現は実物必見のリアリティー!
気になる人は是非一度ご検索あれ!

という事で今回は一気に6作品のご紹介でした!
いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品は募集中!!
皆様の作品お持ち込みをスタッフ一同心よりお待ちしております!

申込用紙配布開始:2021年11月20日(土)~
作品受付:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)←今ここ!
人気投票受付:2022年2月1日(火)~2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

詳しくは下記をご参照ください!
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要

これまでの作品紹介記事はコチラから!

V.K.M.ペイントコンテスト8 お客様作品紹介 パート1


次回の更新もお楽しみに!

ホビースクエア京都 店舗情報
  • 600-8862
    京都府京都市下京区七条御所ノ内中町60
    1階・2階
  • 075-325-1175
  • 11:00~20:00
  • 定休日:無し
  • 店舗ページを見る