横浜ショールーム

塗るプラ 記事一覧

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_23_01.jpg

作品名「ねこ娘」
作者名「Wong Fu Chung」様

これはお見事!
卓越した筆塗り技術によって丁寧に塗り重ねられたことが伺える「ねこ娘」です。
全体的に重層的なグラデーションが施されており、目もくらむような情報量で小さなヴィネットが埋め尽くされています。

10_23_02.jpg

目元は青系を塗装してから瞳や肌色を少しずつ加えることによってぼかされているのだそうです。
また、ベースの「塗るプラ」ロゴはランナーのタグを流用していますが、ねこ娘の銘板はイメージを合わせて自作!

10_23_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「キットの塗装ガイドを参考にしつつ、水木先生のイラストを見ながら、思うがままに塗りました。
ランナータグの「塗るプラ」反転文字と両面仕様で面白いなと思ったので、銘板として使ってみました。
キャラクター名のタグもおまけでつけてくれたらウレシイです。
今回は光硬化パテで作りました。
塗装はすべてファレホを使用しています。」

畳と床、ふすまの敷居などの質感の塗り分けから、猫、リボン、刈り上げの色合いなど見どころたくさんに仕上げてくださいました。

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_21_01.jpg

作品名「鼠と猫」
作者名「さど」様

ねずみ男とねこ娘を一つのヴィネットで物語性タップリに演出!
ヴィネットベースの「鼠」「猫」の看板も昭和テイストで雰囲気ありますね。
ねずみ男を驚かそうと、そろそろ忍び寄っている姿が伺えます。

10_21_02.jpg

ねずみ男の札束は、足元にさらに自作で追加されています。
ねずみ男のご満悦な顔と言ったら!

10_21_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「ねずみ男が悪事で稼いで来たお金を数えているところを驚かしに来ているねこ娘。
基本カラーはファレホを使用しクレオスのウェザリングカラーを仕様。
アニメカラーで塗装。」

ねすみ男、後ろ!後ろ!
ユーモラスなシチュエーションも、高い技術力に支えられています。

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_20_01.jpg

作品名「油すまし」
作者名「うらぱぱ」様

いや実に丁寧に塗り込まれた油すましです!
ディテールの一つ一つに丁寧な塗装が施されているのが
ひと目で分かりますね。

10_20_02.jpg

顔の陰影も素晴らしい!
造形に合わせて大胆かつ自然な影が演出されています。

10_20_03.jpg

油すましの後ろ側の倒木やカブトムシの塗装も抜かりなし!
小さなミニチュアフィギュアに膨大な技術力が込められていますぞ。
写真ではわかりにくいですが、足元の落ち葉が濡れて湿った表現になっています。
是非現物も御覧ください!

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、ただいま投票も開始しています!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_19_01.jpg

作品名「三原色でねずみ男」
作者名「ナルセ」様

このねずみ男は、実に塗るプラというモチーフにふさわしい、面白い塗装の秘密があります。
なんと、光の三原色+白と黒を駆使して、自分で調色しながらの塗装なのです!

10_19_02.jpg

わずか5色を混ぜ込みながら、グラデーションの濃淡に至るまで表現。
筆塗りならではの、楽しみながらのペイントです。

10_19_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「下地に胡粉入のジェッソ、塗装にはファレホを使用しました。
三原色+白、黒の5色で色を混ぜながら塗りました。
混色しやすく、立体で塗り絵をしているようで楽しかったです。」

胡粉ジェッソとは、貝殻の粉が混ぜられた下地材で、筆につけて塗ると
梨地のような雰囲気のあるテクスチャーが表現されます。
キャンバスが出来たらファレホで塗装。
う~ん、まさに立体絵画ですね!

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

こんにちは。横浜SRスタッフ青木です。

現在開催中の「塗るプラコンテスト2」の
お客様作品を紹介していきますぞ。

塗るプラコンテスト2も作品が集結し、いよいよ明日から投票開始です!
みなさんもご来店の際はぜひご覧いただいて作品に投票して下さい。

今回紹介するお客様の作品はコチラ!!

10_17_01.jpg

作品名「妖怪の森に住まう」
作者名「chiakun」様

これはまた見事なジオラマ!
薄暗い神秘の世界が、この小さな空間にギュッと圧縮されているようです。
塗装はファレホの筆塗りで見事に世界観を構築してくれました。

10_17_02.jpg

木も見事な作り込み。
油すましについて調べて製作に入ってくださったようです。

10_17_03.jpg

それでは製作者様のコメントです。

「妖怪にされてしまった油すましが、暗く湿った森の住人として生きる姿を表現してみました。
分かりづらいですが、油の入ったツボを自作して置いています。
昔の鬼太郎の暗い感じが出せたのではと思います。
塗装はファレホ筆塗りです。」

細かい小物の自作も素晴らしいですね。
ひとつひとつ丁寧に折り重なって、とても不思議な空間が形成されています。

こちらの作品は現在、塗るプラコーナーにある
「塗るプラコンテスト2ショーウィンドウ」に展示しております。
コンテストは一般投票で決まります。
投票の日付は10月19日(土)~10月25日(金)まで。
皆様も奮って投票をお願いいたします!

横浜ショールーム 店舗情報
  • 220-8577
    神奈川県横浜市西区南幸2-15-13
    横浜ビブレ 9F
  • 045-321-7871
  • 11:00~21:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る