ホビースクエア秋葉原

最新記事

皆様こんにちは!ホビースクエア秋葉原ZOIDSコーナー担当です!

だんだんと夏の雰囲気が近づいてきた今日この頃、HMMシリーズも今月はライガーゼロモルガ等々の注目商品が続々と再生産予定となっておりますが・・・

そんな中、約9年ぶりにシャドーフォックスがマーキングプラスVer.として再販されるというビッグイベントが控えておりますゆえ!

今回は、2012年に発売されたHMM初代シャドーフォックスを用いて、その魅力に迫っていこうと思います!

それではいきますよ!

ゾイド・オン!

0507_02.jpg

■メーカー:コトブキヤ
 スケール:1/72
  商品名:RZ-046 シャドーフォックス
   所属:ヘリック共和国
   価格:4,950円(税込)

※こちらの商品の販売は終了しています。マーキングプラスVer. とは仕様が異なる場合がございます。


まずは全体像を見て頂くところから!
ライガーゼロをサポートするために開発された高速中型ステルスゾイド「シャドーフォックス」!
基本機体色の差し色のゴールド、各所に施された網目状のディテール忍者装束っぽく見える秀逸なデザイン、光学迷彩や敵機を攪乱するためのスモークディスチャージャーの搭載等々、ステルス機としての"説得力"を十二分に感じていただけるかと思います!

0507_03.jpg

背部に装備された「AZ30mm撤甲レーザーバルカン」「マルチウェポンラック」に接続されており、戦局に応じて装備を換装するその様はまさに簡易版CAS(チェンジング・アーマー・システム)!
さすがライガーゼロの同伴機!

0507_04.jpg

従来通りに「ゾイドコア」の取り出しも可能!
メカ生体の本体とも言える部分が、より"生き物"としての説得力を増してくれます。

0507_05.jpg
尾部には「AZ70mm内蔵型電磁ネット砲」を装備しています!
タカラトミー版ゾイドでは、ゼンマイを巻く竜頭としての役割も持っていました。



0507_06.jpg

0507_01.jpg


もちろん可動も良好!力強く地に脚を張ったポージングやイヌ化っぽいポージングまで自由自在!

0507_07.jpg

また、各種引き出し関節により、思い通りのポージングをさせることが可能です!

是非ライガーゼロと一緒に遊んであげてくださいね!


今回発売になるマーキングプラスVer. には「新規デカール」「無色クリアー成型のクリアーパーツランナー」も付属しているとのことで、バリエーション機のファイアーフォックスや自分だけのオリジナルシャドーフォックスを作り出すことも可能となっています!

0507_08.jpg

■メーカー:コトブキヤ
 スケール:1/72
  商品名:RZ-046 シャドーフォックス マーキングプラスVer.
   所属:ヘリック共和国
   価格:5,280円(税込)
※5月発売予定!好評ご予約受付中!

ホビースクエア秋葉原ゾイドコーナーではご予約も承っております!

超久しぶりの再生産!確実にゲットするためにもご予約は忘れずに!


というわけで、今回は5月発売となるHMMシャドーフォックスのご紹介をさせて頂きました!
カッコ良さ◎組み立てやすさ◎適度なボリューム感と、HMMシリーズ初心者の方にもオススメしたい至高の一品となっております!

是非、この機会にHMMゾイドデビューしてみてはいかかでしょう?

それでは次回のSRニュースもお楽しみに~!!

皆様こんにちは! 鉄道フロアの大和です!!
ゴールデンウィークが終わった矢先、もう沖縄や奄美地方は梅雨入りだそうです。

色々と疲れてしまう昨今ですが、こんな時こそ自宅でお気に入りの車両を走らせるチャンス☆
ホビースクエア秋葉原の鉄道フロアでは全力で皆様の鉄道模型ライフをお手伝いいたします。

0506_01.jpg
というわけで、今週ご紹介するのはコチラ!!
「TOMIX EF66形電気機関車 後期型」「EF66形電気機関車 前期型・ひさし付」です。

国鉄の新性能直流電気機関車の中でも一番個性的なデザインの「ロクロク」がフルリニューアルで登場です。
それでは早速、細部をご覧いただきましょう。

0506_02.jpg
EF66は昭和43年から製造された高速貨物列車牽引用の電気機関車です。(試作車は昭和41年に登場)
最高速度100km/hで運転される高速貨物列車を牽引するため、当時の狭軌鉄道で世界最大出力の3900kWの出力を誇りました。

特徴的なデザインとクリーム色の帯を巻いた外観で「ブルートレインの牽引機といえばEF66!」という人も多いと思いますが、元々は貨物用の機関車として登場しました。(JR貨物では現在も27号機が現役ですね)
JR化後の1989年から1991年にかけて外観が大きく変更された100番台も製造されました。

写真は左側が前期型、右側が後期型です。
前面の差異としては、飾り帯の切れ込み位置や後期型に追加されたジャンパ栓が挙げられます。
今回発売された前期型は元々窓上のひさしがありませんでしたが、後年取り付けられた姿となっています。

0506_03.jpg
側面にも差異があります。
前期型は側面車端部寄りに設置されていた点検口ですが、後期型では車体中央のナンバープレートと同じ位置に変更されました。
後期型はJR化後の姿を再現しているため、運転席の側面窓下にJRマークが印刷済となっています。

0506_04.jpg
前期型の16号機以降は2エンド寄りの側面上部の主抵抗器廃熱口が2分割から4分割に変更されました。
というわけで、付属するナンバープレートも「5・6・13・14」となっています。

0506_05.jpg
元々、貨物機としてデビューしたこともあり、前期型は同じくTOMIXから発売された「とびうお・ぎんりん」との組み合わせも良く似合います。
セットに含まれるレムフ10000はTOMIXの貨車の中でも恐らくトップクラスの作り込みで存在感抜群です!
鉄道貨物輸送の黄金時代を彩った高速貨物列車をNゲージで再現してみませんか?

今週ご紹介した商品はコチラ!

■7141 JR EF66-0形電気機関車(後期型) 7,227円(税込)
■7142 国鉄 EF66-0形電気機関車(前期型・ひさし付) 7,128円(税込)
■98723 国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)基本セット 14,058円(税込)
■98724 国鉄 レサ10000系貨車(とびうお・ぎんりん)増結セット 4,158円(税込)

こちらの商品はただいま鉄道フロアにて好評発売中です!!

というわけで、今週はTOMIXの「EF66」「レサ10000系『とびうお・ぎんりん』」についてご紹介しました。
EF66は様々なバリエーションが楽しめる形式なので、今後も目が離せません。

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!

本日ご紹介する商品は、コート系塗料の新たな選択肢となるか?ガンダムマーカーのつや消しと光沢が登場です!

0505_01.jpg

メーカー:GSIクレオス
商品名:ガンダムマーカークリアー・つや消し
    ガンダムマーカークリアー・光沢
価格:¥275(税込)

ガンプラやその他キャラプラは成型色である程度イメージに近いものが出来上がりますが、こだわり始めるとやはり色分けやツヤ調整がしたくなる!

ガンダムマーカーはそんなエアブラシがなくてもお手軽に塗装が出来る便利ツールです!

その中から、ありそうでなかった今回のクリアーシリーズの発売。もちろんガンダムマーカーの上から塗装できちゃうスグレモノ!

ザクシールドに試してみました!

0505_02.jpg

マーカーでどれだけキレイな仕上がりになるか挑戦!つや消し、光沢の両方とも想像以上の性能で個人的に欲しくなりました。簡単に特徴をまとめるとこんな感じ

特徴

・強くこすると塗膜がはがれる可能性あり
・水性塗料のため完全乾燥は1日必要
・臭いはほとんど無い
・ガンプラくらいのキット表面状態が一番変化が見えるし、キレイに仕上がる

どこの塗装に使えそう?

・全体に塗装しても良いが...
※光沢は特に塗膜が弱いので触るのが怖い
・センサー部分の塗り分け
・関節部のシーリング表現部分のツヤ調整 など

エアブラシシステムを使えばよりきれいに塗装できますが、部分的な塗装だけならマーカーでもムラが目立ちにくく、お手軽に別の素材感を演出できるので、とても便利な商品となっております。

ぜひガンダムマーカーでお手軽コートをして、マーカー塗装やパチ組をワンランクアップした作品を作ってみてはいかがでしょうか?価格も安い!

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回も用品のお得な情報をお届けいたします!用品担当でした!

皆様ごきげんよう、ウマ娘にハマっているガン担当です!!
只今、ゴールデンウィークの真っ只中いかがお過ごしでしょうか。
担当はGW(ゴルシウィーク)の完走を目指して駆けており、トレーナーの皆様一緒に頑張りましょう!

さて、5月に入りまして、外は段々と暑さが増し、夏もすにぐ来てしまうのではと感じるこの頃。
こう暑くなってくると遊びたくなるのが......ガスガンです!
楽しめる今だからこそ、Newアイテムなんて欲しくなりますよね。
そこで今回オススメするのは4月27日に発売となった

東京マルイ『V10 ウルトラコンパクト ブラック』です!

\ドンッ/

0503_01.jpg

メーカー:東京マルイ
商品名:V10 ウルトラコンパクト ブラック
店頭販売価格:¥18,612(税込)

こちらの銃は先に『V10 ウルトラコンパクト』、シルバーカラーのモノが発売されていますので多くの方が知っていると思いますが、今回のモデルはブラックバージョンとなっており、待っていた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

M45A1をベースにしたブローバックエンジンを搭載しており、コンパクトながらも切れのあるブローバックが楽しめ、別売のマイクロプロサイトにも対応しております。
V10というネーミングの由来となった10ヵ所あるイグゾーストポートもしっかりと再現されております!
0503_02.jpg

黒1色だけではなく、シルバーカラーが差し色となっており、我々の厨二心をくすぐる仕様ですね!

0503_03.jpg


先に発売されたシルバーカラーと合わせて揃えてみてはいかがでしょうか。

0503_04.jpg

ガンフロントスタッフが「アナタの武器庫」になれる様に全力でサポート致します!
不明点などがあれば、エアガン担当までお気軽にお声掛けください!

では・・・
次回のショールームニュースの更新をぜひお楽しみに!
それでは次会うときまでご機嫌ようー!

皆様こんにちは。
ホビースクエア秋葉原 鉄道フロア担当の松浦です。

「ジオラマくんのススメその2」アフターレポートをお伝え致します!
第1回目「その1」はコチラをご覧くださいませ☆
「ジオラマくんその1」アフターレポート①


0501_02.jpg

「その2」もご参加頂き誠にありがとうございました!
無事にジオラマくんの完成です♪

第2回目は、「その1」で出来ました茶色の土台に雪素材を盛ってゆきました。

使用した素材はコチラ☆

0501_04.jpg

KATO 24-417 【日本の草はら】 はじめての、深雪  1,485円(税込)
KATO 24-420 【日本の草はら】 千古の雪 1,386円(税込)
モーリン  №511 スノーパウダー(新雪) 297円(税込)

今回は「ジオラマくん」に「プラスαを加えてみよう!」がテーマとなっています。
ジオラマくんセットに「プラス雪」を足し銀世界へ♪

途中経過はこんな感じ!

0501_05.jpg

それでは、順番に素材を使っていきましょう!

最初に、モーリン「スノーパウダー」を撒いて真っ白な雪の土台作りです。


次に、KATO「千古の雪」を上から塗り表面を滑らかにしていきます。
(この時に木にも千古の雪を塗っていきましょう!)

最後に、KATO「はじめての、深雪」を使ってふっわふわに盛って完成です☆


素材をベースに盛っていく時のポイントは、

「とにかく隙間を埋める!」です!!

レールと地面に隙間が出来たり、表面の所々に地肌(土台の色)などが見えていると、
かっこ悪く見えてしまう原因になります。

陰影は後からでもつけられます。
素材を盛る際は「まずは埋める!」を意識して使いますと、どこから見てもリアルな表現ができますよ!


完成したジオラマくんがこちらです!!

0501_01.jpg

真っ白な銀世界~~~♪

素材を変えるだけで新しい「ジオラマくん」を作ることができます!


そしてそして!
なんと「ジオラマくん」についていますこちらのレールは「KATO製レール」と繋げることができます!!
エンドレス線路と繋げればNゲージ車両も走行可能です!!

今回は別の「ジオラマくん」と繋げてみました~!

0501_03.jpg

ジオラマくんをたくさん繋げてみるのもよし!
エンドレス線路と繋げてNゲージ車両を走らせるのもよし!

まずは、ジオラマ作りの一歩目として始めてみませんか?

実演「その2」で使用しました「ジオラマくん」と「雪素材」は店頭にて好評販売中です!

メーカー:KATO
商品名 :ジオラマくん
価 格 :4,950円(税込)

2回のお付き合いありがとうございました!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る