ホビースクエア秋葉原

お客様作品紹介 記事一覧

皆様こんばんはっ!
本日3回目の投稿の店長です!

昨日1日お休みをいただいたので本日はまだ行きますぜいぃ!
皆様のおかげ様をもって、何とかVKM結果発表までに何とかブログ紹介も間に合いそうです。

ちなみにVKMコンテスト結果発表の日程を皆様にお知らせいたしましょう!
投票は今週9月24日(金)終日となっておりますが・・・その翌日25日(土)に集計を行わせていただき・・・

今週末・・・・・

26日(日)15:00~!
【俺の模型部屋】にて堂々開催!

ただいま連日おおくのお客様にご来店をいただき、投票をしていただいております!
投票まだのお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ会社帰りなど時間に余裕がございましたら秋葉原駅より徒歩30秒のラジオ会館8Fにてお待ちしております!(厳密にいうと上る時間考えると2分くらい?エレベーター待ちがあるともっと?)にしてもフラッと寄ることができますので皆様のご来店お待ちしておりますね。

それでは・・・・本日最終!3回目!VKM作品紹介行ってみよう・・・・

ブリタニアの王にしてアーサーの父・・・!

0921_32.jpg

お客様名:Tokage
作品名:BLACK CROW UTHER
コメント:サフと黒下地とベースのタイトル以外は全てファレホで筆塗りしています。初コンテストで全力で塗りました。

初コンテスト参加ありがとうございます!しかもこのキット!店長も大好きですっ、私も買いましたよブラッククロウ社【ウーサー(胸像)】かっこいいですよねぇ~。
ウーサーと言えばユーサーともウーゼルとも表記されますがアーサー王伝説で同じみのアーサーのお父さんです。
メーカーによって解釈や造形って本当にすっごい変わるんで面白いですよね。ブラッククロウはこれまたファレホのおひざ元スペインのメーカーで多くのペインターからその筆塗に適した細かな造形の作りこみが多くのファンを獲得しています!
ちなみにこのキットは顔がもう一つついてくるし、剣の柄なども差し替えがついているなど非常にお得なキットなのだっ!

0921_33.jpg

それでは見ていきましょう!
このキットの特にウーサーの特徴ではありますが、多くのファンを魅了するポイントの一つがその鎧甲冑ですね、デザインがかっこいいのはもちろんのことですが、ファンタジーと言えばの甲冑がここまでわかりやすく造形されているキットはあまりよそでは見ませんね。
それを今回はNMMで挑戦!NMMは金よりもスチール系の色のほうが難しいと感じる店長です!私自身あまり得意なものではないですが、優しい光としっかりととらえたNMM塗装が作品全体に施されております!
光の方向と影を意識してしっかり塗られているので胴の部分の塗りこみ範囲と肩口などの「塗りこみ範囲が全然違いますが、だからこそ引きで見た時の作品のメリハリがとってもきれい!顔の毛の描きこみや陰影も的確できれいですね!

0921_34.jpg

後ろもから見てもびっくり仰天!パッと見て光の方向がすぐにわかりますね!本当に光の向きと描き込みが丁寧できれい!
またマントの青のグラデーションですが、筆の運び方を若干変えている(鎧は細かな降振りぬくようなストローク、マントは細かく振りぬくのではなくてんで重ねていく塗り方)ためそれぞれ、特にマントには起毛のようにも見え、塗りで作品の質感強調をものの見事にされていらっしゃるのだ!
しかもここ見えないの・・・・見えないおしゃれも素敵です!

0921_35.jpg

見えない原因の一つはこの背景で、作品の世界観を生かしたドアがとっても意味深で台座を含め、世界観がより強調されますよね!
またドアの作りがうまいっ!周りを囲う石に木製の扉にはしっかりと木目のような傷が入っていらっしゃる、取っ手の鉄部分も含め冒険への扉を感じさせるような若干くたびれた塗装表現は必見の価値ありです。
またこちらのベースや正面のタイトルは磁石で脱着できるようになっており、おかげで後ろもばっちり観賞ができました!お気遣いありがとうございます。

0921_36.jpg

あっ!あと後ろから見た時のこの一言・・・・
店長好きです!仕事の進め方や夢のかなえ方もそうですが、思いや願い魂を込めて1つ1つ進めれば必ず思い描いた姿になれる!店長も負けてられません・・・まず塗り始めますね!

まだまだ行くぜ作品紹介っ!

圧倒的な透明感+塗り+小物使い・・・!

0921_37.jpg

お客様名:omega-point様
作品名:klondike 「CLONES」 宇宙への願い
コメント:ファレホを部分使用、宇宙と星空を表現する為に色々と注ぎ込んでみました。遥かに続く大宇宙を感じてほしい。

店頭VKMコンテスト以外でもたくさんの作品展示をお持ち込みいただいている【omega-point様】がVKMコンテストもやはりお持ち込みいただけました~!ありがとうございます。しかもとってもかわいいレアキットですね。
キットはホビーをたしなまれたことない人でも目に触れた機会があるかもな、あの京極夏人さんのルーガルー文庫版の表紙にも使われた、かっこ可愛い女の子たちでおなじみのklondike様原型!最新「CLONES」 で今回ご参加いただけました!
店長もklondike様原型のキットは何点か持っていて「CLONES」をしれっと買い忘れており・・・・生で見れてうれしいです!

0921_38.jpg

さぁ、見ていきましょうね!omega-point様の代名詞と言っていいのでは?と思う透明感のある塗にklondike様のオリジナル女の子の何たる相性かっ!効果抜群である!一見感情の読みにくい表情の女の子ですが、自然と流れた髪の毛、指先の向きや開き方などすべてを計算されていそうな女の子なのですが(表情を顔でつけるのではなく指先やポージング、服の動きで表情がついている素敵!)omega-point様も透明感あふれる塗により、女の子は本当に思考が読めないくらいに透明感にあふれ美しく、シャドーやメイクを最大限に逆に抑えつつ可愛さを成立させ、その分服に全振りされている潔さ・・・あっぱれなのです。

0921_39.jpg

そして服もなんというかすんばらしい色彩のバランスですよね!店長はショッキングピンクをこんなにもうまく使うのは日大(母校)とomega-point様くらいしか知りません!
派手な色なのに一切負けてない、各部服のグラデーションと夜空や銀河・星々・オーロラなどお洋服全体を使った絵画作品のような仕上がりは360度どこから見ても楽しめちゃいます!

0921_40.jpg

もう!トータルバランスが半端ない!この足元の半透明な銀河ベースがたまらない、しかしてブーツには極端なグラデーションは施していなんですがそこから伸びたおみ足に・・・・リアルストッキングとガーターだと!白い肌や黒いブーツに映えて何とも絶妙なバランスできれい!
このストッキングの赤もそれこそ内側に施されたショッキングピンクもあえて肌にシャドーなどを最低限にしている部分に反射での血色を与える効果も生まれており、色白なのに不健康そうには見えずかつ女性としての美しさが保たれている・・・・見事っ!

店長の興奮はまだまだ続くっ!

貼らないっ!貼らないっ!貼らないっ!

0921_41.jpg

お客様名:ナリ様
作品名:赤い悪魔
コメント:全体をファレホを使って筆塗りしました。とても怖い顔にできたと満足しています。

ううわぁ~!悪魔がぁ~、悪魔が来たぞぉ~!と言うことでタミヤ 1/48 アメリカ戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト がやってきたぞ~!と言うことで第二次世界大戦後の朝鮮戦争でも大活躍をしたシャーマン!
中国の義勇軍に対して心理的な影響を狙って車体にトラや悪魔の絵が描かれたことは結構有名ですよね!そんなモデルをタミヤのキットで再現してくれたんですぜっ!でもこのキット デカールは星しか入っていなかった気が・・・・・なんですって!

0921_31.jpg

と言うことで義勇軍になったつもりで正面から見てみましょう!やはりこの恐怖感をあおる悪魔の顔の絵が印象的ですね、デカールは1/35では存在をしますが1/48では見ていなかったような気が・・・というか手描きですね!すんばらしい表現です、もともとの悪魔の絵はもっと結構コミカルな感じに描かれているものが多いんですが、ベースとしての悪魔の絵を踏襲しつつ【ナリ様】のオリジナルアレンジが加わり、悪魔がさらに悪魔になって再現されている!
赤も一色ではなく何色を重ねていることで迫力増してますよね~!

単純に絵がメッチャうまい!

0921_43.jpg

さぁここで店長は何を見てほしいでしょうかっ!砲塔の鋳造された質感?溶接痕?各部の車載グッズ?などありますが、あまり上手に撮れていませんが、戦車兵の背中ですね!ジャケットの柄が描きこまれているんですよ!
驚きで鼻血が出そうである、今一度言いますがこのキット1/48サイズですかららね、その戦車兵の背中ですかなね!なんというブラシコントロール!なんという書き込み!実際にあった柄なのかアメリカ国旗と国連のマークなようなものが見えるということはこういったものがあったのだろう・・・にしても素晴らしいですね。しっかり描きこんだ上に汚しもすることで多彩な色を使っているにも関わらず浮いていない!

単純にブラシコントロールがめちゃすごい!

0921_44.jpg

そして書きこみに目が行きがちですが、何はともあれAFVモデルとしても完成度が高い!各部の繊細な塗は分けはもちろんですが、車体の塗装に関しても経年劣化を思わせる塗装の剥げや色の焼け表現、しっかりとしたウェザリングが施されています。
正直これだけ正面の悪魔がうまくかけたら店長ならウェザリングするのがマジで怖いんですよね~・・・・その勢いと、心意気・・・惚れるっ!

単純にすべての技術がちゃんと高いっ!

さぁ本日のいつもより多めの3回でしたがいかがでしたか!
投票は今週金曜日までなのでぜひ!ぜひ!よろしくおい願いいたします。

現在の作品紹介は・・・

104/122作品(順不同)

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)←今はここ!
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00←決定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.25 No.26 No.27
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.40 No.41 No.42
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.44 No.45 No.46
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.47 No.48 No.52
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.49 No.50 No.51
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.53 No.54 No.55
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.56 No.57 No.58
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.59 No.60 No.61
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.62 No.63 No.64
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.65 No.66 No.70
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.67 No.68 No.69
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.71 No.72 No.73
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.74 No.75 No.76
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.77 No.78 No.79
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.80 No.81 No.82
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.83 No.84 No.85
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.86~No.89
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.90 No.91 No.92
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.93 No.94 No.95
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.96 No.97 No.98
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.99 No.100 No.101

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ

さぁ皆様こんにちはっ!
本日2回目の投稿の店長です!

もう皆さまはお昼はお食べになられましたでしょうか?
「欲望に忠実な街」秋葉原は本当に面白おいしいご飯屋さんが多いことをご存じでしょうか?
もちろんチェーン店も多いですが、結構個人店というか例えば【牛丼専門サンボ】とかはめちゃ有名ですね!店長はサンボに行くときは牛丼専門と言いつつ牛皿を注文します!異論は認めるっ!

がっ!この飲食店が苦境の時代にして、数ある行ってみてくれ食べてみてくれ!店の中、今日おススメしたいのは・・・・

中華料理 雁川(がんせん)

えぇぇ~、おなか周りが気になるとこの前も書いた店長ですが、基本的には結構食べる・・・食べれるほうです。そんな店長でもおなか満足大盛を出してくれるのがこの雁川さん!
昔TVチャンピオンで優勝したこともある名店なんですよ!有名メニューは【牛筋あんかけチャーハン】とか【生姜焼きチャーハン】とかありまして、個人的に肉乗せチャーハンのはしりだと勝手に思っております。

がっ!店長が愛してやまない雁川のメニューはチャーハンではなく・・・・・

パイコー飯なのだっ!

アツアツのご飯にカラッと揚げた豚肉!そしてその上にこれでもかっ!とかけられた濃いめの味付けのトロットトロ卵餡がかかっているのです!
通常?よく見るパイコー飯(パーコー飯ともいう)は餡は餡でも卵餡とかではなくこれまたおいしいですが、しょうゆやオイスターソースをベースとした透明な餡!卵餡ではないのだっ・・・・!
雁川の濃厚な卵餡をアツアツのコメと混ぜて口に運んでごらんなさい・・・ハフハフっ!っとね。めくるめく幸せの波があなたに押し寄せますよ!

餡掛けなもんでずっとアツアツなうえ、レンゲ1つで食べやすく、大盛でもさらっといけちゃいます!ただ大盛は本当に笑えるくらいに多いので初めての方は普通盛り900円から始めましょう!
気になる場所は、ラジオ会館を出て中央通りをホビー天国2方面に歩きます!ホビー天国2前あたりの横断歩道を反対のベルサール側に渡り、中央通りをそのまま右(末広町方面)に向かっていき2つ目の路地を左に行くと看板と地下に潜る階段が見えますのでぜひぜひ!

ホビースクエアで投票や買い物を済ませ、ホビー天国2を覗き、雁川で飯を食べて帰るっ・・・!
素晴らしい欲望ルート!さぁ、欲望のままに書き連ねましたが、これで秋葉原に来る理由がまた一つ増えましたね。

それでは本日2回目も張り切っていきましょう!

祝!ヒビキックス様特別編だよっ!

秩父夜祭・祇園祭・高山祭・・・・!

0921_12.jpg

お客様名:ヒビキックス
作品名:夜祭
コメント:プライマーを除きファレホの筆塗りです。お祭り好きな神使の白狐をイメージして仕上げました。

さぁ、記念すべき【ヒビキックス様】特別編のトップは左手工房 ヘラ子さんからのスタートです。
左手工房とは!結構おなじみになってきましたけど韓国発の多くの原型師さんが多くの作品を輩出しその新作の発売スピードがほかのどんなメーカーよりも早いミニチュアメーカーさんです!
原型師さんによって作風やテーマもガラリと変わるので全然見ていて飽きない!また胸像は1パーツのものが多く、買ったらすぐに塗れる!手ごろな大きさでめちゃこれから女の子を塗りたいという方にお勧めですよ!

0921_23.jpg
も一つおまけの・・・・

0921_13.jpg

はい!と言うことで見ていきましょう!先ほども言いましたが手ごろな大きさのものが多く、1パーツでの抜きも多いため、髪の毛などこだわりのディティール部分はあれど服などは結構シンプルめなデザインのものが比較的多いです。
しかーし、シンプルって一番難しいですよね。まずはシンプルな着物的なデザインの服ですが【ヒビキックス様】の手によって何とも透明感のある着物の塗装が目を引きます・・・・
全体的なお洋服の色味のコンセプトは所謂巫女カラー(紅白)ですが、夜祭ならではの夜の表現を施すための深い青、そして襟元に添えられたオレンジっぽい光は提灯やろうそくを意識しての配色でしょうか、静かな雰囲気ながらまるで囃子が聞こえてきそうですよね!

0921_11.jpg

胸像は顔が命!と言うことでドアップを見ていきましょう。特に注目なのは本当に緻密に描き込まれた目玉ですよね。目玉の白目って真っ白ではないし1色でもないんですよね、確かに白ではないんですが、その理由の一つがまずは瞼!瞼によって目にはいつでも上部に影が落ちていて若干灰色に見えるのです、その部分もしっかりと描き込み。また瞳に使った青や紫の色のチョイスでヘラ子がなんだか神々しくすら見えますよね。それだけではなく目の周りの色のチョイスがよりリアル調になっており小さいながらも迫力満点っ、またまつ毛の描き込みメイクなどもあり、一体この顔だけでどれだけの技術が詰まっているのだろうか・・・・

まだまだ言い足りないことはありますが、紹介を続けていたら1日かかりそうなのでヘラ子はここまで!
ぜひもっと解説をぉ~となっているあなた!店頭で店長にお尋ねください。

続きまして今回のVKMコンテストで1.2を争う大迫力作品だ!

サイズぎりぎり!大迫力っ!今中国が熱いっ・・!

0921_14.jpg

お客様名:ヒビキックス様
作品名:夢魘~むえん~
コメント:ほぼ全てファレホの筆塗り仕上げです。艶かしい夢魔をイメージして塗りました。肌の質感にこだわりました。

さぁ、驚くべき迫力の作品がやってきました!中国の今話題のフィギアメーカー【万相studio】さんの「Devil Heart-行刑者.夢魘」がやってきましたよっ!
【万相studio】さんとはっ、現在いろいろな国のいろいろなイラストレーターさんとコラボを行って玩具としてのフィギアというより、まさに彫刻・彫像と言った芸術的な作品を多く出しているメーカーさんなのだ!
キットだけでなくもちろん完成品も発売されていて量産品とは思えない完成度で現在進行形でファンを増やし続けているのだっ。
その【万相studio】でも人気のシリーズDevil Heartシリーズの2作品目!日本にもファンの多いボードゲーム Kingdom Death のイラストレーターとしても活躍するイラストレーター【kyuyong_eom】さんとの夢のコラボっ、いやっべ好きな部分が多すぎで鼻血が出そうだ・・・・

0921_15.jpg

ということで、すいません!興奮しすぎました!では作品を見ていきましょう!
【kyuyong_eom】さんの描くグラマラスな女性を完全再現したキットをファレホで筆塗仕上げ!なんという根気となんという塗装技術なんでしょうか?
アニメチックだがリアル寄りの女性の造形にあったリアル肌塗装が夢魘の肉感をばっちりと再現されております。
高さはコンテスト規定内のギリギリサイズ50㎝となっていることからもわかりますがすべてがビックサイズ!これだけの肌の範囲を塗るには下手なごまかしは通用しないのだよ!
施された血色やムラ表現、血管までもが繊細に描き込まれており見るものを引き込んでいきますね。

0921_16.jpg

顔も素敵よね!グラマラスなボディにはいささかアンバランスな気もしてしまう可愛い幼い印象の美人さん!でもそこがいいっ!
お顔もお肌と同じく基本塗装を繊細に施しつつ、きれいなメイクを施してくださっております。
睫毛の1本1本、眉毛の1本1本、唇のしわなど繊細にもほどがある書き込みがたまりませんなぁ~。またお肌の艶は抑えつつも瞳と唇はつやっつや!この艶調整の手間が作品の完成度をぐっと挙げてますね!

0921_17.jpg

店長はここも好き!その1!
髪の毛と翼の色がリンクしているんですぜっ、全体的にダークな印象を継承するため暗めの色!黒が基調とされていますが、黒一辺倒ではなかなかに平面的な作品いなってしまいますが、髪の毛、羽に青と紫のグラデーションをかけることで寒色を使いながら暗い印象をキープしつつ紫で妖艶さを増している!
キットのイメージに合ったカラーバランス!お見事です!

0921_18.jpg

おしゃれは足元も重要!このボリュームの透明パーツを見事に生かしきってますね!台座の部分的な発光表現も本当にお見事っ!これだけ大きいと塗装も大味になりがちですが、【ヒビキックス様】の細やかな気遣いがこれでもかっ!と詰め込まれている作品となっております。
個人的には分割などわかりませんが・・・・これだけの大物キットは組み上げや下処理も大変なはずっ!本当にお疲れ様でした!そして何より・・・

ぴったり100作品目!ありがとうございます!

さぁ次は101作品目だぞっ!

聞くといい、森の神の声を届けよう~!

0921_19.jpg

お客様名:ヒビキックス様
作品名:託宣者リアテ
コメント:ほぼ全てファレホの筆塗り仕上げです。木々が生い茂る森の雰囲気を陰影で表現してみました。

名残おしい・・・【ヒビキックス様】最後の作品紹介となってしまいました!
最後に登場したのはもはやおなじみ、ワールドミニズ キメラモデル社より「Pulvis(プルヴィス)」シリーズの【託宣者リアテ】が登場してくれました。
キメラモデル様々なシリーズの中でも新しい神々や半神も登場する中世ファンタジーをテーマにした作品の一つです!神の声を授かる託宣者リアテ・・・ではこれを生み出したる【ヒビキックス様】こそが・・・げふんげふん。。

0921_20.jpg

いや~、先ほどは大きい作品を見た後なので一応サイズを言っておくとこの作品は75mmほどの大きさとなっており、顔の大きさに至ってはジャスト1cmほどしかないのだっ!
つまりはやばいほどに小さいということですが、小さいながら先ほど同様お顔にしっかり眉毛描いているじゃないですかっ!
またこの瞳のハイライトの描きこみは一体どういうことなのだろうか!1mm満たないですからねこの点!なんというブラシコントロールなのでしょう。
またお顔にお肌の陰影表現が素晴らしいですね、以下づくと色の違いが明確にわかりますが、離れてみると特にハイライトの部分が生き、森の木漏れ日が当たっているようになっていてすんばらしいのだ。0921_21.jpg

角度を変えてもう1枚!見てください、この造形の細かな作りこみ!そしてそれに負けじと装飾を1つずつ丁寧に塗りこむ【ヒビキックス様】の繊細なブラシコントロールを!
すべてをきれいに塗り分けしてくださっており、遠くから見ても近くから見ても破綻している箇所が1つもないのです。
また光の当て方をしっかりと意識してくださっており、本体含むベースの緑から青のグラデや、見た目からしてのベース色の変化が素晴らしいですね。光の当たる画面向かって右側正面は暖色系も使い明るく温かい印象へ、ベースは後ろに行くにつれ青を濃くしてくださっていて冷たい森の奥へ続く感じが・・・・好き!

0921_22.jpg

おまけのベースアップです!青と緑をベースとして塗られていることで深い森や植物のみずみずしさを感じられますね!リアテの装備の影に関しても地面と同じ青が使われていることで、ぽんと置かれるよりベースとなじみもよくなっている演出が素敵です!

さぁ本日の2回目はここまでっ!
遂に作品紹介が100を超えましたよ~、作品紹介も残りわずか・・・・
投票期間も今秋で終了してしますので、今のうちにヒビキックス祭り!ぜひ生でご鑑賞ください。

現在の作品紹介は・・・

101/122作品(順不同)

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)←今はここ!
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00←決定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.25 No.26 No.27
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.40 No.41 No.42
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.44 No.45 No.46
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.47 No.48 No.52
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.49 No.50 No.51
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.53 No.54 No.55
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.56 No.57 No.58
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.59 No.60 No.61
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.62 No.63 No.64
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.65 No.66 No.70
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.67 No.68 No.69
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.71 No.72 No.73
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.74 No.75 No.76
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.77 No.78 No.79
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.80 No.81 No.82
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.83 No.84 No.85
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.86~No.89
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.90 No.91 No.92
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.93 No.94 No.95
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.96 No.97 No.98

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ

皆様おはようございます!
一日空いての店長です!昨日はお彼岸&敬老の日でしたね。

敬老の日=じいちゃん、ばぁちゃんの日でしょ!と思うじゃないですかっ、全然間違いなく店長もそのままに考えておりましたが正確には「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」・・・
つまりはじいちゃん、ばぁちゃんの日ですね!全国のじいちゃん!ばぁちゃん!長生きしてくれてありがとう、そしてこれからも長生きしてくださいっ!

ちなみに店長のうちのじいちゃんはなんと例の注射を打ったことでまた新たにジムに通いだした今日この頃です!なんてアグレッシブなのでしょうかっ!店長は最近運動不足でおなか周り・・・・・・・
まぁ適度な運動をしてもらってぜひ長生きしてほしい、また最近ボケ防止に何かいいものはない?と言われたので筆とファレホとミニチュアを送った店長です。

何色で塗ろうか?とか細かい筆運びとか!頭と指の運動をするのでボケ防止にもってこいなのだよ!
さぁ全国の、息子・娘・孫諸君!全国のじいちゃん・ばぁちゃんに模型を啓蒙する時がやってきたぞっ!

楽しく健康!ミニチュアペイントっ!

でもまず興味を持ってくれないとなかなか趣味って始められませんよね、実際その人がどんな作品や作風が好きかってなかなか聞いてみないとわからいですもんねぇ~、そんな時こそ・・・・

そう!

VKMペイントコンテストですよ!

なんせ当店だけでも122作品!あるからねっ、一緒にブログ見たりあ実際に見に来たりしたらキット素敵な出会いに巡り合えるはずっ!と言うことでそんな素敵な出会いを今日も皆様にっ!
今日も頑張っていきますよっ!VKMペイントコンテスト作品紹介開幕っ!

受け継がれるDNA!継承される技っ!

0921_02.jpg

お客様名:カッキー
作品名:リヴァイアサン
コメント:おとうさんにおしえてもらってぬりました。ファレホです。目がむずかしかったです。

はいと言うことで本日1発目の作品はなんと塗るガレからリヴァイアサンの登場です!ドラゴネッツシリーズ(幼竜)シリーズとして成体の竜ではなく、幼体の竜を造形することでかっこよくも可愛く!塗っていて楽しいシリーズを目指して制作しておりますはいっ!
文面からみて初!もしくはまだまだ始めたばかりと見ましたが楽しんで頂けましたでしょうか?

0921_03.jpg

と言うことで見ていきましょう!というか初心者だというのになんという完成度でしょうか!驚きが隠せない、今回全体的にベタ塗やウォッシュ・ドライブラシでのハイライトなどをチャレンジしてくださったとのことですが・・・・色のチョイスがめちゃかっこいい!
まるで竜宮の遣いのようではありませんかっ、少しメタリック調なお肌をベースにヒレの印象的な赤っ!神秘的な印象になって凄いかっこいいっ!また目の周りにだけ緑系の色を薄く入れたことで、ほかのお肌と一線を画すことができて、目の周りがとても印象的になっております。

0921_04.jpg

そして背中!というか鱗たちですねっ!これだけは言わせてほしい...
お父さんナイスアシストです!ドライブラシで施されたのはハイライトだけではなく、よーく見ると胴体の中心部分だけ若干青が混ざり、ハイライトだけでなく全体の陰影のバランスを整えてくれております。ウオッシュでの汚しとドライブラシのハイライトでもともとキットの造形自体のメリハリもありますが、鱗が1枚1枚わかるくらいに目立っていて素敵です!

0921_01.jpg

と言うことでこれぞ受け継がれるDNA!伝承される技っ!ってこんな小さいの塗っていただなんてっ!すんごいぞ~、塗るガレのリヴァイアサンはリヴァイアサンですが、プレゼント企画で配布を行っていたミニリヴァイアさんじゃないですかっ・・・・・
いやぁ~、ほんとありがとうございます!現在開催中の【ホビーパスポート】でおミニケツァをプレゼント中なのでぜひよろしくお願いいたします。今後ともぜひぜひホビースクエア秋葉原をごひいきにっ!

生贄は、その身に闇の力を降臨し・・・!

0921_05.jpg

お客様名:ドスドゴス様
作品名:ソフィア トイフェルドレス
コメント:ソフィアの装備の配置を変更し、より小悪魔っぽくしました。細かな部分塗装は全てファレホ筆塗りです。

この美少女プラモデル戦国時代において、己の独自路線を貫き続ける「ダークアドヴェントシリーズ」可愛い女の子+コンセプトのあったアーマードレスのコラボレーションでおなじみのシリーズより、竜を冠するドラゴンドレスのソフィアちゃんが登場です・・・・・・・がっ!ドラゴンドレスではないですって!雰囲気が全然違うぞ~!

0921_06.jpg

と言うことでタイトルもドラゴンドレスではなく、トイフェルドレス!トイフェル=ドイツ語で悪魔との意味ですね!カラーリングも元のドラゴンドレスのソフィアさんは赤ですが紫とメタリックカラーを基調とした塗装を施すことで全然違うイメージ!むしろ4人目の新製品がここに降臨(アドヴェント)されましたよ!トルフェルの名前になぞらえたように腰に装備された大鎌のようなパーツはもともと付属しているものですが銀と紫の塗装で悪魔的な印象に近づいてますよね!パーツについている凹リベットに赤味を指してのワンポイントがとってもおしゃれ!また追加されたサイドマントがきれいにグラデーション塗装を施され雰囲気が出ております。

0921_07.jpg

そして何はともあれ!美少女プラモは顔とお肌が重要なのだよ!見てください!この肌塗装をっ、きれいにシャドーを吹かれて女性的な凹凸や、肉感的な柔らかさがものの見事に表現されているではあーりませんかっ!肌色成分が多いキットですが、しっかりとマスキングを施しそれはそれは丁寧なお仕事が垣間見れますね!しかーも肌色だけではないのだよっ!手の甲の銀のプロテクターなど造形はあれど本来は真っ黒!てかところどころにとても効果的に銀塗装を行っていることで甲冑ぽさが出ていてとっても素敵です!丁寧な塗装でまるで本当に新しいキットの様ですよね!ぜひ元のキットを生かしつつイメージをがらりと変えた作品をご覧になりに来てくださいね。

プラズマフィストォォォォ~!

0921_08.jpg

お客様名:key-you様
作品名:ガンダム ゼラオラス
コメント:アローラぁ!伝説のポケ...ガンダム、ゲットだぜ!?メカカラーのイエローで塗装。フィギュアは未加工です...。(時間切れ)

毎回のご参加ありがとうございます!いやぁ~【key-you様】もそうですが、こうやって毎回作品を定期的に拝見できるのってめちゃうれしいですよね!ご褒美ありがとうございます。と言うことでやってきましたぜ今回も、コメントがめちゃ秀逸ですが・・・・っ!店長の中では個人的にGガンダムに次ぐ肉弾戦ガンダムと名高い鉄血のオルフェンズよりガンダム バルバトスルプスレクスがやってきてくれましたっ!しかもアローラの姿でっ!

0921_09.jpg

さぁ!見ていこう!これはアローラの姿なのかっ、はたまたス●ンド能力なのかっ!目の前に配置さえている幻のポケモンと何たるシンクロ率なんでしょうか!色選びをする時って、お手本に忠実にしたり、似ているものをまねたり方法はいろいろありますが、好きなキャラクターに似せて塗るとテンション上がりますよね!全体をガンプラ塗る人に一番おススメしたいファレホでおなじみのメカカラーで塗装!ベース色はもちろんのことですが、各部色の塗分けはゼラオラを参考に差し色が本当にうまい事映えてます。どこを何に置き換えるかってセンスがいりますがバルバトスに落とし込んだ際の配置が本当に抜群です!

0921_10.jpg

もう!あとこの後姿も秀逸ですよね!バルバトスルプスというチョイス!これが本当に生きてきますね、モビルアーマーから移植されたテイルブレードがそのままゼラオラさんのしっぽのように塗装をされているではありませんかっ!本当にポージングから塗装からバルバトスもゼラオラさんも好きなことが120%・・・・いやそれ以上に伝わってきますね!またエフェクトのチョイスも作品への愛を感じる!では皆様改めて声をそろえていってみましょう!

プラズマフィストォォォォ~!

さぁ本日の1回目はここまで!
作品紹介って本当に楽しいですよね!

現在の作品紹介は・・・

98/122作品(順不同)

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)←今はここ!
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00←決定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.25 No.26 No.27
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.40 No.41 No.42
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.44 No.45 No.46
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.47 No.48 No.52
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.49 No.50 No.51
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.53 No.54 No.55
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.56 No.57 No.58
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.59 No.60 No.61
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.62 No.63 No.64
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.65 No.66 No.70
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.67 No.68 No.69
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.71 No.72 No.73
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.74 No.75 No.76
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.77 No.78 No.79
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.80 No.81 No.82
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.83 No.84 No.85
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.86~No.89
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.90 No.91 No.92
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.93 No.94 No.95

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ

皆様こんにちはっ!
本日2回目の登場店長です。

皆様漫画って読みますか?店長はもちろんめちゃ読むのですが、今住んでいるところへの引っ越しを機に全ての漫画をいったん全部リセットして、現在ではほぼ電子書籍で購入をしております。
今では蔦屋さんとかが漫画のレンタルなどもしているため特に不自由はしませんが、電子書籍になったことでいつでも買っていつでも読める便利さに恐れおののいております。

なんて便利な世の中なのかっ!

ちなみに個人的な漫画のおすすめは「辺境の老騎士 バルド・ローエン」とか好きです。いわゆるなろう原作ですが、ファンタジーとか騎士とかおじいちゃんとか好きだったらお勧めです。
これまた電子書籍で買っているんですが~、それでも中には書籍で買いなおした漫画ももちろんあります!例えば【AKIRA】とかっ!
店長が思うだけかもしれませんが、電子では電子でおっきくしたり小さくしたりもできて便利でいいし、実際の書籍はなんというかそのままかもしれませんが存在感がやっぱり違うと思うんです。いうなれば実物だけが五感で楽しむことできると思う店長です。

五感で楽しむことで視覚だけではわからなっかった気づきなどにも出会えちゃう!

皆様もぜひこのブログで気になった作品があったら実際に店頭に見に来てみてはいかがでしょうかっ!
ではでは本日2回目!VKMコンテスト作品紹介行ってみましょうっ!

ほれた!腹の底から惚れたぞっ!!

0919_22.jpg

お客様名:王坂様
作品名:「松風」-花の慶次より-
コメント:前田慶次の戦友「松風」です。主にメタル系のファレホカラーだけを使い、経年した金属の質感を目指しました。

最強の馬として名高い花の慶次の愛馬「松風」やってきた!と言うことでぱっと見で「おっ!これはっ!」と思う人は等しくみな3.40代でジャンプ黄金時代と名高い1990年代で幼少期や青春期を過ごした人たちと言うこと・・・・・つまり何を言いたいかって?店長と「なか~ま!」と言うことですよハイっ!
ということで、キット自体は次回「新馬」も発売予定のクラフトパーソン様のアニマルチェスピースを改造し、世界に一つだけの松風にクラスチェンジ!を行ってくれました!

0919_23.jpg

見てくださいこの特徴的な鬣の表現を!元のキットの鬣は全部寝ているんですが、1本1本細く撚ってはつけ、撚ってはつけをしていただき本当にあの初登場で慶次が惚れて10日間も描けて口説き落とした松風のオーラを感じますね!
漫画もまるで筆字かっ!と思わせる躍動感で絵描かれておりますが、いろんな方向になびかせることで素晴らしい再現度となっております。
また塗装に関してもカッパーやそのほかメタルカラーを数種類?使うことで鈍くも深みのある金属となっております。
何色も使ったことにより光の当たる方向で見える色味も変わってくるのでめちゃ面白いですね。

0919_24.jpg

もともとが小さいアニマルチェスピースですが、ベースをご覧ください!木製ベースを重ね、高さを出すことで小さいながらも全体的に大きく見せることに成功!しかも同じ太さで伸びているのではなく先細りにすることでとてもスタイルがよくなっています。
ファッションで言うところの「Aラインシルエット」ですね!下半身を太くすることで重心が下になりどっしり見えて男らしい印象になるだっ!まさに松風にぴったり。
またベースから松風にまで続く部分的な錆のような表現がベースから流れるように行われているので、乗っかっているという印象ではなく、つながっているという印象になり作品全体のまとまりを強くしております!
とってもおしゃれな構成力をぜひ生で五感で確認してくださいね!

お祭りだ!お祭りだ!フォッケ祭りだ!

0919_21.jpg

お客様名:R1-Z papa様
作品名:Fw190A-5/U14 改
コメント:機体上面にダークシーグレイとRLM74使用。エデュアルドFw190に魚電吊りました。メイドさんは...

やってまいりました!かわいいかっこいい!フォッケ祭り!夏祭りが全然ないこんなご時世ですがこんなところで開催をされていましたよ!
使われたキットはエデュアルドのキットですがそれをフォッケの中でもちょっと特殊な「雷撃戦闘機型」で再現っ、イギリス海軍に海上航空兵力で大きく差をつけられた点を埋めるために開発されためちゃ機体ですが惜しくも実用はされなかったそうですが・・・・【R1-Z papa様】の手によってこんなところで実用化されました!めでたいっ!

0919_25.jpg

はい!細かいところも見ていきましょう!コックピットの中もパシャリ・・・・すんごいぞ~!シートベルトもしっかりと作られているぞ~!またそれだけではなく細かいデカールなどもしっかりと貼られております!
1枚目の写真に戻ってよく見てもらうとそのベースもなんですが・・・・なんか見たことある形ですよね~・・・・気が付いたかたぁ~!流石ですっ。そう何を隠そう航空母艦のエレベーターの上に載っているのだ!

0919_26.jpg
そして横に添えられためちゃ可愛いたまごガールズのフォッケウルフとのセットについてくる!羽澄れいちゃんのメイドバージョンじゃあーりませんかっ!かわいいですよね、たまごガールズ!1/20という大きさですがお顔のバランスとか今回はメイドバージョンなのでフリフリの再現など本当に細かくて・・・塗り分けお疲れ様です!
またメイドドレスの白い部分に青のシャドーを入れてくださったのは本当に正解でしたね!メイドの清純な透明感が感じられます!この汚しを黒でやると結構難しいうえに汚くなりがちなので本当に素晴らしい!またお肌に関しても優しい血色表現をされているで清潔&可愛いが前面に押しだされていてGOODです!

0919_27.jpg

おぼんじゃなければ、パフェでもない!エレベーターとフォッケだよ!

ということでなんとウィットに富んだ配置なのか!だからこその冒頭のひところにつながるんですね・・・
どこまでも続くフォッケ祭り!しかもお盆の上は1/700なんですよ・・・・本当にお疲れ様です!全力で楽しんでいる作品です!ぜひあなたも祭りへのご参加お待ちしております!

聖グロリアーナの戦車長と言えば・・・・!

0919_28.jpg

お客様名:黒山杜松彦様
作品名:転倒して困ったニルギリさん
コメント:聖グロのニルギリさんはウェルバイクで偵察に出たけど転倒しまくりです。95%ファレホでぬっています。

【黒山杜松彦様】アスカに続いて2作品目!お持ち込みありがとうございます。では冒頭の回答です!そうですね!

ニルギリさんですねっ!

というわけで異論は認める!とてもレアなキットでまたご参加です。2019年にワンフェスで「松阪屋模型店」様が販売をしていた1/12のガレージキットですね!そこにスポットを当てるのか!なかなかにいい趣味をしていらっしゃる。正直ニルギリさんって話してたっけ?となっている店長ですが確かにこの顔見おぼえある・・・・っ!0919_29.jpg

さぁ何はともあれ見ていきましょう!第二次世界大戦中に活躍したイギリス史上最も小さいバイクでおなじみのウェルバイク装備で登場です。
線が細いバイクですがそこはバイク!エンジン、タンク、タイヤに・・・と必要なものはもちろんついてますが部分的に折りたたんで運べる仕様にもなっており主に特殊作戦部隊?スパイのような人たちがこぞって使っていたそうな、今回の塗装も迷彩効果の高いオリーブドラブと茶色で作戦中を思わせる塗装!タンクに貼られている校章が憎い演出ですね!そしてところどころはがれているとそう表現は経年なのか転んだためか?想像を掻き立てられますね。

0919_30.jpg

顔アップドン!と言うことでこの顔知っているぞ!と言うことでキットの完成度もさることながら少し不安げなキャラクター性を感じさせる塗りとなっております。
転んだからか若干おててをけがしておりますが、そのほかにも肌にはしっかりと血色表現!聖グロリアーナの制服もイメージカラー通り丁寧に塗装をしてくださっております。
そしてなにより眼鏡ですね。エッチングパーツかと思いますが・・・しっかり細く1/12でも違和感がない大きさが本当にさすがなのである!
とってもレアなキットをいつもお持ち込みいただいて本当にありがとうございます!

さぁ本日はここまで!明日も頑張って更新していきますのでどうぞよろしくお願いします!
作品紹介って本当に楽しいですよね!

現在の作品紹介は・・・

92/122作品(順不同)

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)←今はここ!
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00←決定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.25 No.26 No.27
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.40 No.41 No.42
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.44 No.45 No.46
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.47 No.48 No.52
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.49 No.50 No.51
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.53 No.54 No.55
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.56 No.57 No.58
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.59 No.60 No.61
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.62 No.63 No.64
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.65 No.66 No.70
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.67 No.68 No.69
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.71 No.72 No.73
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.74 No.75 No.76
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.77 No.78 No.79
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.80 No.81 No.82
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.83 No.84 No.85
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.86~No.89
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.90 No.91 No.92

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ

皆様おはようございますっ!
3連休中日となっている本日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近はなかなか遠征なども行きにくいですが、そういった時ほどお家でまったりとする時間を設けてもいいのかな~と思う今日この頃です。
溜まっていた動画や本を読んでみたり、買ったはいいが開けてはニンマリするだけで蓋を閉じていたキットをいざっ!と作ってみたりするのもいいかもしれませんね。

まだまだ快晴だっ!という日は先になりそうですが、この時期を超えたら暑くも寒くもなく、また空気も乾燥してくる季節が近づいております・・・・

空気が乾燥だとっ!

遂にやってきますね!

塗装作業が捗るこの季節がっ!

皆様準備運動はよろしいでしょうか?
キットを作るにしても何にしても参考資料など、多いに越したことはないと思っている店長様ですが・・・・いいのありますよ!なんせ122作品すべてを紹介するんですからねっ!
かっこいい!すごい!やられた・・・・!など、普段はぐっと飲みこむ感想があふれ出してしまう作品が目白押しなのだよっ!

それでは今日もやってきたぞっ!VKMコンテスト作品紹介行ってみましょうっ!

緻密で豊富な情報量っ!うん情報量っ!

0919_02.jpg

お客様名:御刀 壮太様
作品名:青の騎士
コメント:ファレホを使ってウェザリングやドライブラシで立体感のある作風を目指しました。

さぁ!ということでやってまいりました!装甲騎兵ボトムズの外伝でおなじみの青の騎士ベルゼルガ物語において・・・本編最初の専用機として登場した【1/35IJ ATH-Q63-BTS ベルゼルガBTS】がホビースクエア秋葉原に落ち立って下さいました!
えぇもちろんのボークス製ですね。お買い上げありがとうございます。
降着機構なども完全再現している自慢のキットなのでぜひあなたのコレクションに加えてほしい!

0919_03.jpg

というボークスのおすすめは置いておいて!自社製品だからこそっわかる情報量の効果的なマシマシ感がすんばらしい!
一見ぱっと見なんの違和感もなく、とても正確というか各部にしっかりと施されたウェザリングに目が行きがちですが、キット自体の改造もめちゃくちゃ丁寧に行われております!
部分的な装甲・パネルラインの追加を行い、そこにさらに塗装での剥がし表現や汚し表現をすることで1つ1つのパーツの凹凸がより鮮明になっていて立体感をぐぐぐっっと高めてくださっております。
また足元のウェザリングでは埃っぽく(粉っぽく)ひと手間加えることでベースと浮くことなくマッチングしているっ!

0919_04.jpg

あっ!このビルも好きです!まるでバトリングの会場やないかーい!という味のある壁!もちろんこんなキットはないので【御刀 壮太様】のオリジナル!
ただまっすぐの箱のパネルラインではなくこのクっと曲がった感じがめちゃくちゃ世界観にあっている!
そしてここでも汚しでの立体感の強調がなされているのだ、壁に関してもベースそして汚し!と言えば簡単に聞こえてしましますが、どこまで汚すかどう汚すかがとても重要なのだっ、くぼみやそこから雨水などが溜まりそうな部分は錆強め、ぶつかる・よりかかるなどされそうな広い面は少し風化したような白を足すことで箱型の造形物でありながら複雑なメリハリが生まれております!

0919_05.jpg

そして一言伝えたい!この作品持つとめちゃ軽いということをっ!要はこちらのベースの素材などスタイロフォームでできているのだ!スタイロフォームは簡単にカッターなどでも改造・造形ができるのですが、これまた簡単にできるからこそ単調になってしまいがち・・・・。しかーし上から見てわかる通り、ベルゼルガだけでなくこの地面もまた作りこみが素晴らしい!
地面など特に単調になりやすいですが、塗装はがれや地面の割れの効果でベルゼルガの世界観がぎゅっと詰まっている!しかーも部分的に地面の溝深さや墨入れの濃さの調整をすることで、目線が誘導され正面から見た時により奥行きのある作品のように感じるのです。素敵!
素敵ポイントまだまだあるんですが・・・・肩の鋳造表現とかっ!※本当のキットはツルツルです!ぜひ皆さんも店頭で実際に色々見つけてみてくださいね。

最後まで残った駆逐艦、幸運艦とはこの子です!

0919_06.jpg

お客様名:でこぼこ様
作品名:1/350 潮
コメント:全ての色をファレホにて塗装しました。初めての350で色々勉強させてもらいました。700に戻ります...

ということでお船です!ファインモールドから出ているレイテ沖海戦直前の昭和19(1944)年9月の武装を足された時の潮さんを1/350のスケールで完全再現です!
潮さんはミッドウェー島砲撃、スラバヤ沖海戦、珊瑚海海戦、レイテ沖海戦、多号作戦と数々の戦闘に参加しつつも撃沈されることなく最終的に終戦から3年後の1948年に解体をされてますが~!船って本当に同型艦でも時代や時期によって違うし、こちらのキット1/350キットですが・・・・うん!めちゃ小さい・細かいんじゃい!

0919_07.jpg

と言うことで見ていきたい!【でこぼこ様】今回はフルハルモデルで作ってくださいました!フルハルだからこそ見えるスクリューや舵のキラッと細かい塗り分けがきれいで目を引きますよね。
甲板に備え付けられた手すり・・・・・めちゃ細い!めちゃちっさい!流石のエッチングパーツです。
あまりに小さく・細いパーツが多すぎで本当に目がシパシパしていきますがすべてを丁寧に制作し、塗装・配置をしてくださっております。特に手すりのエッチングなど接着面が本当の意味で【点】しかないのにぐるっと甲板一周ですよ・・・・制作本当にお疲れ様です!

0919_08.jpg
さぁどんどん見ていきましょう!このUPに耐えうる艦橋をご覧あれ!クリアパーツも丁寧に接着を行うのはもちろん、細かく配置をされた武装や救命ボート(※だって艦橋に重要人物いますしね!)などめちゃ小さくめちゃ繊細!
絶対に店長は指でつまんで配置するなんて無理!スケールモデル、モデルですもの!細かく・緻密で正確でないと皆様の心にぐっと来ないですよね・・・でもぐっと来たそこのあなたは気が付いているだろう!手すり以外はすべてキット内の装備だということを・・・・・

0919_09.jpg

店長このアングル好きなんです!上から見てもかっこいい!飛行機に乗った気分になれますよね!まさにスケールモデルの楽しみ方の一つ!
パイロットやメカニックになったつもりで作ったり観賞したりすると、新たな発見や楽しみ方が生まれるものです!
またここから見ることでエッチングの手すりの重要性がさらに気づかされますよね!手すりがプラだとこんなにもすっきりとしたものにはなりません!細かなディテールの追求と根気!【でこぼこ様】の探求心が伝わってくる作品となっております!

稀代の名騎!クルマルス・シリーズの2番騎!

0919_10.jpg

お客様名:トライさん様
作品名:VAIOLA
コメント:ファレホでハゲチョロの描き込みやスポンジチッピングを施しました。

かっこいいぞ~!また名騎がホビースクエア秋葉原にやってきてくださったぞ~!大人気!IMSシリーズから【1/100 VAI O LA CRUMARS II】が登場です。
モーターヘッドって本当にどれも特徴的でどれもかっこいいですよね~。今回はパイドパイパー仕様にて制作をしてくださっております。
ブラッド・テンプルを事も無げに2体倒しちゃうすごいやつなのですよっ!今回この位置で置いてほしいとのことで真横からのアングルですが、真横だと特徴的なスカートやマントのアーマーの形状が本当に印象的ですよね!

0919_11.jpg

と言うことでその特徴的すぎるスカートやマントのアーマーの中身はさらに特徴的なのだっ!見てくださいこの中身、外装はあんなにもシンプルで曲線が美しい造形で構成をされていますが、この圧倒的ともいえる内部の情報量ですよ!各部のパーツが結構分かれていて、それぞれ厚みが違ったり、スカートのふちは別パーツになっていたりとヴァイ・オ・ラさんの難関ポイントの1つと言っていいでしょう!それをしっかりと綺麗にフル塗装!マントの付け根にある特徴的なチェーンカーテンに至るまで細部にしっかりとハゲチョロ表現をしてくださっております。

0919_01.jpg

横からも下からもいいですがやっぱり前も見てみたい!と言うことで、気づきました?気づきましたかね?
この写真だと正直わかりにくいですが1枚目の写真ははっきり写っているのだよ・・・・肩のバインダーがしっかりと閉じているということをっ!アーンド前から見てもすこーしボークスのIMSと雰囲気が違う感じですよね、お顔のあたりがキュッと!していたり、肩周りがぎゅっと寄っていることで密度感が増している!
それに対して各部パーツのエッジが利いている部分を中心とした剥げ塗装!と要所要所に表現されている雨だれオイル垂の跡・・・・、そして何より基部によって艶の調整をしているところなんてっ!なんてイケメンなのかしらっ!

0919_12.jpg

そして店長はこの輝きも好き!と言うことでスパイド!
鈍く光るいぶし銀の塗装が何とも言えない味を出していますよね~!全体を通してどのようにしてバランスをとっているんだっ!と思ってしまうほどに特徴的な形状ですが、【トライさん様】の1つ1つ丁寧なつくりによって見ての通り!足腰ばっちりに直立してくれております。すべてが絶妙なバランスで見るものを引き付ける作品となっております!ぜひまじまじと下から見てみてください!

いかがでしたか?本日1発目の作品紹介はっ!いつの間にか90の大台に乗り嬉しい限りっ!
今日も頑張ってやってまいりますので応援よろしくお願いします!

現在の作品紹介は・・・

92/122作品(順不同)

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)←今はここ!
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00←決定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.13 No.17 No.18
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.14 No.15 No.16
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.22 No.23 No.24
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.25 No.26 No.27
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.28 No.29 No.30
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.31 No.32 No.33
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.34 ~No.37
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.38 No.39 No.43
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.40 No.41 No.42
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.44 No.45 No.46
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.47 No.48 No.52
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.49 No.50 No.51
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.53 No.54 No.55
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.56 No.57 No.58
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.59 No.60 No.61
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.62 No.63 No.64
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.65 No.66 No.70
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.67 No.68 No.69
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.71 No.72 No.73
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.74 No.75 No.76
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.77 No.78 No.79
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.80 No.81 No.82
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.83 No.84 No.85
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.86~No.89

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る