ホビースクエア秋葉原

店舗情報 記事一覧

皆様こんにちは、F.S.S.担当です!

8月28日(土)開催!
塗装実演にご参加頂きありがとうございました!

0905_02.jpg

今回の実演は、店頭でお問い合わせを多くいただいております、

①ファイブスター物語 IMSキットの塗装(カラーガイド)にて、仕上げに指定されている
 「クリアー+パール粉(粉状添加剤)」の使用方法・仕上がりのご紹介。

②IMSキットに含まれる軟質パーツの塗装方法。

を、10月に再販を予定をしております「IMS 1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト」を使用してご紹介!

0905_01.jpg


まずは①!
今回使用したパール粉は説明書にて記載の商品ではなく、現在店頭販売中の「CCパールパープル」を使用しました。

使用方法は、クリアーに対し付属の計量スプーンにて適量を加えていきます。
今回はクリアー8gに対して計量スプーンすりきりに2杯を入れた物を使用!

また、代案として「Mr.クリスタルカラー」を使用した場合のサンプルチップも用意しました。

0905_03.jpg

使用感はこんな感じ!
光をあてると絶妙にキラキラと光り、とっても綺麗になりました!

私は今回が初めてのパール塗装で、今まで敷居を高く感じていましたが、数回の試し吹きでコツを掴み問題なく吹けるようになりました。
作品の表情を一吹きで変えられる素晴らしい塗料です。

皆様も是非お試しください!

お次は②!
軟質パーツにはガイアノーツ「ガイアマルチプライマー」を使用しました。
使い方は簡単!エアブラシにて薄めずにそのまま、または濃い場合少しラッカー系シンナーで薄めて使用して頂ければOKです。
そのまま筆塗りでもご利用頂けます!

乾燥後エアブラシにてラッカー系塗料を塗装しバッチリ食いつきました!
使用用途も多く1本あれば憂いなしのオススメ商品です。是非ご利用ください!


店頭にて塗装途中のサンプルと、今回実演にて使用した塗料のサンプルも展示中!!
是非、実物もご覧ください♪

そして、次回9月11日の実演は「本当かい?ファレホで楽しむエアブラシ塗装実演!」です!
皆様のご来店をお待ちしております!

みなさんこんにちはッ!
ホビースクエア秋葉原、スケールフロアです!

さて、開催中のVKMコンテストですが、エントリー受付終了の9月12日までいよいよ残り2週間と少しとなりました・・!

作業のほうはいかがでしょうか?

0827_01.jpg

現在のエントリー作品数は 47 作品!

大賑わいの展示ケースの様子はこんな感じですッ!

0827_02.JPG

0827_03.JPG

まだ間に合いますッ!!

皆様の「魂」のこもった作品をお待ちしてます!

店長による作品紹介も絶賛連載中ですよ~!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.7 No.8 No.9
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.10 No.11 No.12

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますッ!

皆様こんにちはっ!
生憎のお天気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
本日は何と先程開催された実演会・・・・

そぅ!
【緒方光太郎塗装実演!】の模様をお送りいたします。

今回塗って頂いたのは大人気アイテム!ワールドミニズ ビッグチャイルド社の新シリーズ【エコーズオブキャメロット】より「緑の騎士」を塗装していただきました!

と言うわけで今回仕上げて頂いた作品がこちらだっ。

0815_01.jpg

どうでしょう!今回なんとほぼ全店でミニチュア塗装実演をしていて、しかも使っているのが緑の騎士!いろんな緑の騎士がお目見えの中でこの存在感です!一目で緒方様の塗りだとわかるこの迫力っ、たまりませんね。

実演では何とこの塗り方を、解説して下さったのです!

塗りの手順や行い方、筆運びなど実際に見せていただき本当に魔法のように作品が完成していく事に驚きが隠せない・・・
緒方様の作品作りの手順は・・・・・

0815_02.jpg

世の中にあまたHOW TOの本は出回っておりますが、本などはやはり説明に限界がありますよね。
これをこうするとこうなりますっ!と書かれていても『その途中が見たいんじゃい!』となることが多々あります・・・

生で見る筆運びや、ご本人様による説明程分かりやすものはないのだっ!
また質問にも気軽に答えて頂き本当にありがとうございました!

0815_03.jpg

書ききれないほどのたくさんのご教授有難うございました!

覚えられるかしら?・・・・

いや、見たかったな・・・・・・・

と思ったあなたに朗報です!なんと実演会はもう一度あるのですっ!

0815_04.jpg

『緒方光太郎が世界を塗る!-緒方光太郎塗装実演-』

◆塗装実演
日時:第2回目 8/22(日) 13:00~15:00
場所:ホビースクエア秋葉原 俺の模型部屋
内容:世界を魅了したbigchildのミニチュアを、世界を魅了する緒方氏がファレホを使って塗装します。誰が見ても一目でわかる「光と色の魅力」にあふれた塗装を緒方氏が伝授します。

まだチャンスはあるのです!また只今店頭では緒方様の作品展示&なんと今回は期間限定で緒方様の作品集を販売しております!イベントなどでしかお買い上げいただけないアイテムを買うチャンスです!実演の予習復習にももってこい!緒方ワールドを是非ゲットしてくださいね!

0815_05.jpg

『緒方光太郎 作品集 Link
 価格  :2,200円(税込)
販売期間:8/15(日)~8/22(日)
期間限定のアイテム!数量限定売り切り御免!となっておりますのでお早めにっ。

それでは皆様のご来店心よりお待ちしております!

みなさまこんにちは!
ホビースクエア秋葉原ゾイドコーナー担当です!
もう夏も本番!本格的に暑くなってきている中、自粛も自粛!お家にいる機会も増加している今日この頃・・・

そんな時にこそ、大ボリュームなHMMゾイドが組みたくなりますよね!

今後、レブラプターやライガーゼロイクスなどの超注目商品が目白押しな2021年!
そんな中、7月は大人気アイテムの販売が多かったので、ついつい何を買おうか迷ってしまいますよね!?

そこで今回は、7月振り返り企画!
担当オススメ!『EZ-036 デススティンガーZS』、『EZ-026 ジェノザウラー リパッケージVer.』の2アイテムのご紹介をさせて頂きます!


ゾイドオン!

210813_02.jpg

■メーカー:コトブキヤ
 スケール:1/72
 商品名:EZ-036 デススティンガーZS
   価格:16,280円(税込)

あのゾイド妄想戦記のデススティンガーZS(ザルカスペシャル)が念願のHMM化!
通常のデススティンガー同様の大ボリューム、圧倒的存在感、そしてワンポイントのメタリックグリーンがより怪しげな雰囲気を醸し出しています!

アンダーゲートも多用されており、ゲート跡も極力目立たないように、という意気込みを感じます。
成型色での色分けもほぼ完璧で、お値段に見合う満足感を感じる事ができます!

今回は素組みにブラウンでスミ入れのみ行っていますが、それだけでこの完成度!HMMの中でも傑作と言われているのが納得できる仕上がりです!

210813_03.jpg

デススティンガー同様に、脚部と尾部を変形させて、海サソリモードへの移行が可能。
尾部の装甲を展開する事で、よりボリューミーに!

尾部根元の左右のスラスターは、実在した海サソリに似たような形をした器官が実際にあり、このモードの時に真価を発揮します。

210813_04.jpg

装備をフル展開した状態!

尾部先端の「荷電粒子砲」、腕部の「ストライクレーザーバイトシザース」内の「収納式AZ105mmリニアキャノン」は伸縮ギミックがあり、必殺装備感が爆上がりです!
その他の武装も可動させることができ、夢にまで見たデススティンガーZSを好きなポージングで飾ることができます!

210813_05.jpg
そして、デススティンガーといえばこの頭部装甲内のナマモノっぽい目!
HMM版では全てクリアグリーンで再現されており、不気味さがマシマシです!

胴体上部の装甲も着脱可能で、ゾイドコアに繫がれた複数のケーブル状のモールドが"生体兵器"感をより感じさせてくれます。(こっちは買ってからのオタノシミだよっ!)

超ボリューミーなのに組みやすい!そして何よりカッコイイ!
まさにHMMゾイドの集大成ともいえるデススティンガーZS、あなたの部隊にぜひお一ついかがですか?

さて・・・お次は・・・

210813_01.jpg

■メーカー:コトブキヤ
 スケール:1/72
  商品名:EZ-026 ジェノザウラー リパッケージVer.
   価格:¥9,020円(税込)

平成ゾイドの顔といえばコレ!と言っても過言では無い超人気ゾイドのジェノザウラー!
を基調とした機体カラーにの組み合わせ、各部放熱フィンの鮮やかな赤色は"カッコイイ"以外の言葉が見つかりません・・・!


ティラノサウルス型というモチーフも含めて、男の子の好きが全て詰まったゾイドです!

今回は、元キットのホワイト部分をタミヤスプレーの『TS-100 ブライトガンメタル (セミグロス)』、GSIクレオス『Mr.フィニッシングサーフェイサー 1500 グレー』で塗り分けています!
各種センサー部分は、GSIクレオス『水性ホビーカラー メタリックグリーン』で筆塗りしています。

そのままでもカッコイイHMMゾイドシリーズですが、ひと手間、二手間加えてあげるだけでよりカッコ良く仕上がります!

210813_06.jpg
リパッケージVer.では金型も改修されており、必殺兵器「集束荷電粒子砲」の発射形態も再現可能です!
尾部冷却システムの展開、脚部アンカーの接地も可能で、より必殺技感がでてます・・・!

210813_07.jpg
デカールもたんまり入っているのも本キットの見どころ!

今回は各種媒体を参考に貼りつけてみましたが、もちろん自分の好きな部分に好きに貼るのも醍醐味!
全体のバランスを見ながら、「ここにはこのデカールか・・・いやこっちのデカールか・・・!?」なんて悩む時間も楽しいですよね!
HMMゾイドのデカール貼り作業にはプラモ向上委員会『デカーリングQuickトレイ』がオススメです!
作業効率がグンッっとアップ間違いなしです!

210813_08.jpg
ということで、今回は人気のアイテム2種類をご紹介させていただきました!
それぞれで方向性の違うHMMゾイドとなっており、どちらも違った楽しみ方をすることができます!

210813_09.jpg

引き続きHMMゾイドコーナーも好評展開中です!

当店完売分でも、他店に在庫があればお取り寄せも可能ですので、合わせてご利用くださいっ!

210813_10.jpg

展示サンプルもたくさんありますので、是非ご購入のご参考にしてみてくださいね!


210813_11.jpg
そしてそして、今年もやっております!「ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7」!
9月12日(日)までの期間でエントリー可能となっておりますので、皆様の自信作!ぜひ!お持ち込みくださいませっ!
エントリーの条件は該当塗料を使うだけっ!HMMゾイドでのエントリーももちろんオッケー!
詳しくは上部画像リンク先をご参照ください!

それでは、次回のSRニュースもお楽しみにっ!

皆様こんにちはっ!
連日、大変なニュースなど流れてはおりますが、どなたさまもぜひお体だけはご自愛くださいませね!

やはり体調管理などは食べるのが基本と思う今日この頃・・・・
でも夏の暑い日!どうしても食欲が出ないというそこのあなた・・・・

食欲増進にはこれ!

①柑橘類:レモンとか
②香辛料:唐辛子とか
③香味野菜:ニンニクとか
④酸っぱいサムシング:酢とか

そして麺類など炭水化物に偏りがちなってどうしても不足がちなたんぱく質を補うには!

そうっ!

【エスニック冷奴】に限る!

という訳で久しぶりの店長の勝手気ままレシピの紹介です。

【材料】
・豆腐1丁(300g)
■豚挽肉(50g?)
■ニンニク2
■一味唐辛子 少々
■ナンプラー 大さじ1
■砂糖 小さじ1
■酢 小さじ1
・レモンまたはライム 添える程度

【作り方】
①ニンニクをみじん切りにします。
②油を少し引いたフライパンにニンニクを入れて香りが出るまで炒めます。
③豚挽肉を入れてパラパラになるくらいに炒めます。
 ※途中でキッチンペーパーに油を吸わせるとうまくいきます。
④調味料を入れます。
⑤豆腐にのっけてレモンなどを絞って頂きます。

さぁ!皆さんも暑い夏を食べて乗り切りましょう!
やっぱり良く食べて、良く寝て、良く遊ぶ!健康はやはり好きな事をするに限りますね!

好きな事をする・・・・・

好きな事を・・・・

あっ!

VKMコンテスト恒例!お客様作品紹介ブログ!

やってきました!無理やり感のあるつなげ方はお馴染みです!会期中にあと何回くらい店長レシピを公開することになるのかっ!
という事で本日も張り切って行っていきたいと思いますっ!

きょうの作品紹介はこれからだっ!

RX-78F00 行きますっ!!

0810_01.jpg

お客様名:理佐しか勝たん様
作品名:終戦
コメント:初めてレジンを使ってジオラマを作りました。ジオラマの岩とサンドの下地をファレホを使いました。

さぁ、前回からなかなかにレアなキットが続いているHS秋葉原のVKMコンテストですが・・・・
もう見ていらっしゃる方は何名か気づいているはずっ!そうぅ!実はこのガンダムも十分にレアだという事をっ!店長は見に行けていないのですが横浜にあるガンダムさんですね。遠くない未来に何かが起き彼らは戦い、そして生き延びたんでしょうね・・・・

と思わざる負えない造形力です!綺麗なガンダムでしか印象はないですが、プレバンや限定店舗でしか買えないキットをよくぞここまで汚してくれましたっ!ありがとうございます!汚しってなかなかに止めどころが難しいですよね・・・
汚し過ぎても汚いという印象にしかなりませんが、うまい汚しは一気に説得力やストーリー性が生まれます。

0810_02.jpg

横からも見ていきましょう!今回初のジオラマチャレンジ!という事ですが、初めてで水表現っ!しかも深めっ!ってなかなか大変ですよね、厚すぎると乾かないし、薄すぎると何度も何度もやらなくてはいけないし・・・
また一度流したら取り返しがつかないですしね!そんななか初チャレンジだとは思えない水面表現と横からのアングル!一部波立ちそうな部分をしっかりと波立たせ、しかも戦いのあとだともわかる透明過ぎない着色による濁り・・・

最高だっ!

0810_03.jpg

0810_04.jpg

ばばばばん!と2枚投稿だ!さぁガンダムの手に乗った人が見えるだろうかっ、このガンダムはHG・・・つまりは1/144なのだっ!小さいながらしっかりと塗分けをされていらっしゃるのです。すんばらしいブラシコントロール!
またファレホにはそのまま岩や地面色が出ていたりするのでしっかりと活用をしていただきありがとうございますっ。最近ではシーナリーも入ってきたりしますので次の機会にでもぜひぜひ!引いて見ても、寄って見ても随所にストーリーを感じる作品となっております。

店長現物を今まで以上に見たくなりました・・・・・っ!
皆様もぜひ店頭にただいま日本に現存するモビルスーツのジオラマを見に来てくださいねっ!

続きまして!

小さな作品が大きくなりましたっ・・・・

0810_05.jpg

お客様名:ライオン様
作品名:火の精(昇華)
コメント:黄4色オレンジ3色赤5色、他にトレードマークの七色も入ってます。外側こりすぎたかな?

さぁ、前回も大量のゼロテ社の牛さんをお持ち込みいただきましたライオン様の作品です!今回もまずはゼロテ社の炎の精霊でのご参加だっ!作った事がある方もいらっしゃるでしょうがこの精霊・・・結構小さいんですよっ!そんなもとは小さなキットですが、今回ベース迄自作っ!外側凝りすぎたかな?とのコメントもありますがいえいえなんのそのっ、元のキットの倍の大きさになりつつも、しっかりとした色でのまとまり、そして炎の精霊らしい造形でのまとまり、なんとも1体感のある作品が生まれています。またこの炎のメラッとしているグラデーション表現がまぁきれい!燃えきるのではなくこれからまさに温度を上げていこうとする感じが伝わってきます。

0810_06.jpg

下からのアングルでっ!小指の爪もない大きさのお尻ちゃんですが、お肌部分と炎の造形部分をしっかりと塗分けされており、丁寧な塗装技術が垣間見えます!また角に施された7色!前回はポセッドミノタウロスの件や旗持ちの旗で表現をしてくださいましたが、ライオン様お馴染みの7色塗装!大きいベースに一度目を奪われがちですが、しれっと作品にパーソナリティーを忍ばせるあたり・・・・流石です!

0810_07.jpg

店長はこのアングルも好き!という事で見下ろす感じですね、何が好きかってね、精霊を取り囲むように配置された3本の柱ですよねっ、わかりにくいかもですがそれぞれに長さとボリュームが若干違うんですが、それをうまく配置することでまるで生け花かな?と思わせるまとまりに一役買っています。また上から見ると元のキットとベースの1体感がより強調されますよね!
この作品・・・全方位型だっ!

店長にお声をかけて頂ければ全方向から確認できるので是非っ・・・それではっ!

続きましてもライオン様の連投2作品目・・・・・

何だって親子の絆は大事なものです‼

0810_08.jpg

お客様名:ライオン様
作品名:親子で狩り
コメント:緑ばっかり10色使ってます。FGの親子はババコンガを狩りに行きました。

またまた!ゼロテ社のキットなんですよ~!今回は何とフロストホラーとフロスグレムリンを塗装で親子表現だっ!ゼロテ社はミノタウロスでおなじみですが、実は「リッチマイアーダンジョン」なるボードゲームように造形されたヒーロー&モンスターたちがいるのです!何と全40種類オーバー・・・・・
めちゃおります!ぜひライオン様にはゆっくりと揃えていってほしい!なんせもうすぐミノタウロスはコンプリートしちゃいそうですしっ!

0810_09.jpg

という事でバックショット公開です!キット自体も大体が32mmと小さいものが多い中フロストホラーは少し大きめ、それでも50mm満たない・・・ながらのこの造形です!毛の流れ、木部のしわ、金属アクセサリーなど小さいながらも色々と詰め込まれておりますが、そこはらいおん様ですね、安定のブラシコントロールです!またアクセサリーなどもめちゃ小さいですがしかりと金属色で塗ってくださっている!金属色は水分コントロールが難しく、水分が多いとムラが出来たりしちゃうもの・・・

うん!きれいだぁ~!

0810_10.jpg

そしてやはり顔ですよね!フィギアは顔が命!かの有名なbigchildのペイントディレクターの方もミニチュアの塗装の8割は顔で決まるとおしゃってました!そしてもみて下さいこのご尊顔をっ!もともとは別のモンスターでしたが、ライオン様の塗装により、毛のグラデーション、目の色の配置を2体とも同色で同じタッチで塗り上げることで他種族が同種族・・・!いやっ親子へと昇華しているではありませんかっ!

0810_11.jpg

かわいいねぇ~、お互いの武器の差もキットによるものですが親子っぽくていいですよね。素晴らしきチョイスなのですよ!
小さいミニチュアは何個か並べたりすることで大型の模型やキットに負けないくらいの迫力とストーリーが生まれるのが魅力の1つでもありますよね!ライオン様のおかげで改めて店長はゼロテの良さをかみしめております!

ぜひ皆様も親子の可愛い狩り姿も見に来てくださいね!

という事で、本日はここまでっ!久々の作品紹介はいかがでしたか?
まだ、まだ続く募集期間に作品紹介です!ぜひお楽しみに~!

それではボークスV.K.M ペイントコンテスト7のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト7 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!

作品受付期間:2021年7月31日(土)~2021年9月12日(日)←今ここですっ!
投票受付期間:2021年9月14日(火)~9月24日(金)
表彰式   :2021年9月26日(日)15:00予定

それでは今までのの作品紹介こちらっ!

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト7開催概要
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.1 No.2 No.3
■HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6

それでは皆様のご来店とご参加、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る