ホビースクエア秋葉原

商品情報 記事一覧

皆様こんにちは!! 鉄道フロアの大和です!!
段々と寒くなってきて、布団から出るのも憂鬱な今日この頃です・・・。
これから冬にかけて暖房の効いた(あるいは日差しの温かい窓際?)で模型を走らせてみるのはいかがでしょうか?

今週は個性的な外観で異彩を放ったクハ480が組み込まれた「485系 特急くろしお」についてご紹介いたしましょう。
さぁさぁ、早速入荷したばかりの商品をご覧ください!!

1112_01.jpg
時は1985年、関西圏と和歌山を結ぶ「特急くろしお」が急行列車の格上げによって増発されることになりました。
増発にあたっては、国鉄の厳しい財政状況と新幹線の延伸で余剰となった485系の有効活用の為、既に使用されていた381系の増備ではなく485系の4両編成を使用することになりました。

増発用に用意された485系は白浜駅以南は4両編成、白浜駅以北は最大で4+4の8両編成で運用されていました。
この時不足する先頭車として活用されたのは特急の減便で余剰となっていたサハ481やサハ489といった中間付随車。
新たに製造したクハ481-200・300番台に準じた運転台ブロックを接合してクハ480が登場しました。

1112_02.jpg
・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、そんなクハ480が今回の主役です。
クハ481-200・300番台の基本レイアウトはそのままに・・・ む き 出 し の 貫 通 扉 !!
4両+4両での併結運転のために貫通扉が必要になったものの、クハ481-200番台のようなシャッターは設置されていないのが特徴です。

こんな個性的なクハ480でしたが1986年には381系に置き換えられることになり、わずか一年とちょっとで485系を使用した「特急くろしお」は見られなくなってしまうのでした・・・めでたしめでたし。

1112_03.jpg
クハ480は11両が改造されましたが、種車になった車両によって大きく2つの形態に分類する事ができます。
今回「特急くろしお」セットに組み込まれているクハ480はサハ489から改造された9~11のタイプ。
こちらのセットのプロトタイプはAU12形クーラー(いわゆるキノコクーラー)なので、この3両が該当します。

前面の特急シンボルマークはクハ481-200用の立体的なタイプとクハ480用の平面的なタイプが付属。
クハ480も登場当初のごく短期間は立体的なタイプが取り付けられていたようなので、余剰パーツを使用して再現してみるのも面白いかもしれません。

今週ご紹介した商品はコチラ!


■TOMIX 98384 国鉄 485系特急電車(くろしお)セット ¥14,400-(税別)


※こちらの商品は11月13日からの発売となっております。

せっかくなので今週はコチラもご紹介いたしましょう!
朗堂の大人気海上コンテナシリーズの最新作、「40ft オーシャンネットワークエクスプレス」が入荷しました!!
オーシャンネットワークエクスプレスの20ftコンテナは大好評につき一瞬で完売となってしまいましたが、いよいよ真打の登場です。
東北本線の貨物列車では3~5個程度載っていることもあり、コンテナ貨車との相性も抜群です。

1112_04.jpg
1/150になっても細部の標記がきれいに印刷されているので存在感抜群です。
コンテナだけでなくTOMIXのコキ106もご用意しておりますので、併せてお買い求めください!!

■朗堂(HOGARAKADOU) 40ftドライコンテナハイキューブ(背高)タイプ
ONE(オーシャンネットワークエクスプレス) ¥1,710-(税別)


たくさん要りますよね? こちらの商品は十分な数をご用意しています!!

というわけで、今週はTOMIXの「特急くろしお」についてご紹介しました。
キノコクーラーとむき出しの貫通扉の組み合わせは病み付きになること間違いなし?!
クハ480-1~8の製品化に繋げるためにも、是非ご購入をご検討ください。

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

皆様こんにちは。ホビースクエア秋葉原用品担当です!

ボークスでは数多くのミニチュアフィギュアの取り扱いを行っています。
製作・塗装実演なども店舗で開催し、ミニチュアフィギュアの世界を初めて知り、作ってみようという方もたくさんいらっしゃると思います!

しかしミニチュアフィギュアは、レジンホワイトメタルの単色成型で塗装が必要となっています。

「どんな色を選べばいいかわからない」「筆塗りに最適は塗料が欲しい!!」という問題に直面したそこのあなたに朗報です!

ミニチュア塗装に適したカラーセットが11月21日(土)発売予定です!

1111_02.jpg

商品名:ウィズキッズプレミアムペイントセット

   ・80250 CHMPIONS OF THE REALM
    ※レルムの覇者にふさわしく、肌は勿論、レザーや金属などの素材カラーも入って中世の戦人を塗るならこのセットがおすすめです!

   ・80252 PROTECTORS OF VIRTUE
    ※直訳すると美徳の守護者!教会を守る聖騎士を塗るならコレ!白・青・金に銀!めちゃお得セット。

   ・80253 SHADOW WARRIORS
    ※影の騎士と言えば忍者ですね、重厚な金属色に黒と赤のコントラストは男の子にはよだれ物のセットです。

   ・80258 ARCANE ELEMENTS
    ※難しい元素たちもこれにお任せ!透明色のセットです。透明レジンやクリアパーツでお困りな方はぜひこのセットを購入下さい!

   ・80259 FLESH TONES
    ※そのまま!肌のセットです。このセットがあれば東洋系も白人系も黒人系も世界のみんなとお友達になれちゃいます!

内容量:各8ml×8本

価格:¥1,850(税別)

水性塗料「ファレホ」とアメリカのミニチュアメーカー「ウィズキッズ」社がコラボ!!

ゲームカラー(ゲームインク、ウォッシュ、バーニッシュを含む)のラインナップからミニチュア塗装に最適な色をセレクトしたカラーセットが登場します!

8本入りで8mlと普通のファレホより少ない内容量となっており、初めての方や17mlも必要ないという方にオススメです。

さらにセットの中には塗装ガイドが封入され、より筆塗りの方法が分かりやすく初心者の方でも安心して塗装を始めることが出来ます!

今回は80252 PROTECTORS OF VIRTUEにセレクトされているカラーのみを使い実際に筆塗りしてみました!

1111_03.jpg

ミニチュア:発売中!
商品名:アイアンクロウ・戦士
本体価格:2,000円(税別)

カラーセット:11月21日発売
商品名:80252 PROTECTORS OF VIRTUE
本体価格:1,850円(税別)
直訳すると美徳の守護者!教会を守る聖騎士を塗るならコレ!白・青・金に銀!めちゃお得セット。

どうでしょうか、8本という縛りがある中でもここまで塗装出来ました!

セットのカラー同士で調色している色もありますが、セレクトされているカラーが使いやすいので表現の自由度は高いです。

ほかのカラーセットも面白いセレクトになっておりますので11月21日(土)はボークスに足を運んでみてはいかがでしょうか?

11月21日(土)に発売される商品はまだまだあります!ぜひ次回の更新をお楽しみに!!

それでは皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。
次回も用品のお得な情報をお届けしていきます。用品担当でした!

皆様ごきげんよう!!
ホビースクエア秋葉原 ガンコーナー担当です。

朝晩はめっきり寒くなりましたが、皆様のガンライフはいかがですか?!

先日、東京マルイさんの新開発商品が発表され、今後何をコレクションしていこうか?と、しばらくワクワクが続きますね!!

でもやっぱり "今" 撃ちたいよね・・・

そんな貴方に東京マルイさんから、大人気ガスブローバックガンの再生産分が入荷しました。

それは、

グロック17 Gen.4

201108_01.jpg

メーカー:東京マルイ
商品名 : グロック17Gen.4 ブローバックガスガン 
販売価格:¥15,120- (税抜)

今年の春に発売され瞬く間に完売した大人気エアソフトガンです。
ぱっと見た目は変わらないですが、そこは第4世代、大きく変化しています。

◆扱いやすさが向上!!

●着脱式グリップバックストラップの採用であなたの手にジャストフィット!
●新規チェッカリングでグリップ力増加。
●マガジンキャッチが大型化され操作性向上。

と実銃同様に再現されており、もともと実用性の高いガンが、さらあなたの体の一部の様に扱えるようになりました。

201108_02.jpg

◆性能向上!!

●同社製品のグロック19にて採用された大口径シリンダーの採用によりより安定した実射性能と迫力あるブローバックが楽しめる様に!!

201108_03.jpg

あなたの愛銃として必ず満足頂ける性能を持っています。

それでは皆様のご来店をスタッフ一同お待ちいたしております。

みなさんこんにちはッ!
HS秋葉原 スケールモデルフロアです!

みなさま、どのようなホビーライフをお過ごしでしょうか?
AFVが好き・・でも最近はミニチュアフィギュアにも興味ある・・。
でも、あれこれと手を広げる時間があるわけじゃない・・。

そんな欲張りなお悩みをお持ちのあなたに、こんなキットはいかがですか?

今回ご紹介するのはこちらッ!

1106_02.JPG

「ルビコンモデル」さんの1/56スケールキットシリーズ!!

ご注目頂きたいのが、この「1/56」というスケール!
AFVモノの中ではややマイナーなスケールですが、多くのミニチュアフィギュアやボードゲームの駒で使われるスケールなのです!
つまり、SF系やファンタジー系のミニチュアと・・・

1106_05.JPG

\親和性、高しッ!!/

各メーカーさんのミニチュア小物などはもちろん、「ルビコンモデル」さんのキットでもジオラマパーツや小物が豊富なので、自分好みの世界観で情景を創造することができます!
あなたの「 妄 想 力 」をフルドライブして、自分だけのジオラマを作ってみてくださいッ!
売り切れ後免!お求めはお早めにッ!

1106_06.JPG

ただいまHS秋葉原では、1/72AFVコーナーと・・・

1106_03.JPG1106_04.JPG

昇りエスカレータ正面右手「俺の模型部屋」の一角の二ヶ所で展開中!
この「俺の模型部屋」にて塗装実演を行ったサンプルの展示もあり、今後も製作実演を不定期に行っていく予定です!
ぜひお楽しみに!

それでは!皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!

皆様こんにちは!! 鉄道フロアの大和です!!

「今までありそうでなかった」ストラクチャーの数々を製品化してくれるPLUMさんから、12月発売予定の新商品「足場」のサンプルをお預かりしました。
鉄道フロアスタッフの渡邊さんが早速組み立てて塗装してくれました、ありがとう~~!!

1105_01.jpg
ドドン☆

さぁさぁ、ご覧ください!!
横に置いたのは全高約6.5cmのタミヤのプラ用セメントです。
こんなに小さいのにこの存在感、これはもうどこから見ても足場ですね。

1105_02.jpg
幅木や筋交いはシンプルな造形が整然と繋がることで、幾何学模様のように見えてきます。
こちらのサンプルで製品1セット分を組み立てた物になりますが、2セット3セットと組み合わせてさらに大規模な工事現場の表現が可能となっています。

1105_03.jpg
階段部分の幅木も専用のパーツが付属しているのが嬉しいですね!
実物と同じようにフックを引っかけながら組み立てるので現場作業員になった気分が味わえますヨ。

大きさの比較用としてPLUMから発売されているお兄さんに足場に立っていただきました。
2019年2月1日以降、6.75m以上の高所作業ではフルハーネスの着用が義務化されました。これはいけない...。

1105_04.jpg
製品の成形色は灰色なので、黒のサーフェーサーを吹いた後にタミヤのアルミシルバーを塗装しました。
最後にクレオスのウェザリングカラーでスミ入れ&ウォッシングを行ってアクセントにしています。
実物の足場のような鈍く光る金属色の表現が出来たのではないでしょうか?

さぁ、皆様はどんな情景を作りますか? 賑やかな情景の再現にお役立てください。

今週ご紹介した商品はコチラ!

■PLUM PP091 プラキット・足場 ¥1,620-(税別)

※こちらの商品は12月の発売を予定しております。ただいま絶賛ご予約受付中です!

というわけで、今週はPLUMの「足場」についてご紹介しました。
ちょっと個性的な情景を作ってみたい方にはたまらない商品だと思います。
サンプルは店頭に展示中ですので、是非一度現物を見に来てくださいね♪

次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!

ホビースクエア秋葉原 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-16
    ラジオ会館 8F
  • 03-5256-1990
  • 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~20:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る