アフターレポート!-After Report!-

スーパードルフィー® ベルサイユのばら
-美しきばら達の饗宴- 展示会

Dollfie 20th Anniversary Project

1972年の連載開始より世代を超えて愛されてきた名作「ベルサイユのばら」。
フランス革命前後を舞台に繰り広げられる愛の名作が、ドルフィー®誕生20周年記念作品として
ついにスーパードルフィー®として登場いたしました。
ドルパ40では高さ3.6m、全長約36mの超大型展示ブースで「スーパードルフィー® ベルサイユのばら」の世界を皆様の前にお披露目いたしました!

「ベルサイユのばら」作品紹介ウォール

オスカルとアンドレの美麗イラストを再現した、スーパードルフィー®の写真が池田理代子プロダクションより特別にお借りした複製版画とのコラボレーションに、多くのファンからため息が漏れました。

キャラクター相関図には「スーパードルフィー®化 希望アンケート」も設置いたしました。
沢山の“ハートのシール”でご希望をいただきました。ご参加ありがとうございました!

特別展示 オスカル 騎馬姿

白馬を駆る凛々しいオスカルと、優しく見守るアンドレ。
全高1,000mmを超える大迫力の騎馬姿が、ドルパ会場に登場いたしました。

本展示のためにボークスが特別制作した、天使(ドルフィー®)を背に空翔る天使の馬「天馬フューリー」。
美しく、力強くドルフィー®世界に舞い降りました。
背景にはボークススタッフが手植えをした3,000本を超える「ばらの壁」がドラマチックに盛り上げました。

特別展示 想い焦がれた愛へ─ 一度きりの舞踏会

マリー・アントワネットとフェルゼン、そしてオスカルは、齢十八の頃、身分を隠して赴いたパリの仮面舞踏会で運命的な出会いを果たしました。
三人の運命の出会いの舞台となった“舞踏会”を、スーパードルフィー®の世界で華やかに表現いたしました。

きらびやかなダンスホールの中心、美しいドレス姿のオスカル、フェルゼンとアントワネットへの貴婦人たちの熱い視線と囁きが聴こえるようです。

特別展示 革命前夜

幼い頃より苦楽を分かち合ったオスカルを愛し、身分の違いを超えてその思いを貫くアンドレ。
自らの命をかけるその強い思いは、オスカルにとってかけがえのない愛となりました。

結ばれるべく生まれてきた美しき二人が、「ジャルジェ家 オスカルの部屋」で過ごした最後の一夜を表現いたしました。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップでは、ベルサイユのばらオフィシャルグッズショップ「アンビーマーケット」の素敵な商品が勢揃い!

毎日の生活の中に、ベルばらのエッセンスをどうぞ♪

ベルばら記念撮影コーナー

ドルフィー®たち、そしてドルフィー®オーナー様も楽しめる、大きな記念撮影コーナーをご用意いたしました! 作中の「名ゼリフ・ドルパVer.プロップス」や、池田理代子先生の美しい薔薇のイラストを使用した「フォトフレーム」、麗しいキャラクターたちの「瞳プロップス」でドキドキ ワクワク! お客様同士の楽しい記念撮影の模様をご紹介いたします♪

「スーパードルフィー® ベルサイユのばら -美しきばら達の饗宴- 展示会」では 私たちボークスの20年間にわたる造形工房会社としての集大成として、余すところなく表現させていただきました。

本展示会の開催にあたり、多大なるご理解とご協力をいただきました池田理代子プロダクションの皆様や、関係各社の皆様に、厚く御礼申し上げますとともに、皆様のますますのご発展とご活躍を心よりお祈りいたします。

「スーパードルフィー® ベルサイユのばら -美しきばら達の饗宴- 展示会」は、
巡回展を予定しております。これからのお知らせにもどうぞご期待くださいませ。


© Ikeda Riyoko Production

【主催】株式会社ボークス
【企画協力】池田理代子プロダクション
【ドレス製作協力】ancienne(オンシエンヌ)

●ベルばらグッズショップ協力:アンビーマーケット
●ドール制作/総合コーディネート:ボークス ドール企画室
●特別製作「天馬 フューリー」:原型:造形村 圓句昭浩/製作:ボークス


→『スーパードルフィー® ベルサイユのばら』特設サイト
< Back アフターレポート10.
SD ベルサイユのばら -美しきばら達の饗宴- 展示会
Next >