SRニュース

商品情報  記事一覧

こんにちは!
秋葉原ホビー天国4階担当です。

今回は作りやすさとかわいらしさ両方兼ね備えたハクメイとミコチのご紹介!

0822_01.JPG

キャラグミン ハクメイ
  ¥5,900(税別)

キャラグミン ミコチ
  ¥5,900(税別)

注目すべき点は「ほぼ実寸大」というところ!
全高9cmと1/1スケールなんです。
すなわち組み立てると「こびと」があなたのお部屋に現れるのです。
何と素敵なことでしょう♪

キャラグミンはカラーレジン組立キット。
ハクメイとミコチはパーツ数も少なく組み立てやすいのが魅力です。
初心者の方でもお手軽に組み立てることができます。

さらにファレホで部分塗装することにより、さらに魅力UP!

0822_02.JPG

カラーレジンのため大まかなカラーが分けられているため細かな塗装でクオリティUP!!
ファレホを使うと臭いがなく換気の心配もありません!
イコール、この暑い最中、窓を開けることなくエアコンの効いたお部屋で気にすることなく塗装が出来る!!
ボークスで今一番売れている、イチオシの塗料です♪

色数豊富なファレホは5階にて取扱い中です。
気になる方は是非お試しください。
驚きの性能です!!

0822_03.JPG

今回はハクメイとミコチをご紹介しましたが、第二弾のセンとコンジュも好評発売中です。

0822_04.JPG

4人そろえば、こびとの世界に入り込めるかも?
只今各種販売中になります。
数に限りもありますので、なくなる前に是非GETしてください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

皆さんこんにちは! ボークス名古屋ショールームです。

8月29日(土)にいよいよ発売となるSWS 1/48 F-4E(前期型)ファントムIIの素組サンプルが名古屋ショールームで展示中です!

0821_02.jpg

今回サンプルを作成したスタッフはスケールモデル初心者なのですが、丁寧な組み立て説明書のおかげでサクサク組み立てることができました!
思わず作業の手を止めて、いたるところに書いてあるSWSデザインコンセプトを読みふけることもありましたが、なんとか完成です!

当初はランナー状態でのサンプル展示も考えたのですが、この絶妙なボディラインを是非立体で見て頂きたい
0821_03.jpg

F-4E(前期型)の特徴の一つバルカン搭載で延長された機首からフェアリング、そして機体への流れるような形状がお分かりいただけるでしょうか。

0821_01.jpg

なお名古屋ショールームで展示中のサンプルの前脚部分は、伸長しているパーツにしております。ちょっと機首が上がってかっこいいです。

「もっと丁寧なサンプルが見たい!」と思われたかたは、ぜひホビースクエア秋葉原のスケール担当Sさんのこの記事をご覧ください

さらに昨日更新された造形村オヤジブログでも、1/32 Hs 129 B-2 RⅢの記事に続き、じっくり、がっつり1/48 F-4Eの情報が出ていますから必読ですよ!

それでは!また次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆様こんにちは。
昨日家の冷蔵庫が壊れました。大阪ショールーム 1階担当Fです。
ボークス大阪ショールームよりご案内です。

週末は、ボークス大阪ショールームでくじを引こう!
8月22日(土)は、くじが2本立てでやって来ます!

まずはこちら!

絶賛放映中で盛り上がっております!!
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd seasonより

一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活 まどろみのティーパーティー

202008211.jpeg

A賞にはスバルが出会う謎の美女、エキドナが登場。

なんと!くじ初立体化です!!
漆黒のドレスにクリアパーツで造形された真っ白な髪、黒と白に彩られた強欲の魔女エキドナ。
これは手に入れておきたいです!

今回のコンセプトは「まどろみ」ということでエミリアとレムの可憐なフィギュアもラインナップ。
2人揃えて飾りたいですね!

G賞にはテーマに合わせてすやすやと眠る「ちょこのっこフィギュア まどろみver.」
エミリア・レム・ラム・ベアトリスの4人がそれぞれ思い思いのポーズで眠っています。
見ているだけで癒されそう!

ラストワン賞は「レム フィギュア~おめざめver.~」
寝ぼけ眼でこちらを見上げた表情がたまりません!

引いて、眺めて、癒されてください♪

続いてこちら、根強い人気シリーズ!!

一番くじ 夏目友人帳 ~お祭りニャンコ先生~

202008212.jpeg

夏の夜を連想させる涼やかな浴衣姿に提灯を肩に掛けた「夏目貴志」と
その肩の上で狐の面をつけた「ニャンコ先生」の描き下ろしイラストを使用した
一番くじならではのラインナップ!

A賞は夏目貴志&ニャンコ先生フィギュア!
提灯と羽織にはクリアパーツが使われていて繊細で軽やかな佇まい夏を感じられる一品です!
そしてニャンコ先生の大きなぬいぐるみもB、C賞にラインナップB賞はお面をつけた、おすわりポーズのにゃんこ先生。
狐面と思いきや、実は斑のデザインになっているのも嬉しいポイント♪
C賞はねじりはちまきを巻いてお祭りを楽しんでいる
ニャンコ先生となっています!振り向きポーズもたまらない!
両方欲しくなってしまいます♪
ラストワン賞には大好きなイカ焼きになったニャンコ先生ぬいぐるみ!
至福の表情に癒されます♪

暑い暑い夏のひと時、ニャンコ先生達と過ごしてみませんか?

他にも1階グッズフロアでは沢山のアイテムを取り揃えています。
是非遊びに来てください!

それではスタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

とにもかくにも暑いですね。もう只々暑いですね。でも今年はF-4Eがもっと熱いですね。

こんにちはスケール担当のSです(´・ω・` )ノ

今月29日の発売を目前に控えた新商品「SWS 1/48F-4E(初期型)」(←詳しい製品情報はここをクリック!)の製品サンプルが到着致しました。待ちきれないのでさっそく店内にて制作を開始致しておりますぞ!
今回は製作中の模様をご紹介して参ります。

①「始まりはいつもコクピット」 

まずはコクピットを作りましょう!ファレホを用いて細部を塗り分けながら組み立ててゆきます。
E型初期の計器盤類がバッチリ再現されております。キットにはカルトグラフ製のデカールがセットされておりますので、マークセッター等を用いて密着させてやることで立体感とゴチャゴチャ感が容易に再現できます。
軽くウォッシュして雰囲気を出しておりますが、F-4のコクピットは擦り傷だらけで大体荒れているので、シルバー系でのハゲチョロ表現なんかもいい味を出すかもしれません。

0821_01.jpg0821_02.jpg

②「完成度を左右する作業、仮組み。」

内装が出来たらすぐボディパーツにくっつけたくなるのは人類誰もが持つ根本的な欲求ですが、ここをグッと我慢して、外装パーツの仮組をしましょう!
捻じれや隙間、ゲートの切り残しは無いかな?F-4のボディパーツは機首上面での合わせ目の処理と、ノーズコーンとの位置合わせが作業の肝になります。
キャノピーや胴体天面、主翼下面といった、左右ボディパーツに関わる外装パーツもこの時点で仮組してみましょう。
この「普段より半歩先の仮組」が、【正確な接着位置の割り出し】と、【隙間開いちゃった悲しい問題】の解決につながります。

0821_03.jpg

③「くっつけちゃうぞ。」

内装パーツを挟んだ状態で、もう一度全体を仮組を行い、②で行った時と同じ状態に組めるかチェックです。
ボディが内部パーツで膨らんじゃっていたり、固定位置がズレているときはこの時点で調整してしまいましょう。
問題がなければいよいよくっつけちゃいます。接着する際も、キャノピーやノーズコーン、バルカンフェアリング等を仮組んだ状態で作業を行うことで、機体の捻じれや今後の作業での位置ずれを予防できます。ここ大事!

0821_04.jpg

④「くっついた!」

綺麗に各パーツをくっつけることが出来ました。SWS F-4Eはパーツの精度が高いので、正直そこまで身構えて組み立てる必要は無いですが、ボディの接着が飛行機模型組み立ての肝である部分はSWSとて例に漏れずでございます。逆にここさえ押さえてしまえば後は楽しくスイスイ作業が進みますので、がっと気合を入れて取り組んでみましょうね。

0821_05.jpg

今回はここまでです。製作中のモデルは店内にて展示中!随時製作を進めて参ります。発売を控え実際に手に取ってご覧頂く絶好の機会でございますので、お気軽にお声掛けくださいませ。次回に続く(´・ω・` )ノシ

皆様こんにちは!! 鉄道フロアの大和です!!
まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さーて、今週も鉄道フロアに入荷したオススメ商品をご紹介いたしましょう。
今回ご紹介するのはこれだ~~!!

僕も大好きなロングボディの直流電気機関車「EF64 1000番台」!!
このたび、JR東日本で活躍を続ける後期型が遂に発売となりました。
それでは早速、商品をご覧いただきましょう~~!!
0820_01.jpg

いやぁ、リニューアル以来ずっと待ってましたよ・・・後期型を・・・。
EF64 1000番台と言えば前期型のギッシリ詰まった感満載のスカートも大好きですが、後期型のスッキリとしたスカートも個性を感じさせてくれますよね。

長岡車両センターに所属する前期型が全て双頭連結器に改造されてしまったこともあって、「あけぼの」や「北陸」といったブルートレインの先頭に立つ原型のロクヨンと言えばこの姿、という方も多いのではないでしょうか?。
上越線を越えるカシオペアの補機やばんえつ物語号の先頭に立つ姿も似合いますし、高崎の12系や旧型客車の牽引も見られますし、意外と多くの組み合わせで楽しめる存在でもあります。

あっ・・・大好きな機関車なのでつい興奮して語ってしまいました、ゴメンナサイ・・・。
0820_02.jpg

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は今までの製品とは細部の仕様が異なっています。
近年のEF81等と同等にリニューアルされているのも嬉しいですね!
① パンタグラフが金属製に変更
② 車輪が黒染め車輪に変更
③ ダミーカプラーとスカート開口部を塞ぐパーツが同梱
④ 新型モーターM-13を採用(外観からは分かりませんが・・・)
1052号機は2018年にEF64 1000番台としては二代目となる茶色塗装として登場した姿を再現。
現在は主に中央本線の工臨(工事列車)の牽引を中心に活躍しています。
後期型は長岡車両センターや高崎車両センター所属機を再現。
ナンバープレートは1051~1053の3種類が付属しています。

現在1051号機は車体のジャンパ栓受が青色に、1052号機は高崎に転属後しばらくは長岡時代と変わらぬ姿でしたが茶色塗装に、1053号機はHゴムを除けば後期型で唯一の原型を保つ姿となっています。
0820_03.jpg
ついでにご紹介! 実はまだEF64 1001とEF64 1028のセットも在庫がございます!!
最後の活躍を続ける山男たちを、この機会に是非揃えてみてはいかがでしょうか?
0820_04.jpg
オマケでレール輸送に勤しむ1053号機を取りに行った時の写真です。
直流機離れしたロングボディは、何度見てもカッコイイものです・・・。

今週ご紹介した商品はコチラ!

■TOMIX 7133 JR EF64-1000形電気機関車(1052号機・茶色) ¥7,020-(税別)
■TOMIX 7134 JR EF64-1000形電気機関車(後期型) ¥7,110-(税別)
■TOMIX 98990 JR EF64-1000形電気機関車(1001・1028号機・復活国鉄色)セット ¥12,060-(税別)

※こちらの商品は8月21日からの発売となります

というわけで、今週はTOMIXのEF64 1000番台後期型についてご紹介しました。

割と地味な存在ではありますが、現在もJR貨物機は重連で貨物を牽引するなど目が離せない存在です。
この機会に是非、決定版と呼ぶにふさわしいTOMIXのロクヨンを揃えてみてはいかがでしょうか?
次回のSRニュースもお楽しみに!! それではまた~~!!