SRニュース

イベント  記事一覧

みんさまこんにちは!
福岡ショールームです!

本日は先日エントリー受付が終了となりました「V.K.M.ペイントコンテスト8」福岡ショールームエントリー作品紹介パート⑧!

本日2月1日(火)からは人気投票もスタート

ぜひ気になる作品をチェックして投票してくださいね!

それではご紹介して参りましょう!

0201_02.jpgエントリーNo.17
作者名:P-man 様
作品名:McLaren F1 MP4/13
部 門:C.フリー部門

製作者様コメント:
ディテールにこだわって製作致しました。リタッチやホイールナット、ステアリングなど細部にファレホ使用。

まずはP-man様のマクラーレン!
まるで博物館や記念館の展示にありそうなディスプレイですね!
質感やディテールなど細部まで見どころ満載で見ていてワクワクする作品です!

0201_03.jpgエントリーNo.18
作者名:P-man 様
作品名:ズサ
部 門:B.ロボ、メカ部門

製作者様コメント:
ファレホをエアブラシで吹いてみました。

続いてもP-man様!
2部門でのエントリーありがとうございます!
表面のなめらかさはエアブラシだからこそできる事!
重量感のあるカラー、質感がとてもいいですね!

0201_04.jpgエントリーNo.19
作者名:ニクキュウ 様
作品名:張飛ゴッドガンダム(ハイパーモード)
部 門:B.ロボ、メカ部門

製作者様コメント:
アニメでやってほしかった張飛ゴッドガンダムのハイパーモード(金化)をファレホでやってみました。

本日ラストはニクキュウ様の張飛ゴッドガンダム!
ハイパーモードでの参戦です!
元々のゴールドパーツ、クリアパーツとの相性もバッチリ決まってますね!

P-man様、ニクキュウ様、エントリーありがとうございます!

店頭レジ前コーナーでは、今回ご紹介の作品の他にも多数の作品を展示中!

本日2月1日(火)から2月18日(金)までは優秀作品を決めるお客様人気投票も開催中です!!!

0201_01.jpg

「V.K.M.ペイントコンテスト8」開催スケジュール

申込用紙配布開始 11月20日(土)
作品受付期間 :2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)受付終了!エントリーありがとうございました!
作品人気投票  :2022年2月1日(火)~2月18日(金)←いまここです!
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

■公式サイト
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要 | ボークス ホビーブログ

ご投票はどなたでも無料でご参加出来ますので、みなさまお立ち寄りの際はぜひご投票お願いいたします!

ご来店の際には過去ご紹介作品もチェックしてみてくださいね!

この他の作品も次回以降のSRニュースでご紹介してまいりますのでどうぞお楽しみに!

福岡ショールームスタッフ一同、皆様のご来店・ご投票をお待ちしております!

皆さん、こんにちは!
スタッフの青木です。

1月30日(日)をもちまして水性塗料の祭典「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付を終了いたしました!
皆様、沢山のエントリーありがとうございました!

それでは今回エントリーいただいた3作品を早速ご紹介をいたします!
最初の作品はコチラ!

20220201-1.jpg

20220201-2.jpg

20220201-10.jpg

エントリーNo.46
参加部門:C.フリー部門
作者名: Fujishin 様
作品名: なかよし3人組
コメント:3人とも、一部成型色を残して塗装しました。楽しそうな雰囲気を目指しました。

スタッフコメント:
創彩少女庭園の3人組が仲良くエントリー!
エントリーNo.45のリヴァイアサンに続き Fujishin 様の作品紹介です。
成型色を生かしながら巧みに塗装するのはFujishin様の十八番。
今日はショッピング?雑誌で紹介されたお店に行く途中かな?
3人で集まり、楽しい放課後を過ごしているのが作品を通して伝わってきます。


次の作品はコチラ!

20220201-4.jpg20220201-6.jpg20220201-5.jpg

エントリーNo.47
参加部門:D.カラーリミット部門
作者名:Fujishin 様
作品名:メタルギアREX
コメント:迷彩、ウェザリング、スミ入れに1色ずつ使用しました。

スタッフコメント:
まだまだFujishin 様作品ラッシュは止まりませんぞ。
メタルギア3作目「メタルギアソリッド」より核搭載二足歩行戦車「メタルギアREX」がカラーリミット部門に姿を現しました。
Fujishin様が極秘裏に迷彩塗装されたメタルギアREXは圧倒的存在感を誇る。
わずか3色という制限の中でこのクオリティは本当に素晴らしい!

本日最後の作品はコチラ!

20220201-7.jpg

20220201-8.jpg20220201-9.jpg

エントリーNo.48
参加部門:C.フリー部門
作者名:柴田 様
作品名:アガルタに花の咲く
コメント:muscuto製エレちゃんを不夜城カラーで塗装しました。

スタッフコメント:
VKM常連「柴田」様が今回もエントリーして下さいました!
ディーラーのガレージキット製作は初めてということですが何とも美しい塗装なことか...!
透明感あふれる透き通るような肌、グラデーションが見事な金髪、エナメル靴の光沢などなど全体の塗装の綺麗さは勿論、質感のコントロールまでハイレベル。
これは写真ではなく是非とも実物を見て実感していただきたい。
特にこの肌色、ファレホ1色で塗装されたとは信じられないものですよ!
台座も自作で不夜城の壁を連想させる作り込みも完璧!
いつも素晴らしい作品をありがとうございます!


以上、3作品のご紹介をさせて頂きました。
今回も見応えのある作品ばかりでしたね!

今回ご紹介させて頂いた作品を含め、「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品は、店舗レジカウンターのすぐ横の特設ショーケースに展示させて頂いております!
是非店頭にてじっくりとご覧ください!

お待ちかねの人気投票は「2022年2月1日(火)~2月18日(金)」となります。
皆さん、ジャンジャン投票してくださいね!

ボークス横浜ショールームスタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

V.K.M.ペイントコンテスト8 横浜ショールーム参加作品はコチラ

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!

昨年12月18日(土)より沢山のご応募をいただいておりました、「V.K.M.ペイントコンテスト8」の受付が1月30日(日)にて終了いたしました。
なんと今回も札幌ショールームでは過去最多の38作品のエントリーをいただきました!皆様ありがとうございます!

それでは本日もエントリーいただきました作品をご紹介していきます!

0128_02.jpg
0128_03.jpg
エントリーNo.11
作者名:ささくれ 様
作品名:アトリエイット 青春少女 Extra Edition
部門:C.フリー部門
製作者様コメント:主に肌をファレホで塗り、他はシタデルで表現しました。久々のリアル塗りなので色々と大変でした。

スタッフコメント:肌の塗りがとてもリアルで、影になる部分や関節部分の濃い色の使い分けが凄いです!そして肌をよく見みると、なんと血管まで表現されていますね。細部に至るまでとてもこだわりを感じました!

0128_04.jpg
0128_05.jpg
エントリーNo.12
作者名:やっさん 様
作品名:撃ち抜け!
部門:B.ロボメカ部門
製作者様コメント:金属の質感をモデルカラーで表現、又モデルエアーとモデルカラーを混ぜ、銃に錆っぽく汚しを入れました。

スタッフコメント:フレーム部分の光沢が金属の質感を上手に表現されていると思います!装甲部分と銃のウェザリングも戦いで使い込まれたかのような表現になっていてとてもカッコイイです!

ささくれ 様、やっさん 様、素晴らしい作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきましたエントリー作品は、現在プラモデルコーナーショーケースにてご覧いただけます!

そして、明日2月1日(火)からは「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品人気投票を店頭にて実施いたします!
ぜひ、この機会に作品を実際にご覧いただき、ご投票ください!

0128_06.jpg
ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8
作品受付期間:2021年12月18日()~2022年1月30日(エントリー受付は終了しました
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(

↓これまでの参加作品はこちらからご覧ください!

「V.K.M.ペイントコンテスト8」参加作品ご紹介!①
「V.K.M.ペイントコンテスト8」参加作品ご紹介!②
「V.K.M.ペイントコンテスト8」参加作品ご紹介!③
「V.K.M.ペイントコンテスト8」参加作品ご紹介!④
「V.K.M.ペイントコンテスト8」参加作品ご紹介!⑤

それでは皆様のコンテストへのご参加と、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

皆様、こんにちは!
広島ショールーム店長のコウゾウです!

昨日でエントリー受付を締め切りました「V.K.M.ペイントコンテスト8」!!

0131_01.JPG

広島ショールームのエントリー総数は・・・

A、ミニチュアペイント部門 7作品
B、ロボ.メカ部門 10作品
C、フリー部門 16作品
D、カラーリミット部門 3作品
E、コンペ部門 2作品

ということで合計38作品のエントリーをいただきました!
皆さま本当にありがとうございます!!
明日2月1日(火)から2月18日(金)までの期間で人気投票の受付を行いますので、引き続きよろしくお願いいたします!!

さてエントリー受付は終了しましたが、まだまだ作品紹介は続きますよ!

バランバランの民に伝わる秘宝。

0131_02.jpg0131_04.jpg0131_03.jpg

お客様名:兎月様
作品名:ガチャプラサーバイン
コメント:筆塗りのみでディテールをいかしてみました。ゴールド以外はファレホを使用しています。

「ガシャプラ 聖戦士ダンバイン」をファレホの筆塗りで仕上げられた作品。
元のディテールを活かして丁寧に塗り分けられており、筆塗りの技術の高さを感じます!
こういう小さいスケールの塗り分けにはファレホがピッタリですね!

旧キットの旧ザクの実力を見よ!

0131_05.jpg

0131_06.jpg

0131_07.jpg

お客様名:ベンチプレス様
作品名:MS-05 旧型ザク
コメント:下地にメカカラーオリーブグリーン、グレーZを塗装、その後にオレンジラストでフィルタリングしています。

鋳造表現が施された上にオレンジラストのフィルタリングが映えますね。
そしてなんと驚くことにこちらはカラーリミット部門でのエントリー!
最初に見たときはまさか三色しか使っていないと思わずビックリ致しました!
ファレホの透過性を見事に生かした作品ですね!

雪中に佇む動く棺桶。

0131_08.jpg

0131_09.jpg

0131_10.jpg

お客様名:ベンチプレス様
作品名:寒中(かんちゅう)
コメント:ファレホによるオール筆塗り作品です。地面にはロシアンシックマッドを使ってみました。

タミヤの兵士と組み合わせて再現された、寒冷地仕様のスコープドッグの整備風景の見事なジオラマですね!
筆ムラを上手に活かした雪上仕様のウェザリングや、ロシアンシックマッドを使用した地面など随所にこだわりを感じますね!


兎月様、ベンチプレス様、素晴らしい作品をありがとうございます!!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今、ココ!
表彰式   :2022年2月20日(日)予定

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概←詳しくはこちら!

過去の「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品紹介はこちら!
・明けましておめでとうございます!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その① 
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その②
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その③
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その④
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑤
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑥
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑦
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑧

エントリー作品は店内入口すぐのガラスケースにて展示中ですので、ぜひ実物を見に来てくださいませ!
皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!!
では、次回のショールームニュースもお楽しみに!

さぁ皆様!おはようございます!2022年が始まり、1月が本日で終わるという事実っ!
早くないですか?めちゃ早くないですか?

昨日でV.K.M.ペイントコンテスト8のエントリーもすべて終了し・・・
集まりましたっ!その数なんとっ

104作品!

この間まで70,80くらいでしたがっ!いやぁ~皆様ぁ~、店長をじらすのが上手いんですからっ!
ちなみに本日1月31日はVKMコンテストの中でも空白日!本日ケースの整理を試みる腹積もりであります!
明日よりいよいよ投票が始まりますのでどなた様も清き1票をお願いします!ちなみに早めに来たほうがいいと思うんですよっ、店長は前回もでしたが投票を行うのに5日くらい悩んでましたしっ!じっくりとどの作品も嘗め回すように見ていても5日かかる力作ぞろい・・・

今回も例にもれず力作がそろっているのでおのずと時間もかかるというものですっ。

また・・・さぁ気になるブログですが・・・・
結果発表前日まで本日入れて残り20日・・・・・1日1ブログ・・・1回で3作品くらい・・・・

あっ!1回じゃ終わらないや!とっ言うわけでっ!

本日も例にもれず、全力で行ってまいります!
また今後のブログ更新は1回だったり2回だったり、順不同だったりをお許しください!
そしてこれは店長とのお約束っ、ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

ドラゴンボールならヤムチャよりも強いんだからねっ!

0131_12.jpg

お客様名:みみぶくろ様
作品名:ゼロテ社 マミー
コメント:ファレホカラーのみでビネット風に仕上げました。ミイラらしい経年劣化した雰囲気が出るよう塗装しました。

さぁ本日も張り切ってやってまいりましょう!記念すべき1作品目は、ワールドミニズの中でも1番商品数が多いメーカーでおなじみの【ゼロテ社】「リッチマイアーダンジョン」シリーズより【マミー】さんの登場です!牛でおなじみゼロテ社よりボードゲームに合わせた1/56サイズ!所謂32mmサイズで作られたシリーズ!日本にはない独特の世界観の造形は南米ブラジルのなせる技っ!ちなみにみんな大好きゼロテの牛も実は1/56スケールとされているんですよ!手ごろな価格に手ごろな大きさ!しかもワンパーツキットが多いのでファレホ筆塗りを始めたい方は必見です!ちなみにマミーは残りわずかっ・・・・・急ぐのですっ!

0131_13.jpg

とっ言うことで、見ていきましょうね!何はともあれ・・・・ちっさい!ちっさいのです!さぁ皆様今回のブログではおなじみの店長の指の登場です!ちなみにこの指は人差し指!つまりはこのマミーの顔は1cmにも満たないという事、その中でこれだけの塗分け、またマミーと言えば乾燥肌!もといっ、ミイラさんなので時間経過とともにカラッカラになりダメージの出てきた包帯の質感もしっかりと表現されているではあぁ~りませんか!何た精密度なのでしょうかっ!驚きのブラシコントロールが目の前にあるぞ~!

0131_14.jpg

別角度でドンっ!と言うことで2回目の指登場!どれだけ大きさを知らせたいんだっ!となりそうですが、この大きさでビネット表現です!【ビネット=小さい情景】限られた狭い空間でただマミーを立たせるだけでなく財宝や墓を一緒に配置することでマミーさんの墓守としての仕事が垣間見えますね!しか~もベースの中に綺麗に配置するのも美しいですが、少しこのお墓のようにはみ出した表現をすることで程よいアンバランス感(緊張感)が生まれ作品に広がりを足している!マミーさんはもともと単体キットなので味気ない部分もありますが、グリーンスタッフですかね?こういった小物のチョイス!わかっていらっしゃるっ、流石ですっ!

0131_15.jpg

店長的こだわり見えるぜポイント!足元の財宝たち!いや~、いいんですよ一色に塗っても!財宝と言えばやはり黄金だと思いますしハムナプトラとかでも財宝のほとんど黄金だったと思うし・・・ですがっ!こちらの財宝!1つ1つしっかりと塗り分けられているではあ~りませんか、なんというブラシコントロール再びっ!この大きさはマミーさんの顔の大きさの比ではないのです、いや本当にお目目をいたわってあげてくださいね。さぁそこのあなたもぜひ店頭で視力の限界に挑戦しに来てくださいね!

さっきのが乾燥した死体であれば、こちらは腐った死体だもんねっ・・・・

0131_16.jpg

お客様名:みみぶくろ様
作品名:ゼロテ社 ゾンビ
コメント:ファレホカラーのみでビネット風に仕上げました。ホラー映画の1シーンのような雰囲気が出ていればいいな!!

ではではみみぶくろ様の2作品目だっ!ドライからのウエット!乾燥からの生モノ!またまた【ゼロテ社】「リッチマイアーダンジョン」シリーズより今度は【ゾンビ】の登場です!こういった合わせ大好きです!みみぶくろ様と言えば前回のVKMコン7やVKM6ではスケールの飛行機で参加をしてくださっていたので今回の2段構え!驚きとともに、みみぶくろ様の多彩さが垣間見えますなっ!とは言え前回も1/48のキットだったり整備士さんいたりお犬様いたりと細かな塗装と情景表現はやはり流石な技術の高さなのです。

0131_18.jpg

ではでは3度の・・・・なんと言うブラシコントロールなんじゃーい!と言うことでみていきましょうUPです!UPに耐えうるゾンビです。もちろんサイズはマミーと同じ1/56!32mmスケールなのですが、もはやみみぶろぐ様の代名詞!細やかなブラシコントロールでダメージのある肌の塗分けもばっちり!歯までしっかりとした塗分けです。またお肌の色のチョイスがいいですよね、緑肌に対しての鮮やかなダメージの赤はお互いの色を際立たせて目にも鮮やかにしていらっしゃる!素敵っ!これ塗っている時に絶対目がチカチカするやつです!

0131_17.jpg

さらにっ、ではでは皆様気になるビネットも拝見していきましょう!これまた主役に合わせた世界観がこの小ささの中に広がっております!先ほどは地面の表現も乾いた印象でしたが、こちらはちょっとまだ湿った感じ!霧の漂う墓場を連想させるような地面の表現です。またそれに合わせた今回も小物の塗も素晴らしい、だって壊れている墓があるくらいの現場ですもの、結構汚れるよね!という事で墓や服・武器に施されたウェザリングがとてもいい味を出していらっしゃるじゃあぁ~りませんか!配置も横並びではあるものの手前・真ん中・奥と配置することでビネットにより奥行きや動きが生まれていますよね!

0131_19.jpg

そしてまたまた別角度での・・・・ドンッ!と言うことで小さいながら塗分けがぁ~と言っておありましたがっ!塗分けだけがすごいんじゃないのよ!この大きさの中でもしっかりとした陰影表現が素敵なのよ!と言うことでわかりやすい角度です。おなか周りやお手手のあたりをご確認ください、より頂点となりそうな部分には一段明るくした色を塗りこみ、わきの下や影になりそうな部分はベースとしての恋色味を残しつつ、より造形を目立たせるための指などに施された墨入れなど実に細やかな気遣いが感じられる作品です!あと個人的にお墓の下の土が盛り上がっているのもいいですよね、細かな作品の中にさらに細かな気遣いが詰め込まれております!ぜひ両方とも確認して目の体操を行ってみませんか?

もう一月も最終日ですがっ!あけましておめでとうございます!今年は寅年ですっ!

0131_20.jpg

お客様名:gamiχ様
作品名:F-5E タイガーⅡ"Sinacat"
コメント:虎柄のデカールの補修と国籍マークの白の下地を隠すために使用。寅年らしい機体を作ることができました。

さぁさぁ、では本日の最後の作品は!まさに寅のように美しい作品の登場ですよ!キットはどこのだろうか・・・・ITALERI?だそうなぁ~!ここで一言っ、めちゃくちゃ綺麗だからっ!HOBBYMASTERから完成品は出ておりますが、まさに2022年の幕開けのコンテストにふさわしい作品ですね!スケールモデル!と言えば実機が存在するという事で完成品を綺麗に作ったり、汚し表現してみたりといろいろありますが・・・・汚しでリアル!と言うのもいいですが綺麗に作るってすんごい難しいですよね!

0131_21.jpg

はい!と言うことでUPで見ていきましょうね!恐ろしいほどのデカールの量です!しかも大きいものから小さきものまでっ!デカール貼る時って本当に緊張しますよね、また今回のように古いキットのデカールとかになるとデカールを水に入れた瞬間にバラバラになってみたり、また今回はスイスマークもですが黒の縞々の上にいろんなデカールを貼るので・・・透けますよね・・・!そこもしっかりとファレホでリタッチ!なんと素晴らしいかな塗装の技術っ!これだけ綺麗に均等に貼りきるのは本当に息を止めながらの作業だったでしょう!すんばらしいっ!ほらほら機体側面【Sinacat】の文字までしっかりと読めるではあ~りませんかめちゃ綺麗ですっ!

0131_22.jpg

そして何はともあれ!下も見てほしいっ!よ~く見てみようを~、スジボリ大事だよ~!と言うことで下にもしっかりと作りこまれておるのだよ、はじめからついていなかったのかどうかはさておき、あの大きなミサイルがないと見やすいですね~、またこのパイロンに沿ってしっかりとここにもデカールがっ!デカールが貼られているではあぁ~りませんかっ!めちゃっ凄いっすよ!またこの墨入れもしっかりとパネルラインが見えて本当に映えますよね、機体上面はカラフルだったので気づきにくいですが底面はしっかりと彫りなおされたであろうスジボリがきれいにまっすぐパキットなっているのです。

0131_23.jpg

はい!ディテールUP!ピトー管に機銃ですね!細かなところではありますが、やはりここら辺はディテールアップをすることで一気にシャープさが増してかっこいいですよね!プラパーツだとやはりまだ限界がありますが、このおれそうなくらいの先端部分っ!細かな造形への聞く場張りが見えますね。またスジボリだけではないのだよっ、モールドは凹っとしているだけではない凸っとしててもいいじゃないという事でよ~く見ると凸っと足されているではあ~りませんかっ!でもやっぱりこのこの細やかな凸凹に対応するデカール貼りですよね・・・・本当に見ごたえ抜群の作品をありがとうございます。ぜひ皆さんもなんか見るだけでいいことありそうなタイガーさんを見に来てくださいね。

という事で、本日はここまでっ!今回の作品紹介はいかがでしたか?
それではボークスV.K.M ペイントコンテスト8のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←明日からここですっ!
表彰式   :2022年2月20日(日)15:00予定

今までの作品紹介はこちらっ!

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。