SRニュース

イベント  記事一覧

皆様、こんにちは!
「進撃の巨人 The Final Season Part 2」が毎週衝撃の展開すぎますね・・・。
原作完結までの間に感じたワクワクドキドキと寂しさを、またテレビの前で楽しめる幸せ!
というわけで皆さまの今期のイチオシはなんでしょうか?
ぜひお薦めのアニメを教えて頂きたい広島ショールーム店長のコウゾウです。

さて推しと言えば「V.K.M.ペイントコンテスト8」の人気投票がいよいよ始まっております!
みなさんの推しはどの作品でしょうか?
清き一票をなにとぞお願い致します!!

では、本日もエントリー作品をはりきってご紹介してまいりますよ!

1日に必要な摂取金額は3,520円!

0202_01.jpg0202_02.jpg0202_03.jpg

お客様名:カズキ様
作品名:一息ついたあとの、閃き!
コメント:モデルカラーを筆で重ね塗りして、ドライブラシを行い、汚れた感じを出してみました。

『ウルトラQ』の大人気怪獣「カネゴン」がとっても可愛いジオラマに!
自販機の横のベンチに座るカネゴンが哀愁溢れておりなんともいえませんね!
ドライブラシや重ね塗りで全体がセピア調に統一されており、ノスタルジックな雰囲気が素敵です!

小さくても「大怪物」!

0202_04.jpg

0202_05.jpg

0202_06.jpg

お客様名:asiatoto様
作品名:ミニリヴァイアサン
コメント:オレンジ・青・白を使用して、3色でなんとかやりました。白と各色まぜて色数増やして頑張りました。

カラーリミット2作品目は、ホビーパスポートキャンペーンで配布中の塗るガレ「ミニリヴァイアサン」でエントリー頂きました!
モールドをつぶすことなく丁寧に塗られた鱗など、人差し指の先ほどしかない小スケールのフィギュアを見事に塗り分けられていますね。
またカラーをブレンドをすることでわずか三色とは思えない立体感を表現しており、高い筆塗り技術を感じます。

傷つくことも怖くはないさ 信じ合う仲間がそばにいるから・・・

0202_07.jpg

0202_09.jpg

0202_08.jpg

お客様名:通りすがりの者様
作品名:パト吉さん
コメント:部分塗装にファレホを使いました。警察手帳のモールドをうっかり溶かしてしまいましたが、何とかしました。

コトブキヤの「勇者シリーズ」よりブレイブポリスのロボット刑事を、成型色を活かした部分塗装で見事に仕上げられた作品!
一番頑張ったという警察手帳はなんとモールドのみの白色成形を全て塗り分けたという事で、素晴らしい塗装技術ですね!
他にも肩のラインなどをしっかりと塗り分けることで、「友永パト吉」もとい「デッカード」を完全再現しておられます!

カズキ様、asiatoto様、通りすがりの者様、素晴らしい作品をありがとうございます!!

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今、ココ!
表彰式   :2022年2月20日(日)予定

【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要詳しくはこちら!

過去の「V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品はこちら!
・明けましておめでとうございます!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その① 
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その②
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その③
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その④
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑤
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑥
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑦
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑧
・広島SR!「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品紹介その⑨

今回紹介した作品は入口入ってすぐのガラスケースにて展示中&投票受付中ですのでご来店の際は是非実物をご覧くださいませ!!
では、次回のショールームニュースもお楽しみに!

みなさまこんにちは!
福岡ショールームです!

本日も昨日に引き続き「V.K.M.ペイントコンテスト8」福岡ショールームエントリー作品をご紹介してまいります!

まずはこちらの作品から!
0202_01.jpg

エントリーNo.20
作者名:薔薇の皇帝 様
作品名:86 レーナ
部 門:C.フリー部門

製作者様コメント:
見えない所ですが、スカートの中もけっこう筆塗りで頑張りました。ベルト、カバン、スカート中がファレホ。

こちらは薔薇の皇帝様製作の「86 レーナ」!
部分塗装にファレホを用いられたとのことです!
ピカピカの軍服にとても丁寧な塗り分けが効いていて良いアクセントになってますね!


0202_02.jpg

エントリーNo.21
作者名:三石 邦宏 様
作品名:Liberator
部 門:C.フリー部門

製作者様コメント:
街灯4機、建物2軒に多数のLEDを仕込み発光ギミックを再現しました。ファレホの艶消しウレタン他使用。

続いてはコンテストご常連の三石邦宏様の作品!
今回はAFV2両に多数のフィギュアを使用した大作で、ファレホのつや消しスプレーなどを使用されたとの事!
どこを切り取っても絵になる迫力のジオラマ作品です!


0202_03.jpg

エントリーNo.22
作者名:J・T 様
作品名:ゼロテ コレクション
部 門:C.フリー部門

製作者様コメント:
すべてファレホで塗装。パックのまま飾る雰囲気にしました。

J・T様はお手ごろなサイズ・価格の「リッチマイアーダンジョン」を使用した作品でのエントリー!
パッケージも使用したお洒落なディスプレイは背面にミラーを仕込むことで、後ろ側までしっかり見れます!
塗装もアイデアも素晴らしい作品ですね!

本日のご紹介はここまで!

現在福岡ショールーム店頭では2月13日(金)まで優秀作品を決めるお客様人気投票を開催中!

「V.K.M.ペイントコンテスト8」開催スケジュール

申込用紙配布開始 11月20日(土)
作品受付期間 :2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
受付終了!エントリーありがとうございました!
作品人気投票  :2022年2月1日(火)~2月18日(金)←いまここです!
結果発表&表彰式:2022年2月20日(日)

■公式サイト
【イベント情報】ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8開催概要 | ボークス ホビーブログ

投票はコーナー設置の投票用紙に各部門のお好きな作品の番号を書いて備え付けの投票箱に入れるだけ!
もちろんどなたでも無料でご参加できます!

今回ご紹介の作品の他にも多数の作品を展示しておりますので、お立ち寄りの際はお近くでご覧になられてぜひ投票していかれてくださいね!

福岡ショールームスタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!

皆さんこんにちは!ボークス名古屋ショールーム スタッフの森です!

今回も引き続き「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品紹介の続きをさせていただきます!


作品の受付は1月30日(日)を持って終了させていただきました!
最終的に名古屋ショールームでは「51点!!」もの作品をお預かりさせて頂くことができました!
沢山のご応募、本当にありがとうございました!


さて、それでは!今日も素敵な作品達をなんと多めに7つご紹介っ!
私も紹介、張り切っていきますよー!

では早速いっきましょう!


本日の先陣を切るのはこちらの作品!
忍者天国 様の「DEIRDRE」!

0201_12.jpg

エントリー番号:024
参加部門:A.ミニチュアペイント部門
作者名:忍者天国 様
作品名:DEIRDRE
コメント:
全てファレホの全筆塗り

こちらはノクターナモデル社のデアドラ(胸像)ですね!
たなびく金髪とピンクのマントの色のコントラストが素敵です。

0201_13.jpg剣と鎧のノンメタリックメタルがイカしてますね!
剣の照り返しもばっちり決まっています。

0201_14.jpgこちら側から見ると鍛え上げられたであろう見事なシックスパックが見えますね。
やはり、重い剣を振るには相応の筋肉が必要なのでしょうね。塗装で再現するとは、お見事です。


どんどん行きましょう!続いてはこちら!
シュミット 様の「継衛改二」!

0201_15.jpg

エントリー番号:025
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:シュミット 様
作品名:継衛改二
コメント:
部分塗装にファレホを使っています。

シュミット 様はこちらで4作目へのエントリーですね!ありがとうございます!
こちらは大人気SF漫画の「シドニアの騎士」に登場する機体の「継衛改二」ですね!
無骨な風貌と、右腕に装備された超高速弾体加速装置がとにかくカッコイイです!

0201_16.jpg近づいてみると、圧巻の装甲表現。
下地を黒にして、ぼかしたような表現が作品の世界観としっかりとマッチしていてイイですね!
エッジ部をところどころ剥がしてあるのも歴戦機っぽくて良きです。

0201_17.jpg作品作成時は特にこの砲身が合わせ目が出る、いわゆるモナカ構造になっていたので合わせ目消しに苦労したそうです。
そのかいあってかぱっと見では全然わからないほど自然な砲身になっていますね!


天使..降臨...
続いての作品はこちら!
深井さん 様の「ルミティア・レイディアントナイト」!

0201_18.jpg

エントリー番号:026
参加部門:C.フリー部門
作者名:深井さん 様
作品名:ルミティア・レイディアントナイト
コメント:
髪やゴールドのラインなどにファレホをを使用しました。エアブラシ初にしてグラデを羽根に塗装しましました!!

コトブキヤさんの大人気最新キットのアルカナディア ルミティアが早くもコンストにエントリー!
6枚(8枚?)のそれぞれ形の違う羽根が迫力があって素敵ですね!

0201_19.jpg大きな羽根にかかった薄いピンクのグラデーションがすごく美しいですね。
豪華である、華やかであり、まるで大天使のような風格を感じます。

0201_20.jpgそしてなんと、軽装ver,にも換装ができるそうです!
こちらの姿も印象がガラッと変わって、これまた素敵ですね。


まだまだ行きます!
次は勇平さん 様の「エルガイム Mk-1」!

0201_21.jpg

エントリー番号:027
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:勇平さん 様
作品名:エルガイム Mk-1
コメント:
メインカラーの白はラッカー系のスーパーホワイトを下地にMMPのパールスターシップホワイトを使用。

白く光りを照り返すヘビーメタルの様な装甲が美しい!
こちらは普及の名作、エルガイムに登場する機体の「エルガイム Mk-1」ですね!
ステージと合わせて横のパッケージアートの姿をバッチリと再現されています。

0201_22.jpg脚部や手の金色は高級感のあるシックな感じの彩色がされており、こちらも白い装甲と相まって非常に見栄えが良く、高級感のある仕上がりとなっております。

0201_23.jpg足の装甲の隙間からちらりと見える内部メカまでバッチリと仕上げられていますね。
隅々まで妥協を許さない、完成度の高い作品に仕上がっていると言えるのではないでしょうか!


続いてはこちら!
ロッチナ 様の「工藝フルアーマーガンダム」!

0201_24.jpg

エントリー番号:028
参加部門:C.フリー部門
作者名:ロッチナ 様
作品名:工藝フルアーマーガンダム
コメント:
全てファレホで筆塗りしました。息抜きのハズが却って目にダメージが...おっさんには少々辛いサイズでした。

こちらはバンダイさんの新商品、ガンダムアーティファクトのフルアーマーガンダムですね!
持ち込み時点では発売から3日もたっていないのに...作成がめちゃくちゃ早いですね。お見事です。

0201_25.jpg近くでじっくりとみても色のはみ出しもなく、非常に綺麗な仕上がりを見せていますね。
装甲と関節、武器やアンテナとそれぞれ違う色を効果的な配色がされています。

0201_26.jpg裏から見ても圧巻の塗り分け。
バーニア部もメタリックな彩色がいいアクセントになっていて、より一層全体的に引き締まってみえてカッコイイですね!まさに「工藝」作品へと昇華されていますね!


本日は後2作!
続いては0026@おおじろ~ 様の「ZZ-MODOKI'S」!

0201_27.jpg

エントリー番号:029
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:0026@おおじろ~ 様
作品名:ZZ-MODOKI'S
コメント:
ZZっぽい2機を製作。エレクトリックブルー、ティターンダークブルーなどを使用。スプレー+筆塗りです。

これまたカッチョイイミキシングアレンジの作品ですね!
爽やかな白と黄色、そして青が対になった機体感出ててイイですね!主人公と頼れる相棒的な立ち位置なのでしょうか。

0201_28.jpg0201_29.jpg胸に連邦のマークが光る黄色の方の機体はZZゼータの発展機の様な印象がありますね。
各所のカラーリングとデカールの配置に0026@おおじろ~ 様のセンスをひしひしと感じます。

0201_30.jpg0201_31.jpgこちらの機体は関節部や、顔の色から、若干暗めのカラーリングになっていますね。
そして目を引くのはその超大型のビーム兵器!まるでFAZZを髣髴とさせる重装備にミキシングセンスが光りますね!2機とも素晴らしい出来栄え、お見事です!


本日最後の作品はこちら!
ノブえもん 様の「cast metal」!

0201_32.jpg

エントリー番号:030
参加部門:B.ロボ、メカ部門
作者名:ノブえもん 様
作品名:cast metal
コメント:
ガチャーネンをメカカラーのライトスチールとピュアブラックをメインに使用し金属感がでるように塗装しました。

こちらは海洋堂さんから出ていた、マシーネンクリーガーのカプセルプラモのガチャーネンですね!
土台にしているドラム缶もおしゃれな感じと世界観を感じて素晴らしいチョイスですね!

0201_34.jpg装甲に見える金属光沢、なんと全て筆塗りで表現されているそうですよ!
ここまでリアルな表現が出来るとは...、あっぱれな表現力ですね。

0201_33.jpgしかもピカピカの新品のような金属でなく、錆が付着した使い古された感のあるところがまたイイですね!
歴戦の兵器のような、古の兵器のような、どこか神秘性まで感じる作品に仕上がっていますね!


忍者天国 様、シュミット 様、深井さん 様、勇平さん 様、ロッチナ 様、0026@おおじろ~ 様、ノブえもん 様、
素敵な作品でご参加いただきありがとうございました!


本日ご紹介の作品は本コンテストの期間中、ボークス名古屋ショールームの「V.K.M.ペイントコンテスト8」コーナーにて展示中です。
大須に寄った際は数々の素敵な作品たちを是非見に来てみてくださいね!
どの作品も作者様のこだわりを感じてめちゃくちゃ素敵ですよ!


そして本日2月1日(火)からボークス名古屋ショールーム店頭にて「最優秀賞」と「各部門賞」を決める作品の人気投票が開始されました!
投票期間は2月1日(火)~2月18日(金)まで、お店にお立ち寄りの際は是非人気投票へのご協力をお願いいたします!

あなたの一票が、勝敗を分ける...
作者の方々の渾身の一作に、清き一票をお願い致します!


それでは今回はここまで!
「V.K.M.ペイントコンテスト8」のお客様作品の紹介でした!
次回のSRニュースでお会いしましょう!

皆様のご来店をボークススタッフ一同、心よりお待ちしております!

皆様こんにちは!
宇都宮ショールーム、ホビーコーナー担当のSです。
V.K.M.ペイントコンテスト8」の作品受付が先日終了いたしました~!
作品をお持ちいただいた皆様、本当にありがとうございましたッ!
な、な、な、なんと!
宇都宮では過去最高の53作品をお預かりすることができました!!
ひとえに模型を愛する皆様のおかげです。圧倒的感謝ッ...!

0201_06.jpg

そして、本日から作品人気投票がスタートいたしました。
ご来店の際は圧巻のショーケースをご覧になって、「これは!」という作品にぜひ一票をお願いしますっ!

それでは、本日もエントリー作品をご紹介いたしますっ。


0201_01.jpg

エントリー番号:015
参加部門:B.ロボメカ部門
作者名:ゆ~り☆ 様
作品名:1/100 ザク
コメント:ファレホの緑色は2色ともザクにぴったりの色でした。ほぼアニメそのままのイメージに仕上がりました。

メカカラーを原液で塗装されたという、お手本のような作品。筆ムラもなくメカカラー特有の半光沢感がロボットにぴったりです!
旧キットのパッケージのようなレトロな雰囲気がありますね。


0201_02.jpg

エントリー番号:016
参加部門:D.カラーリミット部門
作者名:ヤマ@雷都CC 様
作品名:ゼルグート級(虎柄)
コメント:白サフベースにオレンジ、黒、ピンクを使い、干支の虎柄に塗ってみました。

今年は...寅年! 虎柄を施すだけであらあら不思議...なんだか虎がのびーをしているようにも見えます!
カラーリングの違いだけでここまで雰囲気が変わるのがいいですね~。


0201_03.jpg

エントリー番号:017
参加部門:C.フリー部門
作者名:ワタナベ源蔵 様
作品名:ハリコフのドイツ兵
コメント:ファレホカラーで全てを塗ってあります。箱絵を見ながら、あきらめずに仕上げました。

作品紹介ではあえてドアップで。まるで目が合っているかのようなリアル感です...。
うっすらと生えた髭や衣服のリアルな陰影、本当に見ごたえのある作品です。


0201_04.jpg

エントリー番号:018
参加部門:A.ミニチュアペイント部門
作者名:おやつのパパ 様
作品名:Mike The Jack
コメント:すべてファレホで塗りました。帽子に書いたトランプがお気に入りです。

こちらはキメラカラーで発売されたキットを使用してくださいました!
ハイライトの使い方が巧みですが、中でもコメントにもあるトランプに注目!
本当に細かいのですが、jackの絵柄は手書きだそうです。すごい!


0201_05.jpg

エントリー番号:019
参加部門:C.フリー部門
作者名:タカミチ 様
作品名:ホロライブ3期生 兎田ぺこらちゃん
コメント:ニンジンと台座。あとはレタッチに、ラッカーとラッカーの中間層に使用しました。下地に浸食しないのが良き。

こちらはファレホを部分塗装で使用してくださった作品!
髪の透き通るようなグラデーションと編み込みの塗り分けが素敵。
グロス感ある手袋とタイツの透け感など、黒でも表現が違うのはさすがです。


皆様、ご参加ありがとうございました~!
改めてV.K.M.ペイントコンテスト8のお知らせです。

「V.K.M.ペイントコンテスト8」スケジュール

作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日) ←終了!
投票受付期間:2月1日(火)~2月18日(金)←今ココ!
表彰式   :2月20日(日)※開催時間は追ってお知らせします

エントリー作品はすべてSRニュースにてご紹介いたしますのでお楽しみにっ!

それでは宇都宮ショールームの皆様のご来店、心よりお待ちしております。

皆様おはようございます!本日よりVKMペイントコンテスト8の投票が始まりましたよっ!
集まりました104作品っ、まさに群雄割拠!あまねく英雄たちがそれぞれの部門でガチバトルっ!の装いを見せております。
ねっ、104作品ってどんなもん?とお思いのそこのあなたっ!ぜひ店舗のTwitterをご確認くださいね!

先日ブログ紹介も今回で1/3ほど進みましたが・・・・
うん、1/3だねっ!まだまだたくさんありますね!
ブログ紹介をしているとこの説明あるからこのアングル欲しいなぁ~とか思い撮りなおすこともしばしば・・・

結果発表の前日2/19日まで何とか終わらせるべく1記事1記事。着実に進んでいきますので皆様どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします!

前置きは短めに!しかしっ!本文はたくさんw
そんな感じで本日もやってまいりますのでどうぞよろしくお願いしますっ!

海を渡るキット、ホビーに国境はないのだよっ!

0201_12.jpg

お客様名:キヨス様
作品名:黒鬼艶
コメント:面相を除く全体をファレホで塗装しました。虫モチーフのキットをムシ...ムシ...と念じながら塗りました。

さぁではでは本日も行ってみましょうか!VKMペイントコンテストっ!一昔前であればなかなかお目にかかることのできなかった海外のガレージキットも、今やネットなどで購入できてしまう世の中・・・、本当にいい時代になりましたよね~。またデジタル造形や3Dプリンターの普及により、世界中に新しい造形物が生まれているのだっ、いつだったか数年前のWFで十二支の胸像セットが8万円くらいで売っていて今更買わなかったことを後悔したりもしている店長です・・・・今はもう見ないんですが、ガレージキットと言う性質上、いつでも同じものが買えるわけではないので本当に一期一会ですよね!今回もそんな海外は中国の原型師(River颉)さんのキットとなっております!中国造形とくくろうかな?・・・本当に綺麗で迫力あるものが多く、日本はどちらかと言うとアニメのような2次元造形が多いですが、中国はリアル系造形本当にすごいっ!かっこいいのでぜひいろいろ見てほしいっ!

0201_13.jpg

はい!ではまずはアップで見ていきましょうねっ!何は今回のキットは「蟲と美女」と言うことで本当は恐ろしいものなんですが、一言目に出てしまう言葉は・・・「なんて、綺麗なの!好漂亮!」という言葉ではないだろうかっ!造形のメリハリもさることながら、もう人の顔の部分に関しては美人!ただ美人っ!ちょっと伏し目がちな造形をうまくメイクを施すことで憂いのある表情が印象的ですね、綺麗だけに厚ぼったくすることなく、自然な色味を追求!唇などの血色はもちろんの事、耳などもしっかりと血色表現を施すとともに・・・・本当に目の周りだけでどれだけ集中して筆を入れていることでしょう!視線を印象付けるハイライトを大きく撮ることで瞳をより印象的にしているところめちゃ素敵っ!

0201_14.jpg

胸元のア~ップ!アップ再びですがっ!皆様見てください、なんと言う生感でしょうか!異色生物?と言えばいいのか怪物系キットはこういったところ悩みますよね、蟲本体自体はクワガタに見えるが、胸の造形などはクワガタらしからぬ佇まい!しか~し、そこは数々のガレージキットを作ってきてくださったキヨス様っ!なんという透明感!なんという生物感かっ!寒色を基本色に置くことで派手過ぎず、落ち着いた印象になりますね。また基本的には左右対称に塗りつつも、実際左右対称にはしておらずまるで自然が作り出したような生物っぽさを感じますね!完全に左右対称にすると偽物っぽくなっちゃうんですよねっ!

0201_15.jpg

ほれほれ後ろも見ていきましょうよ!蟲肌の色に対してのこの牙の色のチョイス!ここに来て暖色を配置することでただでさえ印象的な牙がより大きく感じられるのが素敵すぎるっ!またここも原色ではなくワントーン落とした色味を使うことでまとまりを、また艶過ぎない仕上がりは固さを表現していますねっ。また何より蟲っぽいのはその目!あと胸の複眼のようなものっ!ここに来てワンポイントでパール系カラーを使うなんて・・・・なんてお洒落なのかしら!蟲と言えば暗い色味でまとめそうですが、透明感のある女性の顔と見事にマッチングした明るい色のチョイスはさすがとしか言いようがないっ!日中共演!请来店里看看这个作品!

驚きのパーツ数、いや本当に驚き・・・・

0201_16.jpg

お客様名:まるまろし様
作品名:パンダ人間ッ。
コメント:顔、文字、靴下他影にファレホ使用。ただただ見本に忠実に。腕時計は自作して人間味をプラスしました。

これだけはまず言っておきましょう!ベルファイン様さすがですっ!みんな大好きユキヲ(@pentarouX)著「邪神ちゃんドロップキック」 第134話「邪神ちゃんのプラモデル」で登場した、組み立てるという喜びを、どこかにおいてきてしまったようなプラモデル事【パンダ人間】の登場です!皆様知っていますかこのキットっ、ちなみに店頭は売り切れですごめんなさいっ!気になるパーツ数はっ・・・・・

2パーツ!

です!組み立て時間は邪神ちゃんと一緒の驚きの最短1分で組みあがることでしょう!そんなカップ麺よりも簡単なキットがついにHS秋葉原に舞い降りたのだっ!このキット本当に漫画そのままで驚きますよね。

0201_17.jpg

もう、みなまで言うまいて・・・ただ一言いわせて欲しい!簡単なキットだけに手を入れれば完成度はここまで上がるのだ!さぁではマジマジ見ていこうじゃありませんかっ、接着剤を使わずとも組みあがる単色成型・2パーツ・スナップキットですが接着剤を使いしっかりと作れば・・・あら不思議っ!合わせ目なんて消えてしまうではありませんかっ!このキット簡単ではあるものの、前後2パーツだけに合わせ目が全体にばっちり出るんですが塗装前にしっかりと処理をすることで本当に分からなくなってますよね!ペイントは色を置く前から実は始まっているんですよ・・・ねっ!

0201_18.jpg

そして爆笑が出そうなくらいに丁寧な塗です!これだけ広い面をしっかり丁寧、綺麗に塗っています!肌、シャツ、ズボンなどジーパンに至っては細かなジーパンの質感をこのきれいな塗装面で違和感ないくらいに抑えつつ表現!また各所、このキットだから気になってしまう筋部分を綺麗に墨入れ・・・・しかもその墨入れも場所によって色を変えていらっしゃる丁寧ぶりではありませんかっ!シンプルだからこそ難しい・・・まるまろし様のいつもながら丁寧なお仕事に思わず目が奪われます!

0201_19.jpg

という事でしれっと追加されている時計もめちゃ綺麗やないですかっ!しかもデフォルメされている造形が【パンダ人間】のイメージも壊さない配慮・・・さすがです!文字部分にはしっかりと透明のレジンで盛られていることでガラスのような印象になっているところも芸が細かいですね!本来であれば1分で組みあがるプラモデルが何時間も時間をあえてかけることで完成度、世界観がこれほどにまでっ!と言う感じで高まっております。横に添えられた土管が昭和感も醸し出してますねっ!昔は水道の工事があちらこちらであったから空き地とかに置いてありましたよね~。思わず郷愁にも浸れる作品となっております。ぜひ邪神ちゃんの漫画持参で見に来て下さいね!

やってまいりました!bell様の3人目の刺客!

0201_20.jpg

お客様名:bell様
作品名:サンマ焼きます。
コメント:下地、塗装、ウェザリング、全てファレホの筆塗りです。

ではでは本日の最後の紹介は!エントリーNo1にして!作品が完成するごとにお持ちになってくださっているbell様の3作品目っ!今回は【リンボディビジョン209社】【ケリー・スピード&MW-10ウォートホッグ(75mm)】の登場です!ワールドミニズで取り扱いを始まってからというものお問い合わせの絶えないメーカーです!ニュージーランド発のミニチュアで【ネコギャラクシー】とはまた違ったセクシー&サイバーパンクなその造形は、小さいメーカーの為入荷数自体も少なくはありますが、おかげさまで毎度完売!2月18日には新作も発売予定となっておりますのでぜひ皆様よろしくお願いいたします!

0201_21.jpg

さぁでは見ていこうかっ!リンボと言えばちょっと強そうな女性の造形が魅力的なんですよね!日本のアニメのようなお顔立ちに最早これは死語かもしれませんが、ボンッ、キュッ、ボンッのグラマラスな体系が印象的です!またどのキットもそのグラマラスな体系を十二分に映えさすことのできる服や装備品が魅力的なのだ!75mmと言うことで身近なもので言うと店長も絶賛やりたくてたまらない任〇堂switchの画面!縦の長さが75mm位です!わかるでしょ、75mmの八頭身くらいの美人の顔は・・10mmもないのよ!しかも目なんてもはや1mmも無いっ!しっかり丁寧にメイクまで施されているではありませんかっ!素敵っ!またバイク?に乗っているからでしょうか破れた薄手のストッキング?スーツがめちゃくちゃいい味を出しております!

0201_22.jpg

またこのキットの特徴はこのバイク?ホイールローダー?ですよね!近未来的なそのデザインは心躍りますよね、またこちらの塗装の塗分けもボディと言えるような部分は艶っぽく!タイヤはゴムの質感が出るようなマットに、そのほか武器やサスペンションの部分についてはウェザリングをしっかりと施して金属の質感を際立たせているではありませんかっ。この上記の画像!その中だけでもどれだけの情報量を詰め込んでいるのか!細かいガレキだけに塗り分けも大変だったかと思いますが、そこはさすがbell様っ、驚くべき塗装技術と丁寧さです。

0201_23.jpg

忘れちゃいけないこのキットの主役!サンマです!もう世界観が面白すぎるっ!最新技術の近未来オンパレードのようなキットの中でこの昭和感満載の炭とサンマですよね!もちろんトングも自作ですよね!緊張感が詰まった造形の中にこうやってほっと一息気が抜けるようなアクセントは本当にセンスとしか言いようがありません。いきなりですがbell様は【カウボーイビバップ】っていうアニメ好きですか?店長は大好きです!まるでそこに出てきそうなワンシーンでもう好きが止まらない!ミサイルパックのように添えられたクーラーボックスの中がビールであってほしい!またそれをしれっと煙まで再現して作るところがさすがのbell様なのです。世界観にそれを作り上げられる技術の高さぜひ店頭に見に来てくださいね。

という事で、本日はここまでっ!今回の作品紹介はいかがでしたか
それではボークスV.K.M ペイントコンテスト8のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今ここですっ!
表彰式   :2022年2月20日(日)15:00予定

今までの作品紹介はこちらっ!

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。