SRニュース

イベント  記事一覧

皆様こんにちは、札幌ショールーム米魂です!

本日も、「V.K.M.ペイントコンテスト8」にエントリーいただきました作品をご紹介していきます!

0202_02.jpg
0202_03.jpg
エントリーNo.13
作者名:Bo 様
作品名:アナザーギア カラー予想
部門:B.ロボメカ部門
製作者様コメント:内部フレーム部分以外のほぼ全てファレホで筆塗りしています。エアブラシと缶スプレー不使用

スタッフコメント:大人気ソーシャルゲーム「アリス・ギア・アイギス」に登場する金潟すぐみをオリジナルカラーに仕上げていますね!オレンジ、青、赤、黄とヒロイックなカラーリングがカッコ良く、筆だけの塗装とは思えない綺麗な仕上がりに驚きです!

0202_04.jpg
0202_05.jpg
エントリーNo.14
作者名:リオ 様
作品名:M151A2
部門:C.フリー部門
製作者様コメント:バニーガールをモチーフにして車体はオールファレホ、運転手は一部使用しています。

スタッフコメント:白色に統一された車体がオシャレです!ヘルメットに付いているウサ耳や、ニンジンのようなオレンジ色に塗装されたミサイルランチャーがとってもユニークですね!

Bo 様、リオ 様、素晴らしい作品をありがとうございます!

今回ご紹介させていただきましたエントリー作品は、現在プラモデルコーナーショーケースにてご覧いただけます!
そしてお客様による作品人気投票を2月18日(金)まで受け付けております!ぜひこの機会に作品を実際にご覧いただき、ご投票ください!

0202_06.jpg
ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8
作品受付期間:2021年12月18日()~2022年1月30日(エントリー受付は終了しました
人気投票受付期間:2022年2月1日(火)~2022年2月18日(金)
結果発表&表彰式:2022年2月20日(

↓これまでの参加作品はこちらからご覧ください!

それでは皆様投票と、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!
次回のSRニュースもお楽しみに!

今日も今日とてVKMペイントコンテスト8作品紹介をしてまいります!
毎日の楽しみがあるって素敵ですよね!

ちなみにVKMペイントコンテスト8の作品紹介ですが、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、たまにズバッとエントリーNoが飛びまくります!まぁエントリーNoが飛んでいるときは大体店長が悪だくみをしている時なので皆様どうか優しい気持ちで待っておいていただけると嬉しいです!

撮り貯めしている写真も残りわずかとなってまいりました!実は写真はいつもiPhoneで撮っているんですが・・・・最近の携帯は本当に画質が素晴らしいっ!店長が初めて手にしたJ-Phoneの携帯が懐かしい・・・・!
まぁ携帯の画質は勿論のことですが見ごたえばっちりな作品達だからいい写真が撮れるというものです!

ではでは本日も行ってみましょうかっ!

岡安譲はその時言った「金色の馬体が弾んでいる」と・・・

0202_12.jpg

お客様名:mark30様
作品名:金色の暴君
コメント:ホワイト・ブラック・グロリアスゴールド使用。ファレホを下地としても利用し、筋肉の凹凸を強調しました。

という事で最近何かと話題のお馬様が登場ですよ!馬キットと言えば勿論のクラフトパーソン様のアニマルチェスピース【新馬】でございますよ!一体うちで何個売れていくのかこのキットは!まぁその数だけ、皆様多くの作品を持ち込んで頂き、うっはうはなのは言うまでもないでしょう。アニマルチェスピースのお馬さんは本当にお顔立ちが競走馬:サラブレットのような凛とした細面の端正なお顔立ちとなっていているので塗装一つであなた好みの競走馬ができちゃうのが魅力的ですよね!またアニマルチェスピースは鬣が立っているものと寝ているものがあるので、レース時、通常時と両方揃えるのも楽しいですよ!

0202_13.jpg

ではではまずは横顔から見ていきましょう!なんという金色の美しさなのでしょうか!ベースの黒に対して本当に見事に金属色【グロリアスゴールド】を塗ってくださっております!金属色って塗るのが本当に難しいんです!なんせ粒子が粗いから筆ムラができやすい!下地の色や処理に結構左右される!うまく塗らないと汚いっ!とまぁ大変なんですが・・・・見てみて!綺麗でしょ!誰が何を言おうが太陽の下光を浴びたあの名馬のように輝いているではあぁ~りませんか!いやすんばらしい金属色のコントロールです。

0202_14.jpg

正面からもドン!という事で!正面から見るとmark30様の名馬に対する愛をひしひしと感じますね!正面から見たときのこのお顔の模様っ!ね~まるで十字架!はたまたセカンドインパクトかっ!と思わせる形ですが、正面から見てやや右側のほうが外に広がっている形状になってますもんねぇ~!細やかな観察力のなせる業ですよね、またカラーリミット部門だけに限られた3色でどこまで表現できるかっ!というこの部門、金属色にホワイト・ブラックを選んだという事でほぼ調色の選択肢がなくなっている・・・あとできることは塗り方と塗る範囲のバランスですが・・・・

0202_15.jpg

後ろからもしかも下からも見てみようではないかっ!はいっ!ナイスバランスですね!黒、白、金をバランスよく本当に配置している!しかも気づきましたか前の画像と合わせてみるとよりわかりやすいんですが・・・・ある意味金属色の性質をうまく使ってあえて顔周りや筋肉周りに筆ムラと言うか塗の薄い部分を使うことでグロリアスゴールドの輝きを一段落として造形自体にもビシッとついている筋肉ですがさらにそれを強調していらっしゃるではないですか!流石史上7頭目のクラシック三冠の名馬の佇まい・・・・!さぁ皆様ぜひその輝きを目に納めに来てくださいね。

おおよそ30年以上前!えぇ、店長は入社前のキットです・・・・

0202_16.jpg

お客様名:A.Ishikawa様
作品名:ミューズ・ヴァン・レイバックとファティマ静
コメント:全てファレホにて塗装。

さぁ!毎回ご参加ありがとうございます!緻密なことでおなじみのA.Ishikawa様が作品を持ってきてくださったよぉ~!ちなみにこちらボークスのキットなんですよ~!店長はもちろん入社前・・・正直いつのキットかはわかりませぬ・・・・、静はイベント限定でクリアで売っていたようなぁ~・・・あるいは1/35のおまけなのかぁ~・・・
負けました!自社製品なのに詳しくわからないっ!と言うわけで勉強します!という事でわからない状態でもこれだけは言えますっ!こんなに貴重で小さいキットを本当にありがとうございますっ!

0202_17.jpg

と言うわけで見ていきましょうよ!貴重で小さいと言いつつどのくらい小さいの?なりそうなので店長の手で台座をつまんでみましたっ!・・・・ねっ!おわかりいただけただろうか、つまんで手を入れるために少し引いた絵にするだけでもうちっさくてよく分からなくなっていくという事を・・・・!前回の【HS秋葉原!V.K.M.ペイントコンテスト7 参加作品紹介 No.4 No.5 No.6】ではそのまま【破裂の人形】そして今回はその搭乗人物!という事でいや本当に愛を感じますよね。またホビーって改めて素晴らしいなと思いますよね、前回は再販ではありますが最新キット!今回は何年も前のキットなんですよ!ホビーもファイブスターと言う作品も、そして何よりA.Ishikawa様の愛が素晴らしいのだっ!

0202_18.jpg

んで細かく見ていきましょうね!ミューズ卿だよ!なんという塗分けなんでしょうかっ!この指に対するお顔はもちろんの事服や装飾品に至るまでなんと言うち密さかっ!なんでしょうね、この墨入れとか!もはや髪の毛よりも、そこらへんに待っている埃とかよりも細いんではないだろうか?と言わざる負えない。【息をのむ】という表現がありますが、作品を見ていると思わず息を詰めていることに気が付きびっくりしてしまいましたぜっ!しかもこの細かい中に多彩な色を使うだけでなく、ハイライトなども入れている妥協のなさですっ!

0202_19.jpg

静さんも見ていきましょうね!こちらは比較の指なしですが、ねっ!ぱっと見!混乱しますよね!石川様は一体どんな筆を使いどんな塗料を・・・・ってこれはすべてファレホ!だそうですが、一体全体どうやって描いているのでしょうか!肉眼なのかルーペなのか?実体顕微鏡なのかっ!だって見てくださいよ!スカートの裾の装飾をしっかり丁寧に書かれているではないですか、これがこの大きさにこれだけのお仕事・・・・本当にあっぱれでございます!しかもさらりと目にもハイライト入っているんですよね・・・・なんてこったい!最高峰の緻密さをぜひ肉眼では限界があるので携帯のカメラで見てみてくださいね!

2022年2月25日【ELDEN RING】発売予定!

0202_20.jpg

お客様名:タツモト様
作品名:フロムソフトウェアの新作待ち
コメント:全てファレホを使用。某ダークファンタジーRPG感出せればと思い製作しました。

ではでは本日最後の作品紹介!はみな大好きフロムよr・・・・・ごほっごほっ!ゼロテ社のリッチマイアーズダンジョンより【凶戦士】さんの登場です!みんな大好きリッチマイアーズダンジョン!言われてみれば世界観が似ていますよねっ!手ごろな(小さいぞ32mm)大きさと、手ごろな価格でついつい積みガレ(罪ガレ)が増えてしまう今日この頃ですよね!ちなみにゼロテ社の種類は現在なんと85作品あるんです!そのうちリッチマイアーズダンジョンが40くらいかな?ぜひ制覇を目指してみませんか?

0202_21.jpg

という事でおなじみのUPですね!こちらキットの全高が約32mmと言うことでめちゃ小さいのです!まぁミニチュアと言うくらいですから小さいのはいいことだっ!ですがという事は塗るのはこれまた本当に繊細な作業となりますが・・・見てくださいませ、こちらの塗分け!鎧の一色で塗るだけでなくしっかりとエッジにハイライトを聞かせて造形のメリハリをより際立たせております。小さいから基本同じ色でいいか~!となりがちですがっ!垂はしっかりと色をかけ紫系でダーク感をより演出!返り血を浴びているよろしがまさにZ指定・・・ごほっごほっ!作品の世界観をより強調しております。

0202_22.jpg

別角度で武器をドンっ!と言うことで凶戦士ですもの!潔しかな断頭斧!まるで処刑人かっ、と思わせる大きな刃渡りの斧ですが、尾の部分と刃の部分もしっかりと色を変更!そしてその上からさらに血糊表現を足すことで使用感が増しております。武器は使わなきゃいけませんからね、また鎧とは別の持ち手部分に関してもしっかりと木製っぽさを演出!茶色一色で塗るだけでなくウォッシングを施すことでトーンを落ち着かせ使用されている柄の表現ができております・・・と言いますか!ネジまで塗分けているではあ~りませんか!もはや点!筆先でしか塗れない点!最高のブラシコントロールですね!

0202_23.jpg

店長好き好き!こだわりポイント時間がやってまいりました!何かって?ベースですね!ベースもしっかりと作品の雰囲気に合わせて作りこまれております!こちらのベースはグリーンスタッフワールドのローリングピン「クトゥルフの狂気」でしょうか?最近何かとミニチュアの便利グッズを出してくれるでおなじみのグリーンスタッフワールドの粘土やパテに転がすだけで作れちゃう床製造機です!超便利!気になった方は店頭にも置いてあるし問屋さんに在庫があればお取り寄せもするのでどうぞよろしく!とセールスをかけつつも、ローリングピンは最終的にどこを切り取るか、どのように塗るかもセンスが問われるものなのです!こちらもただ石の床と言うだけでなくグリーンブルーを配置することで不気味さを演出!しれっと折っている床もセンスが光りますよね!さぁぜひ!好きっと思ったそこのあなた【啓蒙(清き一票を)ささげよ(投票してください)】

という事で、本日はここまでっ!今回の作品紹介はいかがでしたか
それではボークスV.K.M ペイントコンテスト8のおさらいです。

ボークスV.K.M ペイントコンテスト8 スケジュール
申込用紙配布:絶賛配布中です!
作品受付期間:2021年12月18日(土)~2022年1月30日(日)
投票受付期間:2022年2月1日(火)~2月18日(金)←今ここですっ!
表彰式   :2022年2月20日(日)15:00予定

今までの作品紹介はこちらっ!

それでは皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!
次回も店長ブログをぜひご期待くださいっ。

皆様こんにちは、用品担当です!


12月25日(土)に実演で製作した『エアフォースコンプレッサーで塗装しよう』のモチーフ作品が完成しました!
前回の記事はコチラから!

前回はファレホとラッカー塗装の二本立て。
そして今回はファレホで塗装した作品のご紹介です。

メーカー:ベリーファイア
スケール:1/700
製品名 :米海軍 戦艦モンタナ (BB-67)

戦艦モンタナは、第二次世界大戦のアメリカの計画戦艦です。
完成すれば、戦艦大和にも匹敵する火力・防御力・速力を備えた船となるはずでした。
しかし、建造途中で開発中止となり、幻の戦艦となってしまったのです。
ベリーファイアは、こんな「変わり種」を沢山リリースする面白いメーカーなので艦船ファンは注目ですね。

0202_01.JPG

キットにはエッチングパーツがフルセットされており、今回はそれも使用しました。
キットには基本的にファレホをそのままエアブラシ塗装していますが、エッチングパーツだけはラッカーのサーフェイサーを使用しています。
実演をご覧になった方はご存知だと思いますが、船体の大まかな基本塗装は、実演の時間の中でおおむね完了しています。
このスピード感がファレホの持ち味。
また、全体にボカシを入れていますが、こうした褪色感のある塗装もファレホが得意とするところです。


0202_02.JPG


砲塔を前後に2基ずつ。
合わせて4基もの砲塔を備えているので全長が長い!
戦艦大和が263メートルに対して、このモンタナは280メートルもあります。
完成したらライバルとなる船、大和と並べて見ましょう!


0202_03.JPG

横幅は大和の方が太いですが、長さはモンタナの方がずいぶん長いですね。
こうした見比べをできるのが模型の醍醐味というところでしょうか。

キットはフルハルモデル(船底付き)でしたが、ネオジム磁石を仕込んで着脱式にしました。


0202_04.JPG

こうすれば、ウォーターラインの船とも見比べが出来ますね。
塗装は基本的にファレホのエアブラシ塗装でしたが、やはりここで快適なのは大パワーの圧力を発揮するエアフォースコンプレッサー!
さらに模型専用の造形村プロモデルのエアブラシで繊細にコントロールすることで、『強く繊細に』塗装ができるのです。
エアブラシという道具は、モデラーの腕前の上達の助けとなるものですが、エアフォースコンプレッサーシステムは、上達した『あなたの腕前』にもしっかりと付いてきてくれる、末永く愛用できる『相棒』となります。

0202_05.JPG

細部や、エッチングパーツの塗装剥がれのリタッチは、ファレホの筆塗りで対応しています。
ファレホは筆塗り性能が飛びぬけていますので、細かなリタッチは筆でも全く目立ちません。
ちなみにエッチングパーツの接着で、私は瞬間接着剤の跡を残してしまいましたが、そんな時はコレを使ってみてください!

ファレホ マットバーニッシュ

コレをエアブラシで吹きつけると、色調を落ち着かせるだけでなく、『塗膜の強化』『接着剤の跡を目立たなくさせる』『デカールの余白が目立ちにくくなる』といった効果があってとても便利!
ファレホは、こうした便利な溶剤もたくさんあって面白いですよ。

世界のモデラーを魅了する「奇跡のカラー」ファレホをぜひ皆さんもお試しあれ!

12月25日の実演でもう一つ、ラッカー塗装の作例として製作開始した
キャラグミン「フェイト・T・ハラオウン (ブレイズII)」
も、完成したらSRニュースでご案内いたします!

それではまたお会いしましょう!

こんにちわ!
神戸ショールーム店長の山崎です!!

ただいま人気投票絶賛受付中の

「V.K.M.ペイントコンテスト8」!!

神戸ショールームでエントリーいただいた作品のご紹介16回目です!!

0202_02.jpg

エントリーNo.32
参加部門: C、フリー部門
作者名: テンペスタ
作品名: レーシングMIKU
コメント:
ブレーキ、ホイルナット、ミラー、フロントカナード、ミクの黒の所にメカカラーを使いました。

テンペスタ様はグッスマレーシングの2017年スーパーGT参戦仕様のAMGをお持ちいただきました!!

これめちゃめちゃ貼るの大変ですよ!
ボンネットのエアダクトの部分とか天井からフロントガラスの窓枠にかけての部分とか山崎にはうまく貼れる自信が全くないので、すごいです!!

0202_04.jpg

締切当日のギリギリまで作られていたそうですが、研ぎ出しもしっかりされておりピカピカですよ!

レースクイーン?のミクさんも良い感じです。
すばらしい!!

0202_03.jpg

 

 

0202_05.jpg0202_06.jpg

エントリーNo.33
参加部門: B、ロボメカ部門
作者名: テンペスタ
作品名: HGレオス
コメント:
装甲はメカカラーレッド、マントはゲームカラーのゴーリーレッド、ゴールドはMMPのゴールドを使いました。

続いてもテンペスタ様の作品です。

こちらはガンダムW外伝G-UNITに登場するOZプライズ星屑の三騎士の一人ロッシェの愛機ですね。

赤と金のチョイスが騎士道を重んじるロッシェの高貴さを感じさせる色合いで雰囲気にぴったり合っております。
バイザーの偏光色もカッコいいです!

0202_07.jpg


テンペスタ様、ありがとうございます!

V.K.M.ペイントコンテスト8は、2月1日(火)から2月18日(金)まで、人気投票の受付を行っておりますので、ぜひ店頭で実際に作品をご覧になってみなさまの1票を投じてください!!
よろしくお願いいたします!!

ボークスV.K.M.ペイントコンテスト8

■申込用紙配布: 配布中 終了
■作品受付期間: 12月18日(土)~1月30日(日) 終了
■作品人気投票: 2月1日(火)~2月18日(金)
■結果発表&表彰式: 2月20日(日)16時(予定)

 

神戸ショールームエントリー作品のご紹介はコチラ↓

V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その1
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その2
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その3
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その4
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その5
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その6
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その7
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その8
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その9
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その10
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その11
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その12
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その13
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その14
V.K.M.ペイントコンテスト8、神戸ショールームエントリー作品のご紹介、その15

みなさまのご来店、作品への投票をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

東北にお住いの皆様、ごきげんいかがですか?こちらは仙台ショールームです。

 前回に引き続き作品受付中の「V.K.M.ペイントコンテスト8」のエントリー作品を、この場を借りてご紹介致します。

0202_01.jpg

■エントリー№:13
■参加部門:B.ロボ/メカ部門
■作者名:アカサカユタカ 様
■作品名:「ドーベンウルフ」
■コメント:色付けを工夫して頑張ります。

それでは次の作品です。

0202_02.jpg

■エントリー№:14
■参加部門:C.フリー部門
■作者名:Noa-h 様
■作品名:「スカイレーダー」
■コメント:全体的にファレホ使用して作りました。今回は汚さず、そのままで塗ってみました。

それでは次の作品です。

0202_03.jpg

■エントリー№:15
■参加部門:B.ロボ/メカ部門
■作者名:PROPE 様
■作品名:「Z of vallejo」
■コメント:青をBLUE白をWHIEGREYと69003赤をRED黄をMoonYellow全てファレホです。

本日のご紹介はここまでです。今後も続々とエントリー作品をご紹介致しますのでお楽しみに!!

エントリー頂いた作品は展示ケース内で展示中です、素敵な作品はぜひ実物をみて頂きたいと思います!

そして只今、エントリー作品の人気投票を行っております。
展示ケースの横に投票用紙と投票箱を設置しました。作品で「コレだ!」「この作品凄い!」と思った作品の番号を投票用紙にご記入のうえ投票箱に用紙をお入れ下さい。

あなたの投票で「V.K.M.ペイントコンテスト8」の最優秀賞と各部門の優秀賞が決まります!!

0202_04.jpg

そして今後のスケージュールはこちら・・・

〇作品人気投票・・・・・・・2月1日~2月18日
〇結果発表&表彰式・・・・・2月20日(日)13時~(予定)

前回までの「V.K.M.ペイントコンテスト8エントリー作品のご紹介!」の記事はコチラ!

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その1~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その2~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その3~

「V.K.M.ペイントコンテスト8」エントリー作品のご紹介!~その4~

それでは皆様のご来店を心よりお待ち申しております!!