SRニュース

イベント  記事一覧

皆様こんにちは、秋葉原ホビー天国5階でございます。
全国のボークス店舗が参加する「激闘!!ブロッカーズ甲子園20」は各店舗で代表の座を決める熱い投票戦が終了し、その集計結果が出ました!!

1104_21.jpg

秋葉原ホビー天国1から「激闘!!ブロッカーズ甲子園20」へ参加した機体との投票戦で熱い絆を育み、代表となって決勝戦を戦うのは...この2体だ!!

まずは【部門A】フリー部門!
その名は・・・・・【ソルコーテフ】!!!!!

1104_22.jpg
1104_23.jpg
1104_24.jpg
1104_25.jpg

機体名:ソルコーテフ
機士名:うさぽん 様

「うさぽん 様」おめでとうございます!
今回は大型機体がひしめく決勝戦ですがその存在感は一級品!
その制作技術は多くのブロッカーズオーナーを唸らせるでしょう!
「ソルコーテフ」の決勝戦でのご活躍をお祈りしております。

続いて【部門B】組み替え部門!
その名は・・・・・【エクスパルサー・アリア】!!!!!

1104_26.jpg
1104_27.jpg
1104_28.jpg
1104_29.jpg

機体名:エクスパルサー・アリア
機士名:オーバーロード 様

「オーバーロード 様」おめでとうございます!
決勝戦では全身に纏うタイプが多い中で一味違った組み合えで勝負!
装着する装備以外にも2機の変形機体を従えた姿は機士としての経験と引き出しの深さを物語る!
「エクスパルサー・アリア」の決勝戦でのご活躍をお祈りしております。

そしてライバルとなる各店舗の決勝進出機体はこちら!

1104_30.jpg
1104_31.jpg
1104_32.jpg

秋葉原ホビー天国で皆様の投票で選出された2体が11月22日(日)に行われる「ホビーラウンド23」会場での決勝戦へ駒を進めます。

この会場で全国ボークス店舗とtwitterから集まった猛者達と相まみえるのです。

がんばれ「ソルコーテフ」まけるな「エクスパルサー・アリア」、君たちは秋葉原ホビ―天国1の希望なのだ!
K.O.V.&Q.O.Vの獲得を待っているぞ!

2体の代表機体はまもなく「ホビーラウンド23」決勝戦へ赴くため輸送に入ります。
まだ少しの間展示されている機体を見る事が出来ますが、もし見れなくなっていたらゴメンなさい!

それでは、皆様のご来店を秋葉原ホビー天国5階スタッフ一同心よりお待ちしております。

皆さん、こんにちは。
スタッフの小野田です。

塗るプラコンテスト3、沢山のエントリーありがとうございました!
11月13日(金)まで投票期間中ですので、ドンドン投票して下さいませ!
参加の有無に関わらず投票することが出来ますよ。
今回は、前回に引き続きA部門・フリーペイント部門の作品を紹介したいと思います。
本日はコチラ!

1104-01.jpg

エントリー部門・フリーペイント部門
作者名「よーち」様
作品名「キジムナー」台座

今回先陣を切るのは、ギョロ目の精霊キジムナー!
沖縄のマングローブ林を彷彿とさせる絶妙な艶感との水面表現が素晴らしい作品です!
濃い目の陰影がキジムナーの妖怪らしさをグッと引き立てつつ、水面に反射するシルエットがなんとも幻想的ですね。


それでは製作者様のコメントです。

「ストレート組みの塗ることを楽しみました。」

シンプルかつ小さな空間に雰囲気や情景を落とし込む演出には、製作者様のただならぬセンスを感じる作品に仕上がっています。


お次はコチラ!

1104-02.jpg

エントリー部門・フリーペイント部門
作者名「うらぱぱ」様
作品名「キジムナー」

まるで高級なインテリアのようにあふれ出る気品...シンプルな中にも製作者様の丁寧な仕事ぶりが目に浮かぶ作品となっています!
黄色みがかった体毛や陰影のつけ方、木の質感、色の選定も見事ながら、筆ムラを全く感じさせない綺麗な塗装面で、まるで完成品のように丁寧に塗っていただいています。


それでは製作者様のコメントです。

「オールvallejoです。水木先生原画風に塗っています。」

まさに原画から飛び出してきたかのような作品に仕上がっています!このまま古美術展に飾れそうなほどのクオリティですね。


お次はコチラ!

1104-03.jpg

エントリー部門・フリーペイント部門
作者名「究孤堂」様
作品名「輪入道」

トリッキーなキジムナーに相反するように熱い造形美、輪入道!
なんとも荒々しい輪入道のイメージが様々な色を通して伝わってきます!
眼光鋭く血走る目玉の表現は、今にも咆哮をあげながら向かってきそうな迫力があります。


それでは製作者様のコメントです。

「自分のストレス込めて彩色しました。」

採食に感情が乗り移るとはこのこと...あっぱれな作品です!


お次はコチラ!

1104-04.jpg

エントリー部門・フリーペイント部門
作者名「裁鬼」様
作品名「東京五輪入道」

鮮やかすぎて、目が...目がぁ!
輪入道だけに魂を抜かれるというか、度肝を抜かれた作品ですね。
彩色もさることながら、それぞれの陰影のつけ方が絶妙で製作者様のユーモアと技術の高さが感じ取れる作品となっています。


それでは製作者様のコメントです。

「疫病によって中止になった東の都での祭典に対する人々の情念が妖怪となった。」

まさに煮え切らない人々の思いが宿った五つの車輪、必ず開催して見せる熱い思いが込められた作品です!

それでは次の作品でお会いしましょう!

こんにちは!
広島ショールームです!

11/1(日)よりエントリー受付が開始されました【デスクトップアーミー店舗開催カスタムコンテスト2020】!!

さっそく素敵な作品が集まっておりますので、ご紹介させて頂きます!

1104_02.jpg

No.001
作品名:灰影-竜脚装-
モデラーネーム:こけた 様
使用キット:DTA迅雷03藍影/アニマギア2 バスターギガラプト
コメント:バスターギガラプトのたくましい脚に重点を置いてカスタムし、統一感が出るよう全身グレーで塗装してみました。

1104_01.jpg
1104_03.jpg

グレーで統一された武装と本体がパワフルながらスタイリッシュでかっこいいですね!
バスターギガラプトとのミキシングもとても上手くベストマッチしております!

お次のエントリー作品はこちら!

1104_04.jpg

No.002
作品名:粒子兵装特化型クローサー
モデラーネーム:黒輝 焔 様
使用キット:DTAフレアナビットシスターズ/M.S.G
コメント:フレアナビットシスターズにM.S.Gを付けて改造。DTA初の改造作品。

1104_05.jpg
1104_06.jpg

黒と金でまとめられたカラーリングがフレアナビットによく似合っていて素敵な作品です!
M.S.Gで追加された武装も非常にバランスよく、初の改造作品と思えない出来ですね!!

エントリー作品は広島ショールームのショーケースにて展示を行っておりますので、気になった方は是非ご来店くださいませ!!

作品のエントリー受付は11月20日(金)までとなっております!!
レギュレーション詳細は店頭にて配布している参加申し込み用紙か、デスクトップアーミー公式サイトをご覧ください!

広島ショールームスタッフ一同、皆様のコンテスト参加を楽しみにしております!!

みなさまこんにちは!
名古屋ショールームの店長です!

多くのお客様にご投票頂きました「ブロッカーズ甲子園20~ロングレンジバトル~」!
皆さまの熱く、清い一票により名古屋ショールームの代表作品が決定いたしました!!

栄えある名古屋ショールーム代表作品はこれだ~!!!

参加部門:A.フリー部門代表
エントリーNo.4
機士名: どよぴゃん様
作品名:中長距離特化型機体〔業火〕&自立支援ユニット〔炎〕

1104_02.jpg
1104_03.jpg

フリー部門はどよぴゃん様の「中長距離特化型機体〔業火〕&自立支援ユニット〔炎〕」が名古屋ショールーム代表に選ばれました。
おめでとうございます!!

ロングレンジバトルのテーマを体現しているかのようなスナイパーライフルを構えた大型の「中長距離特化型機体〔業火〕」と、それをサポートする「自立支援ユニット〔炎〕」。
規定サイズをフルで使用する為、ポージングにも拘られた「中長距離特化型機体〔業火〕」は存在感抜群です!!

お次はB.組み替え部門代表機体の紹介です!!

参加部門:B.組み換え部門代表
エントリーNo.6
機士名:ゼツ 様
作品名:ブルーローズ

1104_04.jpg
1104_05.jpg

組み換え部門はブロッカーズ甲子園常連のゼツ様の「ブルーローズ」が名古屋ショールーム代表に選ばれました。
おめでとうございます!!

様々な遠距離武装に加え、相手の攻撃を真正面から受け止め防ぐような重装甲が印象的です!
それぞれの武装を保持するアームはフレキシブルに可動しつつも見栄え良く統一されており、機能美を感じさせます。

ラストはC.塗装改造フォト部門代表機体を紹介!!

参加部門:C 塗装改造フォト部門代表
エントリーNo.3
機士名:同志ガングート 様
作品名:EVA

1104_06.jpg
1104_07.jpg

塗装改造フォト部門は名古屋ショールームの塗装コンテストの常連、同志ガングート様の「EVA」が名古屋ショールーム代表に選ばれました。
おめでとうございます!!

全体がメタリックで塗装され、渋い輝きの本体に差し色で配色されたオレンジが大変目を引きました。
「ブロッカーズ ソルジャーアーマーIV スペース&デバイス(ホワイトver.)」を組み合わせて作られた銃も作品にぴったりマッチしていて、雰囲気抜群です!

今回ブロッカーズ甲子園20~ロングレンジバトル~ 名古屋ショールーム代表に選ばれた皆さま、受賞おめでとうございます!!
ご紹介させて頂いた どよぴゃん様の「中長距離特化型機体〔業火〕&自立支援ユニット〔炎〕」とゼツ 様の「ブルーローズ」は11月22日(日)に開催されるホビーラウンド23の会場で行われる決勝戦で展示されます。
(C.塗装改造フォト部門は決勝戦会場では写真パネルでの参加となります)

名古屋ショールーム代表作品を気に入って下さった方は、ぜひ決勝戦の行われるホビーラウンド23の会場で応援してくださいね!!
皆さまの応援よろしくお願いいたします!

みなさん、こんにちは!!
ホビースクエア京都2Fスタッフです。

11月1日で募集を締め切らせていただきました「塗るプラコンテスト3」、
現在、店頭にて人気投票を行っております!

本日も「塗るプラコンテスト3」のエントリー作品紹介をして参ります。
それでは作品紹介パート2 スタートです!!!

1104_01.jpg

作者名 ミヤモト
作品名 黄金火炎輪入道
部門 A フリーペイント部門

コメント 暗色のグラデーションをかけた炎をゴールドで上塗りし、
     複雑な色味を目指しました。

一見、暗めの落ち着いた色合いの輪入道、
しかし近づいてよく見てみてください!この金色の炎、色相環のような極彩色を含んでいるんです!
ミヤモト様のコメント通り、見れば見るほど味が出る作品です!

さらに今回は当店スタッフも「ボークススタッフ部門」に参加させていただきました。

1104_02.jpg

作者名 スタッフN
作品名 銅像風
部門 D ボークススタッフ部門

コメント ファレホモデルカラーの緑青を使ってみたくなり、
     錆び始めた銅像をイメージして作りました。

新発売の塗るプラキジムナーを銅像風に仕上げた作品です。
なんとこの塗装、ファレホ2本で簡単にできちゃうんです!!
ポイントはモデルカラーの緑青(左)、
緑青とは銅の緑色のサビのことで、まさにこの銅像仕上げためにあるような塗料なのです!

1104_04.jpg

ファレホ メカカラー  69061    カッパー
ファレホ モデルカラー 70832 #202 緑青(上塗り用)

どちらも筆塗り向けに濃度が調節されていますので、塗装が苦手な方も是非チャレンジしてみてください!

1104_03.jpg

作者名 スタッフI
作品名 父さん、湯加減いかがです?
部門 D ボークススタッフ部門

コメント 馴染み深いテレビ版のイメージで製作しました。
     床板はプラバンにSWSホルテンの木目エッチングマスクを使用。

鬼太郎のポーズの大幅変更にチャレンジした作品です。
この足元の床板に使用した『SWS ホルテン 木目エッチングマスク』、
上から押しあてて濃いめの茶色をさっと吹くだけで木材風にできるすごいヤツなんです!

以上5点が今回の『塗るプラコンテスト3』参加作品です。
ご応募、大変ありがとうございました!

各作品は現在、特設コーナーにてご覧いただけます。

皆様のご来店とご投票、スタッフ一同お待ちしております!!

それでは次回の更新をお楽しみに!