秋葉原ホビー天国

キャラグミン 記事一覧

皆さんこんにちは!秋葉原ホビー天国4階です。
雨が続いておますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
発売から1ヶ月経ち皆様の製作も順調なことでしょう。

引き続きお題は、キャラグミン「キャラグミン フェイト・T・ハラオウン(ブレイズⅡ)」です。
過去の記事はこちらから(制作編① 制作編②

今回は、キャラグミン制作の中でも最も頭を使う作業、「仮組み」です。
(組み立て説明書 P.03 『仮組み』 参照)

「仮組み」とは、

●組み立てる順番
●接着をする位置
●パーツの形状確認
●パーツの歪みや形状変化有無の確認

をパーツ接着前に行い、その後の作業手順を考える為に行います。

この作業をしっかりと行うと

●ミスが無くなる。
●手順を考えられるので、作業スピードが向上。
●結果、綺麗に出来る。

と完成度に直結しますので、真面目に取り組みます。

今回は、組み立て説明書への記載はありませんが真ちゅう線を用いての軸打ちを行います。
手間が増えるのですが、軸打ちを行う理由は

●接着剤を用いなくてもパーツをつなげられる。
●接着の際にズレない。
●接着剤だけの接着よりも強力に接着できる。

為です。

今回使用する工具、用品はこれらです。

0709_01.png

ピンバイス&ドリル刃 
画像の物は、ウェーブ社製「HGワンタッチピンバイス」と「専用ドリル刃」1.0㎜、1.5㎜、2.0㎜です。
詳細:ウェーブHGワンタッチピンバイスセット ¥1,500(税別)
(ピンバイス本体、1.0㎜、2.0㎜、3.0㎜の専用ドリル刃、専用ケース付き)
ウェーブHGワンタッチピンバイス専用ドリル刃(単品)1.5㎜径 ¥340(税別)

用途:パーツに任意直径の穴を開けるために使用します。
キャラグミンのウレタン樹脂に簡単に綺麗な穴をあけられますので1セット用意しておきましょう。

真ちゅう線
アルビオンアロイ社製 真ちゅう線 1.0㎜ ¥540(税別)
アルビオンアロイ社製 真ちゅう線 1.5㎜ ¥590(税別)

用途:接続部の芯材として使用します。
今回の径では、真ちゅう材が硬度、加工性、価格面共に最適です。

それでは作業に取り掛かりましょう!!

キャラグミンのパーツには、接続部分には最初から凹凸がつけられています。
基本は、凸部のパーツに真ちゅう線を刺して固定します。

【方法】
 凸部の大きさ(≒パーツの大きさ)に合わせて芯の真ちゅう線を選びます。
 選ぶ真ちゅう線の太さは、凸部の面積の約半分を目安にしてください。
 太すぎるとパーツの破損の危険性が高くなります。反対に細すぎるとパーツの保持が出来ません。
 今回のキャラグミンのフェイトですと、1.0㎜と1.5㎜があれば対応できると思います。

 凸パーツに印(少しの盛り上がり、またはへこみ)があればその印の所に 任意の太さのピンバイス&ドリル刃で穴をあけます。
 印がない場合は、凸部(四角柱)に対角線を引き交わったところに穴をあけます。
 深さは5.0㎜もあればよいと思います。
(貫通しないように注意してください。)

 0709_02.jpg

 凹部もパーツに印(少しの盛り上がり、またはへこみ)があればその印の所に凸部と同じ太さのピンバイス&ドリル刃で穴をあけます。
 印がない場合は、凸部に真ちゅう線を1㎜ほど出した状態で刺した状態でパーツをギュッと合わせると凹部に跡が付きますので、この跡に合わせて穴をあけます。

0709_03.jpg

 真ちゅう線を凸部から5.0㎜出た状態で接着します。
 接着方法は、ほんの少量の瞬間接着剤(中粘度)を真ちゅう線に付け穴に刺すだけです。
豆知識:真ちゅう線の接着前に薄め液で拭くと表面の油が取れて、より強力に接着できます。

0709_04.jpg

今回は長くなったのでここまでといたします。
来週は、仮組みを完成するところまでご説明いたします。

それでは、エンジョイ、キャラグミン!

皆さんこんにちは!秋葉原ホビー天国4階です。
もう一週間経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!
キャラグミン担当の私は、キャラグミン「フェイト・T・フェイト・T・ハラオウン(ブレイズⅡ)」の製作を進めておりました。

今回【これでキャラグミンもこわくない!「フェイト・T・ハラオウン」製作編】はお休みをいただき、今週末、7月4日(土)から開催されるボークスの夏恒例の「キャラグミン水着祭り!!」のご案内です。

★キャラグミン水着祭り!!
日時:2020年7月4日(土)~9月6日(日)
場所:全国のボークスショールーム、秋葉原ホビー天国、ホビースクエア、ホビー天国オンラインストア。
我が秋葉原ホビー天国では、4階キャラクターフィギュアフロアにて開催いたします。

今年のキャラグミン水着祭り!!の新作は、ガールズ&パンツァー 西住みほ(水着ver.2)¥7,800(税別) です。

0702_01.jpg

そして期間限定で、秋葉原ホビー天国では塗装済み完成作品の展示も行います。
華奢なカラダのラインにフワフワとどこかあどけない表情が実に「みほちゃん」らしさに溢れています。
組立てられない?!とお嘆きの貴方も安心あれ。
秋葉原ホビー天国の「SRニュース」では『これでキャラグミンもこわくない!「フェイト・T・ハラオウン」製作編』としてキャラグミン製作の参考になる記事がありますので、是非ご確認下さい。

みほちゃんだけでは寂しいという貴方に朗報!!
この水着祭り!では過去に限定発売となりました他のガルパンキャラクターのキャラグミンの販売、そして完成品作品の展示も行います。
みほちゃんと一緒に戦車道の仲間達が並ぶと多幸感がたまりませんね。
気分はもう、大洗サンビーチ!
この夏は、お家で戦車道をたしなむ仲間との海水浴気分を満喫いたしましょう。

祭りはこれだけじゃない!
さらにさらに「プリズマ☆イリヤ2wei Herz!」より

●イリヤスフィール・ファン・アインツベルン(水着Ver.)¥6,500(税別)
●美遊・エーデルフェルト(水着Ver.)¥7,000(税別)
●クロエ・フォン・アインツベルン(水着Ver.)¥6,500(税別)

も完成作品の展示と再販売がございます。

0702_02.jpg

その他にもまだまだ水着のヒロインたちがいます!!
詳しくは、こちらをご確認下さい。

皆さまのご来店、スタッフ一同お待ちしております。
エンジョイ、キャラグミン!!

皆さんこんにちは!秋葉原ホビー天国4階です。
梅雨、真っ只中。
雨の日が多く少し憂鬱ですね。

天気の悪い日は、お家でキャラグミンの組立てを進めましょう。
こういう日の方が、地道な作業がはかどります。

お題は、もちろんキャラグミン「キャラグミン フェイト・T・ハラオウン(ブレイズⅡ)」です。
前回を見逃した!という方はこちらからご覧下さい

今回は、キャラグミン制作で最も地道、そして最も重要な作業、そう、パーティングライン消しです。
(組み立て説明書 P.03 「パーツの成型」項目2参照)

今回使用する工具、用品はコレだ!

0626_01.jpg

造形村 セラカンナ 甲刃 ¥2,800(税別)
造形村 スポンジペーパー #400~#600  ¥300(税別)
造形村 スポンジペーパー #800~#1000 ¥300(税別)

ゲート処理で使用したものと同じですね!!

作業を始める前に初心者の方にお勧めの下準備はやっぱり鉛筆でパーティングラインを可視化してゆきます。
※パーティングラインは製法上必ず存在しますので全パーツの消し忘れを防ぐことと、成形色の薄いパーツだと作業時、視認し易くして作業効率を上げる目的です。

0626_02.jpg

全パーツにラインを引き終わりましたら、最初は単純なラインの所から処理をします。
なぜなら、慣れないうちは削り過ぎてせっかくの形状を変更してしまいやすいのです。
練習がてら単純なラインを消して作業に慣れてゆきましょう。
作業に慣れた最後に「顔パーツ」や「ディテール」の細かな部分を処理します。
失敗が少なくなりますよ!!

使用する工具は、「造形村 セラカンナ 甲刃」です。
セラカンナは、いわゆる「刃」がないので安全に作業か行えます。
刃がないといっても、キャラグミンのウレタン樹脂は、気持ち良くショリショリ削れます。
甲刃の曲線の部分を使って削ります。
点でパーツにあてるイメージでパーティングラインに引いた鉛筆の線だけ削ります。

0626_03.jpg

9割程削ったら(見た目的にはうっすら白く見えるくらい)、セラカンナの使用をやめます。
その後は、スポンジペーパー#400~#600、#800~#1000を順番に掛けます。

0626_04.jpg

ここからは、根気、集中、根気、集中です。
パーティングラインが残っていないかしっかりチェックしましょう。

それでは、今回はここまで!
エンジョイ、キャラグミン!!

皆さんこんにちは!秋葉原ホビー天国4階です。
先週はオールザッツ・ホビー34にご来店いただきありがとうございました。

そして同じく開催しました、キャラグミン製作実演にご参加いただきありがとうございました。

その時お話を伺うと、キャラグミンやレジンキットの組み立てを行ったことがないという方が多くおられました。

今回からキャラグミン「キャラグミン フェイト・T・ハラオウン(ブレイズⅡ)」を使用しまして要点だけを順をおって説明してゆきますね!!

0619_01.jpg

大好評!!販売中のキャラグミン フェイトと組立てるための工具と用品です。

ハッケージを開けて早速製作スタート!!

1、パーツチェックと洗浄

いきなりニッパーで・・・ちょっ~と待ったッ!
最初にしっかりとパーツチェックをお願いします。

付属の組み立て説明書には、

0619_02.jpg

の様にパーツリストがございます。
しっかりと見比べてパーツが揃っているか成形不良がないか確認して下さいね。
不具合がありましたら、レシートをお手元に2週間以内に説明書記載の「株式会社ボークス ホビー企画室 アフターサービス係」までご連絡下さい。

その後にパーツの洗浄を行って下さい。(組み立て説明書P.03参照)

2、ゲートの処理 

丁寧にかつ大胆に行いましょう。
慎重にするために

0619_03.jpg

この様に鉛筆でゲートを塗ってしまいましょう。
「確認」出来るのと処理忘れが無くなりますよ!
(鉛筆はしっかり色が付くのと最終的に色が残りづらいのでおすすめです)

いよいよカットしてゆきましょう!

0619_04.jpg

パーツから少し離れたところをバッとカットです。
あんまり近いとパーツの破損の危険性が高くなります。

0619_05.jpg

残った部分は徐々にカットしてゆきます。
鉛筆の線で切ると良いでしょう。

0619_06.jpg

最後はデザインナイフとスポンジペーパーで整えて行きます。

少し段階を踏みますが、慎重に作業を繰り返していただいたほうがミスが少なくなり、結果として早く且つ綺麗な仕上がりになりますよ。

それではこれで、キャラグミンもこわくない!「フェイト・T・ハラオウン」製作編第一回目を終わります。
では次回まで皆さん全パーツのゲートを処理しておきましょう!!!

次回もお楽しみに!

皆様こんにちは!
秋葉原ホビー天国4階フィギュア担当のスタッフ コメヤです。

先週行われたホビーラウンド22ではたくさんのお客様に来場いただき、誠にありがとうございます!
会場にて情報公開された新作キャラグミンの話題で持ちきりの今!

今回は、キャラグミン「すけとうだら」の製作日記をお送りします!

以前の製作日記はコチラ
キャラグミン製作日記 『すけとうだら編』その1
キャラグミン製作日記 『すけとうだら編』その2
キャラグミン製作日記 『すけとうだら編』その3

さて、本日の工程は「スミ入れ」「トップコート」です。

1008_21.jpg

①「スミ入れ」

1008_22.jpg

まずは、スミ入れから!
今回使用するのは初めての方にも使いやすいスミ入れ塗料を使用します!

使い方も簡単!
スミ入れを加えたい部分によく振った塗料を流し込んでいくだけ!

ね?簡単でしょ?

後は乾燥させるだけでOK!
はみ出てしまった場合は、塗料が乾いてからエナメル溶剤で湿らせた綿棒で拭き取って下さい。
※使用する際は十分に換気を行いましょう。

②「トップコート」

1008_23.jpg

最後は塗装した面から塗装が剥げるのを防いだりパーツ表面のツヤを整えたりする『トップコート作業』です!
これを行うと、フィギュアの完成度がグッと上がりますので早速取り掛かりましょう!

今回は初めての方にも比較的安全な水性タイプのスプレー缶で『つや消し』『光沢』を行います!
手順も簡単!スプレー缶をよく振った後、パーツに吹き付けるだけ!

ね、簡単でしょ?

乾燥させるとパーツ全体(すけとうだらの瞳等)のツヤが統一されているのがお分かりでしょうか?
劇的な変化はありませんが、製作の重要な工程になりますので、ぜひ挑戦してください!

さて、以上ですべての作業が完了しました!
最後にすべてのパーツを接着剤で組んで行くと・・・。

1008_24.jpg

完成です!皆様お疲れさまでした!

以上で今回の製作日記は終了です。

今回ご紹介した「すけとうだら」はホビー天国4階にて好評発売中です!
製作した作品も展示していますのでぜひ御覧ください!

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

秋葉原ホビー天国 店舗情報
  • 101-0021
    東京都千代田区外神田1-15-4
  • 03-5295-8160
  • B1~5F 平日 11:00~20:00
      B1~5F 土日祝 10:00~20:00
      6~7F 平日 11:00~19:00
      6~7F 土日祝 10:00~19:00
  • 定休日:無し/ビルの休館日は休業
  • 店舗ページを見る